スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日のフクロウ達。 

皆様、こんにちは!

猛禽類担当の山内です。
もう明日で、今年も残すところ後1ヶ月ですね。

最近、一年が過ぎるのが早くなってきた気がします。
そろそろ、大掃除もしていかなくではですね!

さて。
今週の猛禽ブログですが、少し日をさかのぼること・・・
11月17日。

最近は冬らしく、とても寒い日が続いたり、暖かくなったりと不安定な天候が続いてますね。
そして、この日、11月17日は急に冬将軍がやって来て、とても寒かったのを覚えていますか?

前日まではとても秋らしい陽気だったのが一転、最低気温が9℃まで下がりました。
この日は私も慌ててコートを出したのを覚えています。

今日はその日の展示室のフクロウ達の様子をご紹介していきます。

まずは寒さに弱い小型のフクロウたちはどうだったでしょうか・・・?

IMG_7828.jpg

アメリカオオコノハズクのロールです。
羽をふっくらとさせて寒そうにしてますね。

鳥は寒くなると、羽を膨らまして体を温める、という習性があります。
この話は、コチラのブログに詳しく載せています↓

フクロウの羽 ~パート2~



この部屋には、3種類のコノハズクが共同生活しているのですが、
アメオオはこのロール1羽だけですが・・・
同じ部屋にたくさんいるスピックスコノハズクはどうでしょうか?

スピックス


寒い時の定番!
おしくらまんじゅうですね!!

スピックス2


特にこの子は押されすぎて、壁にめりこんでいます(笑)

ただ、このスピックス達は、夏の暑いときでもいつもこの様にくっついていることが多いです。
おそらく、当園に来園された方も、このくっつき具合を見た方、多いのではないでしょうか?
くっついている方が、落ち着くみたいですね!


では、寒さに強い、北方系のフクロウ達はどんな感じでしょうか?

IMG_7849.jpg

アメリカワシミミズクのトーマスです。
特に寒さを気にすることもなく、スヤスヤと眠っておりました。

では、北極圏に生息するシロフクロウは・・・・

IMG_7845.jpg

・・・・・!!

目が点ではなく、線になっています・・・。
どうやら寝ようとしていたみたいですね。

しかし、この顔を暗闇で目撃したら少し怖いですね・・・。

さらに北方系の、カラフトフクロウものぞいてみましょう♪

IMG_7836.jpg

・・・・ブサイク!!

いや、失礼。
この子もただ寝てるだけなんですが・・・。

変な顔ですね(笑)

IMG_7855.jpg

普通の顔と比べてみても・・・
この顔はブサイクですね~。

見た瞬間、思わず笑ってしまいました。

さすがに、北方系のフクロウ達は、この日の寒さもあまり気にならなかった様ですね。

さらに、展示室を見てまわると、ケープワシミミズクのチャッピーが・・・・!

IMG_7853.jpg

胸からお腹にかけて、羽が濡れているのがわかりますか?
どうやら、この寒い日でも大好きな水浴びは欠かさなかった様です!

チャッピーおそるべし!

こんな寒い日でも過ごし方はフクロウそれぞれ・・・
改めて観察してみると、面白いなあ・・・と感じた日でした!

これから、もっともっと寒くなっていくと思いますが、
風邪をひかないように皆さま気をつけてくださいね!

IMG_7830.jpg
アフリカオオコノハズク 
「僕たちにも会いに来てね!」

スポンサーサイト

第53回花園コンサート 

4AFT2214のコピー
本日、北フクシアロビーにて第53回花園コンサートが行われました。
今日は初のサックスとピアノのコンサート。

演奏していただいたのは、初登場となる三柳香織さん(サックス)と
以前演奏していただいた武市直子さん(ピアノ)のお二人。

4AFT2206のコピ
三柳香織 (みやなぎかおり)
県立神戸高等学校卒業後、大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。卒業後、渡仏。
ナンテール市立音楽院、フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院にてサクソフォンと
室内楽を専攻。在学中及び仏滞在中に各地でソロ及びアンサンブルで演奏活動を行う。
ギャップ夏期サクソフォンアカデミー、ハバネラサクソフォンカルテット夏期アカデミーに
おいて推薦コンサートに出演。
帰国後、後進の指導にあたる傍ら、吹奏楽の指導及び指揮、アートとのコラボレーションや
市民オーケストラのエキストラ等、演奏活動をジャンルにこだわらず展開中。

4AFT2194のコピー
武市直子(たけちなおこ)
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、神戸女学院大学音楽学部卒業。
第6回兵庫県学生ピアノコンクール地区予選金賞、本選入選。
第10回アジア・クラシック音楽コンサート優秀賞受賞。第2回ベガ新人演奏会出演。
ウィーン国際夏期音楽ゼミナール参加、選抜者演奏会に出演。
2008年ソロリサイタル開催。同年武市ピアノ教室設立、後進の指導を行なっている。
現在、Fl.Ob.とのトリオ『le fleur』等、ソロ・アンサンブルの両分野で活動中。
神戸フォーレ協会、神戸音楽家協会会員。

4AFT2181のコピー
4AFT2174のコピー

エルガー : 威風堂々
チャイコフスキー : バレエ組曲「くるみ割り人形」より 花のワルツ
コスマ : 枯葉
シベリウス : もみの木
バッハ : G線上のアリア
ラベル : ボレロ
お送りしました。

4AFT2218のコピー
初のサックスコンサートいかがでしたでしょうか。
また次回の花園コンサートお楽しみに…

次回予告
来週12月6日(日)の花園コンサートはお休みです

12月13日(日)①13:00②14:30
出演:今井さつき(フルート) 、田中洋子(ピアノ)

花園コンサート12月スケジュールはコチラ

ニムファエア ホワイトコロラータ 

本日、ご紹介する品種は、ホワイトコロラータです。
4AFT2113.jpg

スイレン科 スイレン属
Nymphaea 'White Colorata'


コロラータの芽条変異と言われています。タイで生れた品種で広く普及していませんでしたが、2003年ハワイのGaret Uemura氏によりIsland Exotics Aquatic Nursery Plant Guidee に紹介された。コロラータの花の色が白に成った以外は性質など殆ど同じです。栽培して見た感じでは、コロラータよりも少しだけ日照が必要な気がします。

4AFT2114.jpg

熱帯スイレンの中では珍しく小型の品種なので、家庭でも育てやすいと思います。繁殖力も旺盛で耐寒性も強い方です。皆さんも是非育ててみて下さい

もうすぐ12月 

みなさーん!こんにちは!!
チラリ
じーーー。

…あれ?
なんだか誰かに見られているような…。

のぞき
『どうもーこんにちはっ!!』
元気いっぱいに登場してくれたのはコールダックのルルちゃんです!!
毎日元気ですね~!!

11月ももう終盤!!
すこし暖かい日もありますが、やはり朝は寒いですね。
私起きるのがとても苦手で、朝は寒いのもあり本当に布団から出られません(笑)

さて、今回の外池ブログは寒い日のでも大丈夫!
鳥達のポカポカな様子をご紹介します!!

まず始めにペンギン!!
ミク
こちらは3月9日生まれのケープペンギンのミクちゃん!!
寝る時はこんな感じでいつも寝ているんですが、
翼をお腹の下に閉まっている姿が、手が寒くないように、
温めているように見えるのは私だけでしょうか?(笑)

お次はこちら
ゼブ、みかん
こちらの2羽は夫婦なのですが、体を寄せ合って、
なんだか見ているこっちがポカポカしてきそうですね。
ちなみに大きい方が夫のゼブラ、小さい方は妻のみかん。
この2羽はもう結構なお年寄りですが、
毎日ラブラブです。

ワサビ&サヤカ
こちらもラブラブですね。
冬の寒さなんか吹っ飛ばされそうです…(笑)
大きい方が、上で紹介したゼブラとみかんの子供のワサビ、
小さい方がサヤカちゃんです。
この2羽は幼馴染で、昔はよくケンカしていましたが、
今ではラブラブカップルです。2羽でとても暖かそうですね~。


そして最後におまけです。
コールダック!
モチ
なんだか鏡餅のよう…。
すでにお正月使用でしょうか?(笑)



みなさんいかがでしたでしょうか?

