月別アーカイブ

 2010年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また新しいヒナ 

みなさーんこんにちは!!

外池はただ今ベビーラッシュです!!
↓ヒナの記事です
ついて行きます!!

うわさのあいつ

そして4月26日にまた新たなヒナが誕生しました!!
そのヒナはと言うと…
はじめまして
ヒナ『はじめまして~』

あらら!とてもかわいらしいヒナですね!!
こちらはクロエリセイタカシギのヒナです!!

まだまだ生まれたばかりのヒナ!!
しかし、とっても好奇心旺盛!!
水辺に行ったよ
巣から離れて冒険!
食べれそう?
↑ヒナ『これ食べれるかなぁ??』
生まれたばかりとはいえ、地面をつついてエサを探しています!!
まぁまだまだ頼りない感じがしますが…。(笑)

そしてやはりおかあさんおとうさんの元が大好きなようで…
ヒナ『おかあさん~…』
もぞもぞ
↑もぞもぞ…
入らせて!!
↑ボフッ
お母さんのおなかの下に入りたくて仕方がないみたいです!


↓しかたないな~、と言わんばかりにお父さんが少し立ち上がってくれました!!
シギひな1
↑実はまだ孵っていない卵があるのです!!

↓その立ち上がった隙を見て…
足が…
↑ヒナ『えいっ!!』
思いっきり中に入ったみたいです!!
…というかまだ入りきっていない…(笑)
親鳥のくちばしのあたりを見て下さい。
ヒナの足の裏が…(笑)
あと少し…
↑ヒナ『…あと少しっ!!』

このあと上手に入って行きました…(笑)

みなさんも神戸花鳥園に来られた際は
ぜひ、外池のクロエリセイタカシギの親子を見つけてみて下さいね!!
(もし巣の場所が分からなかった場合は外池スタッフにお気軽に聞いてくださいね!!)
親子写真
ヒナ『わたしを見つけてみてねー♪』

スポンサーサイト

ユリ予告展示コーナー増設しました! 

みなさんこんにちは!

先日ご紹介しましたユリの予告展示コーナーを新たに
2箇所増設しましたのでご紹介します。

まずは北フクシアロビーに設けた予告展示コーナーです。
CIMG1182のコピー
こちらは全部で11種類のユリを展示しています。
現在Tebaldi、Black Out、Millburn、Timaru、Tiny Bee、Tiny Diaryの6種類のユリが咲いています。


0429Tebaldi.jpg
Tebaldi(アジアティックハイブリッド)

0429Millburn.jpg
Millburn(LAハイブリッド)


続いては南ロビーに新たに登場した予告展示コーナーです。
CIMG1170のコピー
こちらは全部で6種類のユリを展示しています。
現在Timaru、Red Alert、Tiny Bee、Tiny Hopeの4種類が花を咲かせています。


0429Black Out
Red Alert(LAハイブリッド)

0429Timaru.jpg
Timaru(LAハイブリッド)


5月中旬(予定)からの中庭池での特別展示に向けて
他の品種も生長を続けています。
CIMG1195のコピー


展示時期の詳細が決まり次第公式ホームページ内のユリ特設ページと
こちらのブログでも紹介していきます。
特別展示の開始を楽しみにもう少しお待ち下さいね。


速報!-続-オリジナルフクシア!! 

みなさんこんにちは♪お元気ですか?
今日はやっといい天気がです♪♪
待ちに待ったゴールデンウィークが近づいてきました!
はやる気持ちもさることながら
今日もフクシアブログのはじまりはじまり~♪

今回のトピックは、前回に引き続き
『神戸花鳥園オリジナルフクシア』の特集です☆
今回の交配手も前回に引き続き
神戸花鳥園スタッフの植物班チーフの山口さんです。

前回の新交配種はこちらのフクシアでした☆
①-A
母:メンネッケスベルト 父:ハッピーウェディングデイ
CIMG1042.jpg
この写真を撮れた2日後なななんと!
新たに4品種のつぼみが確認され3品種のものが開花していました!!
今回はその開花した3品種のフクシアをご紹介したいと思います☆

と、その前に・・・
みなさん交配された種は 同じ二種のフクシア同士を掛け合わせても 
つぼみの一つ一つは違う特性を待って生まれてくるってご存知でしたか!?
人で例えると父・母が同じでも兄弟の顔は違いますよね!?
そんな感じだと思ってください。
しかし、フクシアの場合は一度にできる種が何十とあるので
その一つ一つが違うと思うとなんだかすごいですよね!
と、いうわけで
今回ご紹介するのは前回紹介したフクシアの兄弟分にあたります。

一つ目は母・父共に同じフクシア
母写真   
母1のコピー

父写真   ハッピーウェディングデイ
父1
①-B
B2_20100427143330.jpg
・Aが大輪の八重に比べBはシンプルな半八重~一重
・色もAよりは薄い紫とピンク(ちなみにこの色目はあまりない)
①-A つぼみ
IMG_2928_20100427144759.jpg
①-B つぼみ
B2つぼみ
・Aに比べBの方が丸い
・Aに比べBのつぼみはやや上向きについている

二つ目は母が同じで父が違うフクシア
母:メンネッケスベルト 父:プリンツラインハート
父写真
父2
八重 がく:濃いピンク 花弁:ピンクの筋入り紫
②-A
A1.jpg
②-B
A2.jpg
いかがでしたか♪このようにたった3種のフクシアからこんなにも様々なフクシアが生まれました。
ちなみに、今回はこの様に気に入りの交配種がたくさん出ましたが
出来たからと言って必ずしも納得のいくものばかりではありません。
むしろ気に入らずやり直しすることが多いほどだそうです。
今回種まきの時点で全部で百数十粒あった種・・・
発芽させて全て咲かせていたらまだまだ沢山の新品種が生み出されていたかも知れませんネ。
今後も品種改良を続け紹介していきたいと思います☆
花鳥園のフクシアゾーンでも展示していく予定ですのでぜひ一度みにいらっして下さいね!
ではまた次回のブログを楽しみにして下さい、さようなら~♪♪        磯村

【再告知】オウギバトのヒナ名前募集!! 


先日もお伝えしましたが、オウギバトのヒナの名前を募集致します。
201004205

☆ヒナの情報☆
孵化日:平成22年2月
性  別:女の子
リング:緑色 
親 鳥:しんくんパパ(黄色のリング)とふうちゃんママ(白色のリング)

応募方法は下記の通りです。
・募集期間:平成22年4月29日(木)~5月9日(日)
・応募方法:園内設置(サイチョウゾーン)の応募用紙に必要事項をご記入の
       上、応募箱に投票して下さい。
       ※電話・メール・FAX・ハガキ等での受付は致しません。 
・賞   品:採用された方には、神戸花鳥園にご招待・記念品の贈呈を行います。
        なお、採用となった名前に複数の応募があった場合には、抽選により
       採用者を決定致します。
・名前発表:決まり次第、園内及び神戸花鳥園公式ブログにて発表致します。


では先週に引き続き、元気いっぱいなヒナを紹介しましょう。
枝をつついてみたり…
201004271

自分の影に威嚇してみたり…
201004272

自分の看板の上にのってみたり…
201004276

エサ皿に入って、パパとママの晩ごはんを邪魔してみたり…
201004273

そして、遊び疲れると寝てしまいます。まだまだ子供ですね。
201004274

ヒナはいろんな姿を見せてくれます。
実際にヒナに会って、この子にぴったりの名前をつけてくださいね。
たくさんのご応募をお待ちしております。

”花鳥園オリジナルサブレ” 試作中 

みなさまこんにちは。
今、神戸花鳥園では、園内での販売を予定している
”花鳥園オリジナルサブレ”を試作しています。
ZN4G5916.jpg
以前にパティシエの方に来ていただきテイストを決定し、
現在、いろいろな形を検証している最中です。
今日のブログはその様子を少しですが、紹介したいと思います。


どんな感じか、アップで形を見ていきましょう。
ZN4G5917のコピー
こちらはハト、白鳥、ペンギンですね。親子もいますね♪

ZN4G5919のコピー
こちらは、カモとミミズクでしょうか?ひとくちサイズでたくさん食べられそう。

ZN4G5921_20100426181304.jpg
この前生まれたコールダックのひなそっくりなのもいますね。
どれも形が可愛くて食べるのがおしい程です。
この型もまだ試作段階なので、さらにデザインを変更していきます。
どの形がお客様に受け入れられるのか…色々悩むところです。

ZN4G5968のコピー
と思っていたらお腹をすかせたスタッフ達が次々とやってきて、
サクサク食べてしまいました。おいしいものを食べると笑顔になりますよね。

ZN4G5964のコピー45
ブログでは、香りや味がわかりませんので、
このおいしいサブレをはやく、みなさまにお出しできたらと思っております♪

オオフクロウの恋模様 ~巣引き~ 

皆さま、こんにちは!

