スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイになってます 

こんにちは!だんだん寒くなってきましたね。
あったかい食べ物が恋しくなる季節。。

中庭池のマガモはこれから恋の季節を迎えます。


ブログでも何度か登場しているマガモですが、改めてご紹介します♪
オスとメス

(右がオス 左がメスです )
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - -
  和名:マガモ (真鴨)
  英名:Mallard
  学名:Anas platyrhynchos
  全長:40~66cm
  
  分布:アイスランド・イギリス・ユーラシアなどの寒帯から温帯に広く分布
      北方で繁殖する鳥ほど、南へ渡ります
      日本でも冬鳥として渡ってきますょ
  
  繁殖期:11月下旬~ ちょうど今ごろです!
       卵は9~13個産み、約28日で孵化します
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

メスは地味な色ですが、オスは頭から首にかけて緑色をしています。
きりりっ
『きれいでしょ?』


光の当たり具合で、深緑だったり鮮やかな緑だったり…と、色んな緑に見えます。
でも、1年中こんなにキレイなわけではないんです。
なんと!夏の間はメスと同じ色になるんですよ!!
あら?
(奥がオス 手前がメスです)
え!?なんでこんな色に!!

実は夏の間(6月末~9月始め頃)はオフシーズンなので目立った色をしていると、
外敵にすぐ見つかってしまいます。
なので、目立たない色になってひっそりとしているんです。



そんなオスたちもこれからはキレイにしなくっちゃ!
と、羽のお手入れも念入りです!

ここで、夏には見られない、季節限定の魅力を見てみましょう♪


その① おしりの羽
くるくる2
この時期だけ、くるんと巻き上がった黒い羽が2本だけはえるんです
これが魅力的な男のポイント?

さらにズームインッ
くるくるアップ

この羽はこんな感じの形をしてるんですょ
くるくる3
何回触ってもちゃーんと上を向いて、くるんとしてます。
すごい形状記憶!!

まだ1本しかないコも発見しました。
くるくる
『これから生えるからまだ見ないでー』

その② 黄色いくちばしと緑のコントラストオス
オスはくちばしの色が黄色っぽくて、緑の頭によく映えます。
これぞハンサム鴨!?

なんですか?
実は首に白い輪っかがあるのも、ひそかなチャームポイントなんです。。




そんな中、他のコに遅れをとっているカモもちらほら
まだキレくない
あ。きたない(笑)生えかわる途中の姿がなんともみすぼらしいんです。。

ん?
『なにかヘン?』


見た目がどうであれ、目の前にかわいいコがいれば気になっちゃうんです
まって~
『ねぇねぇ、どこいくのー?』
「ついてこないでょ!!」


恋が実ったり実らなかったり… 
メスに気に入ってもらうのは大変なようです。。
がんばって!きっとステキなこが見つかるよ。


花鳥園にお越しの際は、そんなマガモたちをじっくり見てみてください。
きっとウットリしちゃいますょ~。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/184-6455b34c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。