月別アーカイブ

 2009年07月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても眠たそうなヒナ 

みなさん!こんにちは!!!

もう7月も終わりで、毎日暑い日が続きますね!!
夏と言えば海!!プール!!
色々なレジャーが楽しめる時期ですね!!

プールと私先ほど言いましたが、
なんと神戸花鳥園にはまるでクロールを泳いでいるかの様な
鳥がいるのです!!
↓その写真がこちら!!
クロール
ケープペンギン 『バシャバシャ~』
どうです!?世界新記録も出そうな泳ぎっぷりではないでしょうか!?(笑)

さて、今回は外池ブログでは、とても可愛らしい写真が撮れましたので、
それを紹介していきたいと思います!
コールヒナ
コールダックのヒナ『こんにちは!はじめまして!!』
こちらのコールダックのヒナは産まれて3週間ぐらいです!
普段は池の中で兄弟と3羽で泳いでいますが、不定期ですがふれあいのため
カモのご飯台の上にいることがあります!

このヒナはとても馴れていてお客様の手の上にも
乗せることができます。
ドキドキ
↑こちら小さな女の子と大人の方。
はじめ女の子は少しドキドキしていたのでしょうか?
ヒナを少し触るだけでしたが、しばらく経つと慣れたのか
乗せれました
↑ちゃんとヒナを乗せることができました!!!
きっと温かさが伝わったのではないかと思います!!

↓こちらの写真では
がまん
う~ん。ヒナはきっとものすごく眠たかったのでしょうね。(笑)
だんだん首が下がってきて…。
無理~
↑お客様の手の中で熟睡。
首が凄いことになってます!!

眠い
コールダックのヒナ『とても眠かったの~』

※このコールダックのヒナは池で泳いでいる子なので、
ヒナがカモのご飯台の上にいる時にスタッフに声をかけてくださいね!!
※またふれあいカモが休憩している時は少し待ってあげて下さいね!!

↓クビワコガモのククちゃんはほぼ毎日カモのご飯台にいるので、ふれあいをしたい方は
スタッフに声をかけてくださいね!!
クク手乗り
クク『ボクが乗りやすいように手のひらを平らにしてね!!』

※ククちゃんが休憩している時は少し待ってあげてください!!

↓おまけの写真
ルンルン♪
ケープペンギンのワサビ君。『ルンルンルン~』
なんだかスキップしているようにも見えますね!

…私だけでしょうか?芸人さんのネタでこのようなポーズ(人文字)をする方がいますが、
その芸に似ている、と一瞬思ってしまいました。(笑)


さて、みなさんいかがでしたでしょうか?
コールダックのヒナがものすごく眠そうでウトウトしている姿が、
とても可愛らしかったですね!!!

みなさんも神戸花鳥園に来られた際はぜひ外池に遊びに来て下さいね!!
枝の中
オシドリ
『お待ちしています~!!!』


スポンサーサイト

大変身!! 

皆さんこんにちは!

中庭池ではマガモ達の恋の季節もようやく終わり、落ち着きを取り戻し始めました。
そんな中マガモ達に異変が・・・

CIMG0427.jpg

この写真に違和感を感じませんか?
そう、あの綺麗な羽のオスのマガモがいません!!
集団脱走?それとも写真に写っていないだけ?
いいえ違います、脱走したわけでもなく、写真に写ってないわけでもありません、実はオスのマガモが換羽したのです。
繁殖期を過ぎるとオス達はメスのように地味は色に変わります、地味な色になった羽を、エクリプス羽といいます。
特徴的だった頭の青や、尻尾のカールもなくなり少し見ただけではどれがオスかわからないほどです。
この時期のマガモの雌雄の見分け方はくちばしです、オスはくちばしが黄色をしているので見分けることが出来ます。

CIMG0417.jpg
(オス)

CIMG0419_20090720135757.jpg
(メス)
どうですか?嘴以外全然見分けがつかないでしょ、また次の恋の季節になったら綺麗な羽に生えかわります。
CIMG0410.jpg

ただ中庭池には1羽だけまだ換羽してないオスのマガモがいます、この子はまだ恋の季節が終わっていないのでしょうかね(笑)

初夏の南フロア!! 