猛禽類担当の山内です。
久々にブログをかかせていただきます♪

さて。
最近の神戸花鳥園では、オウギバトやペンギン、カモのベビーラッシュが続いていますね!
そんな中、残念ながら猛禽類の方は、2007年のアフリカオオコノハズクの「テン」以来、ヒナがご無沙汰しております・・・。

やはり猛禽類というのは、生態系ピラミッドの上位にいるので、繁殖もなかなかうまくいきにくい、という現状があります。

しかし!
神戸花鳥園では、2009年から、あるフクロウの繁殖を目指して準備をしていたフクロウがいます!

タイトルにもありましたが、こちらのフクロウです!!

IMG_9357コピー

オオフクロウのキックとこけし です
(左がキックで右がこけしです)


そう、久々にあのシリーズの更新です!!
過去の記事はコチラから↓

オオフクロウの恋模様
オオフクロウの恋模様 ~お見合い~
オオフクロウの恋模様 ~同居してみました~

前回の記事から、ちょうど9カ月ぶりの更新になりました。


この9カ月の間、ひっそりこっそりとキックとこけしの間には  がうまれていたようです。

キック達の部屋にあるものが設置されました。
それがこちらです↓

じゃ~~~ん!!

IMG_9362コピー

なんと、巣箱です!!

実は今年の2月に、キックが初めて卵を産んだのです!!
残念ながらその卵は床に落ちて割れていました。

見つけた時はものすごく驚きました。有精卵だったら勿体ない!
と、思ったのですが。

IMG_9361コピー

こけしは2007年産まれの若い個体。
まだ性成熟が微妙にできていない様に思っていたので、キックがただ発情して産んでいるのだろう…
有精卵ではないだろう…と思っていました。
(ちなみに、フクロウの性成熟は2~4年かかるといわれています。)


その後キックは何度か続けて卵を産んでくれたのですが、床に落ちて卵の殻にヒビが入ってしまいました。

IMG_4782のコピー
それがこの卵です。左の大きい卵はミルキーワシミミズクの卵です。

ミルキーワシミミズクの部屋にも巣箱を設置しています。
IMG_9493.jpg

が、この話は三角関係のややこしい話があるのでまたの機会にご紹介しようと思います(笑)


話がそれましたが。

さすがに何度も卵を産むので、これでは不憫と思い、巣箱の準備を始めました。
巣箱が完成し、いつ設置しようか、考えていたある日。

なんと、キックとこけしの交尾を目撃!!
ほんの数秒の出来事だったので、写真に収めることができませんでしたが・・・

いやあ、こけしはもう立派な男だったんですね(笑)

これはもう巣箱をいれなくては…!
と、思い、キック達の部屋に巣箱を設置しました。

その時の様子がこちらです↓

IMG_9354コピー
キックちゃん、とても興味ありげにみています。

巣箱の上でおとなしくしていたかと思うと・・・

IMG_9355コピー

急に羽ばたいてみたり・・・
少し落ち着かない様子ですね。

設置した当日にあまり刺激しても良くないと思い、この日はこれで帰りました。

次の日、どうなったかと様子を覗いて見ると…?

IMG_9515コピー

…ぁ……。 何か入ってる!?

そのまま静かにじ~~っと見ていると中の住人が顔を出してきました。

IMG_9509コピー

キックちゃんが入っていました。

どうやら気に入ってくれたようです。
とりあえず、一安心しました♪

この日は巣箱に出たり入ったりを繰り返していましたが、
何日かして、こけしと交尾を確認した次の日からキックが巣箱にこもり始めました。

25日の現時点では、卵を産んでいるか確認はできていないのですが、(キックが怖くて確認できません。)
キックは一日中巣箱にこもり、こけしが巣箱にいるキックに食事を運んでいるので、おそらく
抱卵しているのだと思います!

正直、こんなに早く、ここまでうまくいくとは思っていなかったので、とても驚いていますが…
うまくヒナがうまれればいいなあ、と願っています!!

是非皆様も、キックとこけしの繁殖をあたたかく見守ってくださいね!

IMG_9360コピー

キック 「私が巣箱に入っていたら、静かに見守っていてね!」


※お知らせ

先月の3月3日~23日まで募集していた男の子のハリスホークの名前の発表ですが、
予想以上の応募が集まり、集計に時間がかかってしまいましたが、現在選考をしております。
遅くなり申し訳ございませんが、もう少々お待ちくださいますようお願い申し上げます。

IMG_8692.jpg

タカ君 「もう少し待っててね!!」

マガモのヒナがうまれました! 

みなさんこんにちわ。

今日はとてもいい天気でお出かけ日和でしたね。
もうすぐゴールデンウイークですが、連休の予定はたちましたか?
どこに遊びに行こうか迷っている方もそうでない方も神戸花鳥園にお越しください^^

なかいけ

今日は中庭池よりヒナの紹介です!
4月22日に今年初めてのマガモのヒナがうまれました。
5羽うまれましたが、みんなとても元気なのでさっそく本日より展示を行っています。
5羽

うまれて3日目のヒナです。
大きさは手のひらにすっぽりおさまっちゃうぐらい小さいです。
手のひら

展示初日から元気に水浴びをしていました。
水浴び後

水浴びが終わると、気持ちがよかったのかウトウト…
寝顔もかわいいですね。
ねる

一足先にコールダックのヒナがうまれており、ヒナも成鳥もよく似てはいますが
マガモはコールダックに比べるとすこしクチバシが長いです。
それはヒナの時期から同じで、ヒナもよく見るとマガモの方がクチバシが長いです。
お越しの際はヒナの見比べも楽しんでみてください♪

手2羽
マガモヒナ:会いにきてね!

