スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼラニウム 

今日はゼラニウムを紹介したいと思います。
4AFT0858のコピー

科名:フウロソウ科
学名 :Pelargonium×hortorum.
原産地 :南アフリカ
別名 :テンジクアオイ


花の色や形も豊富でバラエティに富んでいます。
4AFT0860のコピー
4AFT0874のコピー
4AFT0879のコピー
もみじ葉のもの。花も他と違い尖ってます
4AFT0876のコピー
4AFT087555のコピー
赤いインクを飛ばしたような柄がついています
4AFT0886のコピー
バラのような八重咲き



そのままでは、香りはあまりしないのですが、
触れるとベタつき、ややキツイ香りがします。

多湿を嫌うので、土が乾いたら水をあげる感じで。
日当たりを好みますが、冬は霜に当てると枯れるので
室内で管理します。


4AFT0864のコピー
ちなみに茎が細く伸び垂れ下がるタイプの”アイビーゼラニウム”は
当園ではハンギング(吊り)にして天井からぶら下がっています。

小さい花ながら、園内を彩る花として欠かせない存在のゼラニウム。
主に南ロビーに展示してありますので、色んな色や形のもを探して
楽しんでくださいね。

コメント

おはずかしい…

完全なる打ち間違いです…恥ずかしい限りです。(笑)
通りすがりさまありがとうございます。修正しておきます。

  • [2010/02/22 17:54]
  • URL |
  • 通りすがりさまへ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ゼラニウムは「フクロウソウ科」じゃなく「フウロソウ科」ですよ☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/144-499aa0cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。