スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60回花園コンサート ホルン 

本日、北フクシアロビーにて第60回花園コンサートが2回行われました。
4AFT4508のコピー
演奏してくれたのは、これで3回目の登場となるホルン釜田美雪さんと
初登場のピアノの大長志野さん。どんな演奏を聴かせてくれるのでしょうか。


4AFT4521のコピー
釜田美雪(かまだみゆき)
大阪音楽大学音楽学部卒業。第9回長江杯国際音楽コンクール入選。
現在、ソロ、アンンブル、オーケストラ等で演奏活動を行う。大阪音楽大学演奏員。
大阪スクールオブミュージック専門学校非常勤講師。尼崎市立大庄北中学校技術指導員。
コダマ楽器講師。

4AFT4511のコピー
大長志野(おおなが しの)
大阪音楽大学音楽学部楽理専攻(現在音楽学専攻)卒業。
管弦打楽器、声楽等のバロックから現代曲まで幅広く伴奏し、各種演奏会に出演する。
近年は、アルゼンチンタンゴにも力を入れて演奏活動をしており、
2009年夏にはアルゼンチン(ブエノスアイレス)に渡り研鑽を積む。
その際にタンゴフェスティバルに出演。


シューベルト : アヴェ・マリア とメンデルスゾーン : 歌の翼に


ラヴェル : 亡き王女のためのパヴァーヌ


F・シュトラウス : ノクターン

4AFT4533のコピー

4AFT4531のコピー
演奏の合間にホルンのクイズや、豆知識のお話もありました。
みなさんホルンって管を伸ばすと4m弱もあるんですって。知ってました?

4AFT4550のコピー
春らしくなってきた暖かい日差しの中でのコンサート、いかがでしたでしょうか?
またこの元気な二人に演奏してもらいたいものですね。
では、また次回の花園コンサートをお楽しみに。

次回予告
■3月7日(日)①11:30②14:00 ピアノ  出演:川崎知子

その他の3月の演奏スケジュール
■3月14日(日)①11:30②14:00 サックス 出演:中地聖子、竿下和美
■3月21日(日)①11:30②14:00 クラリネット 出演:プチ・コンセール
■3月28日(日)①11:30②14:00 チェロ    出演:尾崎達哉、田中洋子

演奏曲などの詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

スポンサーサイト

高所作業車の上から・・・ 

こんにちは、最近になって急に暖かくなり、春が近づいて気がしませんか?
私的には、もう少し冬を楽しみたかったのですが・・・みなさまはどうでしょうか?
しかし、植物たちにとっては待ちに待った春でしょうか!?(笑)

今回は上から植物たちを見てみましょう!!
1メートル?・・・2メートル??
いえいえ、約3メートル上から見てみましょう!!
私たち、ハンギング班が高所作業車の上から見た南フロアの見え方です。

PICT0538.jpg
まず、南フロア正面出入り口から入って目に付く白いハートマーク
そう「Love Chair」です!!期間限定ですので記念撮影がまだの方はお早めに♪♪

PICT0526.jpg
それを私たちハンギング班が使用する高所作業車で昇って見ますとこのように見ることができます!!
白いハートの形がよりはっきりと見えますね♪

PICT0541.jpg
続いて、白いハートの横に展示してあります大きなポインセチアたちです。
この大きなポインセチアを上から見てみると・・・

PICT0539.jpg
このような感じに見えます!!赤いポインセチアの葉が上記の写真より多く感じませんか?
赤のポインセチアが鮮やかですね♪♪

PICT0542.jpg
最後に喫茶エリアにある、カラフルなポインセチアのピラミッドです。
正面から見ても赤色・黄色・橙色・ピンクといろいろなポインセチアを楽しめるのですが・・・
これを約3メートル上から見てみると・・・

PICT0543.jpg
どうでしょう??よりカラフルで華やかに見えますね♪
私は、このポインセチアピラミッドを上から見た景色が1番お気に入りです♪♪

※みなさまにはこの写真の景色を実際にお見せすることができないのですが・・・
今回、私たちハンギングスタッフが作業中に見る景色の1部分をご紹介させていただきました。

ぜひ、いろいろな角度から植物を観察してみてはどうでしょう?
意外な角度で自分の好きなベストポイントが見つかるかもしれません!!

※LOVE CHAIRの展示は終了いたしました。ありがとうございます。

まったりしてます。 

みなさーん!!こんにちは!!

外池の看板カモでもあるクビワコガモのククちゃんです!
お店番クク

今回はお店番の休憩中にとてもまったりしているククちゃんの
動画が撮れたのでご紹介しましょう!!



どうですか?
カモのご飯を売っている台の中の秘密基地で、いつも休憩をしているのですが、
今日はいつにもまして奥の方に腰を下ろし、
何故か手前にあるポーチをモグモグ。(笑)

心なしか寝ぼけているようにも見えるのは私だけでしょうか?(笑)

ククが秘密基地で休憩をしている時、扉を開けるとどんなポーズで寝ているんだろう?
と、扉を開けるのが密かな私の楽しみの一つでもあります。(笑)
秘密基地クク
どーん
↑たまに仁王立ちだったり…(笑)
ちょっと怖いです…。

ククがお店番に出ていない時は、たいてい秘密基地にいるので、
何をしているのか気になる方は外池スタッフまでお声掛けしてくださいね。

みなさんでこっそりククの様子をのぞいてみましょう!!(笑)

クク1
クク『お待ちしてます』

食欲の春 

2月も下旬、もうすぐ3月でポカポカと暖かくなってきました。
中庭池でも陽のあたるところで鳥達がウトウトとしている所をみることができます。


さて今日御紹介するのは鳥さん達ではありません。

寒い冬の間はひっそりと池の深いところで集まっていましたが
日が照り始め暖かくなると池の温度も上がり活発に泳ぎ始めます。
エサを池に入れると集団で凄い勢いで食べ始めます。
カモに劣らないくらいの食欲を持っています。

ちょっとエサをあげてみましょう。
CIMG0003.jpg
たくさん集まってきていますね。
手前のカモはコイの迫力に押されています(笑)


今度は手から与えてみます。
CIMG0024.jpg
↓おいしそうに食べているなーと思いきや、
CIMG0022.jpg
指まで食べ始めました∑(‐ロ‐)
歯は無いので全然痛く無いですが大きなコイに手を吸われるのはちょっと怖いですね。
触られていることにもお構いなしにエサを食べてます(笑)

↓こちらは密集しすぎでコイとコイが折り重なっています。
朝の通勤ラッシュ時のすし詰め状態と言ったところでしょうか。
CIMG0001.jpg

さらに集まると・・・
CIMG0005.jpg
コイの上をコイが泳いでいます。
もうなんと表現したらいいかわからないですね(笑)
暖かくなってコイたちもお腹がすいているのでしょう。


この様にコイをエサを与えることも出来ますが
ケータイやカメラなど池に落とさないよう注意してくださいね。
また捕まえようとすると、暴れて水をかけられますので絶対に捕まえないで下さいね。


コイはカモ用のご飯を食べます。
カモだけでなくコイとのふれあいも楽しんでいってください。

ニューカマー☆ユリの登場! 

