スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネリネ(ダイヤモンドリリー) 特別展示はじまりました 

毎年恒例のネリネの特別展示が、今日から北ロビーにてはじまりました♪
神戸でのネリネ展示は今年で三度目を迎え
年々ネリネファンのお客様が増えています♪♪
しかし!まだまだ知られていないネリネ・・・
『ネリネ』ってなに?「彼岸花と違うの??」
と言うお客様のためにまずはネリネの紹介をしたいと思います♪
4AFT1960のコピー
             ネリネ(Nerine) ダイアモンドリリー(DiamondLily)
             ヒガンバナ科ネリネ属
             原産国 アフリカ南部
             開花期 晩秋~4AFT1954のコピー
彼岸花と似ているのは同じ科に属しているからなんですね!
赤色なんかは確かに彼岸花と瓜二つ・・!?
しかし!ネリネには彼岸花、いや他の花には無い最大の特徴があります!!
4AFT1957のコピー
それはピンク・白・オレンジなどなど
様々なカラーバリエーションに富んでいるさと
日光を反射して光る花の輝きにあります!!!
ネリネは花弁の細胞が光を反射して光るので
花の表面はまるでラメをちりばめたよう♪♪
「ダイアモンドリリー」と呼ばれるゆえんはそこにあるのです!
↓下の写真が花弁をマクロ撮影して拡大した様子です↓
0712081.jpg
本日ネリネ記念撮影者第1号のお客様です♪
ネリネと一緒にハイポーズ♪♪満開までもう少しです♪
PICT0452のコピー
ネリネの様子の変化や販売時期などの情報がありましたら
こちらのブログと神戸花鳥園公式ホームページにて
随時お知らせしていきたいと思いますのでチェックして下さいね♪
ネリネの満開開花予定期は11月中旬頃になりますので
ぜひ皆さんご覧になりにきてくださいね♪

スポンサーサイト

これにするー!! 

はーい!!みなさんこんにちは!!

日中は過ごしやすい日が続いていますが、
来週は少し寒くなるみたいですね!
みなさん風邪には気をつけてくださいね!!

さて、今回の外池ブログは、
この鳥さん達です!!
4羽集合
左側からましろ、ルック、いと、ルルの順で並んでいます!!

今外池で人気急上昇中のコールダックのホワイトカラー達!!
ふれあい
↑このようにとても馴れているので、触れ合うことも可能です!!
こちらのお母さんにも、とても笑顔で触って頂けました!!
(※コールダック達が休憩している時は少し待ってあげて下さいね!!)

ましろちゃんを筆頭に、現在とても人に馴れているこの4羽の
コールダック達が、何やら決めごとをするということで、
その様子を取材しようと思いました!!(笑)

今回は何を決めるかというと…

カラーリングの色決め!!
↓現在4羽の中でルルちゃんだけが緑のリングをしています!!
ルルちゃん
↓こちらルルちゃんの足ですが、しっかりとリングが付いていますね!
ルルの足

それ以外の3羽は何もつけていないので、
『どの子がましろちゃん?』
お客様からしたら、なかなかわからないですよね?
と、言うことで、分かりやすいようにカラーリングをつけることにしたのです!!

リングの色は3色用意しました!
そこで、どの色がいいかを自分たちで決めてもらうことにしました!!
1羽の子に3色のリングを見せると…
いと う~ん…
いと『う~んと…』
現在色を選んでいるのは『いと』君です!
”いと”はこの4羽で唯一の男の子!!
ちなみに”いと”の名前の由来は ホワイト のイトからつけています!
お!どうやら色を決めたみたいですね!!
いと これ!!
いと『これ!!』
パクリ!!
いと君が選んだのは蛍光の黄色いリングでした!!

さて、どんどん行きましょう!!
こちらはましろちゃん!
ましろ 決めた!
ましろ『この黄緑色にする~!!』

最後にルックちゃんは!?
ルック この色~!
ルック『オレンジ色にします!!』

う~ん、みんな色が被ることなく選んでくれましたね!!(笑)
いや~よかったよかった!!

それでは確認しましょう!!
・ましろ→黄緑
・ルック→オレンジ
・いと→黄色
・ルル→濃い緑

みなさんも神戸花鳥園に来られた際は、ぜひこの4羽を見分けてみてくださいね!!
(この4羽はサークルの中にいたり、カモのご飯台の上にいたりするので、
どこにいるかわからない時はお近くのスタッフまでおたずね下さい!!)
体には写真では分からない特徴がそれぞれあるので、リングの色を確認しつつ、
4羽の違い(特徴)も探してみてくださいね!!
ルル
ルル『私達の違いを見つけてみてね~!!!』

ざくろ 

みなさんこんにちは!!

今回の主役は鳥さん!!ではなく中庭池のある植物にしようと思います。


それはザクロです!!

P1010172_convert_20091020135402.jpg

ザクロの木は中庭池の島の南の方に植えてあります。

北にも密かに植えていますのでよかったら探してみてください♪

   
ザクロと言えば、果汁にエストロゲンが含まれていると言われたりして
健康ブームで一時期有名になりましたね。

普通に食べても甘酸っぱくて美味しいので私も幼いころよく食べていました^^


中庭池のザクロはよく見られる赤いものですが
中には黄色の水晶ザクロや黒いペルシャブラックというザクロもあるそうです!!

是非食べてみたいです☆★


さてさて
今の時期はちょうど収穫時期なのでたくさんのザクロの実がなっています。
本日採れたザクロです
P1010165_convert_20091020140208.jpg


実を割ってみると中にはぎっしりと果実が詰まっています
P1010173_convert_20091020140610.jpg


さらにアップ
P1010174_convert_20091020140849.jpg

凄く美味しそうですね…^q^ジュル。。。

採れたてぴちぴちのザクロを中庭池の島に住む鳥たちにプレゼントしてみたところ
早速ハッカンがやってきました

IMG_8418_convert_20091020141834のコピー


文字ツールのコピー


ハッカンが一通り食べ終わると次はホロホロチョウたちがやってきました


IMG_8434_convert_20091020142710.jpg

ホロホロチョウ×3「うまーい!!」


そしてキンケイもやってきました

IMG_8427_convert_20091020142448.jpg

キンケイ×2「ザクロー!!」

後ろでハッカンがまたザクロを狙っています(笑)


IMG_8442_convert_20091020142915.jpg

そして最後は、最近島にひきこもっているラオウくんにあげました★☆


島の鳥だけにあげると通路にいる鳥が可哀そうなので
通路にいるキンケイたちにもあげていただきました

P1010184_convert_20091020143053.jpg

あまりザクロを食べないアカツクシガモも何か勘違いし、近寄ってきました(笑)

来年もまたザクロがたくさん実るといいですね^ω^



どんな花が咲くのかな? 

みなさんこんにちは♪日々ぐんぐん寒くなってきましたが
皆さん元気でお過ごしでしょうか?
花鳥園のフクシアにとっては湿度が少し足りないぐらいで
その他申し分ない次期の到来です♪♪
それでは今日もフクシアの新情報を
ご紹介していきたいと思います・・・♪

ん?これはフクシア?でしょうか??
株1
丸みのある小さな葉が長く垂れ下がっていますが花が全く見当たりません!
株2
これは蕾?なのでしょうか・・・真緑です!
蕾1
やはり蕾のようですね!!
蕾が成長して膨らむと黄色く透けて色づき膨らんできます♪
んんん!なにやら蕾の横に変わったものが!あれはなんでしょうか・・!?
花3
そうなんです!実はこの虫の様な変わった形をしているこれこそが花なのです!
花1
フクシアの原種でその名を
PROCUMBENS VARIEGATED(プロクムベンス ヴァリゲイティッド)と言います♪
実に不思議な形です・・・
花粉も他に無い藤色で蜜もたっぷりつまっています♪
横1
花は小さいのに実は指の第一関節ほど大きく成長します!
実1
現在はこのような原種を交配させて華やかで大ぶりなフクシアが誕生していますが
この様な原種からは想像できないフクシアばかりです・・・
原種の『地味』で『風変わり』なところはやはり原種ならではの楽しみ方なのですね!

