スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見!!!ペンギンのたまご 

皆さん!こんにちは!
まだまだ外は暑いですね。
読書の秋といいますが、みなさんは読書などしていますか?
私も本はとても大好きなのですが、読んでいると何故か…いつの間にか寝ています・・。


今日は外池、ペンギンプールからのスクープです!!!!

IMG_2029のコピー
なななななんと!!!

9月12日とあるペンギンのカップルの小屋にを発見しました!!!!



卵を産んだのはサクラ!!!
サクラ2002年3月3日生まれで東京都池袋出身の女の子です。フリッパーにはピンクと紫リングをしています。サクラちゃんは結構強気な性格で、他の奥さんがいるオスのペンギンにもちょっかいをかける…なんとも大胆な女の子です。(笑)
サクラですっ!
サクラ「こんにちは。わたしがサクラです!」

そんなサクラちゃんの旦那さんはキビちゃん
キビは2005年10月28日生まれで、神戸花鳥園の姉妹園である、島根県の松江フォーゲルパーク出身の男の子です。ちなみに前回紹介したサヤカちゃんのお兄さんになります。
フリッパーには水色リング1つしています。
キビはごはんの時間などなかなか前に出てこれず、怖がりな性格の男の子でしたが、サクラちゃんとお付き合いするようになり、だんだんと男らしく、お父さんの顔つきになってきました。
ども。キビダンゴです。

キビ「ボクもちゃんとお父さんしてますよ!!!」


サクラとキビの初めての子どもは今年2008年3月3日生まれのメイちゃんです。
メイちゃんは偶然にもお母さんのサクラと同じ誕生日だったので、本当私たちスタッフもビックリでした!
IMG_2394のコピー
この子がメイちゃんです↑
メイ・・「お父さんお母さんに似てるかな??」



ケープペンギンは野生では卵を2卵産みます。
もちろん一度に産んでしまうのではなく、産んだ日から約2~3日後に2卵目を産みます。

ケープペンギンは自然界では石、小枝、葉っぱなどを巣材として利用しますが、神戸花鳥園ではウッドチップ(園芸用品)なども入れています。
石も置いているのですが、重たいせいか、中々巣までうまく運べないペンギンもいます。
ウッドチップだと石より軽いのでペンギンが自分の巣に運ぶ時落とさず運べるようです!

ケープペンギンは一夫一妻。つまり死ぬまで夫婦は夫婦なのです!!!
…すばらしいですね!
ラブラブです。

父親ペンギンも積極的に子育てをします。
卵を温めるのもサクラとギビは交代で温めています。(若干サクラのほうが温めている率は多いのです。)
卵は約38日~41日ほどで孵ります。



さて、ここでクイズです!!!
みなさんはペンギンのたまごはどのくらいの大きさだと思いますか?
想像してみてください。

普段食べてるニワトリの卵ぐらい?


実はこんなにも大きいのです!
P1020095のコピー

向かって左がケープペンギンの卵。向かって右がにわとりの卵Mサイズです。

結構な大きさでしょう?


ケープペンギンの繁殖期なのですが、特に決まってません!
野生では1年に2回以上の産卵があり、1年を通じて繁殖行動が見られます。
神戸花鳥園生まれの子達も、5月、12月、1月、2月、3月生まれとバラバラなのです。



サクラとキビ、まだまだ新米夫婦ですががんばって卵を温めています。

スタッフ中西「…サクラさん?卵がお腹からはみでてますよ?」
IMG_1971のコピー

サクラ「あぁ!!…卵がはみでちゃってたわね!ちゃんとお腹の下であたためないとっ!!!」

IMG_2021のコピー

サクラ「これでどぉ?ちゃんとあたしもあたためてるんだから!!!!」


メイちゃんの弟か妹、かわいいヒナが孵ることを私たちスタッフも楽しみに待っています!

みなさんも神戸花鳥園にこられた際は、この夫婦を温かい目で見守ってあげてくださいね。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/106-cd79dea0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。