なんだかラブラブなペンギンたちを見ているととてもポカポカな気分になります。

みなさんも神戸花鳥園に来られた際はぜひ、ラブラブなペンギンたちを見て
ポカポカな気分になってみてはいかがでしょうか?

コールダック
ルック 『私達も待ってます!!』

カモのごはん台に来るとある2羽 

こんにちは!!


今年もあと残り約1か月になりました!!

あっという間に2009年が過ぎ去って行きましたね☆★


さて今回ご紹介する中庭池の鳥さんは、こちらのカモのごはん台の近くに来る子たちです。
P1010304_convert_20091111180924.jpg

といってもカモさんではありません。

DSCN4045_convert_20091108145118.jpg
「えー。ちがうのー?´・ω・`」



紹介する鳥さんはこの子です!!

P1010266_convert_20091111181335.jpg

●クロエリセイタカシギ●
 チドリ目 セイタカシギ科


少し名前が長くて覚えるのが大変ですが
「黒い襟の背が高いシギ」→「クロエリセイタカシギ」と覚えると楽ですょ♪


現在、中庭池には今年生まれのクロエリセイタカシギが2羽いますが
その2羽がカモのごはん台によく遊びに来るのです。

上の写真の子がその片割れになります。
7月頃にふ化してから約4か月が経ち、
ほぼ大人と変わらないくらい身体が成長しました☆★

何故カモのごはん台に来るかと言うと、
カモのごはん台には常にスタッフがいるので、
この2羽はごはんがもらえると思って毎日来るようになったのです。。。


ちなみにヒナの時はこのような感じでした
『2009年初!!クロエリセイタカシギのヒナ!! 』(2009年7月17日)




P1010270_convert_20091111182231.jpg

今年生まれの2羽は足に、「3」と「4」の数字が書かれた緑色のリングを付けています。

P1010273_convert_20091111182345_convert_20091111182647.jpg

P1010275_convert_20091111182455_convert_20091111182733.jpg

大人のクロエリセイタカシギたちと混じっても簡単に見つけることが出来ます。



さて、最近のこの子たちは私たちスタッフに馴れてきたのか

以前よりも近付いてきてごはんをねだるようになってきました。
P1010294_convert_20091111183346.jpg
「ごはんちょうだ~いvv」


こんなに近づいてきてくれるので
真正面を向いている可愛らしい顔を撮ろうと頑張ってみました。

P1010321_convert_20091111184551.jpg

真正面ホント可愛らしいですね!!
ちょっとおまぬけな顔がなんとも言えず愛らしいと思いませんか?



みなさんも中庭池へ遊びに来られた際は

是非この可愛らしい2羽とふれあいをお楽しみください♪

P1010322_convert_20091111184014.jpg
ごはんをあげられたい方はお気軽にスタッフまで声をかけて下さいね☆



香りのするベゴニア パート2 

以前、香りのするベゴニアをご紹介したのを覚えていますか?

香りのするベゴニアのブログはこちら
↓↓↓
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/blog-entry-457.html

先日の朝、フロア掃除をしていると、いい香りがする場所があり、
その香りの方に行ってみました。
そのには木立ベゴニアがあり、どうやらその香りは
この木立ベゴニアからするみたいです。
CIMG0292.jpg
マーガレットデコラ・レッドアイ(仮称)

ベゴニア百科で調べましたが、「香りの良いベゴニア一覧」には
掲載されていませんでした。
特に朝には良い香りがして、
現在花が咲いていて綺麗です。
場所は華花レストランの東展示室の入り口付近にあります。
CIMG0291_20091123141037.jpg
神戸花鳥園に来た際には是非香りを楽しんで下さいね☆

インコのバスタイム 

みなさん、こんにちは!

毎日少しずつ寒くなってきていますが風邪などひいてませんか?
わたしは毎晩お風呂の湯船からなかなか出られなくなってきました。(笑

さて、本日のタイトルはインコのバスタイムです。
鳥たちは水浴びが好きなのですが、
今までインココーナーでの水浴びは霧吹きで行っていました。

ところが・・・先日、水皿をおいていたところ
水浴びをしにきたインコがいたので、
水浴び用に大きめのお皿を用意してみました。

その時の様子を紹介します♪♪♪
それではインコのバスタイムを順番にどうぞ☆

イワウロコインコのロック



オキナインコのあーちゃんとポコ


クロカミインコのあずき


いかがですか?

たくさんいる中で、お皿での水浴びを好んだのはこの4羽だけでしたが、
みんなそれぞれバスタイムを満喫しているように見えませんか?^^

天気の良い温かい日は見ることができます。
このように鳥たちのいろんな姿も楽しみに来てみて下さい♪


勤労感謝の日 

皆様、こんにちは!

猛禽類担当の山内です。
久しぶりに猛禽ブログを書かせて頂きます♪

今日は、三連休最後の日ですね。

そして、今日は勤労感謝の日という事で、アラシちゃんからコメントがあります。

IMG_7867のコピー
ケープワシミミズク アラシ(♀)

アラシ 「日々、たくさん働いている皆様!!いつもいつも・・・」



IMG_7868のコピー


アラシ 「お疲れ様です!!」



そんなアラシちゃんですが、勤労感謝の日も頑張って働いています(笑)

IMG_7952.jpg

これは昨日の11月22日のふれあいの様子です。

小さな女の子でも頑張って腕に乗せていました!

IMG_7928.jpg

アラシちゃんを挟んで ハイ、ポーズ!

三連休ということで、いつもよりたくさんのお客様がふれあいを楽しまれておりました♪


IMG_7953.jpg

これは、15時のショーにあとに行われる、アフリカワシミミズク、こはくちゃんとの
ふれあいの様子です。

こはくちゃんもとってもおとなしいので、背中を撫でることができます。

IMG_7965.jpg

二人して何を見ているんでしょうか・・・?

こはくちゃんも、アラシちゃんに負けないくらい頑張ってくれました!

さて。

いつもいつもふれあいを頑張っているフクロウ達。
今日の勤労感謝の日にあわせて、日頃の感謝を込めて、
今回はこの2羽に素敵なものをプレゼントしました!!

それは、もちろん!
フクロウさんが大好きな丸々太った・・・・ ネズミ!!

IMG_7890.jpg

・・・の、おもちゃでした(笑)
このネズミは、アフリカオオコノハズクのテンちゃんの誕生日のブログにも
登場していましたね。

(テンちゃんの記事はこちらから→記念日)

しかし、おもちゃのネズミでもアラシちゃんは・・・

IMG_7895のコピー

アラシ 「クンクン・・・」 においをかいで・・・?

IMG_7882.jpg

アラシ 「あ~ん」

IMG_7888のコピー

アラシ 「えいっ!」 

・・・最後は放り投げられてしまいました・・・。

IMG_7900のコピー

でも、とても楽しそうなアラシちゃんでした♪

さて、お次は、こはくちゃんにもあげてみました。

IMG_7901のコピー

・・・そばに置いても無反応!?

これでは寂しい・・・と思い、こはくちゃんの前で動かしてみました↓

IMG_7904のコピー

・・・・・・・・・・。

目で追うだけ・・!? 足は出さず。
とってもクールな反応でした・・・。

ちなみにそのまま進んだネズミさんは、隣に居た
にしきちゃんに狩られそうになりました(笑)

IMG_7920のコピー

写真の端に、うらやましそうに覗く、メンフクロウのこだまの姿も・・・。

妹のにしきちゃんと、こだまは野生の本能丸出しだったのに、
こはくちゃんは全く興味がなさそうな感じでした。

う~ん。なんとも、おっとりな、こはくちゃんらしい・・・。

と、思ってたら睨まれてしまいました!