皆さんこんにちわ。
外はすっかり夏本番の天気となってきましたが、夏バテしていませんか?
夏バテには梅干しがいいらしいので、是非一度お試しください。

さて、今回は最近の南フロアの状況をお伝えしていこうと思います。

PICT0039のコピー

夏は花鳥園の植物にとっては苦手な季節ですが、全体の風景は変わらず、
華やかですね。スタッフ一同頑張っております。

PICT0044のコピー
 
当園の特徴はなんといっても、溢れんばかりの上から垂れ下がる植物です。
普段上から植物を見ることのないお客さんにとっては、初めての経験ではないでしょうか。
いつも南フロアに入ってくるお客さんの驚く様子を見ていると嬉しくなります。

PICT0040のコピー

南フロアでは球根ベゴニア以外にも様々な植物を展示しています。
ぜひ気にいった植物があれば、スタッフに声をかけてみてください。

PICT0043のコピー

PICT0037のコピー

この南フロアでは上から吊られている植物以外にも様々な魅力ある植物を展示してあります。
一気にたくさんはお見せできませんが、ぜひ一度ご自分の目で確かめにご来園ください。
その他にも売店のみやげ物、喫茶、バイキング等もあるので、こちらの方もぜひお立ち寄りください。

脚 

みなさんこんにちは!
いよいよ夏本番ですね。
暑さには十分ご注意ください!


さて、今回は鳥の脚に注目していきたいと思います。

脚は細かい網状や鱗(ウロコ)状になっています。
これは爬虫類のなごりで、ウロコが変化したものです。


今回、東展示室の鳥たちがそれぞれどのような脚をしているのか撮影してみることにしました。



まずはハトの最大種であるオウギバトです。
ougi

ougi ashi
近所の公園などで見られるハトも同じような脚をしていますが、
やはり体が大きい分太くてしっかりした脚をしていますね!


次に、とても体が大きくてお客様に大人気のサイチョウを見てみましょう!

ツノサイチョウ
samu
サムくんです。

samu ashi
スタッフの腕をしっかりと握っています!
これは黄土色というのでしょうか?不思議な色をしています。

オオサイチョウ
dai
ダイちゃんです。
いつもお客様から果物を頂いています。
これも果物が欲しくて待っているところですね。

dai ashi
恐竜のような脚をしていますね!
これを見ていると祖先が爬虫類というのもわかります。


さて次は一人で楽しそうにお喋りしていることがあるキュウカンチョウのキュウちゃんです。
kyuu
枝の上でのんびり・・・
「おはよ~」

kyuu ashi
よく見たら鮮やかな黄色の脚をしていますね。
身体全体が黒い分よく目立ちます。
この脚で机の上をぴょこぴょこと跳ねている様子はとても可愛らしいです。


次はとても綺麗なピンク色のヨーロッパフラミンゴです。

hura
それにしても細い体ですね!


huramingo
このように水鳥には水かきがついています。
少し分かりずらいですが、爪も小さいものがちゃんとありますね!


さて、神戸花鳥園のパンフレットの表紙にものっているオオハシはどうでしょう?
oni

ashi
案外鋭い爪をしていますね!
伸びすぎた爪を削ってはいますが、万一の場合もございます。
オオハシを腕に乗せる際には腕カバーの着用をお勧めします。



次にオウムを見てみましょう!

アオメキバタンのアオちゃんです。
ao
「こんにちは!」

ao ashi
この脚を使っておやつにもらったさつまいもを上手に食べています。
ao
「おいしー!」


オオバタンのオオちゃんです。
oo
「ばぁ~!!」

oo ashi
「これがあたしの脚ですよ★」

足の裏から見るとなんだかムクムクした指ですね!

オオちゃんもアオちゃんに負けず劣らず手先が器用です。
いらなくなったボールペンをおもちゃにして遊んでいます。
oo
「ガジガジ・・・楽しいな♪」

※オオちゃんはボールペンやネックレス、ボタンなどが大好きなので、取られないようにご注意ください。


実は、物をつかんで自分の嘴に運ぶことができるのはオウム目の特徴の1つなのです。




このように鳥達は種類によって様々な脚をしています。
黄色かったり青かったり、細かったり太かったり・・・指の数が違ったりもします!