皆さんこんにちは♪フクシアスタッフの磯村です。
今週は暖かい日が続いており何気なく春の雰囲気を感じますね♪

さて、今回のトピックは-ユリ-です。
唐突にユリです!といわれましても
皆様『えっ!?』と思われるとおもいますが
神戸花鳥園では今年からゴールデンウィークと夏に向けて
ビッグなユリイベントを開催する予定です!
また、通年を通して花鳥園内の様々なブースに
ユリの展示をしていく事も考えています♪
ということで予定ではありますが今後神戸の花鳥園では
ベゴニアフクシアスイレンユリが仲間入りする予定ですので
皆様ぜひよろしくお願いいたします♪

ということで!今回ご紹介するのはただいま私たちがユリの展示に向けて
なにをしているかっ!!
みなさまに一部始終をすこ~しおみせしましょう♪

まずこちらの写真は・・・そうまさしくユリの球根 百合根です!
こちらの球根は小さいほうで6㎝ほどです。
球根
こちらは赤い球根。
赤
大きい球根です!優に10cmは超えていますね!!
李
大きさの差がこんなにも!!!
大小
こんなにも大きさの差があるのですから咲くユリの花も様々でしょうね♪

まずこの球根をどのように何球植え込むのかチェックしてネームタグを制作します。
球根うえ0
これが1番目の仕事。

2番目から5番目の仕事はユリを植え込んでいく係になります。作業は全てライン作業です!
ライン作業2
今回はピートモス(シダやミズゴケを発酵させた土)のみを使用してユリを植え込んでいます。
球根うえ1
きちんと芽を上に向けて土の中に押し込むようなかたちで植え込んでいきます。
球根うえ2
植え込む前の球根にもしっかりとした根が生えていますが
この根は植え込み直後のみに使用する根で時間が経つとまた新たに根が生えてきます。
根
最後に上からウォータスポットを残して土をたっぷりかぶせます。
球根うえ4

ライン作業1
このように黙々と作業を進めること午前・午後の部共に3時間半・・・!
2月17日より開始したこの作業も早1週間突入・・・!!!

このようにして出来上がった鉢に潅水をしていきます。
植物班外からも応援スタッフを呼んで手伝ってもらっています。
みずやり1
なんと1週間前に植え込んだ球根から早速芽が出ていました!
ゴールデンウィークに向けて幸先が良さそうですね♪♪
芽

去年もユリの展示はしましたが
このように大規模に植え込みからたずさわるユリの展示は
スタッフ一同初めてなので疲労困、憊翻弄されながらも
ユリの開花を心より楽しみにしています♪♪
皆様も楽しみにしていてくださいね♪

ユリ・・ユリ・・ユリ・・の毎日でフクシアどーなってんの!?
と思われているとは思いますが
ユリの合間を縫ってフクシアもきちんと育っていますよ♪

そんなフクシアの様子をちらりとご紹介しましょう♪
ハンギングの株も・・・♪
ハン
地植えの鉢も・・・♪
 地
こんなに大きくそだってきました♪
暖かな室内はくつろぎの空間になっています♪
全体
みなさま是非春めいてきた花鳥園に今一度遊びに来て下さいねお待ちしています♪   磯村

白鳥の日イベント 

昨日から、とてもあたたかく過ごしやすくなってきましたね。
今日は平成22年2月22日。2が5つも並んだので、当園では勝手に(?)
「神戸花鳥園 白鳥の日」としましてイベントを行いました。
昨日の前日祭はなかなかの盛り上がりを見せてくれました。今日はどんな感じでしょうか?

222.jpg
本日ご入園してくださったお客様先着222名様に白鳥の記念チケットをプレゼントいたしました。
このかわいいチケット、記念に持っておいてくださいね。
「そういえばこの時、神戸花鳥園に行ったんだよなぁ…」と思い出してもらえると嬉しいです。

白鳥コンサートが北フクシアロビーで 11:30と14:00に開かれました。
前日に続き、オープニングでバリ舞踊を披露してくれたのはAyuさん

ZN4G4482のコピー
Ayu(あゆ)プロフィール
2001年より各イベント、インドネシア関連行事に参加。その間もバリ島現地へ
数十回渡りCocorda Istri Putri Rukuminiらに師事。
現在、結城カルチャーセンター芦屋で講座を開きイベント、レストラン等で
ショーを行いながらバリ舞踊の魅力を伝えている。


そのあとコンサートが行われました。
演奏していただいたのは、今回2回目の登場となる松島美香さん(フルート)、岡田美貴子さん(ピアノ)
と初登場の牧敦子さん(フルート)のお三人です。
今回は白鳥に関する曲だけをセレクトして演奏していただきました。

ZN4G4490のコピー
フルート 松島 美香(まつしまみか)

相愛大学音楽学部卒業、同大学専攻科修了。
2002年第39回なにわ芸術祭「新進音楽家競演会」ピアノ・管弦打楽器の部において
最高得点で新人賞を受賞。併せて大阪府知事賞、大阪市市長賞、協賛賞を受賞。
2004年、朝日新聞主催第50回朝日推薦演奏会に出演。
これまでに、相愛オーケストラ、芦屋室内合奏団、宝塚市交響楽団、
スロヴァキア・ドヴォルザーク弦楽四重奏団、キエフ・リセンコ弦楽四重奏団、
スロヴァキアにてモイゼス弦楽四重奏団、ドイツにてプロメテウス弦楽四重奏団、
チェコにてモラヴィアフィルハーモニー管弦楽団と共演。
現在、フリーランスとしてソロ、室内楽、プロオーケストラのエキストラ出演等で活動している。


ZN4G4491のコピー
ピアノ 岡田 美貴子(おかだみきこ)

相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。卒業演奏会出演。同大学音楽専攻科修了。
ソロ・アンサンブル・伴奏・室内楽・企画コンサートなど幅広く活動している。
また『楽団ななへん』のメンバーとしてリコーダーや鍵盤ハーモニカ・オカリナ・
大正琴・パーカッション等、身近な楽器から珍しい楽器まで、さまざまな音を使って
音楽の可能性を広げている。保育園、幼稚園、学校などでの演奏活動も好評を得ている。
創作チーム『gomaora』(ゴマオラ)では映画・写真・絵画・舞台・など各分野で
活躍する人をつないでコラボレーションを軸に活動中。


ZN4G4489のコピー
フルート 牧 敦子 (まきあつこ)

相愛大学音楽学部器楽学科管楽器専攻卒業。
第6回管楽器コンクールにて「金賞」及び「神戸市文化振興財団賞」を受賞。
第13回全日本ソリストコンテストにて入選。
第6回長江杯国際音楽コンクールにて奨励賞を受賞。
第20回アジア国際文化芸術フェスティバルに参加し、奨励賞を受賞。
第28回堺市新人音楽家演奏会、第28回フルート新人演奏会、第6回秋篠室内楽フェスタ等に出演。
現在、後進の指導にあたる傍らソロ、室内楽の分野にて演奏活動を行っている。


ZN4G4499のコピー
そして、前日に続いて白鳥博士の解説による”白鳥クイズ”実物のコクチョウの卵も
出てきていろいろ勉強になったのではないかと思います。

白鳥フレーム2のコピー

そして今日の特別イベント”コールダックひざのせ記念写真プレゼント”がありました。
これは普段は毎週日曜日10組様を限定に行っているイベントなのですが、
今回は記念日ということで抽選で5組様にA4サイズで写真をプレゼントさせていただきました。
(※通常は写真のプレゼントはございません。お客様のカメラで撮影いたします)

コールダックと記念撮影いかがでした?コールたちもなんだかうれしそう。

また前日と同じくエッグアート教室や売店での白鳥グッズ販売、
レストラン&喫茶華花ご利用の方へのマシュマロサービスもありに楽しい記念日となりました。
みなさま今日の「白鳥の日」いかがでしたでしょうか?また来年もよろしくお願いしますね。


現在開催中の「謝謝プレゼント」キャンペーンや、
3月1日スタートの総額1000万円相当のプレゼントが1616名様に当る上海万博コース。
3月13、14、15日の「神戸花鳥園開園記念 神戸花鳥園アニバーサリー」などなどこれからもっと
イベントが目白押しなので、みなさま是非神戸花鳥園に遊びに来てくださいね~!

当園ホームページをチェックしてみてくださいね!

