スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの子は、今・・・!! 

皆さん こんにちは!
最近は涼しくなり暑かった夏も
暖かくて寒いよりはマシと思えてきた今日この頃です。

『小さな写真展』
DSC_0125のコピー
タイトル・・「夢心地」


さて、皆さん6月中旬頃にクロエリセイタカシギの雛が
神戸花鳥園、外池で誕生したのはご存知ですか?

知らなかった方は前のブログをチェックしてみて下さい!

ZN4G6522のコピー
↑その時に孵った雛の写真です。

体長6センチ程でとても小さな体をしていました。
神戸花鳥園では初めてのクロエリセイタカシギの
繁殖だったので無事大きく成長してくれるか心配でしたが・・・



DSC_0085のコピー
この子・・誰~??(笑)
と、思われた方もおられると思いますが、

そぉ!!
あの子です!!
あの小さな小さな赤ちゃんが、
こんなに大きくなりました!!


名前は茂吉(もきち)と言います!

成長は早いもので、約三ヶ月半でほぼ大人の
大きさになります。


和名:クロエリセイタカシギ
学名:Black-necked stilt
英名:Himan topus
チドリ目セイタカシギ科のアメリカ原産の鳥です。
体高は約40センチくらいで、口ばしと足が細長いのが特徴です。
オスメスの見分け方は、背中が黒い方がオスで黒褐色の方がメスです。
野生では子ガニ・小魚などを好んで食べます。

DSC_0035のコピー
↑ペンギンのご飯の時間です。

何やらモキチが近づいてきました。
目的はペンギンさんのご飯、アジです!!

DSC_0134のコピー
アジをしっかりクチバシでつかんで食べるのに必死です。
普段、食べているご飯とは違い大きくて魚は豪華です!
アジだけに味が最高ですね~ウマい!!(笑)


手前の右側の子が茂吉(もきち)で、奥に写っている左側のが約1ヶ月後に
産まれた、もきちの兄弟の諭吉(ゆきち)です。

兄弟も産まれて
ご来園されましたお客様に見守られて、
無事に2羽とも元気良く成長しました。

DSC_0099のコピー
↑今でも仲良く一緒に行動している事が多いです。

DSC_0115のコピー
↑本当に兄弟の仲がいいんです!

DSC_0009のコピー
↑そしてたまに親に会いに行くんです!(奥が茂吉)
外池スタッフが観察していると茂吉が昼寝をしていた
お母さんに会いに行っていました。

鳥の世界でこんな人間味あふれる光景が見れて
嬉しく、そして何だかいい気持ちになれました。

親を想い兄弟と仲良くする。
自分も含め、今の人たちは見習わなければいけませんね!
シギが教えてくれたメッセージかも知れませんね・・・


最後に茂吉と諭吉の
仲良く兄弟『ご飯タイム』をご覧下さい!!


神戸花鳥園の外池に来られた際は、この仲良し兄弟、
茂吉と諭吉をぜひとも探してみてください。








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/140-452c0fe0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。