第67回花園コンサート 

本日、北フクシアロビーにおきまして第67回花園コンサートが開かれました。
4AFT5757のコピー
今日演奏していただいたのは、これで2回目の出演となる
三浦紗耶子さん、三浦可那子さんの姉妹によるピアノ連弾です。

4AFT5750のコピー3
三浦紗耶子
4歳よりピアノを始める。
2000年、OMO第39回「ジュニアーコンサート」に出演。
2006年、新人演奏会「ヌーベルエトワール24」に出演。
同年、OMO「秋の名曲コンサート」に出演。
2008年、新人演奏会「ヌーベルエトワール26」に出演。
現在、幼児や大人に子供を教える傍ら、演奏活動を行っている。

4AFT5760のコピ2
三浦可那子
3歳よりピアノを始める。
2002年、大阪音楽大学幸楽会主催第48回「幸楽会推薦演奏会」にて金賞受賞。
同年、OMO第43回「ジュニアーコンサート」に出演。
2008年、新人演奏会「ヌーベルエトワール26」に出演。
現在、幼児や大人に子供を教える傍ら、演奏活動を行っている。


中田喜直 : 春の小川


滝廉太郎 : 荒城の月


モンティー : チャルダッシュ


モーツァルト : 2台のピアノのためのソナタ K448より 第1楽章

久しぶりのピアノの連弾いかがでしたでしょうか。
また次回の花園コンサートでお会いしましょう。


5月の花園コンサートスケジュール

■5月2日(日)休  演
■5月9日(日)①11:30②14:30
ピアノコンサート
出演;西山亜紀、鈴木彰子
■5月16日(日)①11:30②14:00
声楽
出演:北井春花、松田恵美、木原佳美
■5月23日(日)①11:30②14:00
サックス
出演:中地聖子、竿下和美
■5月23日(日)休  演

曲目等の詳しい内容は公式HP内、花園コンサートページをご覧下さい。

植物工場 

※現在、「植物工場」は休止しております。

肉・魚・野菜。
皆さんは何が一番好きですか?
ちなみに私は野菜>魚>肉の順です。

皆さんこんにちは。
神戸花鳥園の奥田です。
ヽ(・∀・)ノ コンニチハ

タイトルにもある植物工場って知っていますか?
『植物工場』
聞きなれない方も沢山いると思います。
植物工場を分かりやすく説明すると・・・

【野菜や苗を中心とした作物を施設内で光、温湿度、培養液などの環境条件を
人工的に制御し、季節や場所に関係なく自動的に連続生産するシステム】

まだ、少し分かりにくいと言う方の為に・・・
花鳥園では光や温湿度などの条件を人が操作して、花を育てています。
冬に花鳥園に来ても満開の花が見られるのもその為です。
そのシステムを野菜でもやってみようと言う試みです。

とは言っても野菜の種を播いて水をやれば完成と言うほど簡単なことではなく
毎日試行錯誤を重ねながら少しずつ完成に近づいている感じです。
ZN4G5726のコピー

下の写真は棚に野菜のトレイを置き
光と水を自動的に管理しています。
RIMG0046.jpg

ただ単に蛍光灯と取り付けたらいいのではなく、
植物が必要としている450nm付近の青の波長と
660nm付近の赤の波長のバランスや
1日の適当な流量など実験しています。

一日でも早くお客様の目の届く所に設置して
実際に植物工場を目で見て見学して頂きたいです。

現在23種類の野菜・ハーブ類を生育しています。
その中でも、少し気になった野菜を2つ紹介したいと思います。

RIMG0042_20100422110639.jpg
この葉、何かに似ていませんか?
キャベツに似ていますね。
その名も『キャベリッチ』
キャベツのヤングリーフで、ビタミン・ミネラルが
キャベツよりも多く含まれています。
サラダや炒め物でどうぞ。

RIMG0043_20100422110638.jpg

『アイスプラント』
ハマミズナ科
学名 Mesembryanthemum crystallinum
写真では分かり難いですが
葉にはキラキラしている細胞があり
ブラッダー細胞と呼ばれでいます。
この細胞に根から吸い上げた塩分などを蓄えます。
その為、そのまま食べてもうっすらと塩の味がします。

この塩味は、植物自体に含まれるミネラル分の味で、
カロテンはレタスの3倍
カリウムは2倍
ビタミンKは4倍も含まれています。
個人的にはてんぷらにして食べるのが一番美味しいと思います。

最後に今ある野菜でサラダを作ってみました。
RIMG0041.jpg
10種類の野菜が入っています。
美味しそうですね。

近い将来、デパートの食品売り場の野菜コーナーにある
「この人が作りました」顔写真のように
私の顔写真が見れる時がやってくる日まで。

では☆
※現在、「植物工場」は休止しております。

ついて行きます!! 

みなさーん!こんにちは!!!

今回はコールダックのヒナがものすごい勢いで走ってついてくる様子が
撮れたのでご紹介しましょう!!

↓ちなみに前回のヒナのブログです!
外池ヒナニュース!!

今回登場してくれるヒナはこの子
おすまし
コールダックのヒナ『どうもはじめまして~!!』

あらら!
黄色くてとてもかわいらしいヒナですね!!
かわいい顔してるからってあなどってはいけません!!!

↓走ると凄いです!!
タタタタタ
顔が本気過ぎですね…(笑)

さらに…
飛んでる2
タタタタタタ!!!
飛んでる!?
↑もう走り幅跳びの選手のようです!!!(笑)
ヒナ『金メダルとれるかな?』

変な顔
↑しかしちょっと気を抜くと…変な顔??(笑)

そして走りすぎて…
ピヨピヨピヨ
ヒナ『ちょっとつかれたよー!!』
がんばって走ってたもんね!!

動画も撮れたのでどうぞ!!

↑まるでF1のようですね…。
ものすっごい勢いで走っていきました。(笑)

そして人間をお母さんと勘違いしているのか…

↑頑張ってついてきています!!
途中ちょっと転んでもめげません!!!

ヴァニラ
ヒナ『おかあさんどこ行った??』
まるで背伸びして探しているようです!!

神戸花鳥園ではヒナの展示もおこなっています!!
ぜひ可愛いヒナたちに会いにきてくださいね!!

※ヒナの体調、気温、天気により展示を中止する場合もございますので、ご了承下さい!!
ヒナは優しく見守ってあげてくださいね!!

バイバイ
ヒナ『バイバーイ♪』

ユリの予告ミニ展示 

CIMG1141.jpg
5月中旬頃に予定しているユリの特別展示を前に、
南ロビーでは、ユリの予告ミニ展示をはじめました。

CIMG1142.jpg
予告展示なので花がついておりませんが(4/22現在)、つぼみが大きくなり始めたものを
集めて南ロビーの中央中池側と西スイレン池前にひっそりと展示してあります。

CIMG1135.jpg
さて、一番最初に咲くのはどの花かな…と思っていたら、
ひとつだけ花を咲かせているものがありました。

CIMG1139.jpg
鮮やかな黄色がまぶしい”TinyBee”(アジアティック系)です。
他のエリアで養生しているものを含めて、当園で今年初めての開花した
記念すべきユリです。

200905161604387d9s_20100422155033.jpg
この調子でキレイなユリがたくさん咲いてくれるのを
祈りながら、5月中旬予定のユリの特別展示に向けて育てています。
※この写真は2009年の特別展示の様子です

展示時期の詳細が決まり次第、公式ホームページ内の
ユリ特設ページとこちらのブログでも紹介していきますので、みなさまよろしくお願い致します。

順調に育ってます 

先日外池でコールダックのヒナが続々と生まれました。
中庭池ではどうなっているかと言うと、今卵を温めていますがもうまもなくマガモのヒナが生まれます。
今日は卵を少し見ていただきましょう。

『0日目』

P1010097.jpg

産まれたての卵です見た目ではなにも分からないので光で透かして見ます。↓

P1010077.jpg

光で透かしてもまだ何も見えません、これをふ卵器と言う卵を温める機械に入れ、温度、湿度を調節して育てます、この時点では有精卵か無性卵かわかりません、卵は産まれてすぐに温めなければ孵化しないわけではなく、暗く涼しい場所に1週間くらい置いておいても孵化します。1週間を過ぎると孵化率がどんどん下がってきます。
これが有精卵だと約3週間経つと下の写真のようになります↓


『20日目』
P1010084.jpg

周りが真っ黒で何も見えなくなりました。上の方が空洞見たくなっていますこれを気室と言い、順調に卵が育っているとこの気室は大きくなります。マガモは孵化まで28日かかるのでもう少しです。





そして本日4月22日、ついに嘴うちが始まりました、約半日ほどかけて卵からでてきます、早くかわいいヒナが見れたらいいですね。

P1010111.jpg

たまご『早くでたいよ~』







☆新品種 フクシア誕生 お披露目☆ 

みなさんこんにちは♪♪お元気でしたか!?
おひさしぶりです!!フクシアブログの時間です♪

早速ですが、今回みなさんにご紹介するトピックはこちら!!