みなさんも是非変わった原種をご覧になりに来て下さいね♪♪

それでは最後に今日のフクシアゾーンのの紹介でおわりにしたいと思います♪
全体2
フクシア満開♪それでは皆様さようなら♪また次回お会いしましょう♪♪





エボシドリ 

みなさん、こんにちは。
今回は神戸花鳥園のふれあいコーナーにいる、4種類のエボシドリを紹介したいと思います。
エボシドリの羽色の違いや大きさの違いなど、種類による違いを発見してもらえたら光栄です。

では!
エントリーNo.1
深緑のような色と濃い紫色の羽を持ち、体長30~33cm、体重220~260g。
神戸花鳥園のエボシドリの中では、最も小さい・・・
ギニアエボシドリ!!

IMG_0015.jpg

エントリーNo.2
光沢のある緑色と光沢のある青緑色の羽を持ち、体長35~40cm、体重260~320g。
リビングストーンエボシドリ!!

リビング ブログ 005


ここで、ギニアエボシドリとリビングストーンエボシドリの違いを見ていきたいと思います。
①体の羽色
 リビングストーンの羽色は虹の様な光沢があります。
②体の大きさ(体長、体高)
③くちばしの色
④冠羽の先の色
 リビングストーンエボシドリは冠羽の先が白くなっています。
⑤冠羽の長さ
 リビングストーンエボシドリの冠羽の方が若干長いです。
外見ではこのぐらいです。

エボシドリの紹介に戻ります。

エントリーNo.3
深い光沢のある青紫色の羽を持ち、ワインレッドの頭に黄色がひきたつ・・・
ニシムラサキエボシドリ!!
体長35~40cm、体重260~320gほどです。

P1000896_20091026122706.jpg

ニシムラサキエボシドリには冠羽はありません。
しかし、他の3種にはないものがあります。
みなさん、お気づきかと思いますが、
人間でいえばおでこの辺りの、黄色い部分です。
これは、くちばしが変形したものと言われています。

エントリーNo.4
灰色(グレー)と白色の羽を持ち黄色いくちばしが目立つ、体長35~42cm、体重360~400g。
ハイイロエボシドリ!!

P1010048_20091026122851.jpg

ハイイロエボシドリにはアイラインがありません。
そのため、くちばしの黄色がひきたっています。
あと、他の3種は飛んだ時赤い羽が見えるのですが、ハイイロエボシドリは白い羽が見えます。


エボシドリの種類で、違うところをたくさん発見していただけたでしょうか?
外見の違いしか紹介できませんでしたが、人間と一緒で顔・性格は個体によって違います。

*体長・体重は神戸花鳥園のエボシドリの平均です。







記念日 

みなさん、こんにちは!!

だんだんと肌寒くなってきましたね。
フクロウたちは夏場の暑さから解放されて、いきいきとし始めてきた今日この頃です!!!


さて、今日のお題は「記念日」ということですが、何の記念日かと言いますと…
みなさんも持っている1年に1回だけのあの日…そう!!誕生日のことです!!!

そして、昨日10月25日に誕生日を迎えたのが、
アフリカオオコノハズクのテンちゃんです!!!


テン


テンは昨日で満2歳を迎えた神戸花鳥園産まれの女の子です。

神戸花鳥園は現在、オープンしてから3年が経ちますが、
テンは、その中で産まれた2羽のフクロウの内の1羽です。

今日は、こんなテンの誕生日の一日を追ってみましょう♪


神戸花鳥園の鳥の飼育管理をするバードスタッフは、早い方は7時頃、
平均すると8時くらいに出社するのですが、そのころのテンは…

IMG_1011.jpg

起きていました!!!
フクロウは夜行性の鳥ですが、夜行性だからと言って朝、昼はずっと寝ている…
というわけではありません。
とは言っても、この時のテンは、スタッフの出社の気配に気づいてちょっと起きてしまった…
と言う感じですが(笑)

こんなテンですが、9時頃には自分の部屋から仕事場へ出勤します。
仕事場というのは…テンはショーのレギュラーを務めているので、ショーの会場になります。

そして、出勤してから1時間後の午前10時のテンは…

IMG_1017.jpg

…寝ていました…
それもそのはず、テンのショーは午後3時からなので、
この時間に寝ていても全く問題ありません!!!


午前のショーが終わり、お昼の12時頃になると…

IMG_1035.jpg

…これは一応起きているのでしょうか…
目は何とか開いていますが、もうほとんどまどろみ…と、言った感じでしょうか…

いつもこんな風に、昼過ぎまでぐうたらしているテンですが…
ショー直前、3時頃になると、しっかり起きだして、目をらんらんと輝かせます!!!

齢2歳にして、並々ならぬプロ意識です!!!
IMG_1049.jpg

誕生日のこの日も、しっかりとショーをしていました。
IMG_1070.jpg

ショーが終わった後、誕生日プレゼントにまるまる太ったネズミをあげてみました♪

IMG_1096.jpg

おいしそうですね(笑)

さて、ショーも終わり、会場のお客様もいなくなってくる5時頃には、
テンも自分の部屋に帰宅します。
そのころのテンは…

IMG_1123.jpg

やっぱり寝ていました(笑)
今日も一日お疲れ様でした!!!


このように誕生日の一日も過ぎて行きました。
なんだかショー以外は、一日中寝ていたような感じですが…
テンだけでなく、花鳥園のフクロウはおおむねこのような感じです!!!

うらやましい限りですが、逆によくこんなに寝ることができると感心してしまいます。

それではみなさん、2歳になって大人の魅力満載になったテンに、
ぜひ会いに来てくださいね♪



第49回花園コンサート 

4AFT1923 のコピー
本日北フクシアロビーにて、第49回花園コンサートが行われました。
今回は総勢40名の合唱団"ユーカリプタス"のみなさまが歌ってくださいました。

4AFT1953 のコピー
ユーカリプタス プロフィール
1967年、兵庫県立兵庫高校音楽部OB主体の合唱団として結成。
定期演奏会も数多く開催。昨年母校の創立百周年記念行事を契機に活動を再開。
今年7月、プロムジカ女声合唱団の神戸公演にて歓迎演奏を行う。

4AFT1918.jpg
4AFT1936 のコピー
4AFT19322222.jpg


岡野 貞一 紅葉


山田 耕筰 赤とんぼ


ウエダタダキ サルビアの花の紅は


岡野 貞一 ふるさと

日本の馴染み深い曲や秋をテーマにした曲で
みなさま楽しんで頂けたのではないかと思います。
ユーカリプタスは団員募集中です、歌の好きな方ならどなたでもどうぞ。

次回予告

11月1日(日)① 13:00、②14:30
ホルン

釜田美雪(ホルン) 、勝井敏郎(ピアノ)


●出演者募集&月間スケジュールは神戸花鳥園公式HP内、花園コンサートページ
●今までの花園コンサートのブログ記事はこちら

ウオーターポピー 

本日はウオーターポピーのご紹介です。
WP.jpg

キバナオモダカ科  ミズヒナゲシ属
学名 Hydrocleys nymphoides
和名 ミズヒナゲシ
英名 Water Poppy

熱帯アメリカ原産の水生植物です。黄色で3センチ程の花を咲かせます。日本でも英名のウオーターポピーの呼び名で流通する方が多いです。ポピーの花に似ているのでその名が付けられました。

PICT0257.jpg
栽培は容易でこの様にランナーでドンドン増殖していきます。

ZN4G1844.jpg
小さな楕円形の葉もカワイイですね!