IMG_7909のコピー

こはく 「ちょっと!本物をよこしなさいよ!!」

と、目で訴えている様ですね(笑)
ごめんなさい。こはくちゃんはダイエット中なので本物は控えさせて頂きます・・・。

そんなこんなで迎えた勤労感謝の日でした♪

IMG_7864のコピー

フクロウのみんな、いつもいつも、お疲れ様!!

おもわず笑っちゃう?!新コーナー 

みなさんこんにちは。めっきり寒くなってきましたね。
でも、寒いからといってせっかくの連休を家でじっとするのは、もったいないですよ!
神戸花鳥園の温室は空調がきいており快適にすごせますので、ぜひ来て下さいね。
ただ、外に面したのエリア(中池、外池)は寒いので、防寒着をお忘れなく。

ZN4G2306のコピー
さて、今日は空調のきいた温室のなかで最も室温の高い西スイレン池から、
ふれあいフィッシュの新情報をお知らせします!

大人気のこのふれあいフィッシュのコーナー、以前は手をつける体験だけでしたが、
この度、足をつけられるコーナーを新設しました。
まさにふれあいフィッシュの本領発揮(?)といったところでしょうか。

20090920175433344_20091122142601.jpg
ふれあいフィッシュは、ヒトの古くなった角質を食べる習性のある魚です。
手を水槽の中に入れてじっとしていると、口でつついて手や足をきれいにして
くれます。お年寄りからお子様まで、安心して遊んでいただけます。
また、車いすのお客様にもそのまま楽しんでいただける小さな水槽もご用意しております。

ZN4G2303のコピー
「食べるというからには、いたいの?」とか「こわいわ~」いうご意見ございますが、
実際のところ、くすぐったくって笑ってしまう感じです。
慣れてくるといい感じでたのしめますよ♪
また、温水なので快適にたのしんでいただけると思います。

ここでふれあいフィッシュとたのしく遊ぶコツを紹介します。

■エサをあげたり、つかまえたりしないでね。
■手や足をいれたらじっとしてね・・・うごくとすぐにげちゃうよ。
■水には手と足いがいは、つけないようにしてね。
■だいたい5分できれいになるよ。
■おわったら手と足をきれいにあらってね。

ZN4G2319のコピー
足つけの方には、清潔なタオルを無料で貸し出しております。どうぞ、ご利用ください。
もちろん、以前からある手専用コーナーもあります。

ZN4G2325のコピー
笑えて(?)手足もきれいになっちゃうふれあいフィッシュはお一人様300円となっております。
神戸花鳥園に来たらぜひ、このふれあいフィッシュ体験してみて下さいね!


時期はずれの芋掘り!? 

芋掘り。

幼少の頃体験した人も多いと思います。
私は幼稚園の時サツマイモ掘りした記憶があります。
ところで、サツマイモのつるって食べられるの知ってました?

皆さんこんにちは。
神戸花鳥園の奥田です。
ヽ(・∀・)ノ コンニチハ

先日球根性のベゴニアが大分伸びきっていたので
ばっさりと切り戻ししました。
P1040027.jpg
この写真の下の方に何か見えませんか!?
拡大してみると・・・
P1040026.jpg
(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシ

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!

何と! 小さなイモがいっぱい!
さっそく採ってみました。
P1040028.jpg
これは“むかご(零余子)”と呼ばれるものです。
シュウカイドウ科の球根性ベゴニアの葉腋に珠芽ができることがあります。

さっそく植えてみました。
P1040029.jpg
そしてこれが1ヵ月後の様子です。
P1040030.jpg
まだまだ展示するには時間が掛かりますが
大切に育てていきたいです。
PICT0001_20091120105903.jpg
☆これが最終目標☆
では☆

~七五三~ パート2 

みなさんこんにちは!!

本当毎日が寒いですね!秋をすっ飛ばして冬って感じですね!(笑)

さて、今週の月曜日に猛禽ブログでもご紹介いたしました
七五三の風景ですが、実は水鳥も11月14日の土曜日に出張に行ってきましたので
その時の水鳥たちの様子をご紹介しましょう!!

この日は朝は雨が降っていて、どんよりとした天気でしたが、
生田神社に着く頃には晴れ間も見えてきて、
とても気持ちの良い七五三日和になりました!!
そら

さて、生田神社に着くとすでに多くの方々がお参りをしていました。
神社
着物姿のお子様がとても可愛らしいですね。

こちらの写真はちょっと近付いて撮ってみました。
ましろコール
…ん??
え!?ちょっと待って下さい!

なにやら地面の方に人とは違う生き物が…(笑)

そうです!!
コールダックのコール君とましろちゃんです!!
なんだか普通ーに馴染んでますね…。
お参りに来られていた、お客様も気付かれてない方も多い?(笑)
この2羽も地面ばっかつついていたわけではなく
ちゃんとふれあいの方も頑張ってくれてましたよ!!
コール・ましろ『お仕事もちゃんとしますよー!!』

そして、今回もう1羽の鳥さんも出張していました!
サヤカ3
ケープペンギンのさやかさんです!!
さやか『どうもこんにちは!!』
なんか芝生の上にペンギンって…。ちょっと違和感が…(笑)

さやかちゃんも、ふれあいとても頑張ってくれました!!
↓休憩所でのさやか
サヤカ1
さやか『ふぅ、ちょっと休憩~』

頑張っているさやかちゃんに生田神社さんがこんなものを!!
サヤカ2
さやか『あ、これ私の名前ですか?』
よかったねー、さやかちゃん!
そして巫女さんともパシャリ!
巫女さんと
さやかちゃんとてもいい記念になりましたね!!

式
この日はなんと結婚式もありました!!

ん~とても綺麗ですね!!
サヤカ4
さやか『おめでとうございます~!!』

11月14日はこんな感じで出張は終わりました!!
3羽ともふれあいお疲れ様でした!!

今日はとても素敵で幸せな一日でしたね!!



鳥さんの寒さ対策? 

最近めっきりと寒くなってきましたね。
中庭池でも風が吹くと身震いをしてしまいます。

鳥達は寒くないんでしょうか?ちょっと見てみましょう。
CIMG0516.jpg
(マガモ)

CIMG0512.jpg
(トキ)

CIMG0514.jpg
(アカツクシガモ)

みんな寒そうですね、嘴を羽の中に入れてじっとしています。
そんな中この子たちは・・・
CIMG0500.jpg

別に密談しているわけではありません、頭を岩の方に向けてお尻を突き出しているこの鳥達はホロホロチョウといいます。


CIMG0507.jpg

ホロホロチョウは、見ての通り顔の部分には毛がありません、だからこうやって頭を岩の方に向けて仲間と身を寄せ合い寒さ対策をしています。

初めてみるといったい何なんだあの集団は思ってしまいます。
時々ちがう種類の鳥さんも一緒に頭隠してお尻をこっちに向けていることもありますよ(笑)

昼間に眠る睡蓮 

スイレンは夜に花が閉じ眠り、蓮に似た植物と言うことで睡蓮と呼ばれるように成ったそうですが、中には変わり者の昼間に眠るスイレンがあります。
4AFT2090.jpg
スイレンには熱帯性と耐寒性があり、熱帯性スイレンには夜に咲くタイプがあります。当園にも数株夜咲きのスイレンがあります。

夜咲きスイレンには2種類の亜属に分かれています。ヒドロカリス亜属とロータス亜属に分かれていて、園芸的に利用されているのはロータス亜属の方です。原種は白と赤の花しかないので、色は赤から白の間でそれほどバリエーションはありません。 
4AFT2104.jpg
4AFT2112.jpg
4AFT2091.jpg
4AFT2102.jpg
昼咲き種の様に青色、黄色はありませんが、昼咲きに無い濃い赤色があり、また花も大きな品種が多く独特な感じが魅力的です。