『神戸発!フクシア交配新品種』です☆!!

『新品種』
ということは・・・

『神戸花鳥園オリジナルの園芸品種』
ということは・・・・・

ズバリそうです!
神戸花鳥園でしか見ていただけない
この世に一つだけのオリジナルフクシア
ということなのです!!!!!

今回新品種をつくりだした交配手は
神戸花鳥園植物班チーフの山口さんです☆!

山口さんはフクシア歴15年の我流交配歴7年
そして花鳥園へ来てからの交配歴は2年ほどになるそうです。
フクシアの虜になり自宅で育て始め
最終的には「自分だけの 自分好みの」フクシアを作りたい
という気持ちに到達したようです。
確かに、フクシアに見飽きるとかそういったことでなくとも

『このフクシアの好みの色と
こっちのフクシアのこのみの形』
一緒にしたらばどんな綺麗フクシアになるのか

といった疑問と夢が重なる瞬間こそが
交配の第一歩なのではないでしょうか。
そのようにして作られた山口さんのフクシアが↓こちら↓


名無し ガク:うすピンク 花弁:うす紫 半八重~八重
CIMG1042.jpg

母親に使用したのが
母:メンネッケスベルト ガク:白 花弁:うすピンク 細長一重
母1のコピー

父親に使用したのが
父:ハッピーウェディングデイ ガク:うすピンク 花弁:白 大輪八重
CIMG1072.jpg

ちなみに新品種フクシアのつぼみが↓こちら↓
IMG_2928.jpg
この大きく先が細長くなっているつぼみは父親似で
また、花弁が少しフリルがかっているのは母親譲りの特徴です。 

しかし、なんとも見事な変身ぶり!

勿論、一度のトライでこの様に納得のいく交配が出来ることはありません。
交配・種取・種蒔き・植え付け・植替え
以上の作業を地道にコツコツと見守りながら育て約半年はかかるそうです。
花を見るまでは約1年ほどかかるみたいですね。
んん~なんとも根気がいりますネ!

ではここで、
ご自宅でトライ!交配時ポイント

1 母親の柱頭に父親の花粉を付着させる。 

2 自家受粉をふせぐため、交配した花の花粉を取り除く。

3 別の花粉が付着しないように工夫をする。(袋をかぶせるとか)

4 両親の情報を必ず書いておく、母親x父親の順に、交配の年月日とか。

5 受粉が出来て無い場合は自然に子房がおちてしまいます。

以上フクシアを交配するときのポイントをいくつかのせておきましたので
ご参考にして皆さんも交配をしてみて下さいネ!納得のいく交配種ができた時は是非教えて下さい♪
今日もフクシアブログにお付き合いしていただきありがとうございました♪♪
また会う日を楽しみにしております♪さようなら♪        磯村   


         

オウギバトのヒナ名前募集!! 


ブログにて成長をお伝えしてきたオウギバトのヒナ名前を募集することになりました。

201004205

【過去の記事】
オウギバトのヒナ誕生(3/2)

オウギバトのヒナ日々成長しています!!(3/16)
オウギバト成長記録2(3/23)
オウギバト成長記録3(3/30)
※新規ウィンドウで開きます。

☆ヒナの情報☆
孵化日:平成22年2月
性  別:女の子
リング:緑色 
親 鳥:しんくんパパ(黄色のリング)とふうちゃんママ(白色のリング)
好きなこと:お昼寝 床にちょこんと座ってくつろぐのがお気に入りのようです。
201004202

応募方法は下記の通りです。
・募集期間:平成22年4月29日(木)~5月9日(日)
・応募方法:園内設置(サイチョウゾーン)の応募用紙に必要事項をご記入の
       上、応募箱に投票して下さい。
       ※電話・メール・FAX・ハガキ等での受付は致しません。 
・賞   品:採用された方には、神戸花鳥園にご招待・記念品の贈呈を行います。
        なお、採用となった名前に複数の応募があった場合には、抽選により
       採用者を決定致します。
・名前発表:決まり次第、園内及び神戸花鳥園公式ブログにて発表致します。


では、今回は閉園後のヒナの様子をのぞいていみましょう。
18:00電気も消え、鳥たちは寝る時間になります。
しかし、ヒナはまだまだ遊び足りないようす。
お昼寝をたくさんしているせいなのか、いつも寝る時間に動き出します。

パパとママのいるとまり木を行ったり来たり。
「ねぇ、もっと遊ぼうよ~」と、言っているようです。
さらに…
2010042003

そんな様子を見ていたふうちゃんママ。ヒナに近づいていきます。
2010042004
すると、ヒナもおとなしく言うことをきいて、仲良く3羽そろって寝るのです。

まだまだ甘えん坊でやんちゃなヒナと子育て奮闘中のしんくんパパとふうちゃんママに、ぜひ会いに来て下さいね。

201004201


狩りの時間 

みなさん、こんにちは。

GWの予定は、もうお決まりでしょうか?
まだの方はぜひ神戸花鳥園に遊びに来てくださいね!!!

さて、今日の鳥は久々の登場!!!
IMG_4229.jpg
ハリスホークの「たかこ」です。

たかこは13:30のショーに出演していますが、
そこであるものを披露しています!!!

それがこのルアーキャッチです!!!

ルアーとは、日本語では疑似餌と呼ばれ、
偽物の餌、獲物になります。

たかこはこれを空中で器用に捕まえています。
映像だと早すぎてわかりづらいので、
連続写真でご覧下さい!!!

IMG_9457のコピー
ルアーに向かって狙いを定め…

IMG_9458のコピー
足を前に出し…

IMG_9459のコピー
大成功!!!

IMG_9460のコピー
無事に捕まえることができました!!!

では、これを踏まえて、角度を変えてもう一回映像をご覧ください。

わかったでしょうか???

初めてショーをご覧になる方は、
最前列にいると、ちょっとわかりづらいかもしれません…

このルアーキャッチは、13:30からのショーの後半にやっています。
…が、たかこの機嫌が悪い時には、ルアーはやらないことがあります。
(ショー自体には出てきます!!!)

必ずというわけではありませんが、スタッフもたかこも頑張りますので、
来園のおりには見に来てあげてくださいね!!!

第65回花園コンサート ソプラノ 

4AFT5726のコピー
本日北フクシアロビーにおきまして第65回花園コンサートを開催いたしました。
今回は久しぶりのソプラノのコンサート。

出演は、昨年6月の第35回花園コンサートに出ていただいた、
山田千尋さん(ソプラノ)と小澤華子さん(ピアノ)のコンビ。

4AFT5692のコピー
山田千尋(やまだちひろ)プロフィール

相愛大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学音楽専攻科修了。音楽専攻科修了演奏会に出演。
二度に渡り国立ミラノG・ヴェルディ音楽院にて声楽を学ぶ。ディプロマ取得。在学中、
大阪ミュージカルスクールstage21にてミュージカルの基礎を学ぶ。南港緑小学校にて
PTA合唱指導を勤める。「三木音楽家協会第一回演奏会」、「沙羅の木会新人演奏会」、
「第22回三木『第九』合唱団結団式クラシックコンサート」等の演奏会に出演。
兵庫県高等学校独唱独奏コンクール銅賞受賞。「フィガロの結婚」スザンナ、
「秘密の結婚」カロリーナ、「魔笛」クナーベ、等のオペラに出演。
現在、三木音楽家協会会員。緑が丘音楽院講師。みっきぃ合唱団講師。三木第九合唱団講師。
山田千尋ブログ