明日が本番 「白鳥の日」前日祭コンサート&バリ舞踊&クイズ&エッグアート 

今日2月21日は「神戸花鳥園 白鳥の日」の前日祭。
ZN4G4473のコピー
明日22日に行われる本番を前に、花園コンサートや白鳥にちなんだバリ舞踊とクイズを
北ロビーで行いましたので、その様子をご覧ください。
ちなみに、なぜ2月22日(月)が「白鳥の日」なのか知りたい方はこちらをクリックしてね。

オープニングはAyuさんによるバリ舞踊。
4AFT4426のコピー
Ayu(あゆ)プロフィール
2001年より各イベント、インドネシア関連行事に参加。その間もバリ島現地へ
数十回渡りCocorda Istri Putri Rukuminiらに師事。
現在、結城カルチャーセンター芦屋で講座を開きイベント、レストラン等で
ショーを行いながらバリ舞踊の魅力を伝えている。

bari.jpg
この踊りは神様が白鳥にのってくるのをあらわしたものだそうで、
非常に幻想的な舞と音楽、伝統的な衣装がフクシアロビーにマッチしていました。
お客様も興味深々でご覧になってました。

その後は、2回目の出演となる”ピアノデュオ蓮”のピアノ連弾。

4AFT4465のコピー
星乃加奈(ほしのかな 写真奥)・堀口恵理(ほりぐちえり 写真手前)
共に相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
在学中、K・ギェルジョード氏の公開レッスンを受講。
ピアノデュオ「蓮(れん)」を結成。
室内楽とし、岩上千佳子・中牟田豊子の両氏に師事。
4AFT4478のコピー
4AFT4476のコピー
第1回 東京サミット音楽コンクール 入賞
第1回 関西クラシック音楽コンクール 奨励賞
第8回 ルブリアン。フランス音楽コンクール 奨励賞
第11回 万里の長城杯国際音楽コンクール4位(2・3位なし)

関西を中心に活動中。ホームページ http://ren-h2.ciao.jp

4AFT4481のコピー
ピアノデュオ蓮のコンサートの合間に白鳥に関するクイズも行われました。
クイズの解説をしてくれたのは、当園のバードスタッフの藤田さんこと”白鳥博士”!
白鳥の色々なひみつを教えてくれました。クイズには会場のチビッコやお母さんも
参加していただき、非常に盛り上がりました。

ZN4G4450のコピー
会場の一番奥にはバルーンアートで作られた白鳥のボードがあったのですが、皆さん気付きました?
みなさんこのかわいいボードをバックに記念撮影されてました。こちらも明日まで展示しております!


ポポトート 015のコピー
あと、南ロビーの花売店横で「コクチョウの卵で作る エッグアート」教室が開催されました。

ポポトート 007のコピー
鶏卵とコクチョウの卵に卵に絵を描いたり、ビーズ、スパンコールなどを
ほどこしすエッグアートを体験。(コクチョウの卵は1日5個限定)
画材等はこちらでご用意いたします。作品はもって帰ることができます。

ポポトート 012のコピー
非常に細かい作業なのでチビッコたちに出来るのかな…と心配してましたが、
みんなすっごく上手に作っていました!みんなスゲー!
こちらも明日22日(月)も開催しますので、ぜひお立ち寄りください。
参加料:鶏卵¥600 コクチョウの卵¥800

そして、レストラン華花と喫茶華花では御食事をしていただいたお客様に
マシュマロのプレゼントがありました。こちらも明日も実施しておりますので、
ぜひともご利用ください。


明日22日は「白鳥の日」。フルートコンサート、バリ舞踊、白鳥クイズ、エッグアートに加え、
先着222名様に記念チケットプレゼントと抽選5組様コールダックひざのせ記念写真プレゼント
(コンサート第一幕のみの開催 限定5組様まで)が行われます。
DSC_1435のコピー
みなさまぜひご来園ください。おまちしておりま~す!

白鳥の日イベントについての詳細は
「神戸花鳥園 白鳥の日」ページをチェック!

ピンクバナナ 

本日はご紹介するのはピンクバナナです。
この種はバナナにしては可愛く小型です。また、ピンクの果実も可愛いですね~
RIMG0042.jpg


バショウ科 バショウ属
学名 Musa velutina
インド周辺を原産とするバナナの仲間です。小型の品種でピンク色の果実を付けます。果実は種が多く食用には向かないため、主に観賞用として栽培されます。耐寒性も高いです。

RIMG0043.jpg

まだ、実際に食べたことは有りませんがどんな味か食べてみようと思います。
是非、皆さんも見に来てくださいね。、

ちょっと変わった子 

みなさーんこんにちは!!!
今週もまだまだ寒い日が続きましたね!!


さて、今回は外池に少し変った子がいるのでご紹介しましょう!!!
↓それはこちらのコールダック!!!
ボンちゃん
名前はボンちゃん

何がどう変わっているの?
とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんので説明しましょう!!

ボンちゃんは…メスっぽいオスなんです!!!

…え…それてオカマさん?(笑)
いえいえ、ボンちゃんは立派なオスなのですが…どうも他のオスよりも小さく色が地味なのです!!
↓こちらをご覧ください。
隣は立派!
手前がボンちゃん、奥が立派なオス。
どうですか?
色も体格も全然違うのが分かりますね。
ボンちゃん『隣のオスはとっても立派だなぁ~。』
ボンちゃんも見とれてます(笑)

そして、オスの特徴でもある、お尻の方のクルンとした羽毛!!
↓こちらはとても立派なオスのものです。
立派なオスの羽

↓ボンちゃんのは…
ボンちゃんのおしり
なんだか斜めになってて…とっても頼りない…。(苦笑)
この写真を撮った時はちゃんとクルンとなっていましたが、
たまに横に倒れたり、羽根で隠れたりしていました。
ボンちゃんの後ろ姿
ボンちゃん『ボクそんなに頼りないかな?』

そしてクチバシ!!
立派なオスの場合は
オスのアップ
↑鮮やかな黄色。

メスは
メス・タッチのアップ
↑このように少しクチバシが黒くなっていますね。

ボンちゃんはというと、オスなのでやっぱり黄色かな?
ボンちゃんアップ
…黒い。(笑)
これもきっと個性ですよね!?

ボンちゃんは毎日、外池でマイペースに過ごしています。
↓水浴びをしていたり…
水浴びボンちゃん

↓なにかあるのでしょうか?石の間をほじくっていたり…
小じんまり

↓お昼寝していたり…
実はウンコ踏んでる。
歩いていそうですが、凄いポーズで寝ているんです。ここでみなさん左足に注目してください。
…実はウンコ踏んでます。(笑)

こんな素朴で可愛らしい、
オカマキャラ?(個性豊か)のボンちゃんに是非一度会いに来て下さい!!

真正面ボンちゃん
どーん
ボンちゃん『お待ちしてます~』







お気に入りの場所 

皆さんこんにちは、2月も中旬に入り少し暖かい日が出てきたのではないでしょうか?
先日のバレンタインデーにはいくつチョコをもらいましたか?またいくつあげましたか?


さて中庭池でモテモテなのが、インドクジャクのラオウとジャック。
チョコレートこそもらえませんが、綺麗な尾羽をなびかせて歩いていると
すぐにお客様に囲まれ写真を撮られています(笑)

もっと撮ってくれと言わんばかりに羽を広げてることもありますが
機嫌が悪い時はそそくさと逃げて行ってしまいます。

こんな時2羽ともそれぞれ行く場所があります。

まずはラオウが行く場所がここ
CIMG0007.jpg

中庭池北出入り口の屋根の上です。
ここなら誰にも邪魔されずゆっくりできます。

暖かくて気持ちいいのか首を羽の中に入れて寝てしまうこともzZZ・・・
CIMG0009.jpg



次にジャックが行く場所がこちら
CIMG0015.jpg

ラオウと反対の南出入り口の屋根です。
ジャックもここなら落ち着くのでしょう。
上からこちらを見降ろしています。

同じ屋根に上ることはなく、いつもジャックは南側の屋根、ラオウは北側の屋根と分かれています。
上る場所が入れ替わることもありません。
それぞれこだわりがあるのでしょうか?