ZN4G1834.jpg
スイレンゾーン北池の枕木前に植栽されています。
小さな花なので見つけ難いかもしれませんが、ぜひ探して見てくださいね

~人気上昇中~ 

皆さん!
こんにちは!!
今年も残りわずかになってきましたね!
本当に、時が流れるのは早いですね~。


さて、今回のブログは
何でしょうか?ってタイトルを見れば分かります。(笑)

~人気上昇中~です。
何が人気上昇中なのかというと、
外池の人気者、コールダックの話題です。

神戸花鳥園のコールダックは、最近
雑誌の取材やテレビなどに出ています。
某有名雑誌、「○○一週間」などに
載ったばかりと、人気が少しずつ右肩上がりです!!

この取材をうけている人気のコールダックの子はこちら!!
ましろです
ましろです!!
ましろ『こんにちは!!ましろです!!』
ましろの記事はこちらです!
~新しい仲間~
ペンギン・コールダックのイベント出張 IN谷上駅

上にも書いたようにましろちゃんはイベント出張やテレビ・ラジオ・雑誌などに、
出演していて、外池の人気者になりつつあります!!

ましろは日曜に行っている、コールダックのひざ乗せにもメインで頑張ってもらっています!
コールダックのひざ乗せ

手乗り
ましろ『ひざだけじゃなくて手にも乗ることが出来ます!!』
上の写真は私の手の上に上手に乗っています!!
もちろんお客様でも乗せていただくことが出来ます!!
ましろちゃんとの触れ合いのほうは、
日曜限定ではないので、お近くのスタッフにお尋ねくださいね!!
※ただし、ましろちゃんが休憩している時はしばらく待ってあげてくださいね!

ましろには同じコールダックのお友達がいます!
それはこちら!!
左がましろちゃん、首を横に傾けているのは先輩のルルちゃん
こんにちは
ましろ『先輩のルルちゃんとはとても仲良しです!』
ルル『ねー!!』
ルルちゃんも日曜日のひざ乗せイベントにはほぼメインで頑張ってもらっています!!

みなさんも神戸花鳥園に来られた際は
ぜひ、外池の人気者!コールダックに会いに来てくださいね!!
アップ
ましろ『お待ちしてますー!!』


立派になりました 

皆様こんにちは!
段々と熱いお茶がおいしい気温になってきましたね、皆さんはお茶は好きですか?私はコーヒーのほうが好きです。

さて今回は去年生まれのキンケイ達をご紹介します。
キンケイといえば、成熟したオスが非常に美しい姿になるのですが、子供のころのオスはあまりメスと大差ありません
RIMG0296.jpg

向かって左がオス、右側がメスです、ご覧のようにどっちがどっちなのかよくわかりませんね、去年に生まれたキンケイのオス達もこんな姿をしていました、それが現在では・・・
RIMG0290.jpg

見て下さいこの凛々しい姿を!とても男前になりました、もはや別の鳥ですね。

さて今度はメスです
RIMG0301_20091021111246.jpg
あまり成長途中とかわりませんがなんだかより可愛らしくなった気がしますね、私はこのやや正面から見た顔がたまらなく好きです。

さて、とても鮮やかになったオス達ですが、中には他の鳥とは少し違う色の入った子もいます
DSCF3896.jpg
このキンケイ、よく見ると肩のあたりに黄色が入ってますね、名前は肩が黄色いのでカタキ君といいます!名前はわかりやすいのが一番です。

ご来園の際には是非このカタキ君を探してみてください、カタキ君にはただ今、恋の季節が訪れているようで、よく他のオスと共にメスに猛アピールを繰り返しております、あまり相手にはされていないようですが・・・見ているととても面白いですよ((笑

成長して立派になったキンケイ達、ぜひ一度見に来てくださいね!






イワタバコ科 

PICT0377のコピー
こんにちは。
今日は神戸花鳥園にあるイワタバコ科の植物を紹介したいと思います。
イワタバコ科とは、双子葉植物で世界の熱帯~亜熱帯、一部温帯にかけて、
約150~160属、2000~3200種を擁す大きな科です。
日本にもイワタバコが自生しています。

ストレプトカーパス
ストレプトカーパス属で約130種が分布。多年草。
有茎種と無茎種がある。
有茎種(サクソルム)
サクソのコピー
無茎種
カーパスのコピー

セントポーリア
セントポーリア属で約20種が分布。園芸品種は非常に多い。多年草。
属名は発見者のセントポール・イレールにちなむ。
節間が短く葉が放射状に広がるロゼット型と、節間が長く這うように伸びる
トレイル型がある。写真はロゼット型。
セントーポーリアのコピー

アルソビア
アルソビア属の多年草。
花弁の縁が深く切れ込んだ花が特徴。
アルソビア

いかがでしょうか?今回紹介したのは一部ですが、同じイワタバコ科でも
だいぶ違いますね。こんな風に同じ科の、それぞれの種の特徴と違いを確かめながら
観賞するのも楽しいのでは無いでしょうか?

ちなみに煙草が出来るタバコはナス科のタバコ属なので、イワタバコとは全く
種類が異なります!

ララちゃん、トレーニング中 

本日はインココーナーより
お久しぶりに登場!



ムラクモインコのララちゃん(♀)です!

rara.jpg



ララちゃんは只今、とってもスゴイ芸のトレーニングを行っております。

本日はそのトレーニングの様子をお伝えしたいと思います♪♪



それではさっそく ララちゃん、
売りエサ台の上で.....スタンバイ!!

0081.jpg

この売りエサ台ではインコのエサを1カップ100円で販売しており、
小銭を入れていただく木箱を設置しています。


そこにいるララちゃんに、
100円玉を渡してみると・・・・・?

0082.jpg


103.jpg


104.jpg


0087.jpg



みなさんっ!!
お分かりいただけましたでしょうか!?



ララちゃんに100円玉を渡すと、100円玉をくわえたまま
置いていた白いカップまで運んでいき・・・・・

なんとカップの中へ100円玉を入れちゃいます!!


なんてかしこいんでしょう~♪




では、もう一度

0094.jpg


0095.jpg


0096.jpg


0097.jpg



0093.jpg

すばらしいですねー!!


P1170562.jpg

皆様も是非、ララちゃんが売り餌台の上にいるときは
100円を渡してみて下さい!


まだまだトレーニング中のため
現段階ではカップに入れることしかできませんが、
ゆくゆくは小銭入れの穴に入れられるようになってもらおうと考えております。


※注)
ララちゃんの気分により、
100円を渡しても受け取ってくれないことや
↓こんな風に寝ていることもあります。
0108.jpg

そんな時は、恐れ入りますがそっとしておいてあげて下さい♪


以上、最近のララちゃんでした!

お年頃なんです・・・。 

皆様、こんにちは~!
猛禽類担当の山内です。

今週の猛禽ブログの主役は・・・最近、お年頃なあの子!!

スピックスコノハズク

IMG_7402のコピー
穴の中から。 「こんにちは」

名前:ムギ

2006年5月6日 神戸花鳥園産まれ 男の子

ムギ君に関する他のブログはコチラからどうぞ↓

ムギ君の記録。

さて。
「ムギ君の記録。」というブログで、大人びてきたムギ君を紹介しましたが、
今回はもう少し男らしい!ムギ君をご紹介いたします♪

実はムギ君、ここ2年程前から、 をしていました!!

そのお相手が・・・・・



こちらです!! ↓

IMG_7513のコピー


・・・ありゃま。

これはスタッフがフクロウ達を腕に乗せるときに使う、グローブです。

なんとムギ君、小さい頃から人間と一緒に生活していた為、他のスピックスと
会ったことがありません・・・。
なのでこんな無機物に恋をしてしまったんですね~(笑)

ムギ君にとって、このグローブは、いつもご褒美がもらえるとても大好きな場所です。

そんな大好きなグローブ・・・。
ムギ君はグローブが好き過ぎて、とうとう 求愛 までしてしまいました・・・!

その様子がコチラ↓

DSC00735のコピー

ん~・・・。
この写真はハンディカムから切り取ったので少しブレていますが・・・。

これ何をしているかわかりますか!?

せっかくですので、動画でもその様子をご覧下さい!



そう。

実はこれ、グローブに交尾をしようとしているんです!!