4AFT5684のコピー
小澤華子(おざわはなこ)プロフィール
大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学専攻科修了。現在、尼崎市立少年音楽隊
合唱隊指導者。ピアノアンサンブルや声楽伴奏などで活躍中。


芥川也寸志 : 小鳥の歌


小林秀雄 : 落葉松


シューベルト : アヴェ・マリア


プッチーニ : 歌劇「ラ・ボエーム」より 私の名はミミ

4AFT5743のコピー
コンサート終了後、願い事を紙に書いて掛ける”お願いしてくだサイちゃんボード”に
ふたりともおねがいをしていました。なにをお願いしたんでしょうね?
このボードはゴールデンウィークまで設置していますので、みなさんもやってみてくださいね。


次回予告
4月25日(日)①11:30②14:00
ピアノ連弾
出演:三浦紗耶子 、三浦可那子

スイレン池の新しい仲間 ハイフィン・プラティ 

本日は、スイレン池に新しく放流された熱帯魚についてお知らせいたします。
当園にはサンセットプラティと言う卵胎生の熱帯魚が以前からいて、多数繁殖しています。
今回新しく放流する品種はその仲間でハイフィンプラティと言います。

PICT0633.jpg

学名 Xiphophorus maculatus var.
原産地はメキシコですが、主に東南アジアで養殖された物が輸入されてきます。養殖された品種なのでとても飼い易いです。
写真のように背びれが尾の方まで伸びているのが分かると思います。
早くスイレン池に馴染んで殖えてくれれば良いのですが。
PICT0627.jpg

本日来たばかりで水に馴染んでいないの為若干色が薄いですが、この様に赤、黄色、オレンジ・・・といるのが分かると思います。自分の好きな色の熱帯魚を探すのも楽しいですね。

PICT0640.jpg

当園の池には沢山の熱帯魚たちが泳いでいます。魚にご飯をあげるとこの様に・・・
グッピー、モーリー、プラティ、ソードテール等々の熱帯魚が恐ろしい程寄ってきます!!
この池には何十万匹いるんでしょうか???
池でしか味わえない楽しみですね~
是非、皆さんも体験してみて下さい。

外池ヒナニュース!! 

はい!!こんにちは!!

今日は外池ニュースをお送りします!!

4月9日、10日、11日に産まれたコールダックのヒナ達を外池で展示し始めました!!
集合

場所はコチラ
様子
↑外池のカモのご飯を売ってる台の横のサークル!!!

動画も少しどうぞ!!


※ヒナには触らずに優しく見守ってくださいね。
またヒナの体調、天候、温度により展示を中止する場合もございますので、ご了承ください。
コールダック1わ
↑コールダックのヒナ『是非、僕たちを見に来てね!!!』

お母さん 

みなさん、こんにちは。

4月も半ばに差し掛かりましたが、まだまだ寒い日が続きます。
この寒さも、しばらく続くそうですから、体調には気をつけてくださいね!!!


今日は、まずこの写真を見てください。
IMG_4723.jpg
穴の中から少しのぞいている小さな顔は、
スピックスコノハズクのお母さんです!!!

お母さんと言っても、卵を抱いている段階なので、
まだヒナは産まれていません。

実は、このようにずっと巣にこもっているため、卵があるかどうか確認できていないのですが、
こもる前に産みっぱなしで、温めていなかった卵は回収して、ふ卵器と言う卵を温める機械
に入れてあります。

それが、こちら↓
IMG_4774のコピー
洗濯バサミと比べても、とても小さいですね♪

同じフクロウでも他のフクロウになると…
IMG_4782のコピー
これくらいになります。
左がミルキーワシミミズク、右がオオフクロウの卵です。


今、ふ卵器に入れてる二個の卵は順調に育っていて…
IMG_4776のコピー
写真だと分かりづらいですが、
このようにしっかりと血管が出てきました!!!

うまくいけば、GW後半にはヒナが見られるかもしれません?!!

ちなみに、スピックスコノハズクの大人は…
IMG_4734のコピー
こんな感じです。
巣のすぐ近くにいたので、もしかしたらお父さんかもしれません!!!


神戸花鳥園では、以前にもスピックスコノハズクが産まれていて、
お兄さんは「ムギ」君と言います。

ムギも誕生日が5月6日で、GW産まれです!!!
無事に弟、妹たちが産まれるといいですね♪

お母さんや卵に変化があれば、またブログで紹介していこうと思います。
まだまだ安心できる段階ではありませんが、
もし産まれたら、ぜひヒナに会いに来てあげてくださいね!!!

クジャクが羽を広げはじめました 

皆様こんにちは。

暖かくなったかと思えば急にまた冷え込んだりするんで、早く安定して暖かくなってきてほしいですね。


今回ご紹介するのは中庭池のこちらの鳥↓
RIMG0231.jpg


上の写真は、インドクジャクの「ジャック」と言う男の子です。


クジャクといえば羽を広げた姿がとても印象的ですね。
今年もクジャクが羽を広げるシーズンがやってきました。

それでは最初にインドクジャクのラオウくんが羽を広げた姿を見て頂きましょう
RIMG0242.jpg

とても立派です。

こちらの美しい羽は上尾筒(じょうびとう)と呼ばれる羽毛で、
若干の個体差はありますが繁殖行動が盛んな3~7月に広げる姿を見ることができます。
7月の終わりぐらいからこの羽は抜け落ち、秋口から徐々にまた生えてきます。

さて次はラオウの父親にあたるジャックの羽を見ていただきましょう
RIMG0234.jpg

こちらも負けじと、とても立派ですね。


中庭池のクジャク達は羽を広げるシーズンに入ったわけですが、残念ながらいつでも羽を広げている姿を見れるわけではありません。

野生でのインドクジャクが羽を広げる主な理由は二つあり、その一つはメスへのアピールとして、もう一つは外敵や同じオスへの威嚇です。
又、広げる時間は朝と夕方の涼しい時間帯が多いようです。

とはいえ中庭池で飼育している二羽は上記の条件にあまり左右されず、本人達の気分によるところが多いように感じます。
そして疲れてしまうとこのように屋根に上って休むことも・・・。RIMG0217.jpg


こんな時は静かに見守ってあげてください。

神戸花鳥園にお越しの際は、とても美しくて迫力のある、インドクジャクの羽を広げた姿をぜひ見てみて下さいね。


スタンドベゴニアの植え替え 

今日はスタンドベゴニアの植え替えをお見せします。

CIMG0401.jpg
8号の鉢を準備します。

CIMG0402.jpg
ピートモスを入れます。

CIMG0404.jpg
赤のスタンドベゴニアを植え替えします。
真ん中の大きな花が雄花、横の小さな花が雌花です。

CIMG0409.jpg
ポット苗から鉢に植え替えします。
ポット苗のまわりのピートを少し削ります。
上の部分に丸みをつけます。

CIMG0414.jpg
隙間が出来ないように、周りにピートを入れます。

CIMG0418.jpg
支柱を立てます。

CIMG0421.jpg
ラフィアで留めます。
支柱を茎の間に少し余裕がある様に8の字で留めます。

CIMG0426.jpg
展示用ですので、雄花に栄養がいくように雌花を取ります。
やさしく!!!

CIMG0432.jpg
花が重くて下を向くのを防ぐ為に、首支柱でやさしく支えます。

CIMG0433.jpg
完成です。

いかがでしたでしょうか。
スタンドベゴニアの植え替えの一番のポイントは
花が落ちないように【やさしく】です。

IMG_0197.jpg

オオハシの・・・ 

みなさま、こんにちは。
桜もすっかり見ごろを終え、新葉が増えてきました。
菜の花にチューリップ、芝桜など…
まだまだこれから沢山の花たちが
姿を見せてくれるので楽しみですね。

さてさて本題ですが

みなさまはオオハシの寝ている姿をご覧になられたことはありますか?


