スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバートグリーンバーグ 

今日は熱帯性スイレンの紹介!!
hana0.jpg

スイレン科 スイレン属
Nymphaea 'Albert Greenberg' 
アルバートグリーンバーグという品種です。1969年に作出された品種
hana.jpg

花色はオレンジ色で中心から外へ行くに従いピンク色が増します。
いわゆるサンセットカラー(夕日の色)と言うのですが、写真ではなかなか再現が難しいです。
実際に見てみると本当に夕日の色だなと感じます。実に美しい品種です。

ha1.jpg
ha2.jpg

見ずらいですが葉表には少しだけ茶色の斑が入り熱帯種らしさを出しています。
裏側は赤い斑に成ります。
株もかなり大きいほうで、大きな鉢に植えれば2メーター以上に葉を伸ばして広がることもあります。
もし、大きな池をお持ちでしたら是非栽培してみてくださいね。
池がないって人も心配しないで下さいね。
熱帯スイレンは小さい鉢で栽培すると小さく育つので、50センチ位のスイレン鉢でも大丈夫です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/207-d40db77d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。