スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーの練習 

みなさん、こんにちは。

10月も半ばになり、寒さも本格的になってきましたね。
カゼなどひかないように、気をつけてくださいね。


さて、10月と言えば、覚えている方もいるかもしれません。
……ちなみに、覚えている方は相当な神戸花鳥園のフクロウマニアだと思いますが……

実は、10月25日で神戸生まれのアフリカオオコノハズク
 “テン”が1歳の誕生日を迎えることになりました。

おめでとうございます!!!

DSC01508 のコピー   
     名前:テン (性別不明)
     和名:アフリカオオコノハズク
     英名:White-faced Scops Owl
     学名:Ptilopsis leucotis

アフリカ大陸の砂漠を除くほぼ全域に生息する、小型のフクロウです。
主に、昆虫、小型の哺乳類(野ネズミなど)を捕食します。

テンの過去の記事はコチラです↓
神戸花鳥園産まれのフクロウ達 第二弾


まだ独身の私ですが、テンの育ての親ということもあり、
わが子の1歳の誕生日のように感じています(笑)
子供が大きくなるのは早いものですね……
いつまでも子供と思っていたら、もう1歳になり、子供らしい感じがすっかり抜けて、
凛々しい顔つきになっていました…

と言っても、フクロウの仲間は産まれてから半年もたてば、体格だけは立派な大人と同じになります。
当然、独り立ちもして、親元を離れ、自分で狩りをして、一人で暮らすようになります。

ただ、成人という点では、2年から3年ほどかかりますから、今のテンを、人間の年齢にすると
17~18の高校生、といったところでしょうか?
一番多感な時期の年頃です(笑)



テンは今まで、ずっとふれあいの練習を続けてきたのですが、
元々の気が強い性格も手伝って、なかなか芽が出ませんでした。

テンが1歳を迎えるにあたり、何か違うことをやってみようということで、
フライトの練習をしてみると……これが見事に的中し、メキメキと上達していきました。
…これが約1週間ほど前の話です(笑)。

というワケで突然ですが、
誕生日でもある10月25日に
ショーデビューします!!!

DSC00124.jpg

それではショー前の練習の様子を見ていきましょう。

まずは横から…


テンは、ショーに出てくる他のフクロウに比べ、とても体が小さいので、
専用の止まり木を使って、お客様に近いところを飛んでもらおうと思っています。

正面から…


カメラに向かって…


持前の度胸の良さもあり、リハーサルでは絶好調です。
本番でも、このままうまくいってくれるとうれしいですね!!!

DSC00127.jpg
専用の止まり木の上で一休み♪

テンのショーデビューは10月25日(土)、15:00からです。
その時間以外は、会場の止まり木の上で休んでいます。

デビュー後は、レギュラーとしてやっていけるかどうか様子を見ながら、
ショーに出していく予定ですので、定着するには少し時間がかかるかもしれません。
よろしくお願いします。

では当日のデビューを楽しみにしていくださいね!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/148-6870372b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。