最後にジャックの屋根に上る上り方をお見せします。
窓に映っている写真を撮っているのは私です(笑)

まず横の洗面台に乗り
ss.jpg

そこから入口の横に置いてある物置に大ジャンプ
CIMG0012.jpg

着地成功!
CIMG0013.jpg

後は軽くジャンプし上に上るだけ
CIMG0014.jpg


綺麗な色の羽をしているため、ついつい触りたくなりますが
追いかけられると屋根の上にあがってしまいます。

近くで見たい時はそっと近付いてあげてくださいね。
ごはんを見えるように手で近付けると上手に食べてくれますよ。


もし中庭池に来た時に上でクジャクが休んでいるときは温かく見守ってあげて下さい。

ツバキの接木 

先日コウベ・カメリア・ソサエティ(以下KCS)の方にお越し頂き、
植物担当の従業員にツバキの接木の方法を講習して頂きました。
KCSの皆様ありがとうございました!
今回はその接木の様子をお伝えしたいと思います。

接木というのは、
植物の一部を切り取り、別の植物とつなぎ合わせて一つの植物にすることです。
種の出来ない植物を増やす、弱い品種を強い品種に接ぐことで病害虫による被害を抑制するなど
多くの利点を得られます。
上にする植物を「穂木」、下にする植物を「台木」といいます。

今回は台木にサザンカを用いました。
サザンカはツバキに比べて土の水分が多い、肥料が多いなどでも根腐れしにくいので、
台木としてよく使われます。

まず、台木の切断部分を拭いてから切り、断面を平に整えます。
台木平らのコピー
ナイフと槌で割れ目をいれます。
台木割始のコピー
葉を2枚、新芽を2芽残して取り除いた穂木を、
削る部分を拭き、先端部が山型に尖るように削ります。
挿し木削りのコピー
割れ目にナイフを差し込み、すき間を開けながら穂木を差し込みます。
形成層を合わせるため、穂木を端に寄せます。
挿し木完
空気が入らないようにテープで巻き、止めます。
テープ①のコピー
植物全体と土にも殺菌剤を散布し、袋を被せて輪ゴムで止めます。
底面給水出来るトレーに不織布を敷き水をしみ込ませ、その上にポットを置きます。
底面給水のコピー
以上、簡単な説明ですが、これで完成です!

無事に繋がってくれるといいですね。
2つの植物が1つの植物になるなんて、本当に不思議ですね。

もう離れられない! 

みなさま、こんにちは!


先日オウム・インココーナーから
『 枝にもたれるインコ 』
イワウロコインコのロック

をご紹介したのを覚えていらっしゃいますか??

昨年のクリスマス頃から展示室に
リースをいくつか吊るしてあるのですが、

それまでひとりひっそりと
枝にもたれて寝ていたロックが・・・・・・


なんとっ

ロックとあずき1



ここ最近、毎日毎日リースのてっぺんで
クロカミインコのあずきにもたれて寝ています!

ロックは他のインコが近づくとバサバサーっと
すぐにどこかへ逃げていってしまうのですが、
どうやらあずきだけはとっても安心できる様子♪

あずきも、以前はお客様に撫でてもらうのが大好きで
すぐ手の届くところにいたのですが、
今ではもうロックから片時も離れません(汗;


そこで!!


ちょっとイジワルして
2羽を離して別々の枝に止まらせてみることに。


が・・・・

1分もしないうちに2羽して
もといたリースに飛んできました。

ロックがリースのてっぺん目指して登っていくと、
あずきが必死にあとを追っていきます。

ロックとあずき2


ロックとあずき3


やっぱりふたりでいるのがいいみたい♪

ロックとあずき4




オウム・インココーナーへ来られた際は
是非リースの上にも注目してみて下さいね。


それでは最後に


ロックとあずき5


 ロック「 モフモフゥ~~♪♪♪ 」

消えたフクロウ 

IMGP0002.jpg

園内を見回って、ちょっと一休み。
ぼーっとフクロウを見ていたら...

IMGP1234のコピー

IMGP1239のコピー

IMGP1241のコピー

「あれっ?!さっきまで居たのに?フクロウが消えた?!」
と、思ったことは、ありませんか?
実は、13:30のショーの前に、ショー会場に居るフクロウは、休憩に入るんです。

なんと、秘密の隠れ家が...


IMGP1235のコピー

「えっ?タンス?」
と、思ったかもしれませんが、
これは、フクロウ マンション です。
ひとつ、ひとつ個室になっていて、この中で一休みするんです。
13:30のショーが終われば出てきますので、驚かないでくださいね。

ちなみに、ケープワシミミズクのアラシは、時々、自ら休憩をとることがありますので、
「あれ?いない?」
と、思ったら、丸太の後ろに隠れているかも。

ショーの時間や、ふれあえるフクロウは、ショー会場に看板がありますので
参考にして下さいね。
IMGP0007.jpg

皆様のご来園お待ちしています。


コクチョウの卵に絵を描こう!エッグアート体験教室 

eggart800.jpg
最近、少しずつ暖かくなってきましたね。
「今度の休みは、ちょっとどこかにでかけてみようかな?」と思われている方に
楽しいイベントのお知らせです。

来週の2月21日(日)、22日(月)は「神戸花鳥園 白鳥の日」というイベントが行われます。
コンサート、バリ舞踊、クイズ大会、写真展、コールダックひざの(22日のみ)せなど、楽しいイベントを
ご用意してお待ちしております。

そして今回ご紹介するのは、白鳥の日に加わった新イベント
「コクチョウの卵に絵を描こう!エッグアート体験教室」です。
これは卵に絵を描いたり、ビーズ、スパンコールなどをほどこすエッグアートの体験教室。

今回は鶏卵のほかに、特別にコクチョウの卵をご用意いたしました!(1日5個限定)
なかなか白鳥の卵というのは手にする機会がないと思いますので、
ぜひとも興味のある方は早めに参加してみてくださいね。


「コクチョウの卵に絵を描こう!エッグアート体験教室」
開催日時:2/21(日)、22(月)10:30~16:00
場所:南花売店よこ 料金:コクチョウの卵¥800、鶏卵¥600

※材料のタマゴがなくなり次第、その日は終了とさせていただきます。ご了承ください。

ちなみに上の写真、最上部の大きなタマゴはコクチョウのもの。
下はスーパーで売っている鶏卵。右上部のオレンジ色のものはピンポン玉(非売品)です。


画材等はこちらでご用意いたします。作品はもって帰ることができます。
21日、22日両日とも開催します。



エッグアートの手順
ここで特別に簡単にエッグアートの手順をご紹介いたします。


◆ニワトリの卵の場合
5のコピー
①白い絵の具で、卵にハクチョウを描きます。
②黄色、黒色の絵の具を使って、目とくちばしを描きます。
8のコピー
③好きな色の絵の具を使って模様を描いたり、好きなパーツを貼っていきます。
⑤完成!

◆コクチョウの卵の場合
1のコピー
①白鳥の形に切抜いたテープの内側にスポンジで叩くようにして、白い絵の具をつけていきます。
②絵の具が乾いてから、テープをはがします。(ハクチョウの形ができます)
③黄色、黒色の絵の具を使って、目とくちばしを描きます。
8のコピー
④好きな色の絵の具を使って模様を描いたり、好きなパーツを貼っていきます。
10のコピー
⑤完成!

けっこう細かい作業が多いので難しいところはありますが、
きっと素敵な作品が出来上がると思います。しかもコクチョウの卵はなかなかレアなアイテムですよ!
みなさまのお越しをお待ちしておりま~す!