最近のムギ君は、朝の出勤前にこうしてグローブと愛を育んでいます(笑)

DSC00734のコピー
ムギ 「グローブ大好きだよ♪」

最後のカメラ目線が決まってますね!

動画で、「ポポポポポポポ・・・・」という声が聞こえていますが、これはムギ君の声です。
グローブの姿が見えただけで、興奮して鳴き始めます。
この声がけっこう響くんです!

DSC00731のコピー
だいぶ、興奮している状態です。

悲しいかな・・・
この相手が普通のメスのスピックスだったらどんなに嬉しかった事か・・・・!

しかし、神戸花鳥園にはムギ君の他に7羽のスピックスが暮らしています。

IMG_7509のコピー


写真の緑で囲まれた子がムギパパ(左)とムギママ(右)です。
他はムギのおじさん、おばさん・・・所謂、親戚です。(おそらく)

この中からはさすがに花嫁候補は出せないので、かわいそうですが、
ムギ君にはしばらくグローブの恋人でガマンしてもらおうかと思っています・・・。

ごめんね!ムギ君!

IMG_7398のコピー
ムギ 「早くお嫁さん紹介してよ!!」

今日はそんなお年頃のムギ君の話題でした♪

皆様、お年頃のムギ君に、是非会いに来て下さいね!!

IMG_7403のコピー
ムギ 「はやくお嫁さん来ないかな~。」

第48回花園コンサート 


4AFT1821のコピー
第48回花園コンサートがひらかれました。今日はオーボエとピアノのコンサート。

今回始めての出演となる藤吉 沙知さん(オーボエ)と武市 直子さん(ピアノ)の
コンビ。 そしてオーボエも花園コンサート初の楽器です。
どんな音色をきかせてくれるのでしょうか?

4AFT1809のコピー
藤吉沙知(オーボエ)プロフィール
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、相愛大学音楽学部卒業。
第5回高校生国際芸術コンクール奨励賞受賞。
現在、Fl.Pf.とのトリオ『le fleur』、中学校、高校の吹奏楽部の指導、
またオーケストラやアンサンブルで活動中。
神戸フォーレ協会会員。

4AFT1797のコピー
武市直子(ピアノ)プロフィール
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、神戸女学院大学音楽学部卒業。
第6回兵庫県学生ピアノコンクール地区予選金賞、本選入選。
第10回アジア・クラシック音楽コンサート優秀賞受賞。第2回ベガ新人演奏会出演。
ウィーン国際夏期音楽ゼミナール参加、選抜者演奏会に出演。
2008年ソロリサイタル開催。同年武市ピアノ教室設立、後進の指導を行なっている。
現在、Fl.Ob.とのトリオ『le fleur』等、ソロ・アンサンブルの両分野で活動中。
神戸フォーレ協会、神戸音楽家協会会員。

4AFT1789のコピー
4AFT1792のコピー


エルガー 愛の挨拶


チャイコフスキー 「白鳥の湖」より 情景


モーツァルト オーボエ協奏曲 ハ長調 第1楽章(第1部)

私自身はオーボエの名前は聞いたことがあったのですが、
実際に演奏を聞くのは初めて。非常にやさしいあたたかい音のする楽器でした。
藤吉さんの演奏でほんわかした気持ちになりました。

ZN4G1880のコピー
このコンビで来月、1月17日(土)17:00~兵庫県公館大会議室で開催される
”神戸ブエンナーレ2009”の「祈りをこめて ~生かせいのち~」という
音楽イベントにも出演します。よければそちらのほうも足を運んでみてくださいね。


次回予告
10月25日(日)①14:00
合唱 

出演:コーラス ユーカリプタス



●出演者募集&月間スケジュールは神戸花鳥園公式HP内、花園コンサートページ
●今までの花園コンサートのブログ記事はこちら

色んな仕立て 

みなさん今日は♪お元気ですか?
段々秋も深まり気持ちのいい季節になってきましたね♪

本日フクシアブログでご紹介するのは
『様々な仕立てでつくるフクシア』です♪
ではさっそく三つのタイプわけでご紹介していきましょう♪

①地植え スタンダード仕立て
地植え1

②ハンギング仕立て
ハング1

③鉢植え スタンダード仕立て
木鉢

これらは全て同じラ・フランスという品種を
様々な仕立てで育てたものです。
同じ品種でも仕立て方により
色んな楽しみ方が出来ます♪
たとえば地植えや鉢植えのように
スタンダードに育てたい場合は
下の写真のような株立ちのフクシアを
支柱を立てながら徐々に大きくしてやります。
スタン2
またハンギングタイプの様に仕立てたい場合は
下の写真のようなピンチ苗を作り
垂れ下がるように育てていきます。
ハン3
どの様な場合においても咲く花自体は下向きにぶら下がって咲きます
ラフラン
ご家庭では地植えにしたり
花鳥園サイズの鉢植え(約2m級)にしたりするのは
難しいと思うので是非コンパクトにまとめた
ハンギングタイプでお作りすることを勧めます♪
最後に今日のフクシアゾーンのご紹介とともに
本日のフクシアブログはおしまいです♪
全体2
ではまた、花鳥園で会いましょう♪




 

ペンギン・コールダックのイベント出張 IN谷上駅 

みなさん!!こんにちは!!!

もう10月も半ばですね、早いものです。

さて、今回は10月10日にイベント出張があったので、
その時の様子をご紹介したいと思います!!!

今回行った場所は北神急行 谷上駅!!

電車とメイ
ドーン。
なんと!なんだか特撮映像のような感じですね。(笑)
さしずめペンギンが怪獣でしょうか?

ペンギンが大きくなったわけではありません。
こちらの電車はイベント会場にあった、お子様たちが乗って1週回れるものです。

イベント開始前にペンギンのメイちゃんも乗ってみました。
メイ車掌
メイ『一日車掌さんになった気分!!』

そしてコールダックの”ましろ”も乗ってみました!
一日車掌さん
ましろ『電車には初めて乗りました!!』
ましろちゃんはとてもおとなしい子で最近のイベント出張にはひっぱりだこです!!

今回はこの2羽での出張です!!
初めての場所で、2羽は少し緊張気味でしたが、
イベント開始前、周りを散策したり、電車にも乗ったりして少しリラックス出来たかな?

イベントが始まり、たくさんの方々がぞくぞくといらっしゃいました!
お目当てはやはり電車!!
電車
電車の前で記念撮影しているお子様の姿も!
とてもうれしそうですね!!
そして、この電車の車内では、カレーや稲荷寿司なども販売されていました。
私も車内に入ってみたのですが、『電車内でカレー』なかなか見れられない組み合わせ?ですね!
そしてカレーのおいしそうな、とてもいい匂いで、
お腹がなりそうでした…。(笑)

こちらのブースでは、電車のつり革や電車のグッズなど売っていたりもしました!
pita.jpg

さて、花鳥園のブースはというと…
花鳥園ブース
こんな感じです!!

んん?
花鳥園ブースになんだか人だかりが…
ましろ大人気
電車を見に来た方々も、
『あ…あひる?』
『かわいいー!!』
と、花鳥園ブースの前で足を止めて、コールダックのましろちゃんと
触れ合っていただきました!!
ましろちゃんはとてもおとなしい子なので、小さなお子様の多くは
しばらくその場を離れなかったり、電車を見てまた、ましろのところに
戻ってくるお子様などもいて、とても大人気でした!!


あれ?今日はペンギンも来ているんじゃないの?
と、お思いの方もいらっしゃると思います。
ましろちゃんが頑張ってお店番をしている時
ケープペンギンのメイはというと…
メイまったり
メイ『あ~ポカポカ~』
なんと、砂利の上でまったり。(笑)

メイちゃーんお仕事中ですよ~(笑)
道にペンギンが寝ているので、お客様に気づかれないことも…。
でも、メイちゃんも触れ合い頑張ってくれました!!


さて、いかがでしたか?
今回のイベントはこのような感じでした!!
メイちゃんもましろもいつもとは違った場所での触れ合いでしたが、
2羽ともとても頑張ってくれました。
お疲れ様でした!!