4AFT2093.jpg
4AFT2098.jpg
4AFT2100.jpg


開花時間は季節により変わりますが、日没後から翌朝10時半くらいまでです。開閉運動が鈍る冬季だともう少し開花時間が延び、夏季ですと開花時間が短くなります。

時々、半開きの夜咲きスイレンの前でカメラを構えている人に、「後どの位で開きますか」と聞かれることがあります。「それは、夜咲くタイプなのでこれから閉じる所です」と言うと、夜に咲くスイレンがある事を知って皆さん驚かれます。

夜咲きスイレンをご覧になりたい方はぜひ開園直後にご来園ください。昼咲きスイレンも午後3時を過ぎると閉じてくる品種もありますので、こちらも早い時間の方楽しめると思います。

ラテ 

みなさまこんにちは。
へぇ第4弾です。
ちなみに前回は、シロムネオオハシの「ニコ」ちゃんについてでした(ニコ参照)☆
今回も前回に引き続き、シロムネオオハシからもう一羽紹介したいと思います。

こちらも、「ニコ」ちゃん同様何度かブログに出ていますので、
ご存知の方もいるかとは思われますが…

CIMG1992.jpg
                     名前:ラテ      
            「ボクのこと、ちゃんと覚えててくだしゃいね☆」
                                         
分 類 :キツツキ目オオハシ科
学 名 :Ramphastos tucanus
和 名 :シロムネオオハシ
英 名 :Red-billed Toucan
生息域:中南米


「ラテ」ちゃんは、過去のブログにも書いていますが、
オオハシゾーンではなく、サイチョウゾーンにいます。
この子も「ニコ」ちゃん同様非常に魅力ある子で、

CIMG2000.jpg

                  「今日は何してあそぼっかな~」

一番の特徴は、いつも何かに夢中な、
色々な表情を見せてくれる、一緒にいて飽きない子だという点です。

以下で少しその様子を紹介します。

まず、いつも定位置としている止まり木での一コマからです。
DSC06370.jpg
         「う~ん、何しよっかな~」

DSC06368.jpg
              「よぉ~し、決~めたっ! かくれんぼごっこだ~☆」

「ラテ」ちゃんは、普段よく木に登って、時間を過ごすのですが、
一瞬、どこにいるのか分からないことがたまにあります(^^;)

さて、皆さんはどうでしょうか。
簡単なので(↓)、すぐに分かってしまいそうですが…

DSC06407.jpg

木の中に黒いモノが見えますね…もう少しよってみると、
DSC06408.jpg
皆さん分かりましたよね。

DSC06412.jpg
          「バレちゃったか~。皆さん、なかなかやりましゅね。」

「ラテ」ちゃん発見です(^^)

DSC06416.jpg
           「じゃぁ次はもっとむずかしいトコにかくれるから、
                 ちょっと向こうむいててね~」


次は、「ラテ」ちゃんお得意の隠れ場所です。



DSC06427.jpg
                 「分かるかな?? ボクをさがしてね~。」



これで分かった方は、かなりのツワモノですね。

ちょっと難しいと思いますので、上からのアングルで見てみることにします。


DSC06428.jpg


何か黒いモノが見えるような…




では、もう一度見る位置を変えてみます。



DSC06429.jpg




皆さんもうお分かりですよね。



DSC06430.jpg
          「見つかっちゃった~。結構むずかしかったでしょ~?」

「ラテ」ちゃん発見です(^^)



DSC06432.jpg
                「かくれんぼはもう終~わりっと。」


とまぁ、このような感じで、たまに隠れちゃったりします。
ご来園された際には、
「ラテ」探しにもチャレンジしてみてくださいね(タイミングが合えばですが…)。




次は、動き回った後の休憩タイムです。

DSC06436.jpg
               「ぅ~ん、ちょっと肩こっちゃったよ~。」
「ラテ」ちゃん、ちょっとお疲れ気味です(笑)


DSC06443.jpg
              「毛づくろいでもしよっかな~。」


しばらく毛づくろいの時間が続きます…


DSC06474.jpg
                     「よいしょっと。」



DSC06482.jpg                    
             「ボク自慢のハネなんだ~。」


DSC06453.jpg
                 「う、届かない、ちょっと太ったかな…」


次は尾羽です。

DSC06441.jpg
                        「えいっ」



DSC06450.jpg
                  「最後にココをととのえて、と。」

そろそろ完了した(↓)みたいですね。



DSC06440.jpg
                  「どうかな?? カッコいいでしょ!!」
流し目でポーズ決めちゃってます(笑)

これでお客様をお迎えする準備もバッチリですね★
「ラテ」ちゃんは、お客様にも親しく近付いていく子で、
特に頭を撫でてもらうのは大好きです(サイチョウゾーンの愉快な面々参照)。


皆様も是非一度、「ラテ」ちゃんに会いに来てみてくださいね☆


それでは、最後にもう一つ。

DSC06420.jpg
         「ボク、太ってないよね…」

「ラテ」ちゃんの体重は、600グラム前後です。

七五三 

みなさん、こんにちは。

だんだんと寒くなってきましたね。
いきなりだったので、家ではもうヒーターを出してしましました…
ちょっと早い気もしますが、もう年末の匂いがしてきた今日この頃です。

さて、こんな年も終わりに近づいてきた、11月15日。
1羽のフクロウが、イベントでこんなところに行ってきました。

DSC00739のコピー

この写真を見ただけでどこかわかる方は…相当な地元の方だと思いますが…
こちらは、神戸花鳥園から車で約15分、
神戸市三宮の真ん中にある生田神社という神社です!!!

タイトルにもあるとおり、11月15日はこの神社で七五三のお祝いが行われていました。

DSC00738のコピー

この日に、神社に行ったのはナンベイヒナフクロウの「凪(なぎ)」ちゃんです♪
凪は3歳の女の子なので、ちょうどいいということで、朝から神社に行ってきました!!!

写真の中の看板にもあるとおり、14、15の二日間のイベントでしたが、
14日はペンギンやカモ達が、15日は凪の出番でした。

DSC00744のコピー

まずは、本殿にお参りをしてから、晴れ着の子供たちとのふれあいタイムです!!!

DSC00742のコピー

ふだん、花鳥園に遊びに来る子供たちと違って、今日はみんな晴れ着なので、
凪も少し緊張していたようです。

DSC00743のコピー

初めて、フクロウを間近で見るのか、ちょっと怖そうな子もいましたよ(笑)

このように一日頑張った凪に、神社の巫女さんたちが、ご褒美をくれました!!!

DSC00745のコピー

立派なお札とお守りと、千歳飴のセットです♪
…さすがに、フクロウは肉食なので、千歳飴は食べられません。
スタッフがおいしく頂きました(笑)

こんないいものをいただいて、花鳥園に帰ってきた凪は、
少し疲れた様子で、お部屋に戻ったらすぐに寝てしましました…(笑)

こちらの、お札とお守りの方は、凪の健康を祈って、
ショー会場のいつもの凪の丸太に飾ってみました。

DSC00754のコピー


12月くらいまでは、このように凪のそばに置いておいてあげようと思います。

ご来園の際には、ぜひ凪に一声かけてあげてくださいね!!!
きっと、眠たそうに返事を返してくれると思います!!!