恋するフクシアピンク 

みなさんこんにちは♪フクシアブログの時間です♪
全体

明日はバレンタインですね♪
チョコを誰かにあげたりもらったり・・・♪♪

ドキドキワクワクしているそんなあなた!!
今回はそんなあなたの緊張気味の心をなごます
恋するピンクのフクシア特集です♪♪

まずご紹介するのはその名も
キング・オブ・ハーツ
キングオブハーツ
ピンクのフクシアならこれっ!と言っても過言ではない
鮮やかなピンクの八重フクシアです♪

ここからは他にも色々あるピンク色のフクシアから
いくつかを紹介したいと思います♪♪
カレンルイーズ
カレンルイーズ
フラーテージョンワルツ
フラーテージョンワルツ1
ピンクテンプテーション
ピンクテンプテーション
ジッピング
ジッピング
カーラジョンソン
カーラジョンソン
このようにたくさんのフクシアに囲まれると
気持ちもピンクに染まるようですね♪

ちなみにフクシアの花言葉
恋の予感・愛を信じます・信頼した愛・熱烈な激しい心
暖かい心・交友・信頼

などがあげられますので
花鳥園にくると恋の成就に結びつく・・・かも♪

また花売店でもバレンタイン企画ということで
数に限りはございますがこちら根茎ベゴニアの
『ミニ・チョコレート』
売店1
他にもホヤのハート型のものを販売しております♪
売店3
またバレンタイン特別ブースでは
花鳥園馴染みのベゴニア類を使って
大きな花のハートが誕生しています♪
ハート3
このように仲の良いご家族で写真を撮ったり♪
ハート2
皆様ぜひバレンタインにはカップルやご家族や友達と花鳥園に遊びにいらしてくださいね♪

isomura



ラブラブなカップル 

みなさーん!こんにちは!!

本日は14日にバレンタインデーがある!ということで
今回はバレンタインデーにちなんで、
外池のラブラブカップルたちをご紹介しましょう!!

ケープペンギンのカップルその1
サクキビ2
サクラちゃんとキビ君!!
手前のピンクと紫のリングをしている方がサクラちゃんで、寄りかかっているのがキビ君です!!
この日は天気もいいので2羽寄り添っての日向ぼっこ!
…いゃ~アツアツですね!!!
う~んうらやましい!!(笑)

ケープペンギンのカップルその2
ワササヤラブラブ
手前がさやかちゃん、池の方に向いているのがワサビ君!!

若い2羽ですが、いつも仲良し!とってもラブラブな2羽です。
そんなラブラブな様子を動画で撮ることができたのでどうぞ!!


どうですか?
…もう仲が良すぎて~見ているこっちが恥ずかしくなってきます!!(笑)

ケープペンギンのカップルその3
タロジロ2
↑こちら…とてもラブラブそうに見えますが…
実は…
タロー君とジロー君!!!
兄弟です!!(笑)
私も写真を撮ったあとに気づきました!!
ラブラブ過ぎて…ちょっと騙された気分ですね…(笑)
まぁ兄弟仲がいいのはよいことですけどね!!


↓手乗りカモでもあるクビワコガモのくろみちゃんとドリル君
ドリルクロミ
2羽のくちばしの部分が向かい合って、ちょっとハートの形に見えませんか?
日中、とても仲良さそうにしていたところも動画を撮ることができたので
こちらもご覧下さい!!


どうですか?
2羽とも目を細めて…気持ち良さそうに羽繕い!!
カモのご飯台の横のサークルにいるので、運のいい方はラブラブなところが
見れるかもしれません!

みなさんいかがでしたか?
今回はバレンタインデーが近いということで
ラブラブなペアをご紹介しました!!
しかし外池にはまだまだラブラブな鳥たちがたくさんいます!!

みなさんも神戸花鳥園に来られた際は是非、
ラブラブなペアを探してみてはいかがでしょうか?

最後にワサビ君とさやかちゃん!!
フリッパー(翼の部分)がなんだか手をつないでいるようにみえませんか?
タイトルは
『いつまでも…』
いつまでも…
ワサビ&さやか
『お待ちしてます~』

脱毛ブーム 

皆様こんにちは。

2月も早いもので中旬になりますが、寒かったり暖かかったりというどっちつかずな気候が続いていますね。
日中は暖かくても夜は寒い事が多いので温度管理には気をつけたいところです。


P1010351_convert_20100211140457.jpg

さて今回は中庭池にいる、インドクジャクについてのおかしな話をしたいと思います。
RIMG0169.jpg
上の写真はインドクジャクの女の子、ナオミさんです。
どこか違和感があるような気がしませんか?・・・


はい、正解は頭の冠羽(かんむりばね)がないのです。

換羽もある程度終わり、冠羽もしっかりと生え揃っていたのですが、ここ最近で全ての冠羽が消えてしまいました。

ちなみに本来のインドクジャクの冠羽は、このような感じで生えています。
↓↓↓↓↓
raouskanmuri.jpg


ストレスでハゲたのだろうか?と心配しているとある日こんな光景が…。

金網ケージの前でナオミさんが頭を下げてます。
ケージの中に何かいますね…
RIMG0182.jpg



…よく見てみると、下げた頭の先にはイワシャコのみなさんが∑(。。)
RIMG0190.jpg
彼らがクジャクの羽を抜いていたんですね^^;

イワシャコに冠羽を抜いてもらっていたのは、ナオミさんだけではなく…。


下の写真は男の子のラオウ君です。
RIMG0168.jpg
頭に冠羽がないことから、ラオウ君もイワシャコたちに抜いてもらっていたようです。
キリッとしたカッコいい表情できめてくれていますが、冠羽がないので少しマヌケに見えます…。


そしてこちらの写真のクジャクは、ラオウ君のお父さんにあたるジャック。
RIMG0174.jpg
ジャックもイワシャコたちに抜いてもらっていますが、少し冠羽が残っているのでラオウ君よりは立派に見えます。

と思ったらその少量しかない冠羽と、ところどころ抜かれてる跡もあいまって
ハゲ散らかしているように見えて余計情けないです(笑
私も将来はこうなるんですね…。



現在中庭池にはインドクジャクが3羽いますが、その3羽ともイワシャコに冠羽を抜いてもらっています。
ラオウ君が最初にこの様な抜いてもらっている姿を私達は見ているので、彼が後の2羽に広めたのではないかと睨んでいます。
一種の流行のようなものですかね。

冠羽がないとクジャクは少し寂しい顔になるな~と思っていたら・・・

RIMG0181.jpg

!?

RIMG0179.jpg
ニジキジも気になっているみたいです。(笑
そういえばニジキジにも立派な冠羽がありましたね、噂を聞きつけてやってきたようです。
今のところまだ抜かれていませんが彼も時間の問題かもしれません…。


中庭池に来られた際にはイワシャコのケージ(中庭池通路の北側にあります)を見ていただくと、もしかしたら今回のような脱毛シーンを見れるかもしれません。
インドクジャクの冠羽のない顔もこの機会に是非ご覧ください^^

ちなみにイワシャコのケージの中に指を入れるとつつく恐れがありますので、
皆様はクジャクたちのように頭などは近付けないようお願いいたします。













変わった果実 

皆さん、これなんだか分かりますか~?PICT3865.jpg
生き物ではないですよ~

ヒシモドキと言う植物の果実です。
ヒシモドキ科 ヒシモドキ属
学名 Trapella sinensis 

皆さんヒシはご存じだと思いますが、ヒシモドキは近年絶滅が危惧されている珍しい植物です。日本の湖沼などに生育していて、草体はヒシの様な葉を付け水面に浮遊する水草です。ヒシに似ているのでヒシモドキなんです。

この、「○○モドキ」と言う名前は二番手な感じで可哀想ですね。そういえば、先日紹介した「サルオガセモドキ」と言うのも有りました!「ミズオオバコ」があって「オカヒジキ」がある。植物の和名は面白いですね!(話はそれましたが・・・)

PICT3866.jpg
つづいては、キバナツノゴマと言う植物の果実です。
ツノゴマ科イビセラ属
学名 Ibicella lutea
南アメリカ原産の植物で、「悪魔の爪」とも言われています。これ!とても固く爪が刺さると痛いです。
植物は育ててみると色々と変わった物があるので面白いですね。少しでも植物の楽しさが伝わったでしょうか?
バックヤードで育てていますが、展示出来る様に頑張りたいと思います!

