スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシドリの期待の星・その名はオズ! 

みなさまこんにちは!
最近は朝夕がとても冷えますね。
もうそろそろ衣替えをしなくてはなりませんね。

ちなみに私はまだ半袖で頑張ってます…笑

それでは今回も、
『小さな写真展』

DSC_0239のコピー

タイトル「秋の夕暮れ・少年と」



さて、今回は外池のふれあい水鳥
オシドリのオズ君を紹介したいと思います。
P1020221のコピー
↑『初めましてボクの名前はオズです!!!』

名前…オズ
誕生日…2008年5月6日
性別…オス
性格…外池スッタフ中西さんが大好き!
寂しがり屋だけど、ほっぺを触られると、嬉がります。


オシドリ
学名:Aix galericulata
英名:Mandarin Duck

アジアの極東部に分布しているカモ科の水鳥です。
繁殖期のオスの頭部には派手に飾られた冠羽があり、
内側の翼に大きなオレンジ色の羽毛があります。
オスは非繁殖期にメスと同じような
地味な羽毛になりますが、くちばしの色が
紅色なので、見分けることができます。

DSC_0180のコピー2
↑オズ君は、普段は外池のカモのごはん台の上でくつろいでいます。
オズ『ボクはね、ほっぺとか胸の辺りを触られるのが好きかなー!』

普通オシドリはとても神経質ですが、
このオズ君は産まれてすぐから人に育てられたせいか、
とても人に馴れています。
DSC_0173のコピーko

↓ごはん台の上でバッチリカメラ目線!
P1020237のコピー

↓オシドリの魅力は何と言ってもこの綺麗な体の色です!
DSC_0186のコピー
↑オズがこのぐらい綺麗になるのにはもう少し時間がかかりそうです。

DSC_0225のコピー
↑オズ君が生まれてすぐから外池スタッフ中西さんが育て、
家族のように接してきました。
そして、今では手にも乗るようになりました。

神経質なオシドリがここまで馴れるのは雛の時から
たくさん時間をかけ、話かけ、ふれあい、世話をするのが大切です。

その『ふれあいカモの育て方』をオズ君にしました。
今では外池スタッフ中西さんがオズ君も大好きで、オシドリのコミュニケーション
をとる時に使う鳴き声で中西さんに鳴いて話かけます。
DSC_0229のコピー
↑今では肩にも乗りふれあう事もできます!
(お客様にも手に乗せたり肩に乗せる事もできますので
外池スタッフにお気軽にお申し付け下さい。
※なお、ふれあいカモ達が休憩しているときは少し待ってあげてくださいね。



DSC_0231のコピー
↑頭にも乗っかっちゃってます。
オズ君上から目線ですね。(笑)
オズ『へっへーんだ!!もしかしてボクのほうがエライ!?』
中西『オズ…乗るのはいいけどうんちはしないでね…(汗)』

鳥は犬や猫とは違いトイレのしつけがなかなかできません。
そのため、ふれあい中に【うんち】をしてしまうことがありますが
その時は笑って許してあげてくださいね。

【うん】だけにきっといいことありますよ。(笑)

(※ふれあいをした後はうんちをされた・されなかったにかかわらず
手は石鹸できちんと洗いましょう!)

DSC_0258のコピー
↑オズを手に乗せていると背後から他のオシドリが飛んできました。
頭に乗っている子が、池で泳いでいるキミオ君です。

キミオ君はごはんが欲しくなった、ごはん台にいる
スタッフの肩に飛んできます。
背後からバサバサバサと飛んでくるので少し驚きます。
オシドリと毎日話しかけ仲良くなると
このように飛んできてくれる子もいます。

オズ『わぁー!!びっくっりしたぁ!!
キミオ君はごはんがほしいのぉ??』

オズも中西さんもちょっとビックリしてるみたい…笑


それでは最後にオズの顔面アップ動画をご覧下さい!


目がとてもかわいいですね!!

みなさんも花鳥園に来られた際は
是非オシドリ達にごはんをあげて仲良くなってみてみてください。

P1020264のコピー

オズ『ボクも外池のごはん台の上で待ってるよー』

※オズ君は毎日外池にはいません。
外池のふれあいカモ達は日替わりですので、
今日は誰がいるかスタッフにお気軽に聞いて見て下さいね。

DSC_0160のコピー
オズ『みなさまのご来園お待ちしてますっ!!!』




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/152-3dee6f7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。