スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外池には「こんな子がいます!」 

皆さん!こんにちは!!

もお~すぐ秋ですね!どう、皆さんはお過ごしでしょうか?
暑さもやわらぎ、鳥たちは元気よく走っています!

さて、今回は神戸花鳥園の外池を紹介するコーナーです!

花鳥園には、さまざまな鳥たちが生活していますが、
みんな凄く人に馴れています。

が!
外池には自分の事を人間だと思っていそうな・・子がいます(笑)
それは、コールダックのコール君です!

皆さんは、コール君は知っていますか??
何回も外池ブログでは紹介している子です。
この子です↓

DSC_0126のコピー

コール君・・男の子
 誕生日・・2008年 4月29日
 体重・・650グラム
コールの居場所・・外池ごはん台
得意な事・・人の後に着いて歩く・返事をする・外池スタッフ藤田君が大好き
 
コールダック
学名:Ahas platyrhynchos
英名:CallDuck
コールダックとは・・イギリスで品種改良によって生み出された
世界で最も最小のアヒルです。名前の通り、かん高い声で鳴く為、
元々、イギリスではカモ猟のオトリとして活躍していました。
色はホワイトとブラウンがあります。
コール君実はこう見えて・・アヒルの仲間です。
色はとても綺麗な羽毛を持つ人気者です!!

こんな可愛い羽毛もあります!
↓このオシリにあるクリンとした羽毛があるのがオスです。
DSC_0013のコピー

しか~し!!
コール君は、神戸花鳥園のカモの中で
最も活躍していると言っていい外池が誇るふれあいカモです!!
外池にくればコール君、他にもたくさん鳥達とたくさんお友達になれますよ!!
DSC_0139のコピー


コール君の得意する特技は・・
人の前、横を着いて歩くんです!!
どうですか?この可愛い走りと必死な感じが何とも言えないなぁ~!(笑)


外池スタッフ藤田君だけにはこんなにも着いていくんです!
さすが、育ての親です。産まれてすぐから親代わりで
コール君の世話をしてきました。我が子のように弟のように育てたそうです。

ところでコール君、犬みたい!!
いや、コール君自分の事「人間と思ってるの!?」
と、よく外池スタッフは思います・・しかもスタッフの前を歩いて・・(笑)
でも、こんなコール君がホントに可愛いんです!!
スタッフの動きをしっかり見て、ジグザグに歩いても、
コール君もちゃんとジグザグに着いてきます。

後、コール君スタッフにも「好き!好き!」・・求愛してきます(笑)
その写真がこちらです↓
DSC_0061のコピー
コール君、テンションが上がってきたら腕に乗ってきます!↓
DSC_0046のコピー
腕を突かないで~これは地味に痛いです・・(笑)

このように本来は、メスに対して行なう求愛を人にするなんて、
コール君から愛されて嬉しいような・・正直嬉しいです!!(バード外池スタッフ藤田)

DSC_0103のコピー
↑毎日のお散歩

DSC_0021のコピー
↑毎日日課の水浴び

DSC_0101のコピー
↑極めつけは毎日の会話
コール君、声に反応すると首を伸ばしてガーガーと鳴きます。

このようにコール君との毎日のコミュニケーションがとても大切です。
小さい時から人の後を追い、毎日の繰り返しで水浴びを覚えていきました。
また、アヒルであるコール君に話かけるのは変なの~と思われるかと思いますが、
僕はとても大切な行為だと思います。
言葉が分からなくても通じ合える、伝わる何かがあるのです!!
人もカモもコミュニケーションは話す事、触れる事です。
皆さんも神戸花鳥園の外池に来て、
コール君と優しくコミュニケーションをとってみませんか?
きっと仲良しになれますよ。

最後に・・

コール君の走りをご覧下さい!
DSC_0153のコピー
コーナーリングを・・・
DSC_0166のコピー
曲がった~!!
DSC_0155のコピー
この真剣な顔を見てください!
DSC_0165のコピー
足の回転が速い!!打倒、北京五輪陸上金メダリスト ウサイン・ボルト選手ですね!!(笑)
DSC_0166のコピー
実はコール君走るのが早いです!スタッフの後を追いかけるのにダッシュします!

今回はコール君の魅力たっぷりのお話・写真を載せました。
外池スタッフ皆、カモが好き、大好きです。この魅力たっぷりのカモ達を
皆様に知ってもらいたい、好きになってもらいたいと頑張っています。

これからもどんどんカモ達を紹介していきますので見てください。
DSC_0002のコピー
コール・・「みんな、また花鳥園でお会いしようね!バイバイ!」




コメント

Rufusさんへ

お返事遅れてしまい申し訳ありませんでした。
コメントありがとうございます。

そうですね!もしコール君が飛べたなら
ボルト選手といい勝負するかもしれませんね!
もしカモによるカモだけのオリンピック
『カモリンピック』があったのなら、
コールは間違いなく金メダリストです!!

ぜひご来園の際には
金メダリストのコール君に会いに来て下さい!

  • [2008/10/05 17:27]
  • URL |
  • 外池スタッフ 中西 遼
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コール君、飛ぶことを覚えたらボルト選手なんてものの数じゃありませんよ。身軽だからもしかして....

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/119-d5079f73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。