サムの意外な一面 

みなさんこんにちは。
まだまだ寒い日が続きますね。
足元から冷えてしまいます。

さて、今回の主役は
ツノサイチョウサムくんです。


sam

ブッポウソウ目サイチョウ科
英名:Rhinoceros Hornbill
学名:Buceros rhinoceros
分布:マレーシア、ボルネオ、スマトラなど


度々ブログにも登場しております。

何度見てもものすごい貫禄がありますね!

体重は約2.6㎏で、スタッフの腕に乗ってくるとずっしりとした重みがあります。
(※サムくんは展示のみで、お客様とのふれあいは行っておりません。ご了承ください)

この大きな嘴で突かれそうになると
・・・正直とっても怖いです。

そんなサムくんですが
とっても可愛い一面があるのです!


なんと

頭の辺りをなでられるのが大好きなのです。

その時の気分によっては嫌がる時もありますが
逆に「なでろ~」と頭を下げてくるときも・・・

こんな感じに


sam naderu


丸太の上でへにゃ~んとしてしまっていますね。
まるで猫のようです。

ちなみに上から見るとこんな感じ

sam uekara

何がなんやらわかりませんね(笑)


嘴や首、時には背中も触らせてくれます。


気持ちよくてうとうと・・・
sam utouto

この隙にアップも撮影してみました。(こそこそ)
sam eye

!起きた!!
sam wake up

ぎょろりと赤い目で見つめられると
少しビクビクしてしまいます・・・。



あとサムくんは
雑巾も大好きなんです。
細かく言えば、雑巾を丸めてしばり、ボール状にしたものが欲しくて堪らないご様子・・・
雑巾欲しさにスタッフの後をぴょんぴょん飛んでついてきます。

zoukin
「それちょーだい!」

sam oikakeru
「ちょーだいってば!」

zoukin2
「わーいやっともらえる!」

もらった雑巾をハグハグ噛んで遊びます。
haguhagu
(※サムくんが万が一間違えて飲み込んでしまう可能性もありますので、スタッフが見ている時に行っております。)


そしてもう1度こちらに返してきて

asonde!
「もっと遊んで!」

とおねだり・・・

たまーに返さずに
こんな風にどこかに隠してしまおうとします。

bokuno!
「これ僕のだよ!」

今度はまるで犬のようですね。
犬もよく庭の土の中に自分のおもちゃを隠したりしますよね・・・なんだか微笑ましいです(´v`)



こんなに大きな体をしていても
こんな一面が見つかると
とっても可愛らしく見えます。


花鳥園にご来園の際は、
ぜひサムくんに会いに来てみてくださいね!
東展示室のサイチョウゾーンでお待ちしております♪

ふわふわ自慢 

皆様こんにちは!

猛禽類担当の山内です。

今週の猛禽ブログは!!
タイトルにもありますが・・・
“ふわふわ”自慢です♪

皆様のフクロウの一番の魅力はなんですか??

私はフクロウの羽が“ふわふわ”している所に魅力を感じます♪
(他にもいろいろ魅力はあるのですが・・・。)


今日は私が選んだ“ふわふわ”フクロウ達をご紹介していきます!

ケープワシミミズク  愛称:アラシ

おしゃれアラシ
英名:Rock Eagle Owl
学名:Bubo bengalensis

まずは、ふわふわなお腹と足!
IMG_8542のコピー

そして、アラシちゃんの一番ふわふわなところはココ!
IMG_8545のコピー

アラシのおしりでした。
IMG_8547のコピー

アラシちゃん、女の子なのに・・・失礼しました~。



アフリカヒナフクロウ 愛称:ゆうひ

IMG_8571のコピー
英名:African Wood Owl
学名:Strix woodfordii

見るからに“ふわふわ”なゆうひ君。

IMG_8573のコピー
お腹もふわふわ~。

IMG_8580のコピー
足元もふわふわ~。

IMG_8574のコピー
頭もふわふわです!

まるまるとしていて、雪だるまの様です!


カラフトフクロウ

IMG_8642のコピー
英名:Great Gray Owl
学名:Strix nebulosa

ずんぐりむっくりとした体型、バウムクーヘンの様な顔で人気のカラフトフクロウ。

IMG_8610のコピー
流れるような、お腹の羽。

IMG_8595のコピー
お尻もふわふわです。

IMG_8667のコピー
ゆうひ君よりさらに頭もふわふわです!

私が、カラフトで一番のお気に入りはやはりココ!!

IMG_8614のコピー
お腹の羽からチラッと見える足がポイントです!

IMG_8656のコピー
まるで、テディベアのようです。

この足がたまらなく好きです♪

いかがでしたか?
今回は私のお気に入りのフクロウ達のふわふわ写真を載せましたが、
皆様も神戸花鳥園にお越しの際は、お気に入りのフクロウの“ふわふわ”写真を撮ってみてはいかがですか?

また、このフクロウのふわふわ写真が見たい!という希望がありましたら、教えて下さい♪

IMG_8596のコピー

「みんな、遊びに来てね~!」

お詫び 2月7日(日)第59回花園コンサート休演のおしらせ  

「お詫び 2月7日(日)第59回花園コンサート休演のおしらせ」

2月7日(日)に予定しておりました第59回花園コンサートは、事情により、休演とさせていただきます。
楽しみにされていたお客様には誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

次回2月21日(日)の花園コンサートは通常通り公演いたします。

                                                      神戸花鳥園



変更後のスケジュール 詳細はこちら
■2月7日()      休 演
■2月14日(    休 演

■2月21日()①11:30②14:00 出演:ピアノデュオ蓮
■2月22日(月)①11:30②14:00 出演:松島美香(フルート)、牧敦子(フルート)、
                           岡田美貴子(ピアノ)、バリ舞踊:Ayu
■2月31日()  未 定 

斑入りの葉っぱ 

今年になって初めてのブログ担当です。
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
(o*。_。)oペコッ

さて、まだまだ寒い日が続きますね。
こんな時は温かいお味噌汁とかいいですね。
お味噌汁の具に麩を入れたりしますか?
皆さんこんにちは。
神戸花鳥園の奥田です。
ヽ(・∀・)ノ コンニチハ

今回のテーマは・・・『麩』ではなく
『斑』です。

斑(ふ)入りとは?
葉の細胞内に含まれている葉緑素(クロロフィル)の全てあるいは一部が失われる現象です。
葉緑素が全て失われた場合、斑入り部分は白色や黄色、ピンク色など様々な色合いを示し、
完全に葉緑素を失わない場合には、本来は緑色であったものが淡緑色や黄緑色となります。

神戸花鳥園にも斑入りの植物が数多くありますが
その一部を紹介しますね。

CIMG1018.jpg
アイビーゼラニウム バルコンタイプ
Pelargonium peltatum
フウロソウ科

CIMG1016.jpg
フィカスプミラ
Ficuspumila
クワ科

葉っぱの縁が薄く変色していますね。
これらは斑入りの中でも【覆輪】と言うタイプです。

CIMG1013.jpg
CIMG1015.jpg
イレシネ・リンデニー
Iresine lindenii
ヒユ科

【切斑】とは中央の葉脈を隔てて半分が変色するのが特徴です。
2枚ともイレシネの写真ですが
フラボン(黄色や白色)のような色素を含むと上の写真
アントシアニン(赤色)のような色素を含むを下の写真の様になります。

CIMG1021.jpg
斑入りの球根ベゴニアです。
私自身初めて見ました。
刷毛で撫でたような形に見えるような・・・
【掃込斑】でしょうか。
決して葉が枯れているのではないですよ。
(゚ー゚;Aアセアセ

CIMG1023.jpg
木立ベゴニアはこのような斑入りの葉をよく見掛けます。
無数の星の様に見えることから【星斑】と呼ばれています。

(斑の種類はかなり多く、見る人によって言い方も変わります。
ここで記載している斑の種類は私の見解であり
必ずしも当てはまっているわけではないのでご理解下さい。)

一概に葉は緑一色とは言えませんね。
この様なコントラストがまた見る人を楽しませるんですね。

最後に問題です。
CIMG1027.jpg
CIMG1032.jpg
ここに2枚の写真があります。
同じ花をつけていますが実は名前が違うんです。
球根性ベゴニアのウエルトネンシスとピンクシャワー。
ピンクシャワーはどっちでしょうか?