ちなみに私の今回の発見は、
脚の色は様々でも、爪の色はたいてい灰色や黒と地味なんだなぁということでした。
もしかしたら派手な色の爪を持った種類もあるかもしれませんが・・・

観察してみると案外楽しいですよ♪

ぜひお試し下さい!

オオフクロウの恋模様 ~同居してみました~ 

皆様、こんにちは!

7月中旬を過ぎ、いよいよ夏本番!!といったところでしょうか♪
私の家の近くからもセミの鳴き声が響いています・・・。
夏カゼには皆様気をつけて下さいね!!

さて、今週の猛禽ブログは、久々にこの子達の話題です!!

IMG_6328のコピー
(写真左:キック 右:こけし)

そう!!!タイトルにもありますが、

オオフクロウのお見合いのその後です!

オオフクロウの恋模様シリーズをご存知ない方は↓からご覧下さい!

オオフクロウの恋模様
オオフクロウの恋模様 ~お見合い~


前回のお見合いの後、しばらくは隣の部屋で相性を見ていましたが、先日、メンフクロウ達が新しく長屋門展示室の仲間に加わり、部屋が足りなくなってしまったので・・・、急遽、予定を先送りして、同じ部屋に入れることが決まりました。

新しい仲間、メンフクロウについてはこちらのブログをご覧下さい↓

ようこそ!メンフクロウ

では同居始めの様子をご覧下さい♪

IMG_6270のコピー
同じ部屋に初めて入った時の様子です。
奥がキックで手前がこけしです。
少し、よそよそしい感じですね・・・。

さすがに、同居してすぐは仲良くなるわけないか・・・と思い、すこし時間を空けて観察することにしました。

そして、1時間ほど経った後、何気なくオオフクロウの部屋の前を通ったら・・・

IMG_6321のコピー

・・・!? 急接近してる!!

この現場を発見し、急いでカメラを取りにいきました。
こんなにはやく変化があるとはなぁ・・・・と思いつつ、ズームで撮ってみると・・・

IMG_6323のコピー

ん?ちょっと・・・こけし引いてる・・・?

観察していると、キックはグイグイこけしに寄っているのですが、こけしは完全に固まっていました。
なんだか、キックにカツアゲされているような感じにも見えました(笑)・・・

その後、何度か観察してみましたが、こんなに急接近していたのは、この一回だけでした・・・。

IMG_6273のコピー
こけし 「ちょっとびっくりしちゃった・・・。」

年上のキックお姉さまに、少しこけしは困惑気味のようでした。

しかし、激しいケンカはしていないので、相性は悪くない様です。
ひとまず、安心しました!

IMG_6301のコピー

また今後の2羽に、是非ご期待下さい♪

花園コンサート8月スケジュール  

4AFT9833のコピー
花園コンサート8月スケジュール

■8月2日(日) ①11:30 ②14:30 ソプラノ
出演:播摩 夏奈(ソプラノ)、竹中 敦子(ピアノ)

■8月9日(日) 休演

■8月16日(日) ①11:30 ②14:30  ソプラノ 
出演:ズビャーギナ章子(ソプラノ)、山口 聖代(ピアノ)

■8月23(日) ①11:30 ②14:30 クラリネット
出演:千田倫子(クラリネット)、藤井裕紀子(ピアノ)

■8月30日(日) ①11:30 ②14:30  ピアノ弾き語り 
出演:梅谷陽子(シンガーソングライター)

※予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。



出演者プロフィール&演奏予定曲目

■8月2日(日) ①11:30 ②14:30 ソプラノ
出演:播摩 夏奈(ソプラノ)、竹中 敦子(ピアノ)

播摩 写真のコピー
播摩夏奈(はりまかな)プロフィール

大阪音楽大学短期大学部声楽科入学後、声楽を始める。
在学中、学生選抜によるジュニアカレッジソロコンサートに出演。
21歳より大阪スクールオブミュージック専門学校にて、ポピュラー音楽を始める。
現在は、クラシックを中心に、ホール、喫茶店、地域の行事などで演奏活動を行っている。
第20回阪神ジュニア音楽コンクール金賞、第10回長江杯国際音楽コンクール入賞。