第52回花園コンサート 

4AFT2126のコピ2
今日は北フクシアロビーで第52回花園コンサートが13:00と14:30に行われました。
今回演奏していただくのは、3回目の登場となります川崎知子さんです。
花鳥園の花と鳥をイメージしたオリジナル曲をまじえ演奏して下さいました。
では、ピアノの独奏をお聴きください。

4AFT2142のコピー
有限会社ピアノの庭取締役、ピアノレッスンコンサルタント。
第41回全国学芸科学コンクール高校生の部・作曲部門で金賞・氏家日本民間放送
連盟会長賞・大林組個人奨励賞受賞。
関西大学・慶應義塾大学卒業、ピアノを湊谷亜由美氏に師事。
病院での入院患者さん向けコンサートや生涯学習団体のイベントで演奏活動を行なう。
川崎知子ホームページ 

4AFT2134のコピー



川崎知子 : 花と鳥のカーニバル


ミヨー : スカラムーシュ 第3楽章


海沼実 : 里の秋


ショパン : 木枯らしのエチュード


4AFT2158のコピー

おしらせ
今回演奏していただいた川崎知子さんが審査員をつとめます
「ショパンエッセイコンクール」主催のお知らせ。
テーマ 「私だから伝えられる、ショパンの魅力」
ショパンの魅力が伝わるエッセイを募集しています。

最優秀賞・優秀賞受賞者には賞金が授与され、
受賞者全員がザ・リッツカールトン大阪でのイベント
「ショパンと愉しむサロン」に招待されます。
締め切りは2009年12月21日。
詳しくは、
ショパンエッセイコンクール公式ページ



次回予告
来週11月22日(日)の花園コンサートはお休みです

■11月29日(日)①13:00②14:30
サックスコンサート
出演:三柳香織(サックス)、武市直子(ピアノ)

続!ネリネ便り 

皆さんこんにちは♪今日神戸はすごい風です!!
気温もぐんと下がってずいぶん冬の装いです。

今回でブログの登場回数三度目になるネリネですが
今まさに満開の時を迎えております♪♪
この度11月15日より
1ブースだったネリネブースが
2ブースに拡大されました!!!
全体2
ポートライナー入り口入ってすぐの
フクシアゾーンに期間限定で展示中です♪
週末ともなると沢山のお客様が
ネリネに引き寄せられるかのようにやっていらしては
ネリネの前で記念撮影を撮っていかれます♪
全体1
実際見ていただくのとは数段の差がありますが
写真におさめたネリネを少しご覧に入れましょう♪

ピンクの濃淡でラインが入ってお洒落するネリネネリ8
まんまるに咲くその姿はとっても可愛らしい♪
ネリ2
「ネリネ可愛いわ~!」と言って笑顔になるお客様♪友
ぐんと濃いヴィヴィットピンクは人目を引きつけます!
ネリ3
純白の中にほんのりと筋が入りネイルアートのお手本のよう♪
ネリ4
カラーバリエーションが豊富なネリネ
お気に入りのネリネがあちこちで見つかります♪

全体3
こんなに渋めのネリネも
ネリ5
目に飛び込んできて吸い込まれるような赤をしたネリネ
ヒガンバナとの違いを見せ付けています♪

ネリ6
なんともほっとする優しい色味です♪ネリ7
このようにほんの一部しかご紹介できませんでしたが
何通りものカラーヴァリエーションで私たちを楽しませてくれるネリネ♪
フクシアゾーンも一気に色づき活気付きます!
ネリネは11月末頃まで展示の予定です。皆様ぜひ見にいらして下さい♪

それでは最後に本日とびっきりの一枚♪
仲良しファミリーのご紹介です♪
満開!笑顔満開!『ハイチーズ♪♪』家族1

さわり心地抜群!?オシドリの羽根 

みなさーん!こんにちは!!

もう11月ですね~早いものです


さて!今回の外池ブログはとても人に馴れたオシドリの子の話です!!

普通オズ
↑オシドリ『みなさんこんにちは!!お久しぶりの方も、始めましての方もこんにちは!!
オシドリのオズです!!』
↓こちらオズ君のブログです!
オシドリの期待の星・その名はオズ!
~シルバーウィークが終わり~

さて、オズ君は機嫌がいい時は、なんとこんな所を触らせてくれることがあるのです!!

オズ・頭
↑オズ『あーそこそこ…気持ちい~!!』
そうです!!頭のきれいな羽根を触らせてくれるのです!!

私オシドリのあのきれいな頭の羽根に是非触ってみたいと、ちょっとした夢だったのですが
この夢をオズ君が叶えてくれました!!(笑)

頭引っ張り
↑少しイタズラしても全く無反応。
というか寝てます。
オズ『スヤスヤ~』
頭をカキカキしたり胸のあたりを触ってあげるとオズ君はとても喜びます!!

グシャグシャ
↑ちょっとやり過ぎましたかね?きれいな羽根がクシャクシャになって
なんだか無造作ヘアーになってしまいました…(笑)
ごめんねオズ君!

※オズ君は池にいる子なので、毎日カモのご飯台にいるわけではありません!!

オズ・座り
オズ『ボクは背中を触られるのが少し苦手なので、胸の紫の部分を優しく触って下さいね!!』
※オズ君がご飯台にいる時は近くにいる外池スタッフに
オズ君とのふれあいの方法を教わって下さいね!
また、オズ君が休憩している時は優しく見守ってあげてくださいね!


さて、いかがでしたでしょうか?
とても人に馴れているオシドリのオズ君!!!
皆さんも神戸花鳥園に来られた際は是非、外池のオズ君に
会いに来て下さいね!!
また、他の鳥たちも皆さまのご来園をお待ちしてます!!

それでは最後に足元から上を見上げるオズ君です!
オズ見上げる
オズ『ボクは外池にいるよー!探してみてね!!』




夜の中庭池のキジ達 

皆様こんにちは・・・いえ、こんばんは。

今回は、タイトルのとおり中庭池の夜の鳥の様子をお伝えしたいと思います。

秋になって陽も短くなり、午後6時半ですっかり暗くなってしまっています。
そろそろ鳥達も寝ようとしはじめる頃です。
そんな鳥達を探してみましょう。

まず最初にオウゴンキンケイのメスをみつけました。
夜
キンケイなどキジの仲間は、昼間は地面を歩きまわっていますが、夜は外敵に襲われにくいように木の枝にとまったまま寝ます。


次にキンケイのメスをみつけました。
夜キンケイ
かなり高いところにとまっていました。
敵には襲われにくいけど、ずっと枝にとまったまま眠るのは我々人間からしたら辛そうですね。


今度は中庭池の島の中もみてみましょう。
夜ホロホロ群れ
・・・何か木に白いものがたくさんありますが、何でしょうか?


ホロホロチョウでした。
夜ホロ
ホロホロチョウは、キンケイ以上に昼間は地面にいるところしか見ないので、木にとまっているのを見ると不思議な感じがします。
ホロホロチョウもやっぱりキジの仲間だったんですね。


木の葉っぱの間をよく見るとオウゴンキンケイのオスがいました。
隠れたオウゴン
これだと高いところにいることに加えて葉っぱに紛れてさらに外敵に襲われにくそうですね。


最後にインドクジャクを探してみますが、どこにいるのでしょうか?
いました!出入り口の扉の上にオスとメスがペアで仲良く休んでいました。
クジャクペア夜
昼間はバラバラに過ごしたりしていても夜は一緒に眠るのですね。
何だか少し微笑ましかったです。

いかがでしたか?夜の鳥の様子は、普段お客様に見て頂く機会が無いですので、また何か発見やおもしろいことがありましたらブログなどでお伝えしていきたいと思います。


本日の主役は・・・ 

スイレンではありません。写真に写っているなんだか分かりますか~?

PICT0386.jpg


近くに寄ってみると・・・ イトトンボです!!
PICT0391.jpg

今日はイトトンボの羽化に遭遇したので、慌てて写真を撮りました。羽化の初めから写真を撮ってみたのですが、残念ながら小さすぎて殆どピントがズレてました。左にヤゴの抜け殻が有ります。イトトンボの羽や体に色がなく羽化したてなのが分かると思います。

ZN4G1847.jpg
20080803180436[1]

スイレン池の環境が合っているのか?他のトンボは見ませんが、イトトンボのヤゴはよく見かけます。スイレンゾーンでは時々イトトンボが飛んでいて、スイレンに止まっているのを見ることが有ります。しかし、羽化の最中に遭遇するのはほとんどないので、もし見かけたらその日はとってもラッキーな一日だと思います!!
是非、探して写真を撮ってみて下さいね。

サイチョウとまつ毛 

みなさんこんにちわ!