正解は斑が入っている上の写真がピンクシャワーです。

このように葉でも斑の入り方でかなり種類があります。
花を見て楽しむのもいいですが
たまには葉を見て楽しんではいかがでしょうか。

では☆

バケツの中のクク 

みなさんこんにちは!!


本日は外池のお店番こと、クビワコガモのククちゃんのちょっと変わった水浴び風景をご紹介します!!
売り餌台のクク
↑いつもは水鳥のご飯を売っている台の上でお店番をしているククちゃん

ククの水浴び場はというと…
バケツクク
どーん
ななななんと!!バケツ!?(笑)
なんだか某アニメ映画 崖の上のポ○ョ のワンシーンにちょっと似てませんか?(笑)

水浴びクク
ククはバケツの中でも気持ち良さそうに水浴びをします!
動画も撮ってみたのでどうぞ!!


どうです?
なかなかに激しい水浴びでしょ?(笑)

水浴びが終わった後は、崖…ではなくて、台の上で羽繕い!
羽繕いクク
クク『よいしょよいしょ』
↓翼をパタパタさせて一生懸命乾かしてます。
乾かしクク
こちらの様子も動画が撮れたのでどうぞ!!


首をくるくる。
とっても可愛らしいですね~。

ククが羽繕いしている最中に鳴いた動画も撮れたのでおまけで載せておきます


なかなかに変った鳴き声だと思いませんか?
『ひゅ~ん』って感じですかね?
いったん伸びあがるのも可愛いですね!!

※ククの水浴びは特に時間帯は決まっていませんので予めご了承ください!!

どうでしたか?
こんなククちゃんに是非一度会いに来て下さいね!!
ドあっぷクク
クク『お待ちしてます!!』



頑張れ!おとうさん 

みなさんこんにちは。

P1020120_convert_20100202133747.jpg

本日中庭池からご紹介する鳥さんはコチラです。
↓↓↓↓↓
P1020023_convert_20100202134718.jpg

●アカツクシガモ
渡りをする鳥で冬季は南アジア、中国南部で越冬しますが、
その時に、稀に道を間違えて日本に飛んでくるアカツクシガモもいます。
北西アフリカやエチオピアではごく少数の群れが年間を通して生息しています。
上の写真のアカツクシガモは去年に孵化した、もみじ君です


群れを作るアカツクシガモですが、縄張りも存在しています。


中庭池には現在8羽のアカツクシガモが生活していて、
4羽、2羽、2羽のグループで毎日池を泳いでいます。

4羽→フッくん、ツッくん、ムスカ、リボンちゃん 若者で構成されたグループです。
P1020195_convert_20100204081530.jpg
みんな同じポーズをしていますが、左から、フッくん、ムスカ、リボンちゃん。

P1020185_convert_20100204081652.jpg
コチラはツッくんです。


2羽→パズー、シータ 現在旬の有力ペアです。今年の繁殖シーズンは期待できそうです♪
P1020198_convert_20100204081316.jpg
足の緑リングが目印のパズー。

P1020200_convert_20100204081754.jpg
パズーとラブラブなシータ。


2羽→お父さん、お母さん 熟年カップル。今年も元気な卵を産んでくださいね
P1020214_convert_20100204081900.jpg
若手4羽グループには厳しい?お父さん。

P1020219_convert_20100204082006.jpg
良妻賢母なお母さん。


中庭池ではこのような感じで縄張りがあります。
↓↓↓↓↓
中池


上の図でもわかるように、お父さん&お母さんペアの場所がとても小さいです。
広い中庭池なのだから均等に分けてほしいですね…

このペアの場所はカモのご飯台から近いこともあり、よく他のアカツクシガモに侵入されています。

中庭池では他のアカツクシガモが侵入してきた場合、見つけ次第みんなで鳴き合って追い払おうとします。
が、
お父さんたちはよく返り討ちにあいます。

P1020140_convert_20100202140419.jpg

上の写真はお父さんペアの所に4羽グループのフッくん、ムスカが入ってきて
鳴き合っているところです。
後ろ姿2羽がフッくん、ムスカです。



場所が小さい上に、自分たちの縄張りなのに追い払われているお父さんとお母さんを見ていると
胸が痛くなります…´;ω;`


なので私はせめてもの情けでお父さんペアには多めにご飯をあげたりしています^^,




最近のお父さんとお母さんは、体力温存のためか島でお昼寝をしていることが多いです。
P1020190_convert_20100202134210.jpg

おそらく一ヶ月過ぎるとこのペアの縄張りは更に小さくなっていると思います…


島でお昼寝と言っても、お腹がすくとご飯をもらいにカモのご飯台の近くまで
お父さんとお母さんは泳ぎに来ます。

この時によかったらこの熟年ペアにご飯をあげてみてください♪
「ホアホア」と鳴いて喜んで食べてくれますよ。

P1020127_convert_20100202135819.jpg
↑寝置きなのか目をしょぼしょぼさせているお父さん。



節分イベント「みんなで食べよう恵方巻き」の様子 

みなさま、こんにちは。今日は節分ですね。どのような節分をお過ごしでしょうか。
ZN4G4197のコピー
本日、神戸花鳥園では、お客様に恵方(えほう)巻きを振舞う節分イベント
「みんなで食べよう恵方巻き」というものを開催しました。
その様子をご覧ください。

このイベントは南ロビーのポインセチア前で、11:00と12:00の2回開催されました。
初めての試みなのでどれぐらいのお客様に来ていただけるか不安でしたが、
フタを開ければあっという間に整理券がなくなってしまいました。


恵方巻きを作って頂いたのは、当園のバイキングレストラン華花の料理長の井上さん。
華花独自のレシピで料理長が皆さんの目の前でライブで作って、
できたてをみなさまにお出しするという形にしてもらいました。
ZN4G4180のコピー
「はやく食べたいな~」

ここで近畿以外の方にも、節分の恵方巻きのことを少し。
諸説あるのですが、ざっくりと説明しますと2月3日の節分の日に
恵方(簡単にいえばその年の縁起の良い方角)を向き恵方巻きを食べ、
商売繁盛や無病息災を願う近畿を中心とした風習だそうです。
食べる時は目を閉じ、一言も喋らないというルールもあってなかなかユニークです。

広島出身の私は、こちらに来てから恵方巻きの存在を知り、
「え?!巻き寿司?えほう?豆は?!」と非常にショックだったことを思い出します。(笑)

ZN4G4214のコピー
お客様にできたての恵方巻きをお渡しし、舞台にあがっていただきました。
今年の恵方は西南西。願い事を思い浮かべながら掛け声とともに恵方巻きを丸かぶり!