竹中敦子(たけなかあつこ)プロフィール

大阪音楽大学卒業、同大学専攻科修了。
これまでにNew Heroines Concert、飛翔する音楽家たち、等の各種演奏会に出演。
現在はソロの勉強と並行して、ピアノデュオや、声楽、合唱団の伴奏ピアニスト
を務めている。
山野楽器音楽教室ピアノ講師、大阪健康福祉短期大学非常勤講師。

演奏予定曲目
小鳥の歌/芥川 也寸志
我は海の子/唱歌
椰子の実/大中 寅二
かなりあ/成田 為三
君は花のよう/シューマン
「蝶々婦人」より ある晴れた日に/プッチーニ
ほか


■8月16日(日) ①11:30 ②14:30  ソプラノ 
出演:ズビャーギナ章子(ソプラノ)、山口 聖代(ピアノ)

ズビャーギナ章子 写真のコピー
ズビャーギナ章子(ソプラノ)プロフィール

大阪教育大学、同大学院声楽専攻修了。2000年よりロシア国立サンクトペテルブルク
音楽院独唱科に研究生として留学、日露国際交流フェスティバル、日露国際親善コン
サートなど各地で演奏会に出演、ロシア歌曲の研究と日本歌曲の紹介を行う。
2002年ロシア国立マリインスキー歌劇場付属アカデミーにてロシア歌曲を
R.ゲルギエワに師事。2007年第19回アジア国際文化芸術フェスティバル優秀賞受賞。
同年、岡山フィルハーモニック管弦楽団と協演。2008年8月、大阪にてソロリサイタルを
おこなう。現在、就実短期大学講師、大阪教育大学非常勤講師。

山口聖代 写真のコピー
山口聖代(やまぐちまさよ) プロフィール

大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(作曲専攻)卒業。
選抜者による卒業演奏会出演。同大学院在籍中。
作・編曲活動の他、室内楽や合唱団のピアノ伴奏など演奏者としても活動中。
最近では、「アートなデート展~絵と詩と音楽のコラボレーション~」音楽担当、
二胡の為、弦楽オーケストラとトランペットの為の委嘱作品の公演など。
”Ensemble Daffodil” オルガニスト。”アルス・ノーヴァ” ピアニスト。

演奏予定曲目
夏の思い出/中田 喜直
我は海の子/唱歌
小鳥の歌/芥川 也寸志
浜千鳥/弘田 龍太郎
七つの子/本居 長世
故郷/岡野 貞一


■8月23(日) ①11:30 ②14:30 クラリネット
出演:千田倫子(クラリネット:写真右)、藤井裕紀子(ピアノ:写真左)

ZN4G9222のコピー
演奏予定曲目
七つの子/本居 長世
花の街/團伊玖磨
浜辺の歌/成田 為三
椰子の実/大中 寅二
夏は来ぬ/小山 作之助
夏の思い出/中田 喜直
この道/山田 耕筰

■8月30日(日)①11:30②14:30
出演:梅谷陽子(シンガーソングライター) 

梅谷陽子写真のコピー

梅谷陽子プロフィール
3歳の頃よりピアノを習い、短期大学ピアノ科や、
タレント養成所などで学ぶ。
関西を中心に、ピアノ弾き語りでライブ活動開始。
テレビ・ラジオでも活躍中。

演奏曲目
1.花の街 /團伊玖磨
2.四季の歌 /荒木とよひさ
3.ハナミズキ /一青窈
4.季節はずれのサクラ /梅谷陽子
5.あわ恋 /梅谷陽子
6.愛のコトバ /梅谷陽子


※予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。


●今までの花園コンサートのブログ記事はこちら
●出演者募集&月間スケジュールは神戸花鳥園公式HP内、花園コンサートページ

パピルスの旅立ち!? 