最後にましろの看板カモ(お店番)風景をどうぞ!!
ましろ
ましろ『いらっしゃいませ~!!神戸花鳥園にもぜひ遊びに来てねー!!』


食欲の秋 

明け方は寒いと感じるようになってきました。
皆さん風邪などは引いていないでしょうか?
中庭池も少しずつ秋の風景へと変化して来ています。
赤く実ったザクロの実
CIMG0494.jpg

色づきはじめる葉
CIMG0491.jpg

そしてカモの食欲∑(゜ロ゜)

ちょっと気を抜くとエサくれと足を突かれたり、餌のカップごと持って行かれたり(笑)
夕ご飯の時間ハクチョウの餌箱もこの通りジャンプして餌箱に侵入、ご飯をガツガツ・・・
CIMG0473.jpg
カモの食欲の前では、ハクチョウもたじたじ・・・
CIMG0487.jpg

集団行動では怖いもの知らず。
こんな元気なカモさん達、今日も気ままに中庭池を泳いでいます(笑)

CIMG0495.jpg


今日の主役は・・・ 

今日ご紹介するのはこの写真に写っている何だと思いますか~?
4AFT1258.jpg
今日は何時ものようにスイレンの紹介・・・では無くて、右下の方に写っている小さい可愛い花が分かりますか~?

もう少し近くによって見ます。これで、何か分かった方は植物にとても詳しい方ですね。
4AFT1253.jpg


本日は、ミズオオバコの紹介です!
4AFT1252.jpg
トチカガミ科 ミズオオバコ属
学名 Ottelia japonica

PICT0264.jpg
PICT0268.jpg

ミズオオバコは水田や川に生える一年生の水草です。
透き通ったグリーンの綺麗な草体は、陸に生えるオオバコに葉の形が似ている為に、ミズオオバコと言う和名が付けられました。直径約三センチほどの小さな花で、写真では白っぽく写りますが、薄ピンクの色がとても美しく、近くで見ると僅かに輝きがあります。日本に自生する植物ですが近年環境の悪化により減少しています。

スイレン池に数株しかなく、更に小さい花なので、もしお客様がこの花を見ることが出来たら、とてもラッキーな一日だと思いますよ!!是非、探しに来て下さいね。

ラッキーな1日 

突然ですが、今日は本当ラッキーだなぁっていう日ありますよね!
めったにないけどたまにある、ラッキーな1日。

本日はラッキーによるラッキーな1日をお送りいたします。


ん?ラッキーによる・・・?

そう、オカメインコのラッキーに密着してみようと思います!
オカメ3羽

当園にはハッピー、ラッキー、ナミという3羽のオカメインコがふれあいにでています。
ハッピーとラッキーは兄弟、ナミちゃんは他の園に引き取られる予定だったのですが、
当日にちょっとしたハプニングが起き、神戸に残ることになりました。

では早速、ラッキーな1日の始まり始まり・・・

09:30 出勤
出勤
スタッフに連れられて自分たちのお部屋から出てきました。
仕事場まで徒歩5秒ほど。近くてうらやましいですね~

10:00 オオちゃんの飛行訓練を見学
オオちゃん見学
毎日オオバタンのオオちゃんはショーに向けて飛ぶ練習をしています。
ラッキー 「近くで見ると迫力あるなぁ~」

11:00 みんなでちょっと休憩
みんなで休憩
ラッキー「この仕事、結構ハードなんです」

12:00 ひろい食い
ひろい食い
ちょっと休憩したらおなかがすいたようです。
ラッキー 「あ、おやつ落ちてる!・・・おなかがすいたので食べちゃいます。」

13:00 お昼寝
ラッキーお昼寝
おなかいっぱいになったら・・・やっぱり眠くなっちゃいます。

14:00 お客様にナデナデしてもらう
ナデナデ
この至福の表情をご覧下さい。(画像を大きくするとわかると思います)
お客様も楽しそうですね!
ラッキーが頭を下げてきたら優しくナデナデしてあげてくださいね。

15:00 1人遊び1人遊び

スタッフ 「ラッキー? 何してるの~?」

1人遊び2
ラッキー 「木の皮をむいたよ」

この時間はフクロウのショーがあり、お客様の姿が少なくなります。
そんな時インコたちは自由気ままに遊びます。

17:20 片付け
片付け
スタッフが片付けをしている姿を見守ってくれています。

この後ラッキーたちは自分の部屋に帰り、夕食の時間です。
ラッキーお仕事お疲れ様です!

1日中、1羽のインコを見続けると色々なことがわかります。
この日は意外と(?)大人しくしていましたが、ヒマになって飛び回ったり、
お客様の肩に乗ったり、写真撮影の時間にも代役として出ることもあります。

ハッピーとラッキーはよく馴れている子ですので、手に乗せたりも出来ます。
(お客様が多いときはご希望にそえないこともあります。ご了承ください)

インコたちは小さいけれど1羽1羽とても個性のある子ばかりです。
花鳥園にお越しの際はぜひインココーナーにお立ち寄りください♪



イベント出張リポート ~グリーンフェスタ~ 

皆様、こんにちは!!

今日で3連休も終わりですね・・・。
神戸花鳥園にも連休中はたくさんのお客様にご来園頂きました♪
ありがとうございました!!

さて。
少しさかのぼるのですが・・・
10月4日(日)の神戸市の総合運動公園で開催されました「グリーンフェスタ」
行ってきました!

IMG_7434のコピー
最近、寒い日もありますが、この日はよく晴れ、日中は暑いくらいでした。

IMG_7412のコピー
神戸花鳥園のブースの様子です。

神戸花鳥園の他にも、おせんべい屋さんや、フリーマーケット、パトカーや市バスなどなど、
たくさんのブースで賑わっていました!

神戸花鳥園から出張したのは・・・

IMG_7416のコピー

コールダック “ ましろ”ちゃん

今年産まれのニューフェイス!

IMG_7420のコピー

ケープペンギン よつばちゃん

イベント開始時間前からとってもご機嫌で、元気よく走り回っていました。

IMG_7429のコピー

アフリカヒナフクロウ ゆうひ君

ゆうひ君は最近イベント出張にひっぱりだこです。

IMG_7438のコピー

スピックスコノハズク ムギ君

どこのイベント会場へ行っても、たいてい寝ています・・・・。

この日は本当に暑かったのですが、4羽ともふれあいを頑張ってくれました!!

その様子をご紹介させて頂きます♪

IMG_7444のコピー
まずは、ブースの真ん中で受付嬢?を務めてくれた“ゆうひ”君。

ちなみに、午前中がムギ君担当で、午後が“ゆうひ”君担当でした。

暑すぎてムギ君は少しバテてしまったのか・・・
近くにあった段ボール箱に入りたがっていたので、即席でムギ君の部屋をご用意しました。

IMG_7425のコピー

ムギ 「今日はちょっと暑いよ・・・。」

この後ムギ君は、ふれあいを行っている時以外はこの部屋でず~っと寝ておりました・・・

でも、ふれあいはとても頑張ってくれました!

丁度遊びに来て頂いた方と記念撮影!

IMG_7457のコピー
カメラに向かって ハイ!ポーズ!

IMG_7471のコピー
こちらは“ゆうひ”君と。
男の子の嬉しそうな顔がとってもいいですね♪

IMG_7464のコピー
この男の子もいい笑顔です!

IMG_7436のコピー
もちろん、ペンギンの“よつば”ちゃんも大人気でした。

・・・余談なんですが、この“よつば”ちゃんと私、山内は誕生日が同じなんです。
なんだか、自分の分身のような感じで愛着がより一層強まってしまいます(笑)

そして!本日一番のMVPは・・・!

ましろちゃんです!

IMG_7477のコピー
女の子と一緒に。

暑い中、水鳥の“ましろ”ちゃんが今日一番頑張ってくれました!

IMG_7490のコピー
ましろちゃんを囲んで ハイ!ピース!