41721868_1204120579.jpg
↑写真はオニオオハシです。


動いているオオハシたちに目をとられ、
寝ている子は見逃してしまいがちなので

“そーいえば見たことないなぁ”
という方は多いはず!

オオハシは夜行性ではないため普段は夜寝ていて、
日中は止まり木で羽繕いをしたり、水浴びをしたり、
エサを持ったお客様やスタッフがいないか
木の上からじーっと観察したりして
夜までずっと起きている子がほとんどです。


ですが日中でも時々!
『 お腹がいっぱいでちょっと一休み~♪ 』
っていう子が1羽でポツン・・・と
丸くなって寝ていることがあります!^^

しかし、それもほんんの数分、数十分程度・・・・・

今回は、そんな貴重な日中の寝姿を写真に収めて参りましたので、
お見せしたいと思います~♪

それがコチラ!


DSC_0262.jpg
「 Zzzz・・・・ 」


“んん!?普通じゃ~ん”


えええ、
そんなお言葉がどこからか
聞こえてきた気がしましたが
気のせいでしょうか(笑)

よ~く見てください

P1040411.jpg


目を閉じて丸くなったこの姿、とっても可愛くありませんかー!?

オオハシ好きの方にはたまらないと思います!!
↑私がそのひとりです(笑)

普段は青色のまぶたに覆われた黒くて丸い目が、
まぶたを閉じると白い皮膚も少し現れ2色に。
そこが、どこか優しい寝顔になっているようにも見えます。

そして頭はくるっと背中の上へ、
尾羽はピーーーンっと90度近く上に曲げられ
お尻の赤い羽がよく見えます。

オオハシはこんなにコンパクトになって寝るんですねー!

最後に別アングルからも↓
P1040410.jpg

ほかにも、実はめったに見られない姿や
1日1度だけの行動など、
発見次第ご紹介していきたいと思います。


☆おまけ☆
P1040417.jpg

なぜかお尻を上げているオオハシさん

P1040421.jpg

こんな姿も実は貴重なんですよー♪

速報!ユリの特別展示 5月中旬頃開催予定 

yuritenji001_20090427163113.jpg
昨年2009年の春に開催し、ご好評頂いた”ユリの特別展示”を今年も開催いたします。
展示するユリの品種は昨年の100種を上回る約160品種を順次展示します。

ZN4G8451のコピー
アジアティック、オリエンタル、LAハイブリッド、OTハイブリッドの4グループに
属する、多種多様なユリが勢ぞろいしています。花の色、大きさ、咲きかたなど、
気に入ったものを探してみてはいかがでしょうか。
ご来園のタイミングごとに、違う組み合わせでご覧いただけます。

nakaike63のコピー
クジャク、キンケイ、カモなどがいる中庭池で開催いたします。
鳥たちとふれあいながら、ユリも楽しんでいただけるのは、神戸花鳥園ならでは
かもしれません。

展示日時は5月中旬を予定しておりますが、植物の状態により、
開催時期がずれる場合がございますことをあらかじめ、ご了承下さい。


展示日の詳細が決まり次第、花鳥園公式ホームページ内、ユリの特別展示特設ページ
お知らせ致します。
※上3点の写真は2009年の特別展示のものです


現在のユリの近況報告
2月24日のブログでユリの植え付け作業を紹介しました。

みずやり1
その時は、ユリはこのような感じの状態でしたが…(2/24の画像)

ZN4G5644.jpg
4/12現在はこのような感じになっております。真ん中にスタッフがいるのが見えますか?
ちなみに彼女の身長は158cm。一番高いもので、彼女の身長と同じものがありました。
いい感じに成長してます。

ZN4G5645.jpg
まだ花のついたものはありませんが、着実に大きくなっているのが分かります。

きっと素晴らしい花を咲かせてくれると思いますので、みなさまユリの特別展示の
開催を楽しみにしてくださいね!

うわさのあいつ 

みなさーんこんにちは!!
外池のペンギン池にニューフェイスが登場しています!!!

りょうの背中
↑『……………』

ん?なんでしょう??
モジャモジャですね。(笑〉

こんにちは
↑『どうもこんにちは!りょうです!!』
こちら2010年3月1日に誕生したケープペンギンのヒナが誕生です!!!
お名前は【りょうちゃん】 食べっぷりがとっても豪快なので、男の子っぽいです!!

このりょうちゃんまだ本格的にデビューしている、という訳ではないのですが、
実は新聞にも取材されました!!

日中は外池のカモのご飯台のところで過ごしています!!

お店番
↑りょう『たまにカモのご飯台の上で、お店番もしちゃいます!!!』

可愛らしいお店番ですね!!

そして眠たくなると、
スタッフの足元でお昼寝…
眠い
↑りょう『う~ん…眠たいなぁ~zzz』

とっても甘えん坊のりょうちゃんいつでもスタッフと一緒!!
作業中でも目が離せないので、りょうちゃんを肩掛けかばんに入れて移動することも。
カバンIN
↑りょう『いつでもくっついていたいの~!!』
やっぱりまだまだ赤ちゃんですね!!人(ペン)肌?恋しいのかな??

↓まだまだよちよちですが少しずつしっかりしてきました!!
たたたた
りょう『よいしょ!よいしょ!』
フリッパー(翼の部分)がまだ、だら~んとしていますね。
ふともも
↑…太ももが立派ですね(笑)

よちよち歩きのりょうちゃんですが…
本気を出せば走ることも!!
走る!
↑りょう『ダーッシュ!!!』
なんだかクラウチングスタート?みたいに見えます…(笑)

ん?
↑疲れて休憩中~
ん~なんだか…ナマケモノ…に見えたり…(笑)


少し眠たい顔したりょうちゃんの動画もどうぞ!!

だいぶ眠たそうですね…。(笑)

こんな可愛らしいりょうちゃんを、ぜひ見に来てくださいね!!!
(申し訳ありませんがりょうちゃんでのふれあいはまだ行っていません、また、
体調により外池にいない場合もありますのでご了承下さい!!!)
まだまだ赤ちゃんなので、やさしく見守ってあげてくださいね!!!

どうも~
りょう 『こんなボクですが、これからよろしくおねがいします~!!!』

隠れた人気者!! プラティケリウム・ワンダエ 

4AFT4814.jpg

本日、ご紹介するのは樹上に着生するシダ植物でビカクシダの仲間です。
約3年程前に手のひらに乗るくらいの苗をこの木に張り付けたのですが、、、

それが今ではかなり大きく育ちました。縦横80センチ位あるでしょうか?
目立つようになって「あれは木から生えてるの?」「あれは作り物なんですか~?」なんてお客様に興味を持たれる様になりました。時間をかけて育てた甲斐がありました!

4AFT4848.jpg
ウラボシ科 ビカクシダ属
学名 Platycerium wandae
英名 Queen staghorn
日本ではビカクシダ、コウモリランと呼ばれる物の仲間です。ビカクは麋角と書き中国で「麋(オオシカ)」の角に似たシダでビカクシダと呼ばれてます。ニューギニア原産で樹上に着生し生育します。

木に張り付いて王冠の様になっている葉はネストリーフと呼ばれ、ここに木から落ちた葉や水を貯め養分にしています。
前へ突き出ている葉はフォリジリーフと呼ばれ、胞子嚢をつける役割が有ります。
このフォリジリーフが最近やっと出て来るようになりました。
英名では「Queen staghorn」です。女王の名に恥じぬ美しい姿に変身するのか毎日が楽しみです。

4AFT3453.jpg
去年はこんな感じでフォリジリーフが出てませんでした。

4AFT4816.jpg
4AFT4844.jpg

この品種はまだまだ大きくなります。生長が楽しみな反面、スイレンに日が当たらなく成ったら少し困るので複雑な心境ですが。。。
みなさんも是非、見に来てくださいね

卵ニュース!! 