今日は神戸市立青少年科学館の方々がお越しになりました。
神戸青少年科学館は花鳥園と同じポートアイランドの中にあり、科学のおもしろさを
体験しながら学べるテーマパーク型の科学館です。
スイレン池にはパピルスと言う植物が植えてあるのですが、それを実験工作に
使いたいと言うことでいらっしゃいました。

写真の様に花鳥園のパピルスは生育旺盛で、枕木の上にまで
生長してきています。こうなると一回切戻しして根茎を植え替えなければいけません。
1_20090709135026.jpg

そこで、切り取ってしまったパピルスの茎を実験工作用に青少年科学館に差し上げました。
人の身長と比べて見ると大きさがより分かり易いと思います。
PICT0006_20090709135026.jpg
パピルスは3メートル以上の長さなので持って帰るのも一苦労です。
トランクから助手席まで出ています!!

PICT0007_20090709135027.jpg
旅立った花鳥園のパピルスは一体どんな実験工作に使われるのでしょうかね~?
後日、ご報告したいと思います。

外池 ~皆既日食~ 

みなさん!!こんにちは!!!
一昨日の7月22日に46年ぶりの皆既日食がありましたね!!
私は神戸花鳥園で部分日食を見ることができました!
皆既日食
↑なんだか周りが暗いので月のように見えますね!!
この日は雲が多く、見れないのではないかと思いましたが、
雲が少し薄くなったときに見れたのでよかったです!!
この時は他のお客様も皆さん上を向いていました。

さて、このような地球の変った現象がある時、
『動物はソワソワするのでは!?』
という、なんの根拠もない思いが私にはありました。
みなさんはどうですか?私だけでしょうか?
なので今回はこの日食が起こっていた時の、
外池の鳥たちの様子をご紹介いたします。

ミクあいさつ
↑ミク 『どうも~みなさん!こんにちはミクです!』
こちらケープペンギンのミクちゃん。3月9日生まれの女の子。
日食が起こっていた時の様子はというと…。
ミクゴローン
↑普通に寝てました。(笑)
う~ん。なんの反応もなしですね…。
ペンギンはみんなこんな感じなんでしょうか?

もう一羽紹介します。
ワサビドーン
↑ケープペンギンのわさび君
普通にリラックスモードですね…。(笑)

お次はオシドリの様子も見てみましょう!!
木の中のオシドリ
↑オシドリのメスです。
こちらも特に変わった様子もないですね。
オズウトウト
↑オシドリのオズ君は、
ご飯台の上でウトウト。
オズ『ね…眠い。』

シギ兄弟
↑クロエリセイタカシギのヒナ達
7月上旬生まれですが、もうだいぶ大きくなりました。
日食の時も自由に外池の島内を散策して。

真っ黒クク
↑こ…このシルエットは!?

クビワコガモのククちゃんでした!
クク
クク 『日食で黒くなったわけじゃないよ!!!』
そうですね。私がククちゃんを黒く撮りました(笑)
皆さんびっくりしましたか??
ククちゃんも日食の時、普段と全く変わらず。



今回わかったことは神戸花鳥園の外池の鳥たちは
皆既日食があっても普段と変わらない!!
ということが分かりました。
少しつまらない感じもしますが、
これはこれで新しい発見だと思いました!(笑)

まだまだ発見はたくさんあると思います!
みなさんも神戸花鳥園に来られた際はぜひ
色々な発見を見つけてみてくださいね!!

ミク正面
ミク『お待ちしております!!!』







マガモのヒナメモリアル 

皆さん、こんにちわ!!

中庭池のマガモは4月頃から卵を産み始め、7月も後半になり
今年の産卵シーズンも終わりをむかえます。

今回はマガモのヒナの成長ぶりをご紹介したいと思います。


マガモのヒナは約3か月で大人の姿になると言われています

下記のブログは4月にフ化したヒナ達をご紹介したものです
あれから約3か月立ちましたが現在はどんな姿をしているのでしょうか。。。?