写真からもわかる様に、今日は本当に雲ひとつない晴天でした♪

暑い中のイベント出張でしたが、

皆お疲れ様でした!!

猛禽ブログなので最後は・・・

IMG_7440のコピー

ムギ 「僕も頑張ったよ。・・・zzz」

だいぶお疲れモードのムギ君でした♪




11月花園コンサートスケジュール 

★11月の花園コンサート スケジュール&聴きどころ
4AFT1330のコピー
11月の花園コンサートのプログラムが決定しました。

1日はお馴染みの釜田美雪さんのホルンによる演奏。結婚行進曲、威風堂々など
明るく華やかなプログラムです。8日は初登場となるソプラノの鈴木貴子さん。
里の秋、もみじなど日本の秋の歌を中心にお送りします。

15日には久し振りに川崎知子さんのピアノ独奏をお楽しみ下さい。鳥好きの
川崎さんのスカムラーシュ(第三楽章)、仲良しインコ(演奏者のオリジナル曲)と
いった鳥が大好きな川崎さんらしいプログラムです。

29日にはサックスの三柳香織さんが初登場。世界名曲の旅とも言える意欲的な
プログラムです。この日の1番の楽しみは、何といってもラベルのボレロ。
サックスとピアノで奏でるボレロはどんな演奏になるのか?! 乞うご期待!

秋の神戸花鳥園を存分にお楽しみ下さい。


■11月1日(日)①13:00②14:30
ホルン

IMG_0116のコピー
釜田美雪(ホルン)
勝井敏郎(ピアノ)


チャイコフスキー : バレエ組曲「くるみ割り人形」より 花のワルツ
F・シュトラウス : ノクターン
シューベルト : アヴェ・マリア
メンデルスゾーン : 歌劇「真夏の夜の夢」より 結婚行進曲
エルガー : 威風堂々

■11月8日(日)①13:00②14:30
ソプラノ

鈴木貴子 画像のコピー

鈴木貴子(ソプラノ)
伊原敏行(ピアノ)
バッハ/グノー : アヴェ・マリア
モーツァルト : 歌劇「フィガロの結婚」より 恋とはどんなものかしら
山田耕筰 : 赤とんぼ
海沼實 : 里の秋
岡野貞一 : みもじ
小林秀雄 : 落葉松


■11月15日(日)①13:00②14:30
ピアノ独奏

4AFT8535のコピー
川崎知子

ドボルザーク : ユモレスク第7番
川崎知子 : 花と鳥のカーニバル
川崎知子 : 仲良しインコ
ミヨー : スカラムーシュ 第3楽章
海沼実 : 里の秋
ショパン : 木枯らしのエチュード

■11月22日(日) 休      演

■11月29日(日)①13:00②14:30
サックス

三柳・写真のコピー

三柳香織(サックス)
武市直子(ピアノ)
エルガー : 威風堂々
チャイコフスキー : バレエ組曲「くるみ割り人形」より 花のワルツ
コスマ : 枯葉
シベリウス : もみの木
バッハ : G線上のアリア
ラベル : ボレロ



●出演者募集&月間スケジュールは神戸花鳥園公式HP内、花園コンサートページ
●今までの花園コンサートのブログ記事はこちら

園内のベゴニアたち!! 

皆さんこんにちは!!
夜は寒くなってきましたが、風邪などはひいていませんか?
これからは本格的に寒くなってくると思うので、体調には十分気をつけてくださいね。

今日は当園の南フロアに展示してあるベゴニアを、種類別に紹介していきたいと思います。
ベゴニアは2000種余の原種とその数倍の交配種があると言われています。

PICT0333のコピー
球根ベゴニア
当園での主役です。スタンドタイプやハンギングタイプ等の種類があり、
神戸花鳥園のパンフレットにものっています。
上の写真はハンギングタイプになります。

PICT0343のコピー
球根性ベゴニア
球根ベゴニアの元になった品種です。上の写真はウェルトニエンシスという種類で、
このほかにもピアルケイやボリビエンシス等の種類もあります。

PICT0328のコピー
冬咲きベゴニア
その名のとおり冬に咲くベゴニアでクリスマスベゴニアとも呼ばれています。
当園では一年中咲いています。

PICT0331のコピー
根茎性ベゴニア
地面に接した部分から根を伸ばす、根茎と呼ばれる茎をもつことから
根茎性ベゴニアと呼ばれています。
主に葉の色を楽しむ植物です。

PICT0334のコピー
木立性ベゴニア
節があり、直立した茎をもつベゴニアです。
当園では2m級の木立ベゴニアも多数あります。

PICT0336のコピー
今回は種類別に簡単にご紹介しました。
神戸花鳥園はベゴニアだけでなく、多数の植物が展示されています。
ぜひ神戸花鳥園に起こしください。
満開の花がいつでも皆様をお待ちしております。






2羽は仲良し 

みなさん!こんにちは!!

台風は大丈夫でしたか?神戸は7日の深夜がとても強い風でした!!

さて本日は約1ヶ月前にふ卵器で孵化したヒナ、
少しだけ大きくなったクビワコガモのヒナを紹介しましょう!!
↓こちらは生まれて間もない頃のヒナのブログです!
外池~ククからのお知らせ~
~みんな「可愛い」~ その訳は!?

さて、あの小さかったヒナは1ヶ月たってどのようになったと思いますか!?

さちとげん
2羽 『みなさんこんにちはー!!』
なんと!!!
こんなにも大きくなっていました!!!

子供の成長は本当に早いですね!!

この2羽はいつでも一緒!!
なにをするときも一緒なのです!!

↓ご飯を食べるのも…
ごはん
2羽 『モグモグモグモグ…』

↓水鳥のご飯台の上でお店番&お昼ねしているときも…
なかよし
2羽 『いらっしゃしませ~…Zzz』

いつも一緒な2羽はとても仲良し!!

さて、この子達、だいぶ大きくなってオスメスがだんだんとわかってきました!!
↓まずこちらの子
げん
↑こちらの写真の子は男の子です!!

じゃあ女の子は!?
↓こちらの子です!!
さち
ちょっと違うのですが…
違いがわかりますか!?

間違い探しのようですね!
ちなみに現時点で、大きな違いが3つほどあります!!
みなさん見比べてみてください!!!




正解は…
①→クチバシ部分が女の子は少しずつですが、黒い色が出てきているのに対して、
男の子はほぼ水色のままですね!!

②→顔の模様です!!
女の子は眼の上になんかマユゲのような白い模様が入っているのに対して、
男の子は女の子よりはっきりとした模様が入っていませんね!!

③→胸の模様です!
これはまだ少ししか違いがわからないのですが…
男の子は胸の部分が少しずつ色が出てきていて、
1枚の羽毛に1つの水玉模様のような黒い斑点が出てきています!
女の子も現時点では男の子とあまり違いがないように見えますが
1つの羽毛に1つの黒い水玉模様…というわけではないように見えますね!
(この3番目はまだ少しわかりにくいですね)

今はまだわかりにくいですがもう少し大きくなったらこの上に上げた3点が
とてもはっきりしてきます!!


みなさん違いがわかりましたでしょうか!?
この2羽はとても人に馴れているのでもちろん触れ合うことも出来ます!!

みなさんも神戸花鳥園に来られた際は是非外池のこの少しだけ大きくなった
クビワコガモのヒナに会いに来てください!!
写真ではわかりにくい違いも、実際に本物を見ると違いがわかりやすいと思います!!
また、さわり心地など新たな発見もあると思いますよ!!
※この2羽はずっと水鳥のご飯台の上にいるわけではありません!!
休憩している時はやさしく見守ってあげてくださいね!!


2羽
2羽 『わたしたちの違いを見に来てね!!
お待ちしてまーす!!』

カモ夕ごはん 

みなさん、こんにちは!
朝夕すっかり冷えてきましたね。暖かい食べ物がおいしい季節になりました。
今日は先月から始まったイベント、「水鳥と鯉の夕ごはん係体験」についてお伝えします!