みなさんこんにちは!!!

今回は外池のオシドリ池にある島内に
クロエリセイタカシギが卵を温めているので、その様子をご紹介しましょう!!
卵1
こちらがクロエリセイタカシギの巣と卵です!!!

う~んちょっと卵の前に羽毛があり、見えずらいですが…分かりますか??
茶色いマダラ模様の卵が4つありますね!!

マダラ模様なので、砂利と同化し、なかなか見つけにくくなっています!!

カメラを向けていると…
鋭い眼差し
う…鋭いまなざしでこちらを見ていますね…。
敵だとおもわれているのでしょうか??

クロエリセイタカシギはオスメス共同で卵を温めます!
今温めているのはお父さん!!

卵の温めを交代する時は…
交代1
↑お母さん『お父さん交代するわよ。』
と近づいていき…
交代2
↑お父さん『お…そうか…よろしく頼む!!』

交代3
↑そしてすばやく交代!!
交代4
↑卵の位置が悪いのか…お母さんはおなかをグリグリ動かし、
卵の位置を調整!!
見た目が少しバッタのように見えるのは私だけでしょうか??…(笑)

交代6
↑お…!上手に卵が収まったようですね!!!
お母さん『ふぅ…しっかり温めなきゃ!!』

いつもオシドリや他の水鳥たちに遠慮がちなクロエリセイタカシギですが、
卵を温めている時は一味違います!!
↓オシドリが近づいてくると…
VSオシドリ
すごい睨みと威嚇の鳴き声を発し、まったく動じません!!
お母さん『こっちにこないで!!!』
オシドリは歩いていたら、たまたま巣の近くにきてしまったようで…。
びっくりして、ちょっとのけ反っているように見えますね…
オシドリ『わぁ!ごめんよ!!』

卵を温めている時はとっても強いクロエリセイタカシギ!!
しっかり温めて、かわいい雛が産まれるのが楽しみですね!!
みなさんも神戸花鳥園に来園されたときは
ぜひ外池のクロエリセイタカシギの巣を探してみてくださいね!!
(どこにあるかわからない!!という方は外池スタッフに聞いてみてくださいね!!)
見張り2
クロエリセイタカシギ『がんばって温めます!!!』



トキの婚活? 

みなさんこんにちは。

4月と言えばお花見です。
みなさんはもう行かれましたか?
私はまだ行っていないのでシーズンが終わるまでには行きたいです。


さて今回ご紹介する鳥さんは中庭池にいます。

P1020328_convert_20100404104311.jpg


こちらの鳥さんです
↓↓↓↓
P1020338_convert_20100404140559.jpg

●シロトキ●
コウノトリ目トキ科

北アメリカ南部から南アメリカ北部の海岸やマングローブ林に生息しています。
トキと言えばあの貴重なトキを連想しますが、
中庭池のシロトキはまた違う種類のトキになります。

姿や体長も少し違うので
是非ネットなどの写真で見比べてみてください。



そんなシロトキですが、最近彼らにも春がやってこようとしています。
通常のシロトキの顔は下の写真のように白い顔をしています。

P1020327a.jpg


が、繁殖期が近づいてくると顔はこのように変化します。

↓↓↓

P1020325a.jpg


顔が赤くなります。

急に顔が赤くなるのではなく、顔周りの羽が少しづつ抜けていき
真っ赤になるのです。



そして真っ赤な凛々しい顔つきになったシロトキさんたちは
素敵なパートナーを見つけ、木の上で巣を作り始めます。

IMG_1403_convert_20100404105203.jpg

上の写真は去年のショウジョウトキの巣です。

ちなみに今の中庭池のシロトキたちはパートナーを探している段階です。
あとひと月すれば巣を作り始めているかもしれませんね。


その時はまたブログで紹介したいと思います。


しろあか

「はやく素敵なお嫁さん見つからないかな…」

フクシアの原種 

こんにちは。
約2ヶ月ぶりに書かせていただきます。
フクシア担当の岸本です。



今日は神戸花鳥園で育てている原種のフクシア約30種類の内、
展示している8種類を写真と一緒に紹介したいと思います。


花の咲き方が似ている種類をまとめて紹介していきます。
まずは、フクシアの特徴の下向きに咲く種類です。


F・マゼラニカ・V・オーレア

F・マゼラニカ・V・オーレア
今回紹介する他の種類より若干チューブが長いです。
開花後、雌しべがガクの長さより長くなります。


オーレア葉
若い枝は赤く、葉脈も赤いです。
葉はギザギザしており、黄緑から成長していくと緑色に変化します。
F・グラジオヴィアーナより葉は大きく成長します。


次は、
F・グラジオヴィアーナです。

F・グラジオヴィアーナ
『F・グラジオヴィアーナ』はF・マゼラニカ・V・オーレアと花はほぼ同じです。
比べると少しチューブが短いです。

グラジオヴィアーナ葉
葉は濃い緑色ですが、若い葉や枝は赤みが掛かっています。
全体的に小さめで葉は少しギザギザしています。


次は、
F・マゼラニカ・トリコロールです。

F・マゼラニカ・トリコロール
先に紹介していた、F・マゼラニカ・V・オーレア、
F・グラジオヴィアーナより比較的花も葉も大きめです。

トリコロール咲きかけ
写真を見てもらっても分かるように開花後ガクより雌しべが長くなります。

トリコロール葉
若い枝は赤く、葉脈も赤いです。
葉の裏が薄く赤みがかっていて、葉は斑が入っています。


次は、
F・マゼラニカ・アルバです。

F・マゼラニカ・アルバ
同じマゼラニカと言う名前ですが、『F・マゼラニカ・アルバ』はガクも花弁も
薄いピンク色です。
開花後はガクより雌しべが長くなります。

アルバ種
実は熟れても黄緑色のまま大きくなるだけです。
葉は比較的大きくなり、写真では分かり難いですが少しギザギザしています。


次は、花が集まって咲く種類です。


F・パニキュラータです。
F・パンチュラータ
花は上向きに集まって咲いています。
ガクと花弁の色が同じです。

パンチュラータ葉
葉は細長く、ギザギザしています。
『F・パニキュラータ』はハンギング向きではありません。


次は、
F・アルボレッセンスです。
F・アルボレッセンス
花は上向きに集まって咲いています。
ガクと花弁の色が同じです。
F・パニキュラータより花は大きいです。

アルボレッセンス葉
葉は楕円形の形で、大きくツルッとしています。
『F・アルボレッセンス』もハンギング向きではありません。


次は、全体的に独特な種類です。


F・プロクムベンスです。
F・プロクムベンス
花は上向きに咲いており、花弁はよく見ても分からない程目立たないです。
花粉の色が紫色です。
蜜がチューブの中いっぱいに入っています。

プロクムベンス葉
葉は黄緑色をしており、ハートのような形をしています。
ボリュームは出ないですが、歩ふく性が豊かです。


次は、
F・プロクムベンス・ヴァリエゲイッテドです。
ヴァリエ蕾
『F・プロクムベンス・ヴァリエゲイッテド』は、
F・プロクムベンスと花はほぼ同じです。
写真は蕾です。

F・プロクムベンス・ヴァリエ
F・プロクムベンスと同じような葉ですが、斑が入っています。
斑ありは『ヴァリエゲイッテド』、『ヴァリエ系』とも言います。



以上8種類の紹介でした。
原種系のフクシアは総合的に、葉や花が小さくて葉が茂りやすく、葉が変わっています。
他には水管理が難しく、暑さに弱いです。
そんな変わった原種系のフクシアを良かったら見に来て下さい。








サイちゃんボード
サイちゃんボード1
今フクシアロビーでお願いしてくだサイちゃん板(ボード)を置いてありますので、
是非お願いを書きに来てくだサイ♪




                             フクシア担当、岸本

耳の穴 

みなさんこんにちは!
今回は、鳥の耳に注目してみたいと思います。

鳥の耳って、見たことありますか?

