スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム・インココーナー&エボシドリエリア オープンしました! 

4AFT2658のコピー

本日、11月19日(水)に
”オウム・インココーナー”と”エボシドリゾーン”をリニューアルいたしました。
ながらくお待たせして大変申し訳ございませんでした。

では、新しくできたふたつのエリアをほんの少しですが、ご紹介したいと思います。

最初は”オウム・インココーナー”場所は東ゾーンの最北にあります。
北フクシアロビーのユニバーサルトイレの横のドアから入るとすぐです。


ZN4G2726のコピー

ZN4G0343のコピー
名前 アオちゃん♀
アオメキバタン
学名:Cacatua galerita
英名:Sulphur-crested cockatoo
科目:オウム目オウム科
オーストラリア北部から東部にかけてとタスマニア、さらにニューギニア島と
その周辺に分布しています。大型のインコ・オウム類は知能が高く、記憶力も
優れていて知能レベルは幼児くらいといわれています。
アオちゃんはアオちゃん」「おはよう」とお話しできます。

4AFT2685のコピー
名前 オオちゃん♀
オオバタン
学名:Cacatua moluccensis
英名:Salmon-crested Cockatoo
科目:オウム目オウム科
この笑っている(ように見える)子は、
インドネシア東部のマルク諸島のセラム島に分布し、標高1000m以下の
熱帯雨林に生息します。雑食で果実、種子、昆虫などを食べます。
オオちゃんは人によく馴れていて、遊ぶのが大好きな甘えん坊の女の子です。
「おはよう」と笑い声が得意です。少し体がピンク色をしています。


4AFT2664のコピー
オレンジの色鮮やかな”コガネメキシコインコ”
学名:Aratinga solstitialis
英名:Sun Parakeet
科目:オウム目インコ科
ブラジル北部・ギアナ・ベネズエラ南東部に分布し、開けた森や草原などに生息しています。
体色は"黄金(コガネ)"という名の通り、全体が鮮やかな黄色、顔・腹部にはオレンジ色が
入っていますが、幼鳥・若鳥のときは緑色が目立ち徐々に黄色味が強くなっていきます。
好奇心旺盛で人によく馴れます。ロッキー、コウ、ミーはとても仲が良く、三羽で寄り添って
毛づくろいしている姿はすごく可愛らしいです。

ZN4G1583.jpg
名前 リリー(左) セネ(右)
ネズミガシラインコ
学名:Poicephalus senegalus
英名:Senegal Parrot
科目:オウム目インコ科
アフリカ西部のセネガルからガンビア・ギニアにかけ分布し明るい森や高木の多い
草原などに生息しています。草の実や穀物などを食べますが野生にあっては、
バナナや他の果樹園を襲ったり、水田の稲やトウモロコシ畑にも害を及ぼすことがあるようです。
セネちゃんは小さい声ですが「セネ」「おはよ」とお話しすることができます。
また舌を鳴らすような音も発します。

シナモン
名前 はる♀(左) こたろう♂(右)
ホオミドリアカオウロコ(シナモン)
学名:Pyrrhura molinae
英名:Green-cheeked Conure
科目:オウム目インコ科
南米のボリビア東部から中部に限定されており、低湿地から丘陵地帯までの森林に
生息しています。名前の通り頬が緑、尾が赤く、喉元から腹にかけてウロコ模様があります。
陽気な性格でスキンシップを好み、飼い主によくなつきます。
はるとこたろうはとても仲が良く寄り添っていることが多いです。
ごはんをおねだりするときに上下に揺れる姿がすごく可愛いらしいです。

murakumo001.jpg
名前 ララ♀
ムラクモインコ
学名:Poicephalus meyeri
英名:Meyer's Parrot
科目:オウム目インコ科
アフリカ中部・東部に分布し、木の多い草原や二次林・アカシア林など様々な環境に
生息しています。つがいか小群で行動しますが、採食の際には大群を作ることもあります。
草の実や果実などを食べます。上面と胸は黒褐色で、お腹から下尾筒は青緑色をしています。
ララちゃんはとてもおとなしくてやさしい子です。

momoiro001.jpg
名前 りんご♀
モモイロインコ
学名:Eolophus roseicapilus
英名:Roseate Cockatoo
科目:オウム目オウム科
タスマニア島を除いたオーストラリア全土の内陸部に分布し群れを作って生活しています。
オス・メスとも体羽は同色ですがオスの目(虹彩)は黒く、メスは赤茶色なので見分けることが
できます。りんごちゃんは当園で2007年11月に生まれた個体です。
りんごが大好きだったことから"りんごちゃん"という名前がつけられました。
すごく甘えん坊で淋しがりやな女の子です。

