スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクロウの首 

みなさん、こんにちは。

とうとう12月に入りましたね。
今年もあと一ヶ月ですから、やり残したことのないようにしてくださいね。
私も、今年こそは大掃除が年内に終わるように頑張ろうと思います!!!


さて、今回はフクロウの首に注目していきます。

「フクロウの首」というと何のことか、よくわからない方もいるかと思いますが…
花鳥園に来られたお客様のほとんどが、「フクロウの首はよく回る!!!」とおっしゃられます。

まず、このよく回る首をご覧いただきましょう!!!

DSC00170 のコピーモデル:ケープワシミミズクのアラシ(♀ 3歳)

わかりますか?

これは、ケープワシミミズクのアラシを頭の上から撮った写真です。
パソコン画面の下が、アラシの体の正面になっています。
左の写真は、首が右側に回っています。逆に、右の写真は、首が左側に回っていますよね。

ちょっとわかりづらい!!!という方のために映像も用意しました♪


モデル:アフリカワシミミズクのひすい(♂ 2歳)


これなら、みなさんお分かりですね。

このようにフクロウの首は非常によく回り、実に約300度も回ってしまうのです!!!
なぜこのように首が回るのかというと、首の骨に秘密があります。

人間を始めとする哺乳類の首の骨は7個です(首の長いキリンでも7個です!!!)。
それに比べて、フクロウの仲間は倍の14個あるのです。

骨の数が倍になっているので、人間のほぼ倍近く首を回すことができる訳です。
…時々、お客様にも言われますが、関節がないわけではありませんからね(笑)


借金などでお金に困ることを「首が回らない」と言いますが、
フクロウは首がよく回るため、「首が回る」、つまりお金に困らないということで、
縁起のよい生き物として愛されています。


フクロウ達はこの首を使って色々な動きを見せてくれます。

こちらをご覧ください。


モデル:アフリカワシミミズクのひすい(♂ 2歳)


何かに注目しているとき、目の前に邪魔なものがあると
首を器用に動かして、後ろの物を見ようとするんです。

この動きを応用して、こんな器用なこともできてしまいます。


モデル:ケープワシミミズクのアラシ(♀ 3歳)


いかがでしょうか?
かなりおもしろい動きですね(笑)

こんなフクロウたちのおもしろい動きは、実は日中は寝ていることが多いため
なかなかやってくれません…
ただし!!! ショーの前、30分くらいは自分の出番を待っているため、
比較的起きているフクロウが多いです。
起きているフクロウを観察したい方は、少しだけ早く、ショー会場にお越しくださいね。

それでは、首の動き一つとっても、色々とおもしろい動きを見せてくれるフクロウたちに
ぜひ会いに来てください。



コメント

魔星幻様へ

コメント有難うございます。

そうなんです!
フクロウの首は、縦にも横にもよく回ってしまいます。
自由自在とまではいかないですが・・・。

フクロウの精神年齢は2~3歳児並みですから、
スタッフも見ていて飽きません。

是非、またかわいいフクロウを見に来て下さいね!
お待ちしております!

可愛いですね!

あまりの可愛らしさに、すっかりにやけてしまいました♪真面目な顔付きで首を回したり、手の妨害(笑)から向こうを覗こうとしたり、揺れに応じて頭だけは同じ位置に保とうとしたり…本当に愛らしいですね。前にテレビ番組で、「ふくろうは眼球が動かせないので、首を回して周囲を見る」と説明してました。また別の番組では、飼い主の男性が頭頂部を撫でるので、首だけ90度以上上げて「甘噛み」してました。ふくろうは、縦方向にも、自在に?首を動かせるんでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/201-80962d2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。