『マガモのヒナ』(5月21日)


はい。。。
こんなに成長していました。。。
P1010060.jpg


ほぼ大人と同じ大きさです
声はまだヒナらしいピヨピヨとした鳴き方をしています



こちらは7月に生まれたヒナです
P1010048.jpg
『ねむーい。。。』

生後1日目のヒナと2週間、3週間のヒナと並べてみました。。。

P1010054のコピー




マガモは「早成性」の鳥なので成長はとても早いのです。

「早成性」とは、地上に営巣する鳥に多く、卵からフ化したヒナがすでに綿羽に
覆われ、目が開き、歩くことができると言われています。

地上にはヒナを狙う多くの敵がいるので生まれてすぐ動けた方が
いいですもんね。



いかがでしたか?

この写真の中に次の年にはお母さんになっているヒナがいるかもしれません

来年もたくさんのヒナが生まれるといいですね☆★
P1010055のコピー
『ばいばーい♪』



神戸花鳥園 夏休みイベント告知 

ただいま神戸花鳥園は夏休みイベント真っ最中!
たのしい&おトクなイベントがめじろ押しです。
自由研究のテーマを神戸花鳥園で探してみては?

■夏休み花鳥園クイズラリー
【開催日時】2009年7月18日(土)~8月31日(月)
詳しくはこちらのページへどうぞ
09summerlogojpg.jpg

春、夏、冬休み恒例の花鳥園クイズラリーの開催です。
年齢制限ナシ、参加費無料、来園してくださった方ならどなたでも参加OK!
全問正解者には抽選でプレゼントが当りますので、ふるってご参加ください!

【内 容】神戸花鳥園内の各ゾーンに張り出される
        花と鳥に関するクイズに答えてください。
【参加資格】年齢制限なし、参加費無料

■お得な”ふれあいセット券”発売!
【開催日時】2009年7月18日(土)~8月31日(月)
ふれあいポスタ-09夏outのコピー

夏休み期間中、鳥と魚のふれあい(ごはんやり:1カップ100円)券が、
6枚セットで500円と1回分お得になっております。ごはんをあげて
鳥と魚とお友達になろう!

【内   容】鳥と魚のふれあいのお得なチケットです。
       販売は各ふれあいゾーンで行ないます。スタッフにお声掛けください。
【料   金】6枚セット500円

※ふくろうとサイチョウの腕のせには利用はできません。

■神戸花鳥園オリジナル顔出し看板
【開催日時】2009年7月18日(土)~
以前、ご好評をいただいた花鳥園オリジナル顔出し看板が帰ってきます。
どんな看板かは来てからのおたのしみ…
神戸花鳥園に来た記念に是非みなさんで楽しんでみて下さい。中庭池にて。

■ポニーが神戸花鳥園に来るよ!
【開催日時】2009年7月25日(土)、7月26日(日)、8月8日(土)、8月9日(日)、
8月15日(土)、8月16日(日) いずれも15:00~17:00
ZN4G8948のコピー

おとなりのJAIRA乗馬クラブさんから
ポニーのクッキーとオレオが遊びに来てくれるよ!
たくさんふれて、いっしょに写真を撮ろう!

【開催場所】神戸花鳥園南駐車場
【参加費】無料

※天候、馬の体調などにより内容が中止、変更になる場合がございます。ご了承ください。

その他、8月には「トンボ玉工芸体験」「こどもネイルアート教室」「こども絵手紙教室」などの
体験教室を用意しております。
詳しくは神戸花鳥園ホームページ内、
’09夏休みイベントコーナーページをご覧下さい。

デビュー前フクシアご紹介PAR.3 

皆さんこんにちは♪元気にお過ごしですか?なんだか梅雨明けかと思いきやまだまだ雨降りの続く毎日ですね!!
今回もフクシアブログは、前回・前々回に引き続きデビュー前フクシアのご紹介をしたいと思います♪ではさっそく紹介にうつりたいと思いますのでご覧ください♪♪
 