ZN4G0352のコピー
名前 ポコ♂(赤黄) リコ♀(青白)
オキナインコ
学名:Myiopsitta monachus
英名:Monk Parakeet
科目:オウム目インコ科
アルゼンチン・ウルグアイ・ブラジルの南部にかけ分布し、熱帯雨林帯から高地の草原や
明るい森林帯にまで生息しています。巣作りに特徴があり、小枝を組んで巨大なドーム型の
巣を作ります。活発で遊び好きな性格をしており、ヨウムに次いでおしゃべりが上手な鳥とも
言われています。
ポコとリコは当園で2006年1月に生まれた個体で、とても仲が良いカップルです。

オカメ
名前 ハッピー、ラッキー、クッキー
オカメインコ
学名:Nymphicus hollandicus
英名:Cockatiel
科目:オウム目オウム科
オーストラリア全土に分布し,ひらけた農耕地や草原に生息しています。
野生下では木の実・果物・昆虫などを食べます。飼い鳥として日本でもポピュラーな種であり、
他種と一緒にいても平穏に生活し、人にもよくなつきます。ハッピー、ラッキー、クッキーは
当園で2006年12月に生まれた個体で非常によく馴れており、頭をなでられると大変喜びます。
ハッピー・ラッキー・クッキーはルチノーという品種になります。


クロカミ
名前 あずき
クロカミインコ
学名:Nandayus nenday
英名:Black-hooded Parakeet
科目:オウム目インコ科
ボリビア南東部・ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン北部に分布しています。草原やヤシ林などに生息し、10~20羽の群れで行動します。地上に落ちたヤシの実などを食べます。額から頭にかけて黒くなっており、これが名前の由来となっています。人にはなつきますが、繁殖期になるとやや気性が荒くなります。

ロック

名前 ロック♀
イワウロコインコ
学名:Pyrrhura rupicola
英名:Rock Conure
科目:オウム目インコ科
南アメリカ(アンデス山脈付近)の森林地帯に生息しています。
植物食で種子や木の実を食べます。頭頂部が黒っぽく襟首に白い縁取りと暗褐色の
斑紋が入ったうろこ状の飾り羽を持つのが名前の由来となっています。
小型ながらクチバシの力が強く、その威力はプラスティック製の玩具を
噛み砕いてしまうほどです。活発で人なつっこい性質をもっています。

この11種の鳥たちがお迎えいたします。
よければ、名前をおぼえて声をかけてあげてくださいね。

最後は”エボシドリエリア”。オオハシエリアでオオハシたちと一緒だった
エボシドリ5種だけを集めたエリアです。
ZN4G2342のコピー
引越して彼らがナーバスになっていないか心配…
とはいえ、2ブロックしかかわらないんですけどね。
eboshi011.jpg
おっと!スタッフがバナナを持ってくると飛んできました。
心配ご無用。みんな、すごく元気でした。


というわけで、新しい仲間オウム・インコたちと新しくなったエボシドリエリアをよろしくお願いします!
4AFT7934.jpg
「みんなきてね~」byオオちゃん


コメント

公仁さま

コメントありがとうございます。
貴重なご意見をありがとうございます。
ふれあいを楽しんでくださりありがとうございます。
インコのふれあいゾーンの充実をめざして
公仁さんにも気に入っていただけるように取り組んでいきたいと思います。
神戸花鳥園 福本

はじめまして。

はじめまして。
神戸花鳥園大好きのオッサンです。
昨日、久々に神戸花鳥園を訪れました。
フクロウ・ミミズク達のまるで笑っているかのような寝顔、迫力満点のフクロウの飛行ショー、ワラワラと群がってくる水鳥達、美しいスイレン池
いつ行っても花鳥園には癒されます。
そんな中、ただ一つ残念だったのがインココーナーでした。
こんぱまるさんが撤退され、システムが変わったのだとは思うのですが、現在のインココーナーのレイアウト、システムにはインコと人間との距離を感じてしまいます。
いつもは一時間以上を費やすインココーナーなのですが、今回の滞在時間は5分位でした。
私達にはうかがい知れない事情もあるとは思うのですが以前のような「鳥まみれになれる」インココーナーの復活を切に望んでおります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/187-59f20ed5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。