スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の搬入 

今日はグループ園の加茂花菖蒲園からの花の搬入がありました。
その様子をちょっとだけご覧下さいませ。
4AFT1415のコピー
静岡は掛川市から、神戸までの道のりをトラックではるばるやってきてくれました!
4AFT1419のコピー
4AFT1422のコピー
今回の搬入の内容は インパチェンス、ペチュニア、トレニアと
一番の目玉ネリネ(ダイヤモンドリリー)でした。
神戸花鳥園でも毎年特別展示でお客様に楽しんでもらっている花のひとつです。

4AFT1418のコピー
今日のインパチェンスとトレニアは南2階の食事会場に吊り下げます。
ほぼ全員のスタッフが集まってトラックから降ろした台車から花を
2階に持って行きます。結構重い鉢ですが、両手に持って階段を駆けあがります。
下げた鉢が体に近すぎると、植物が傷んでしまうのでなるべく腕は広げます!
4AFT1432のコピー
そして、2階に上がった鉢は、高所作業車と脚立を使って上の木の桁(けた)に吊り下げます。
鉢を吊るすほうもなかなかの重労働。
4AFT1434のコピー
そして最後のネリネも無事2階バックヤードに置くことができました。
残念ながら、ネリネの展示期間はまだ未定です。
やはり、花が一番綺麗に咲いた時にお客様にご覧になって欲しいですからね。
展示開始日が決まり次第、ホームページ&ブログですぐにお知らせしますので、
それまで楽しみにしておいて下さいね。

では去年の、当園で展示したネリネの一部を見ながら今日はお別れしたいと思います。
4AFT7817のコピー
4AFT7847のコピー
4AFT7828のコピー
4AFT7838のコピー
4AFT7844のコピー
今年も綺麗な花を咲かしておくれよ~

コメント

Rufusさん、どうもコメントありがとうございます。
ご質問の件ですが、ネリネの開花時期は10月の下旬から11月の半ばぐらいまでですので、特別開花調整はしていません。置き場所ですが、零度以下になるようなら安全の面も考えて屋内で凍らない場所に置いた方が良いと思います。毎年ネリネの花が咲くといいですね。頑張ってください。

一昨年秋そちらで花が終わった後の株を買い求め、今年初めて花が咲きました。写真のまばらに花の上がっている中の薄桃色のに似ていますが、展示用のは逆に抑制栽培で11月ごろになるようにされているのでしょうか?
ちなみに2回目の冬は屋外(木陰)で越冬させましたが傷みは全然ありませんでした。
場所は三木市 結構冷える土地です

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/161-b3644d21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。