スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクープ!シロトキのひな激写!? 

ZN4G4678のコピー
中庭池では4月末ごろにシロトキが木の上に作った巣があり、
その卵が孵ったのではないかとの情報を聞き、私は中庭池に向かいました。
シロトキの卵がかえるのは産卵から1ヶ月ぐらいだそうなので、時期的にも
間違いなさそう。


バードスタッフに聞いた場所をみてみると、そこにはすでに母親が巣に腰を
下ろしていました。とくにたいして動く様子も無く、のんびりとした様子。
う~ん、雛がいたとしても、これでは今日は撮れないかもしれないなぁ。
ずっと中庭池に張り付いているわけにもいかないし…

とりあえず、巣と母親の画だけでも押さえておこうと、カメラと望遠レンズを持って
再び中庭池に。するとさっきと変わらないようすで母親が巣に腰を下ろしています。
ZN4G4672のコピー2


その姿を何枚か押さえ、カメラを下ろしぼんやり見ていると、
母親が立ち上がりました。足元からほんの少し動くものが見えました。
慌てて、望遠レンズを覗きました。肉眼で見るよりはなんとなくは見えるのですが、
シロトキのひなを見たことがない私は、それが雛かどうかも判断できません。
とりあえずシャッターを押して何枚か画を撮り、事務所に帰って
デジカメの画像を確認してみました。

すると、巣の枝に邪魔はされていますが、1枚だけ真っ黒い雛が写っていました。
ZN4G4672のコピー


さらにズームしてみましょう。ZN4G4672のコピー3
かわいい…のかな?けっこう間抜けっぽい顔だけど、愛嬌はありそうです(笑)。

シロトキは雛のときは真っ黒な体で、大人になると真っ白になっていきます。
(↓写真中央が大人のシロトキ、ちなみに赤いのがショウジョウトキ)ZN4G4799のコピー

ZN4G4789のコピー
↑去年生まれた1歳のシロトキですが、まだ、子供の羽根がまだらに残っています。
 今年の冬ぐらいには、きれいな白色になるのではないかと言う話でした。


巣の場所は南ロビーの入口から入り、島の一番手前の茶色い鉄柱のそばの木に3つあります。
今回そのうちひとつに雛を確認することができましたが(後日、もう1つの巣にも雛を確認)、
シロトキは普通、卵を一度に2つ産みます。うまくいけば両方孵っている可能性もあります。
ZN4G4679のコピー00

巣の場所がわからない場合は近くにいるスタッフにご気軽に声をかけてみて下さい。
雛自体、見難いかもしれませんが、タイミングがあえばカメラや望遠鏡で
確認できると思います。さらに今から1ヶ月ぐらいすると、シロトキの雛は巣から離れだします。
その時にはもっと近くで見られるかもしれませんね。

あ~、間近で見れない分、余計気になる…あのちょっと間抜けな顔…
ZN4G4672のコピー3
この雛の成長を見守っていきたいと思います。元気に育ってくれよ!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/14-16dca07f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。