みなさん、先々月の5日(水)に放映されたナニコレ珍百景はご覧になったでしょうか?
もうご覧になった方は、その迫力に圧倒されたかと思います(笑)
ありがたいことに、珍百景にも選ばれました!

※見逃した方はこちらの記事をどうぞ→「珍しい?カモとコイのすごい食欲!」

中庭池では珍百景の放送後、さらにお客様に喜んで頂く為に、このごはんやりをイベントとしてお客様に楽しんで頂けるようになりました!

でわでわ、実際のイベントの流れと様子を見て頂きましょう。。

午後4時半。池を見るとカモたちが集まってきました。
この時、スタッフから説明と諸注意があります。よくお聞きください。
夕ごはん

負けじとコブハクチョウもやってきました!それにしても、凄いカモの数!
夕ごはん2

そしてスタッフによる手本後、「どうぞ」の掛け声とともに、スタート!すごい!
夕ご飯

アカツクシガモ達も「クワーッ クワーッ」とお祭り騒ぎ!
夕ご飯3

ハクチョウもコイも負けてられません!
夕ご飯4

それにしても、みなさん楽しそうですね。
夕ご飯7

「楽しかった~」 ありがと~!
夕ごはん3

イベント終了。ありがとございました!


大体流れはこんな感じです。
このイベントは毎日開催していますので、花鳥園にお越しの際は、是非お立ち寄りください!

フクシア以外で人気ランキング~! 

みなさんこんにちは♪
台風対策は万全ですか!?
こんな台風到来の予感のするなか
やって参りました
フクシアブログの時間です!
本日のテーマはズバリ!
フクシア以外で人気ランキングです!
神戸花鳥園のフクシアゾーンには
基本的にはフクシア以外の花物は
展示していないのですが
ようやく苦手な夏を越し
一息ついたフクシアは
この時期少し花付がおとろえます。
また、冬場の日照の問題から
春や秋に比べると
フクシアの花付は
これまた少しおとろえます。
これは通年花を咲かせながら展示している
フクシアにとっては仕方のないこと!
そんな時は吊り方で工夫したり
フクシア以外の花物を混在させて
展示室を華やかにする工夫をします♪
例えば今年はこんな感じで
アイビーゼラニュウムのピンクや朱色の
ハンギングを吊ったりしています♪
ゼラ1
フクシアの邪魔をせず華やいだ雰囲気のアイビーゼラニュウムはとっても重宝しています♪
どれがアイビーゼラニュウムだか分かりますか~??
ゼラ2
ではここで、お待たせしました!!
フクシア以外の人気ランキング発表です!

第三位   真紅のゼラニューム
赤ゼラ1
「こんなに大っきく育つんやねえ!」と感心されます♪またこの赤色がなんとも目を引きます♪
アイビーのように垂れ下がらず直立に育つのが特徴です♪
赤ゼラ2
第二位   グリーンネックレス
「なにこれ長~っ!え、豆!?」というコメント&質問を多くいただきます♪
ネックレ1
一般でも市販されている植物ですがやはりこれまた大きく育っているのでお客様には物珍しくみえるようです♪
ネックレ2
第一位   めだかプール
「あ!めだかおるっ!!かわいい~!」
池1
お子様・カップルに大人気のスポットです♪
お父さんがのんびりお昼寝していることもしばしば♪
池2
このようにフクシア以外にも
見所満載の花鳥園ですので
是非一度遊びにいらして下さいね♪

サイチョウゾーンの愉快な面々 

以前のブログでもお知らせした通り、9月のシルバーウイーク開始とともに
東展示室で新しくふれあい体験が始まりました。
サイチョウゾーンの鳥さん紹介もあわせて様子をお伝えしたいと思います。

まずは人気者です、オオサイチョウのダイちゃん。
手のひらにのせたごはんをそっと嘴でくわえて食べてくれます。
見た目は大きくて少しいかついですが、
神戸花鳥園イチのやさしいふれあいでお子様でも安心してふれあって頂けます。

ダイちゃんふれあい

お隣さんのツノサイチョウのサムくん。
サムくんは残念ながらふれあいを行っていないのですが・・・

サムです。

ダイちゃんが近くにいる時にサムくんにぶどうをあげてみると。

サムとダイちゃんのふれあい・・・

あれ?ダイちゃんにプレゼントしています。
プレゼントするのは求愛表現のはずですが・・・(サムくんもダイちゃんも男の子です。)

仲良し?

仲良く2羽で半分こ。
サムくんとダイちゃんのふれあい?でした。
このプレゼント行動、夏休みのクイズラリーの問題にもなっていました通り
ダイちゃんもよくお隣のサイちゃんにもしていますね。
この他、サムくんはダイちゃんとネット越しに寄り添ってお昼寝していたり
ピョンピョン木から木へ飛び移っていたり色々な面白い行動を見せてくれます。

キューちゃんふれあい

こちらは九官鳥のキューちゃんです。
腕に乗ってごはんを食べてくれるほか、上手におしゃべりすることでも人気です。
「オハヨウ」「こんにちは」「ダイちゃーん」「ニャーゴ!」等色々な言葉をおしゃべりしますよ。

狙うキューちゃん

そんなキューちゃん、かなりのイタズラ好きです。
売り餌の机の引き出しにごはんが入っているのを知っているキューちゃん。
引き出しが少し開いてるのを見つけるやいなや・・・

見つけたキューちゃん

上との隙間が15センチくらいしかない引き出しの中に入って盗み食い・・・

ばれたキューちゃん

「あ、見つかっちゃった」
一口かじったところで外に出されてしまいました。
ダイちゃんもおなかが減るとこの引き出しをよく覗いていますが流石に入れません。
その代わり器用で力強いくちばしで中のものをひっくり返したり引きずり出したり。
かしこい鳥さん達とスタッフとの攻防は絶えません。

ハトたち

こちらはハトさん達です。
後方青い大きな2羽が新しくふれあいの始まりましたオウギバトのしんくんとふうちゃん。
手前の白い2羽がクジャクバトのハナちゃんとココちゃんです。

オウギバトふれあい

小さなお客様、少し怖がりながらも頑張ってごはんをあげてくれました。
見た目が大きいので怖かったのかな?
オウギバトは最大種のハトで体長70センチ前後もある堂々たる風格漂う鳥ですが
性格はとても臆病で怖がりです。
ハトの方から攻撃してきたりはしないので安心してね。
また、追いかけたり無理に触ろうとするととてもびっくりしてしまうので
ゆっくり近づいてごはんをあげてくださいね。

そらちゃん

サイチョウゾーンもう1羽のハト、ソデグロバトのそらちゃんです。
普段は木の上でゆっくりお昼寝をしていますが、日に何度か餌の机まで降りてきます。

そらちゃんふれあい

その時に遭遇されたお客様はラッキー!そらちゃんにごはんをあげて頂けます。
そらちゃん、ムシャムシャと手のひらから一生懸命ごはんを食べてくれてかわいいですよ。
レアキャラなので遭遇が難しいですが、朝一などは降りてくる確率が高いので
狙ってみるのも楽しいかもしれません。

サイちゃんふれあい

本日も大人気、サイちゃんゾーンの主役サイちゃんのふれあいは11:00と16:00の一日2回です。
サイちゃんと一緒に写真撮影が出来たり500円の有料で腕乗せも出来ます。
今日のサイちゃんは大好きなスタッフさんと一緒でものすごく幸せそうですね。

フラミンゴふれあい

新しく始まりましたフラミンゴのふれあい。ご好評頂いております。
フラミンゴはクジラの仲間によく見られる水ごとごはんを嘴ですくいあげ、
櫛の歯状になった嘴の縁から水だけ出してごはんを漉し取る、という
少し特殊な食べ方(濾過採食)をするので、それを間近でじっくり観察出来るのも楽しそうですね。

さくら水浴び

ヨーロッパフラミンゴのさくら、ごはんの時以外にも水浴びをしたり、一本足で寝ていたり
美しい羽色にだったり、お子様から年配の方まで歓声上がることしばしです。

ラテふれあい

サイちゃんゾーンの隠れキャラ、シロムネオオハシのラテちゃんです。
ラテちゃんは看板の上でボンヤリしている時になでなでしてもらうのが好きです。
オオハシゾーンのオオハシさんはなかなか触らせてくれないので新鮮ですね。
(臆病なので嫌がっている時は無理に触ろうとはしないであげてくださいね。
 触るときはゆっくり柔らかくなでてあげてください)

ラテかきかき

羽繕いのようにかきかきしてもらうのも大好きです。
つぼにはいるとラテちゃんから嘴でハミハミとお返しかきかきしてもらえます。
(素肌にされるととても痛いですが・・・)
お返ししてもらえたらラテちゃんマスター認定ですね!

