スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい交配種 

以前、熱帯スイレンの交配方法を説明いたしました。意外と簡単に交配できると言うのが分かって頂けたと思います。
しかし、交配は簡単ですが思い通りの品種を作ることは非常に難しい事なんです。ましてや、熱帯性スイレンは場所をとるので数多く苗を育てられないし、苗が少なければ良い品種に出会う確率も減るので更に難しいです。今回の紹介する品種は残念ながら失敗作です(笑)

090124a.jpg
マイアミローズにジャックウッドを掛けて、更に濃いピンクの品種出来ないか交配してみました。

写真では分かりにくいですがピンク色はマイアミローズよりも若干濃い気がします(贔屓目かな?)葉も熱帯種らしい斑が入ります。ただ、母親のマイアミローズにたいして違いが殆ど無いのと花弁も多くありません。と言うわけで残念ながら失敗作。
n2.jpg
ただし、花粉が沢山出ているのが分かると思います。濃いピンク色の花で葉に斑が入る。これは花粉親として使えると思います。ホワイトコロラータに掛け合わせて小型で濃いピンクの八重咲き花そして斑入りの葉の品種を目指してみようかな~と考えています。
この次の世代に期待ですね!!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/215-8f94ad14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。