スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美脚美人 

神戸花鳥園で、美脚美人と誰もが思う鳥さんと言えば....クロエリセイタカシギです!!

セイタカシギどアップ

花鳥園に来られたお客さまはその足の細さにびっくりしています!

とにかく細いですし、これまた長い!!「羨ましい!!」と言っているお客さまをよくみかけます(笑)

では、どれほど足が長いのか測ってみました。

クロエリセイタカシギが人と同じくらい、160センチだとすると、、、。
シギ 005

これじゃぁ大変!!人間だと上手く歩けない

まさに竹馬に乗ってるような感覚です。隣にいるのが例のクロエリセイタカシギさんです。

ここで、クロエリセイタカシギさんの豆知識!
クロエリセイタカシギ

クロエリセイタカシギは、チドリ目セイタカシギ科に属しています。チドリ目は19科あり、大きくチドリの仲間・カモメの仲間・ウミスズメの仲間に分けれます。

シギトキ

セイタカシギの仲間は、全体のバランスから見て大変足が長く特徴的です。ツルやフラミンゴの仲間と同じく一本足で立っている事がよくあり、足が完全に羽毛に隠れるため足が一本しかないものと誤解されがちなのです。

ちなみに背中の色が黒い方がオスで茶色い色をした方がメスです!!

シギオス

下の写真がメスになります。

シギメス

わかりにくいですが、背中でオスかメスか判断します。

来園の際にはぜひ観察してみて下さい!頭の上の色も一羽づつ違いがあります。首からかけて白い色が多いシギさんは、なんだかハゲてるようです。笑1羽のシギ

では、当園のクロエリセイタカシギさんは普段どんな事をしているんでしょうか。

午後のお日様があたってポカポカしている時は、よくお昼ねをしています。

シギ2

お昼寝中のクロエリセイタカシギさんの中に私たちスタッフが掃除をしに入ると、いつもかん高い声で怒られます。。笑
お客様からは、『こんなに小さな身体なのに、よくこんな声が出るわね!!』と言われます。

確かに小さい割りに声は人(鳥)一倍?大きい!!

なぜこんなに声だけが大きいのか。他の仲間に危険を知らせる事ができますし、お客様がクロエリセイタカシギさん達にご飯を与えている時も、大きな声で鳴いています。
ご飯の時もちゃんと知らせています。


団体行動がとっても上手なクロエリセイタカシギさんでした。シギ2

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/221-4dcfaca9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。