突然ですが、みなさん…まつ毛…は…長い方がいいですか?
私は長いのがいいです!笑


というわけで、本日東展示室からは、まつ毛が長~い鳥の紹介です。


過去に何度もブログで紹介されている種類ですし、
ご来園されたことのある方ならご存知かもしれませんが、
サイチョウにはまつ毛がしっかり生えています。

まずはオスの2羽に登場していただきましょう!
ダイちゃんサムについては過去のブログ参照(名前クリックで別窓が開きます)
sd.jpg


さて…近づいてみましょう。。。


花鳥園 056
わかりますでしょうか…?
これはダイちゃんを上からのアングルで撮ったものです。

サムくんへバトンタッチしましょう。

花鳥園 059

長く…ないですか?!
ついでなので色んな角度から撮ってみました。

花鳥園 057

目をぐるっと囲うように生えています。

オスのサイチョウは目の周りが黒く分かりずらいので、
メスサイちゃんの目元も撮ってきました。
(メスのサイチョウは目の周りの皮膚が赤いのが特徴)

CIMG6462_20091106155321.jpg
     ↓ ↓
花鳥園 064

サイチョウは体が大きい為、お客様には「怖い」という印象を与えてしまいますが、
まつ毛のことを伝えると、「可愛い~」といった声に変わることもしばしば^^
女性のお客様からは「うらやましい!」という声も…笑



ところでこのまつ毛、どうして生えているのでしょう??

東dai

答えは………わかりません。

サイチョウはまだまだ研究途中の種類のようで、
文献などにも詳しく書かれていないことが沢山あります。

ただ、私たちのまつ毛といえば、ほこりが角膜や結膜にあたるのを防ぐ役割をしているので、
同じように目を保護する為に進化したのではないかと思います。
フルーツなどを好んで食べるので、汁が飛ばないように…だとか。



他の鳥にはない変わった魅力を持ったサイチョウ、ぜひ会いに来てくださいね!

若さにかまけて… 

みなさん、こんにちは。

11月も半ばにさしかかり、日々、冬の気配が増してきましたね。
花鳥園でも、朝方、寒そうにしている鳥たちがだんだんと増えてきました。
皆さんもかぜには気を付けてくださいね!!!

さて、今回紹介するのは…

IMG_7764.jpg

メンフクロウです!!!

この特徴的な、ナシのような、サルのような、源氏○イのような、
特徴的な顔は、好みが分かれるところですが…
個人的にはとてもかわいいと思います。

…話がそれましたが、今年の6月に掛川花鳥園から神戸花鳥園にやってきた
2羽のメンフクロウの「こだま」と「わかば」ですが、今日は「こだま」に注目していきます。

以前の記事はコチラです↓
ようこそ!メンフクロウ

「こだま」は今年の3月生まれのまだまだ若いメンフクロウで、
まだ性別がわかっていません。
ちなみに、フクロウの仲間はカモやキジと違い、一部の種類を除いて
オスメス同じ姿をしているので、外見では性別がわかりません。

「こだま」は元気な子で、ここ最近は午後のふれあいをするようになりました。

IMG_7800.jpg


神戸花鳥園のふれあいフクロウの中では1、2を争うほどふわふわです♪

IMG_7807.jpg


「こだま」の首筋に、私の指の第二関節まで入っているのがわかるでしょうか??

こんなにふわふわの「こだま」ですが、1つ心配な事があります。
実は、「こだま」は……水浴びが嫌いなのです!!!

「こだま」は普段、水浴び大好きなケープワシミミズクの「アラシ」の
お隣に座っているのですが、
「アラシ」が日課の水浴びをしている最中は…

IMG_7788.jpg

……思いっきり警戒しています……

IMG_7772.jpg

正面から見ると、口をあけて、体を膨らませて機嫌が悪そうです…

水浴びに使うスプレーから水が出ることはわかっているので、
スタッフがスプレーを持つだけで警戒し始めます

当然ですが、水浴びと羽根のお手入れをきちんとするフクロウは、とても羽根がきれいです。
「こだま」はまだ若いので羽根がきれいですが、年をとってくると…わかりません…(笑)

今のうちから、しっかり水浴びの習慣をつけてくれるといいのですが…
…若ければ、特に何もしなくてもそれだけで羽根も爪もくちばしもきれい…
こんなところは、人もフクロウも同じですね(笑)

こんな「こだま」の特技はコチラ!!!↓




見事な踊りですね♪
いつもより余計に回っています♪

IMG_7808.jpg


現在、「こだま」のふれあいは時間が決まっていませんが、
午後の遅い時間にやっていることが多いです。

このふわふわ加減は一度味わうと病みつきになるので、
ぜひ一度指を突っ込みに来てくださいね!!!

第51回花園コンサート 

4AFT2073のコピー
本日13:00と14:30に北フクシアロビーにて花園コンサートが開催されました。
今回はソプラノのコンサートです。
初登場となる鈴木貴子さんと伊原敏行の歌と演奏をお聴き下さい。


<出演者プロフィール>

4AFT2040のコピー
鈴木貴子:すずきたかこ (ソプラノ)
福岡県北九州市出身。愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。
PAMフレッシュコンサート、北九州新人演奏会、コン・アニマ新人演奏会に出演。
2007年芦屋市民オペラ「フィガロの結婚」ケルビーノ役にてオペラデビュー。
2008年1月には芦屋市民オペラ「火の鳥~ヤマト編~」カジカ役を好演。
現在関西・九州を中心に自主企画コンサート等を展開中。音楽団体colors(カラーズ)主宰。
アンサンブル・シス、上方オペラ工房メンバー。

4AFT2059のコピー
伊原敏行:いはらとしゆき (ピアノ)
大阪音楽大学専攻科修了。その後イタリア・ミラノに二年間留学、伴奏者としての研鑽を積む。
関西各地のオペラや公演の稽古ピアニストとして、また各種演奏会の伴奏者として活動中。
また2000年に関西在住の有志と『上方オペラ工房』を旗揚げし『オペラは娯楽です』を
モットーにピアノ伴奏によるオペラ公演の企画・伴奏を担当。土蔵やプラネタリウムでの
オペラ企画や『B級オペラアリア』『アニメソング』によるコンサートなど、独創的な演奏活動を行う。
現在、上方オペラ工房世話役、喜歌劇楽友協会伴奏ピアニスト及びNHK大阪文化センター講師。

4AFT2076のコピー
4AFT2055のコピー


バッハ/グノー : アヴェ・マリア


モーツァルト : 歌劇「フィガロの結婚」より 恋とはどんなものかしら


山田耕筰 : 赤とんぼ 、海沼實 : 里の秋 、岡野貞一 : もみじ


小林秀雄 : 落葉松

4AFT2085のコピー
アヴェマリアから、日本の唱歌まで歌っていただきました。
また機会があれば、ぜひ聴いてみたいですね。


次回予告
11月15日(日) ①13:00②14:30
ピアノ独奏
出演:川崎知子



●出演者募集&月間スケジュールは神戸花鳥園公式HP内、花園コンサートページ
●今までの花園コンサートのブログ記事はこちら


ネリネ便り 

皆さんこんにちは♪寒いながらもお天気が続き気持ちのいい日が続いていますね♪♪
そんな中、花鳥園のネリネも暖か陽気につられ段々と満開の時を迎えはじめました♪
前回ネリネの話題のブログでは11月中頃から見頃という風にお伝えしたのですが
ただ今八部咲き!この調子だと来週~11月20前後が見頃になると思います♪
全体
      ネリネってなあに??という皆様のために
      まずはネリネのご紹介をしたいと思います♪
サーモン2
              ネリネ(Nerine) ダイアモンドリリー(DiamondLily)
             ヒガンバナ科ネリネ属
             原産国 アフリカ南部
             開花期 晩秋~

