スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギニアエボシドリ(別名ミドリガシラエボシドリ)の紹介 

こんにちは。今日は、ギニアエボシドリについて紹介したいと思います。
神戸花鳥園のエボシドリ類の中で最も数が多い種類です。
全羽で7羽います。

ギニア 003

ギニアエボシドリはギニアに住んでいるわけではありません。
出身はコンゴやカメルーンといった西アフリカ。
カッコウの仲間です。

体長は約30cm(神戸花鳥園のエボシドリの平均)
体重は約270g (神戸花鳥園のエボシドリの平均)

ギニア 001

オス・メスを見分けるのはとても難しい。
というか無理なので当園では血液検査により、オス・メスを確認します。
今、「そうなんだぁ」と思った方覚えてみて下さい。

翼を広げると赤い羽根が見えてとてもキレイです。

ギニア 002

鳴き声なんですが、見た目のかわいさとはうらはらに、あまりかわいさを感じられない低い声で「オーオッオッオッオッオッ」と鳴きます。

聞いてみたい!!と思った方は、ぜひ花鳥園へ!!!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/159-66202686

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。