ZN4G4216のコピー
多少、方角がずれててもいいですよね。

突然ですが実は、みなさまに食べていただいた恵方巻きの中に3本だけ”当り”を入れておきました。
とはいっても、しば漬けなんですが。これを引いた方には喫茶でのドリンクかソフトクリームを
プレゼントさせいただきました。

ZN4G4229のコピー
ちなみに両ステージ2回とも、当りの恵方巻きを引いた方(計6名)は全て女性でした。
しかも、北海道と九州から来られた方がおられました。
なにか恵方巻きミラクル(?)がはたらいたのかもしれませんね~

みなさんどんな願いごとをしたのでしょうね。
では、全てのみなさまに福がおとずれますように!



次回イベント予告

2月21日(日)、2月22日(月)
「神戸花鳥園 白鳥の日」イベントを行います。
コンサート、バリ舞踊、白鳥クイズ、コールダック記念写真、
記念チケットプレゼントなどたのしいイベント盛りだくさん!
みんなきてね~! 詳しい内容はこちら


おまけ
華花流 恵方巻きレシピ
ZN4G4194のコピー
材料(3本分)
・ごはん2合(2カップ)・寿司酢80cc(※1) 
・かんぴょう、しいたけ、高野豆腐、きゅうり、玉子焼きなどお好みで。

※1寿司酢レシピ)
米酢・砂糖(酢100ccなら砂糖100gのように同数量)・塩・出し昆布
を鍋かけ沸騰する手前で止める。
火を止めて梅干と炒りゴマをガーゼに包んで入れる

巻き方のコツ
①海苔の上にシャリを広げます。上の部分を3cm開けておく。
シャリの一番上の部分を少し高くして”どて”を作っておく。
②具材をしゃりのまんなかにおいて、海苔の一番下側を土手の奥の部分に持ってきて巻く。
③巻きすで、軽く締めて完成。

お地蔵さんとフクシア 

本日は皆様にフクシアゾーンで去年の12月から特別展示している
 かわいい と評判のお地蔵さんを紹介したいと思います♪

彫刻家 土屋誠一さんの作品です。
作品は全部で三体あり全てにタイトルが付けられています。

『ほほえみ』
ほほえみ3
足元には子供達が置いていくフクシアの花がいっぱい!!
このお地蔵さんは『かわいい』といってよく頭をなでられています♪
ほほえみ1
頭にもフクシアをのせて♪お茶目なお地蔵さん♪
ほほえみ5
『愁』
ずーっと昔からここに居たかのようなおさまりです。
愁4
ここでスケッチをするお客様も♪
『ふくろう』
花鳥園らしいフクロウモチーフのお地蔵さん♪
ふくろう1
このフクロウ地蔵はフクシアの茂みにひっそりと身を隠しています♪

どのお地蔵さんもフクシアやまわりの植物とうまく調和しています♪
この地蔵展は1月末までの予定でしたが
ご好評につきもう少しの間展示期間を延長する事が決定いたしました!
皆さんぜひフクシアとお地蔵さんのコラボを見にいらして下さいね♪

                                       いそむら

              
                                    

看板息子 

みなさんこんにちは。

今日は1羽の愉快な鳥を紹介します★

こちらはインココーナーです。
おやつの台に乗っている小さなインコ・・・・・・分かりますか?

sene5

ネズミガシラハネナガインコセネです!

sene4
このセネ、以前にも紹介しましたが
おしゃべりしたり、自分からお客様腕に飛んで行ったり、
とても愛想が良いインコなんです。

最近ではよく、おやつ台の上でおやつを貰えるのを待っています。

こんな感じで。。。
sene1


健気で可愛らしいと思いきや。。。


sene12
スタッフが見ていない隙を狙って
売り餌のおやつをつまみ食い!!


脚で器用にカップを持って
美味しそうに食べてますね。。。


実はセネ、とっても食いしん坊なんです!
お腹が空くと一目散におやつ台まで飛んできて
スタッフの目を盗んでつまみ食い。。。

他のインコはセネのようにすぐには飛んできません。

狡賢くて困ったヤツですが、なかなか面白いコです。


たくさんインコがいますが、個性も様々です。
セネはインココーナー1食い意地の張ったインコというわけです。


こんな一面も愛嬌があって可愛らしくありませんか!?^^

sene11
いたずらっ子のセネですが、今日も元気に看板息子頑張ってもらいます!!

Loveチェアー完成 

Loveチェアー完成
ZN4G4142のコピー
南ロビーにとても素敵な撮影スポットが完成しました。
名前はLoveチェアー。

ご来園していただいて、ここで撮影したお客様が”末永くお幸せになりますように”
という願いから作られました。

ピンクの冬咲きベゴニアで作られたアーチに、センパフローレンスで描かれた白いハートと
その周りをかこむポインセチア。

ご家族
恋人同士はもちろんですが、ご夫婦、ご家族、お友達でも全然OKです。

真正面から撮るとハートもキレイな形で写ります。
ZN4G4128のburoguコピー
どなたもご気軽に撮影してみてくださいね♪デジカメや携帯をお忘れなく。
(売店でインスタントカメラ販売しております)

展示期間は3月中旬頃までを予定しております。
※LOVE CHAIRの展示は終了いたしました。ありがとうございます。

ネコ・・・!? 

皆様、こんにちは!

猛禽類担当の山内です。
暦の上ではまもなく立春ですが、今週は真冬の寒さになるみたいですね。
風邪をひかないように気をつけましょう!

2月初めの猛禽ブログの主役はこの子です!

アフリカオオコノハズク

テン

愛称:テン

神戸花鳥園産まれ。
2007年10月25日誕生。女の子。
テンのお姉さんの“もみじ”ちゃんは姉妹園の松江フォーゲルパークにいます。

テンちゃんに関する他のブログはこちらから↓

成人しています。
記念日
テンの表情

テンも今年の10月で3歳になります。
昔と比べ、最近は顔つきが本当に大人っぽくなってきました。
せっかくですので、テンの赤ちゃんの頃をみてみましょう。



2007年11月2日

11月2日

顔が見えているのがテンです。
お姉さんの“もみじ”は、ぐっすり睡眠中zzz

2007年11月21日

11月21日

・・・・どっちがテンかわかりません(笑)
なんとなく、右がテンの様な気がします・・・。

2007年12月2日

12月2日

これは左がテン・・・・だと思います。
顔が今のテンの面影を残しているようにみえませんか!?

2010年現在

ネコ顔

とっても凛々しい顔になりましたね!

しかし、テンの顔をみて、お客様からよく言われるのが・・・
「ネコみたいな顔してる~」
という事。
まあ、ネコ顔はテンに限らず、他のミミズクもよく言われます。

しかし!
テンは顔だけでなく、声までネコそっくりなんです!
今日はその声も動画で撮ってみました。



ご存知の方もいらっしゃったと思いますが、本当にネコそっくりですよね~!

そして、お客様からの要望で多いのが、
「テンちゃんを細くしてください!」
とお願いされるのですが・・・

残念ながら、テンは図太い神経をお持ちなので、掛川花鳥園のポポの様に
すぐに細くなってくれません・・・!

細くなるのは非常に“まれ”なんですが、この間、細くなっている所が写真で撮れたので
お見せします!

それがコチラ↓!!

細いテン

・・・う~ん。
変な顔(笑)!!

ちなみにこの時は、ハリスホークの“たかこ”がそばにいました。

たかこ

さすがのテンちゃんも、タカは怖かったようです。

テンちゃんは現在も15時の飛行ショーに出演中です。
それ以外の時間は、丸太でぐっすり寝て……いえいえ、休憩しています。

ZN4G6591のコピー

寝ているときはそっと見守ってください。
そして、起きていたら、名前を呼んでみてください。
もしかしたら、ネコみたいな声が聞けるかもしませんよ♪


こんなテンちゃんですが、これからも応援よろしくお願いしま~す!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。