つぼみ
                                上写真:開花間近のネリネ   
ネリネはアフリカ南部に生息する植物で球根植物です。
ネリネと言う名前は、ギリシャ神話の海の女神『ネレイデス』にちなんで付けられました。
下の写真のように陽の光を受けると花弁がきらきらと輝くことからダイヤモンドリリーとも呼ばれています。
ラメ1
なんだかヒガンバナとよく似ていると思いませんか?特に朱赤なんかはヒガンバナと瓜二つです!
朱
実はネリネはヒガンバナ科の植物でネリネ属に属しアフリカ南部が原産です。
ヒガンバナはヒガンバナ科リコリス属に属しアジア東部が原産です。
ヒガンバナはその名の通りお彼岸頃に開花しますが
ネリネは晩秋に開花し同時に葉を出して冬中葉が繁り初夏の頃に葉が枯れ夏は休眠します。
英国で1900年の初め頃から改良がはじまり
近年、ネリネは原種からは予想もしなかった見事なものとなっています。
タネを蒔いてから開花まで約5年かかり改良といってもなかなか時間がかかります。
一般的なネリネは花の直径が6cm前後でおよそ12輪前後の花が集まり
その直径は平均して11cm前後くらいです。
しかし花鳥園グループでは15cm以上の大輪花を親株に交配を続け
最近はヒガンバナ科とは思えないような優美な花が咲くようになりました。
比較1
↓当園の詳しいネリネ情報をご覧になりたい方はこちら↓
加茂花菖蒲園のネリネ

簡単!ご家庭ネリネの育て方
11月上旬頃から開花
   花が咲き終わったら花から種も取れます(この種はすぐに蒔く)
種2
   咲き終わったと同時に葉が出てくるので葉のある時期は固形肥料の置き肥(多肥厳禁)
   日光に当て土の表面が乾けば潅水(乾き気味に管理)
   葉がなくなれば球根を鉢のまま乾かす
     ※加湿になると簡単に腐る為球根の管理は気をつける※
   休眠期(葉がなくなれば)は日光に当てず、断水(最低0℃を保つとよい)
    
翌年9月頃~飼育再開   
   3~5年に一度植え替えるとよい(植え付け時は球根の頭半分ほどは出して植えつけ)

今回簡単ではありますがネリネの魅力をお伝えしました♪
しかし、言葉や写真で表現のしがたいほど生のネリネは美しいものです。
みなさま是非一度花鳥園へ足をお運びいただきこの次期だけの
季節花ネリネ展示をご覧になりに来てください♪♪

~コールダックのひざ乗せイベント~ 

皆さん、こんにちは!!

1年は早いもので、もうすぐ
終わりに近づいています。
今年もたくさんのお客様に出会い、
お話もたくさんしました。花鳥園の話、普通の話・・
そんな日々に感謝する1年でした。
ありがとうございました。

さて、今回の外池ブログもコールダックです。
DSC_1468のコピー

ここのところ、コールダックの話題が多いです。
お客様にもよく聞かれます!

DSC_1510のコピー
「団子サンコール」

「ましろちゃんはどの子ですか?」
「小さい、可愛いアヒルだね」
「え?ひざ乗せ体験も行っているんですか?」

などなど!!
テレビに、ラジオ、雑誌まで・・
松江フォーゲルパークも同じイベントを始めています。
こんなに人気者になるとは・・スタッフもびっくりしております。


最初はペンギンのひざ乗せイベントを見て
「これは、いける!コールダックでもしたら、人気がでるぞ!!」
で、始めた「コールダックをひざに乗せて写真を撮ろう」
のイベントも今や神戸花鳥園の人気イベントです。
皆さんに喜ばれて、良かった、もっと好きになってもらいたいな
と、スタッフは考えています。

今回は、イベントを知らないお客様や、
コールダックとふれあいしたいお客様にもう一度イベントの紹介です。

実際に、お客様に記念撮影のモデルになって頂きました!!
DSC_1435のコピー
可愛いお子様二人!!兄弟で参加して頂きましたよ!
ボクちゃんの顔が・・コールダックを乗せてビックリしたのかな!?(笑)

DSC_1457のコピー
次は、お兄さんお姉さんです。カップルさんですね!
快く撮影にも参加して頂いて、この笑顔!最高の記念撮影のモデルさんです。(笑)
実際、触ってみて、ひざに乗せてどうですか?とお聞きすると、
DSC_1443のコピー
「いや~、ホント小さなアヒルで可愛いです。この体験は
ぜひ、やるべきですね!」と言って下さいました。
参加して頂きありがとうございました。

このように、小さいお子様から僕らの同世代の方、
おじいちゃんおばあちゃんの方まで皆さん、参加してみて下さいね!
そして、この子達を好きになって頂いて、花鳥園に来た記念写真にして下さい。

では、イベントのお知らせです!!
「コールダックをひざに乗せて写真を撮ろう」
毎週日曜日、限定10組のお客様のイベントです。
このイベントの参加方法は予約をして頂きます。


予約方法は、外池のカモのご飯台にて
ふれあいカードをお渡しします。
開園9時30分から1時15分までに、
予約をして頂いたお客様限定になります。

※個体の体調によりイベントが変更したりなどもございます。ご了承下さい。

~外池写真展~

お昼寝~カモ~
DSC_1321のコピー
クビワコガモのげんちゃん 枕木の上でスヤスヤと・・いい気持ち

DSC_1341のコピー
アイガモ 楽ちゃんスヤスヤと・・おやすみなさい

「コールダックをひざに乗せて写真を撮ろう」

皆さんもぜひ体験してみて下さいね!!

なかよしイワシャコ大きくなりました! 

こんにちわ。

今週の月・火・水曜日は急に寒くなって朝晩は特に冷え込みましたね。
一番寒かった火曜日の風景です。
simaike.jpg

この日は文化の日で祝日だったため沢山のお客様にきていただきました。
写真でみると空も晴れ、暖かそうに思えますが…

確か最高気温は14度。みなさん、たくさん着込んで来てくれていました(笑)
日影はさむかったですが、日向はポカポカあたたかかったので
鳥たちも日向をさがして日光浴をしていました。
nakaike.jpg
中庭池は外気温と同じなのでこれからの季節、寒いですが
鳥達は元気いっぱいで皆さんのご来園をお待ちしています。




さて、今日は中庭池からイワシャコについてです。

今年の7月に孵化し、新しく神戸花鳥園の仲間になったイワシャコさんたちですが
あれから3か月程たち、すっかり大人の姿になりました。
体も大きくなったので、ケージも少し大きいものにしました。

ヒナの頃の記事はこちら↓
2009/08/27 新しい仲間が増えました!

あんなに小さかったイワシャコさんたち。
小さい時と比べると立派になり、なんだかふてぶてしい…いや、妙に貫禄のある顔立ちになりました。
いまでも3羽はとても仲良しです!
3wa.jpg


そしてこの3羽にも名前がつきました♪
足にリングをしているので色で見分けれます。

まず赤色のリングをしている『アイ』
女の子みたいな名前ですが、まだ女の子か男の子かは分かりません…。
ai.jpg

黄色のリングをしている『ネック』
写真では分かりにくいですが、他の2羽に比べクチバシがすらりとしていてシャープな顔をしています。
nekku.jpg

そして緑色のリングをしている『マック』
3羽の中でいちばん体が大きく、おっとりしています。
makku.jpg

名前にもちゃんと理由があり、イワシャコの特徴ともいえる黒い模様のある部分から
それぞれの名前がついています。
黒い模様はまず目にあります。
そしてその目の模様は首まで伸びていて左右の模様が重なりネックレスのようになっています。
↓わかりますでしょうか?
kao.jpg
あとはお腹にシマシマな黒い模様があります。
hara.jpg
黒い模様の部分
・目→eye(アイ)→アイ
・首→neck(ネック)→ネック
・腹→stomach(ストマック)→マック
という訳です。


普段は中庭池、北側(フクシア側)のケージの中で過ごしています。
たまに運動がてら通路にでて過ごす時間もあります。
(申し訳ございませんが曜日・時間などは不定期となっております。)
sanpo.jpg

通路に出るといろんなものに興味しんしんで植木鉢をつついたり…
uekitutuki.jpg

せっせと砂利をほじってみたり…
hojiri.jpg

いろんな所をつついたり、嬉しそうに通路を走ったりしています。
お客様の足元や靴ひもが気になるようでよくつつきに行くこともあります。
踏まないように注意してあげてくださいね!