実はたいがいの鳥が耳の穴を羽根で隠しているので、めったにお目にかかれません。

そこで、なでてもらうことが大好きな子達に協力してもらい、撮影を試みました!!

まず、シロムネオオハシの「ニコ」ちゃーん!お願いします!
siromune niko

うーん。この顔のどこに耳があるんでしょう?

実は、目の横(後ろ)のあたりにあるのです。

その証拠がこれ!

niko mimi

人のように穴の周りに耳たぶなどはありませんが、ぽっかりと穴があいていますね!


他の種類ではどうでしょう?
次はオウムの仲間に登場してもらいます。

まず、オオバタンの「オオ」ちゃんです。
oo zentai

まんまるの目が可愛らしいですね。
さて、先ほどとは顔が全然違いますが・・・
ちょっと失礼しますよ~
頭をなでつつこっそり羽をめくってみます。

oo mimi

やはり目の後ろにありました!
ちなみにオオちゃんは、この近く、首の後あたりをなでてもらうのが大好きです。


次はモモイロインコの「ももか」ちゃんです。

momo
どーん!

カメラに興味深深です。

momo naderu

なでてなでて!と頭をさげています。
ではちょっと見せてね~

momo mimi

少し羽がぼさついてしまいましたが、しっかりと耳の穴を見せてくれました!
ですが流石ももかちゃん。この後何事もなかったかのようにけろっとしていました。


ただ、やはりこれではお客様が直接見ることは難しいですね。
小鳥などでしたら、目の後辺りにふーっと息を吹きかければ見えるらしいのですが・・・


そこで耳の穴が丸見えの鳥を探しました!

そして発見しました!!

残念ながら当園にはおりませんが、
静岡県の掛川花鳥園にいるエミュー

emyu


頭に羽があまり生えていないので
ぽっかり穴が空いているのがよく見えます!

実はコンドルやダチョウなど、頭に羽毛が少ない鳥でしたら簡単に見れるのです。
うーむ盲点でしたね。


このエミューは近くでエサをあげることもできますので、
掛川花鳥園へお越しの際はぜひ近くで観察して見てください☆

他にも耳がよく見える種類があると思いますので、これからも探してみたいと思います。
また発見がありましたらご紹介しますね。^^

今年度の予定  ~その2~ 

みなさん、こんにちは。
4月に入りだんだんと暖かくなって来ましたね。
…この時期は油断するとカゼをひきやすいですから、
気をつけてくださいね!!!

さて、今週は先週に引き続き、鳥達の今年度の予定を紹介していきます。

まず最初はこちら!
IMG_4589のコピー

IMG_4593のコピー

ベンガルワシミミズクのモリとサクラの兄弟です。
写真の上がモリ、下がサクラです。

先月の3月で2羽ともに5歳を迎えました。
どちらもショー専門ですが、お兄さんのサクラは、現在長期休暇中で
ショーのほうはお休みしています。
今年は夏ごろまではお休みを予定しています。

モリは現在、10:30のショーのレギュラーとしてがんばっています!!!
…が、そろそろモリもお休みが欲しいので、年内には長期休暇に入ると思います。


次も男の子の兄弟、アフリカヒナフクロウのあさひ、ゆうひです!
IMG_4529のコピー

IMG_4550のコピー

写真の上があさひ、下がゆうひです。
今年の5月で4歳を迎えます。

先週紹介した、ナンベイヒナフクロウの凪と同じく、
不定期でのふれあい担当で、イベント出張も兼任しています。

今年もふれあいにイベントにと忙しい毎日を送ると思います!!!


次は、こちら。

IMG_4424のコピー

ご存知の方は、見たらすぐに分かると思います。
「細くなるフクロウ」アフリカオオコノハズクの「ズゴックン」です。

神戸花鳥園の隠れキャラ!?として有名なズゴックンは、
午前中のふれあい担当なのですが、大勢の人間が苦手で、
おまけにストレスが胃腸に来る子なので、
午前中の少しの時間しか人前に現れません!!!
今年もその隠れっぷりは健在で、会うことが出来た方はきっといいことがあると思います♪

ちなみに、神戸花鳥園のフクロウで一番カメラ写りのいいフクロウです(笑)


次は、ちょっと眠そうなこちらのフクロウです。

IMG_4619のコピー

ベンガルワシミミズクの竹(たけ)です。

松、竹、梅の3兄弟の真ん中の男の子で、先程のサクラと入れ替わりで、
3月からショーに出るようになりました。

性格は、とても素直な子なので、サクラやモリもこんな素直ならいいのに…
と思はずにはいられない今日この頃です(笑)
ショーの経験自体は浅く、飛行技術的にはまだまだ、と言ったところですが、
これからが楽しみな逸材で、今年はずっとショーに出てもらう予定です。


今度は、ブログにもよく登場するケープワシミミズクのアラシです。

IMG_4527のコピー

神戸花鳥園で一番、仕事とプライベートを分ける(笑)ふれあい担当、5歳の女の子です。

アラシも神戸花鳥園オープン以来、ふれあいを担当しているベテランです。
暖かくなってきたので、ふれあい後のシャワーが楽しみになってきているようです。

今年度も1年ふれあいレギュラーとして頑張ってくれるはずです!!!


次は、神戸花鳥園2羽目のハリスホークです。

IMG_4463のコピー

先日のブログでもご紹介したように、3月に園内で名前の募集を行いました。
今現在、集計中なので名前が決まり次第、ブログにも掲載して行こうと思っています。

つい最近、羽の抜け代わりが始まり、額に綿羽がくっついています(笑)
もう1羽のハリスホークのたかこと違い、ショーには出ませんが、
ショー会場のほうで1日中座っているので、いつでも見ることが出来ます。

すてきな写真を撮ってあげてくださいね!!!


最後はこちらです。

IMG_4600のコピー

知る人ぞ知る、神戸花鳥園の営業部長♪ベンガルワシミミズクのシオンです。

今年2月に5歳を迎え、一層元気なシオンですが、最近はイベント出張が少ないため、
ブログでは、少し影が薄くなりつつあります……

ですが、今は、裏方として新人指導に明け暮れる毎日です!!!
みなさんの前でかっこいい姿!というのはなかなかお見せする機会が少ないのですが、
チャンスがあったらぜひ、どんどん取り上げて行こうと思います♪

さて、2週に渡り、ひととおりレギュラーを紹介してきました。
まとめますと、2010年4月5日現在のスケジュールは…

10:30ショー
アフリカワシミミズク「めのう」
ベンガルワシミミズク「モリ」
10:30ふれあい
トルキスタンワシミミズク「マロン」

13:30ショー
ベンガルワシミミズク「竹」
ハリスホーク「たかこ」
13:30ふれあい
ケープワシミミズク「アラシ」

15:00ショー
アフリカオオコノハズク「テン」
アフリカワシミミズク「にしき」
15:00ふれあい
アフリカワシミミズク「こはく」

不定期のふれあい
午前
アフリカヒナフクロウ「あさひ」
アフリカオオコノハズク「ズゴックン」

午後
アフリカヒナフクロウ「ゆうひ」
ナンベイヒナフクロウ「凪」
スピックスコノハズク「ムギ」
メンフクロウ「こだま」

以上になります。
※ フクロウの体調、機嫌により予告なく変更になることがございます。
  あらかじめ御了承下さい。


まだまだ、紹介したいフクロウもたくさんいますが、
また機会を作って、紹介して行こうと思います!!!

ぜひ、お目当てのフクロウに会いに花鳥園まで来てくださいね!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。