駆け足ですがサイチョウゾーンの鳥さん、ふれあいの紹介をさせて頂きました。
同じふれあいでも鳥さんの種類・性格によって十人十色です。
それぞれのふれあいを楽しんでみてくださいね。
サイチョウゾーンで皆、お待ちしています。

猛禽フライトショー 

菅田
10:30のショーの様子

bengal h
13:30のショーの様子

nishiki.jpg
15:00のショーの様子


猛禽フライトショー、もう見ましたか?
現在3回行っている猛禽フライトショー、実は13:30のみフクロウ以外の鳥も登場するんです。
その鳥とは....


harris fly
和名 モモアカノスリ
英名 Haris Hawk
学名 Parabuteo unicintus

ちなみに、学名は、ラテン語で記されていて、世界共通の名称です。
この学名から、どのような特徴があるか、少しわかってしまうんです。
Para”→“近い”
buteo”→“ノスリ”
unicintus”→“白い線”
という意味があります。

     タカの仲間      ノスリの仲間
 目   黄・オレンジ        茶
尾羽    長い            短い
 翼    短い            長い

では、モモアカノスリは....
目が茶色で、尾羽が長い!! だから“Parabuteo” なんだと思います。
是非、ショーを見る時は、目や尾羽にも注目してみてください♪

次に、“unicintus”ですが、“白い線”どこにあるかわかりますか?


harris_20091004165032.jpg

正解は、尾羽です。
実は、この尾羽の“白い線”、若鳥にはなく、親鳥になれば“白い線”のある尾羽に生えかわるんです。
そして、この“白い線”、若鳥にとって重要な役割を果たします。
モモアカノスリの狩りは、グループでする狩りと単独でする狩り、2通りありますが、グループでの狩りは、時折、若鳥をまじえた狩りとなります。その時、親鳥は、まだ飛ぶことが上手くない若鳥の為に、あの“白い線”のある、尾羽を動かして、自分の居場所を教えるんです。

ショー中、モモアカノスリが、尾羽を動かす仕草を見たことありませんか?
その時、たいていどこかに、とまった時だと思います。
そうやって、飛ぶのが遅い若鳥を待つ時に、居場所を知らせる目印となるのです。
モモアカノスリのフライトをみる時は、このブログ思い出して下さいね♪
harris z
 
本日、10月5日お誕生日の方へ...
誕生花は、「黄色のコスモス」 花言葉は、「少女の純真」、「真心」



第47回花園コンサート 

本日は北フクシアロビーにて第47回花園コンサートが開かれました。
4AFT1330のコピー
なんとこの初登場のトリオは、結成して初めてのコンサートが、
この花園コンサートなのです。記念すべき結成初の演奏をお聴き下さい。

4AFT1318のコピー
フルート 松島 美香(まつしまみか)

相愛大学音楽学部卒業、同大学専攻科修了。
2002年第39回なにわ芸術祭「新進音楽家競演会」ピアノ・管弦打楽器の部において
最高得点で新人賞を受賞。併せて大阪府知事賞、大阪市市長賞、協賛賞を受賞。
2004年、朝日新聞主催第50回朝日推薦演奏会に出演。
これまでに、相愛オーケストラ、芦屋室内合奏団、宝塚市交響楽団、
スロヴァキア・ドヴォルザーク弦楽四重奏団、キエフ・リセンコ弦楽四重奏団、
スロヴァキアにてモイゼス弦楽四重奏団、ドイツにてプロメテウス弦楽四重奏団、
チェコにてモラヴィアフィルハーモニー管弦楽団と共演。
現在、フリーランスとしてソロ、室内楽、プロオーケストラのエキストラ出演等で活動している。


4AFT1310のコピー
フルート 吉本 育美(よしもといくみ)

相愛大学音楽学部演奏学科、ヒルズボロ・コミュニティー・カレッジ音楽学部を経て
フロリダ・サザン・カレッジ音楽学部演奏学科卒業。フロリダオーケストラ新人コンクール入賞、
セントラルフロリダオーケストラ新人コンクール準優勝、
Music Teachers National Assocciation 新人コンクール州大会準優勝、
Music Teachers National Association 室内楽コンクール州大会優勝。
卒業後、フロリダオーケストラにて活動。


4AFT1315のコピー
ピアノ 岡田 美貴子(おかだみきこ)

相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。卒業演奏会出演。同大学音楽専攻科修了。
ソロ・アンサンブル・伴奏・室内楽・企画コンサートなど幅広く活動している。
また『楽団ななへん』のメンバーとしてリコーダーや鍵盤ハーモニカ・オカリナ・
大正琴・パーカッション等、身近な楽器から珍しい楽器まで、さまざまな音を使って
音楽の可能性を広げている。保育園、幼稚園、学校などでの演奏活動も好評を得ている。
創作チーム『gomaora』(ゴマオラ)では映画・写真・絵画・舞台・など各分野で
活躍する人をつないでコラボレーションを軸に活動中。


モーツァルト フィガロの結婚 序曲


山田耕筰 赤とんぼ


パッヘルベル カノン

ZN4G1591 のコピ2
最後まで聴いてくださり、ありがとうございました。
これからこの3人の活躍が楽しみですね。
次回の花園コンサートをおたのしみに…


※10月11日(日)の花園コンサートはお休みです。

■次回の花園コンサートは
10月18日(日)オーボエ
出演:藤吉 沙知(オーボエ)、武市 直子(ピアノ)
をお送りします。

第2回「防災市民サミット」 

第2回「防災市民サミット」が本日北フクシアロビーで開催されました。
4AFT1294のコピー
今年は異常気象で各地に風水害、地震の被害がでており、新型インフルエンザも
衰えず世界的にますます拡大すると報じられています。
自然災害と人的災害の多い年となりました。

4AFT1281.jpg
 阪神・淡路大震災15周年を迎え、震災体験者「語り部」さんの体験談と、
様々な災害に対する経験と教訓をお聞きし、公子と参加者との対話形式で対策と、
減災について考えるという内容でした。

4AFT1291.jpg
主催:特定非営利活動法人 健康まちづくり推進協会

お知らせ 

本日は残念なお知らせをしなくてはいけません。
東展示室インコ・オウムコーナーの人気者だった
アオメキバタンのアオちゃんが10月3日未明病気のため、落鳥しました。

アオちゃん

ひと月ほど前から体調を崩し、バックヤードで治療に入っていたのですが
甲斐なく残念な結果となりました。
アオちゃんはインコ・オウムコーナーでオオバタンのオオちゃんと
2羽だけの大型オウムとして一緒に写真を撮ったりふれあいを行って頂いた
お客様も多いと思います。
獣医師・スタッフ共々力を尽くしましたがこのような結果となり、
申し訳ございません。

ひっぱりあい

同じショップから来たオオちゃんとはライバル同士でした。

アオちゃん

わりばしで体をかくことや、おいもを食べることが大好きでした。

インコ・オウムコーナー開設以来1年足らずの間でしたが、
皆様の人気者として話しかけてもらったりふれあって頂いたり
アオちゃんは幸せだったと思います。
沢山アオちゃんを可愛がって頂き、本当にありがとうございました。
今は冥福を祈ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。