ケージから出ている時はこのように手に乗せて写真を撮ることもできます。
写真を希望のお客様はスタッフまで声をかけてください^^
okixyakusannto.jpg

とても人懐っこいイワシャコは中庭池にいますのでご来園の際は会いにきてくださいね♪
このようにケージにいるときも寄ってきてくれますよ!
nozoki.jpg
『来てね~♪』

花の包みかた 花売店 

4AFT1968のコピー

神戸花鳥園には見上げる花園があります。
日光浴や月光浴がありますが、『花浴』を楽しまれてはいかがでしょうか。

花売店です。

さて、今回の内容は花の包装の仕方についてです。
せっかく買った花が家に持って帰って開けてみると
花が落ちてた・・・という経験ありませんか?

花売店では出来る限り花が落ちないように努力しています。
とは言っても、必ず落ちないとは言い切れませんが
少しでも花が落ちにくい包装の仕方をしています。

ここでは、スタンドベゴニアの包装の仕方を紹介しましょう☆

PICT0404.jpg
このスタンドベゴニアを包装します。
スタンドベゴニアは他の花と違って大輪なのでより慎重に包装しなければなりません。

PICT0406.jpg
包装紙で下の部分をセロテープで固定。
この固定が不十分だと、上を固定する時に包装紙がずれたり、動いたりするので
きっちりと固定するのがポイント。

PICT0408.jpg
上の部分も固定。
こうすることによって、中心に空間ができ花が周りに当たらない様にできます。
もっと大輪の場合は花の下にティッシュなどをかませさらに落ちにくくしたりします。

PICT0409.jpg
上から見たらこうなっています。確かに花がどこにも当たっていませんね。
こうすることによって、花の落下や花が傷つくのを少しでも防いでいます。

PICT0410.jpg
このまま袋に入れてしまうとせっかく花の周りに空間を作ったのが台無しになります。
そこで、ダンボールの切れ端をうまく利用して鉢ごと固定します。
よく見るとダンボールの中心ではなく右側にずれて固定されていますね。
これはなぜかと言うと・・・

PICT0412.jpg
正面から見たらもうお分かりですね。
今回は分かりやすいように少し中身が見えるようにしてみました。
花がちょうど真ん中にくるようにダンボールに固定していたのです。
そうすることによって袋に入れた際花の落下・傷を防いでいるのです。

PICT0414.jpg
袋に入れてできあがり。

どうでしたか?
お客様が安心して家までもって帰っていただけるように
花をお包みしております。

4AFT1971のコピー

☆花売店☆

ココちゃんのお気に入り場所 


本日の主役は、クジャクバトココちゃん(女の子)です。
2009110305
真っ白でお目目まん丸でとってもかわいいですね!
そんなココちゃんのお気に入り場所を紹介します!

① オウギバトのしんくんの足元
2009110301
以前、ココちゃんがしんくんに恋をしているお話を紹介しました。
前回のココちゃんの記事を見る(別窓が開きます)
ココちゃんのしんくんへの想いは深まるばかり。
しんくんのそばが一番のお気に入り場所のようです。
ココちゃんの片想いはまだまだ続きそうです。

②鉢植え
2009110302
2009110303
鉢の中にすっぽり入っている姿がかわいいですね。
ここで、よくお昼寝をしています。

③巣材の上
2009110304
2009110309
巣の取り合いでソデグロバトのそらちゃんとケンカになってしまうことがあります。
以前は、負けてばかりいたココちゃんですが、最近は勝てるようになり、巣を陣取ることが多くなりました。

④とまり木
2009110307
2009110308
とてもリラックスできる場所のようで、夜はいつもここで寝ています。

⑤水飲み場
2009110306 
じゃばじゃば楽しそうに水浴びをしている姿がみられます。

クジャクバトは、サイチョウゾーンで暮らしています。
ぜひ、来園時にはどこにいるのか、探してみて下さいね。

待ってました! 

秋も深まり、寒さも強まった、今日この頃...
『食欲の秋』というには、少し遅い気がしますが、
夕方5時を回れば、ソワソワするフクロウがいます。

今日は、長屋門フクロウ展示室より、食いしん坊フクロウをご紹介します。


「待ってました!」
と、言わんばかりに、扉の上に乗ってきました。


090815_0926.jpg

和名 カラフトフクロウ
英名 Great Gray Owl
学名 Strix nebulosa


これは、扉が気になるけど、外にいるスタッフも気になる、といった感じでしょうか。

か

自慢の首を回しているのが、よくわかります。
ちなみに、フクロウの首は、平面で300度近く、立体で420度近く、
動かすことができるそうです。


そして、もう1羽...
ちゃっぴ

和名 ケープワシミミズク
英名 Cape Eagle Owl
学名 Bubo capensis


扉を開けると、待ち切れず、床に下りていました。
カラフトフクロウとは違って
「遅い!」と、いった感じでしょうか...

ちゃ

実は、食餌の時間だったんです。

一度、夕方、長屋門フクロウ展示室に
足を運んでみては、いかがでしょうか?

面白い動きをしてくれる、フクロウが見れるかもしれません。

*給餌時間は5時とは決まっていません。

第50回花園コンサート 

4AFT2004のコピー
本日北ロビーにて第50回花園コンサートが開催されました。
本日演奏してくださったのは、今回で3回目の出演となる
釜田美雪、勝井敏郎ペア。

二人のホルンとピアノの演奏をお聴きください。

4AFT2017のコピー
釜田美雪(かまだみゆき)

大阪音楽大学音楽学部卒業。第9回長江杯国際音楽コンクール入選。
現在、ソロ、アンンブル、オーケストラ等で演奏活動を行う。大阪音楽大学演奏員。
大阪スクールオブミュージック専門学校非常勤講師。尼崎市立大庄北中学校技術指導員。
コダマ楽器講師。

4AFT1998のコピー

勝井敏郎(かついとしろう)

大阪音楽大学音楽学部作曲学科楽理専攻卒業。大阪大学大学院文学研究科終了。
在学中より、作曲、編曲、ピアノの演奏を行う。現在は京都の機械メーカーに勤務しながら
音楽活動をしています。


シューベルト : アヴェ・マリア


メンデルスゾーン : 歌劇「真夏の夜の夢」より 結婚行進曲


エルガー : 威風堂々

4AFT1986のコピー
4AFT2024のコピー
またこちらのペアの演奏を予定しておりますので、おたのしみに。

次回予告
11月8日(日) ①13:00 ②14:30 
ソプラノ
出演:鈴木貴子(ソプラノ) 、伊原敏行(ピアノ)

演奏予定曲
バッハ/グノー : アヴェ・マリア
モーツァルト : 歌劇「フィガロの結婚」より 恋とはどんなものかしら
山田耕筰 : 赤とんぼ
海沼實 : 里の秋
岡野貞一 : みもじ
小林秀雄 : 落葉松



●出演者募集&月間スケジュールは神戸花鳥園公式HP内、花園コンサートページ
●今までの花園コンサートのブログ記事はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。