スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオハシとのふれあい 

本日は神戸花鳥園に来たらオオハシを腕に乗せてみたい!
というお客様のためにオオハシとのふれあい方を紹介します。

「もうオオハシは乗せたことあるわよ~」
というお客様も、もう1度オオハシとふれあいたくなる上級編をご用意していますので
最後まで見て下さいね(笑)


オオハシとのふれあい
~初級編~

①まず、オオハシにフルーツをあげてみましょう!

花鳥園のオオハシはすべてよく馴れている子ばかりなのでこわがらなくて大丈夫!
でも初めてみるお客様は大きなクチバシに噛まれそう・・・と思っている方も多いはず。
そんなお客様はまずカップのままフルーツをあげてみましょう。
★カップを持つとすぐにオオハシが寄ってくるのでとられないように手でフタをしておきましょう★
ふれあい1


大きなクチバシですが、じょうずに1個ずつ食べます。
ふれあい2

②カップのままあげられたら次は手のひらから!
心配しないでください。手は全然痛くありません♪
★指でつままずに、手のひらにおいてくださいね★
ふれあい3


これはできそうと思った方は中級編にもチャレンジ!






~中級編~
では少しふれあいのレベルをあげて、早速腕に乗せてみましょう!

まず腕に乗せるときのポイントをおさえてくださいね。

半袖の方は腕カバーをしてください。
 爪は先端をまるくけずってありますが、木から木へ飛び移ったり
 木にしがみつく鳥ですので、素肌に爪をたてられると引っかき傷ができることがあります。
★長さは3種類用意してありますので、肌が出てしまったら長いものに付け替えてください★

腕カバーをした方の手でカップをしっかりにぎってください。
 (オオハシにカップを持っていかれないようにご注意)
ふれあい4

腕は横に伸ばして、オオハシの方から来てくれるのを待ちます。
 このときに腕を揺らしたり、無理やり乗せようとすると逃げてしまいます。
★オオハシとの距離は50cm~1mがベスト!★
ふれあい5

フルーツを食べているあいだは”木”になってください(笑)
オオハシが食べ終わるまで動かずに待っていましょう。
このときに目やクチバシ、羽の感触などじっくり間近で見ることができます。






さて、もう一歩レベルアップしたふれあいをしたいお客様、お待たせいたしました。
ここからは上級編を紹介します!

~上級編~
ふれあい6
オオハシスタッフが両手にカップを持ち、腕を伸ばすと・・・


ふれあい7
両腕乗せ!
鳥つかいの気分が味わえます(笑)
このときのポイントは両手にカップを持ち、左右に思いっきり手を伸ばすこと。
※2羽乗っているときに2羽を近づけるとケンカになるので絶対に腕は左右に!


こちらの両腕乗せはオオハシに慣れているお客様ならどなたでも体験できるのですが、
初めて挑戦する場合は必ずスタッフにお声かけください。
うまく乗せるコツなどをご説明します。
なお、安全のために小さなお子様はご遠慮願うことがあります。ご了承ください。




~番外編~
オオハシスタッフによる特別な・・・

ふれあい8
2羽乗せ!
1羽でも結構重いのですが2羽となると腕が疲れます(笑)
カップ側に乗った子はフルーツを独占してしまうので、肩側に乗った子が
「わたしにもちょーだい!」とばかりに腕を噛んでさいそくします。
これが結構痛い・・・
まだまだ練習中の技ですのでお客様は2羽一緒に乗せないでください(笑)

といっても、2羽乗せは仲の良い2羽でなければケンカになってしまったり、
強い方が追い払ってしまうのでなかなか難しいものです。




~オオハシを腕からおろすとき編~

オオハシはフルーツがなくなると自分から飛んでいってしまいます。
逆に言うと、フルーツがなくなるまで腕に乗り続けます。
お客様の中には「1羽だけでなく、他の子にもあげたい!」と言われる方もいらっしゃいます。

そんなときの上手なおろし方もご紹介します。

①フルーツのカップを隠す(逆の手に持ち見えないようにする・お連れの方などに渡す) 
 (↓それでもおりない!)
②オオハシを止まり木の近くへ持っていく。
 (↓まだおりない!)
③逆の手で背中をそっと触ってみる。
 (ここまでやってもおりない場合はスタッフまで)

おろしたいときに腕を揺らしたり、上下に振ったりしているお客様を見かけますが、
腕が揺れるとオオハシは逆に「落ちるまい!」としがみつき、引っかき傷が
できることもありますので、腕は揺らしたり下ろしたりしないでください。





さて、ここで1つ嬉しいニュースです♪
神戸花鳥園が開園して2年6ヶ月になりますが、
開園して以来ずーっとかたくなに腕に乗ってくれなかった「しずくちゃん」
やっと腕に乗ってくれるようになりました!

ふれあい9
片足を乗せて・・・
ふれあい10
慎重に・・・ヨイショ!


ご覧の通り、まだ不器用なので他のオオハシのように飛んで乗ってくるまで
時間がかかりそうですが、今後も練習を続けていきますので温かく見守ってくださいね。

しずくちゃんは黄色のリングをしています。
お客様もぜひ乗せてみてください。
ただし、難易度はかなり高めです(笑)

※フルーツはオオハシゾーンで「ふれあい体験」用に用意してあります。(ふれあい体験1回100円)
 ご家庭からの持ち込みはご遠慮願います。
 また、担当のスタッフが常時ついていますので、オオハシとのふれあいに少しでも不安のあるお客様は
 ご遠慮なく、お声かけください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/107-8b75af5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。