エニッドカーター
パステルの濃淡が優雅に開いたフクシアですね。
エニッドカーター

オリーブスミス
小ぶりの一重フクシアですが深みのある赤が目を引くフクシアです。咲き終わりの色も中々素敵です。
オリーブスミス

ローズマリーデイ
大きめの一重フクシア。反りあがらない萼(がく)からのぞく淡い紫の花弁が可愛いですね。
ローズマリーデイ

アパルト
まるでクリオネのようですね。白の帽子にピンクのスカートをはいた小さな女の子のようにも見えます。
アパルト

タンブラー
スマートな印象の半八重フクシアです。蕾も葉も花も、他と比べるとほっそりしています。
タンブラー

ホワイトブライト
一重で大輪でもないのですが存在感のあるフクシアです。花弁のすそが波打っているのが可愛いですね。
ホワイトブライト

リトルオウズ
名前は『リトル』なのに花はビックです!
リトルオウズ

ヤスベースドルンペルティ
あれ?これなに??フクシア・・・?!といった感想が多くあがるとおもいますがこちらもれっきとしたフクシアです。開花した状態がこんな感じです。
ヤスベースドルンペルティ1

F・エンクリアンドラSSPエンクリアンドラ
こちらは原種系です。ほんとにちいさな花でmm単位で咲きます。現在神戸花鳥園にはこのシリーズの色違いや大きさ違いが10種ほどあります。
FエンクリアンドラSSPエンクリアンドラ

さて今回のフクシアいかがだったでしょうか♪また花鳥園でお会いしましょう♪♪


ももかちゃんの1日 


みなさん、こんにちは!
もう夏休みになりました。
暑さに負けず宿題は早く終わらせたいですね。

今日はインココーナーよりせっせと働く鳥さんをご紹介します。


タイトルにもありますように...
こちら!!
momoka
モモイロインコのももかちゃんです!
新米ちゃんですが、みんなに負けずがんばっていますか?


ももかちゃんの1日を追ってみました。


1枚目の写真は9:30
開園時の様子です

羽づくろいをして綺麗な姿でお仕事ですね!



10:30
momoka
あらら?
寝ています。お昼寝ですか?
ちゃんと仕事してくださいよ・・・



12:00
momoka
今度は床を走っています!!
真剣な顔をしていますが、この先には何もありませんでした。
実はももかちゃん、床を歩くのが大好きなのです。
止り木に戻しても、すぐに床に降りてきてお散歩を始めます。


お客様はこの姿を見て
「あっ!!ハトがいる!!」
と言われます。
momoka
ハトではありません。;;
確かに背中も灰色をしていてハトっぽいですけれども・・・

楽しそうに床を散歩してたら声をかけてあげてくださいね^^




15:00
momoka
今度はサークルの中で床を歩き始めました。
「なでて~」と言うようにスタッフに寄ってきたので、なでてあげたら
気持ち良さそうな顔をしていました。



少し放っておくと・・・


ぎゃあぁぁ~!!
momoka
長靴で遊び出しました。
ももかちゃん、遊んでばかりで全然お仕事してませんねぇ~・・・
困った子です><


しばらくこのまま
長靴とジャレて(?)ました。




16:00
momoka
おやおや、少しお客様に興味を持ち出した様子です。


mo
ふれあい体験のお仕事もちゃんとやってます。
やっとお仕事しているって感じですね!
よかったよかった♪




17:00
さて、そろそろ終わりの時間です。
ももかちゃん自分のお部屋にかえりま~す。

momoka
今日も1日お疲れ様でしたー!

ももかちゃんの1日のほんの一部分でしたー。
この他にも可愛らしい姿を見せてくれます。
ももかちゃんにはインココーナーで会えますので遊びに来てくださいね。
お待ちしておりまーす♪





ムギ君の記録。 

皆様、こんにちは!

今週の猛禽ブログの主役は、タイトルにもありますが、この子です!

スピックスコノハズク

IMG_5876 のコピー


愛称:ムギ 2006年5月6日生まれ 男の子

英名:Tropical Screech-owl
学名:Otus choliba

体長20~24cm。体重95~160gの小型のフクロウ。
コスタリカからアルゼンチン北部にかけてのアンデス東部に分布しています。
主に昆虫、ネズミ、ヘビ、トカゲなどを捕食します。
動きが穏やかで、小型で飼い易く、ペットバードとしても人気の種類です。

ムギ君が登場した他のブログはコチラです↓

久々、登場!

さて。
なぜ、今更になってムギ君が登場したのかといいますと、ムギ君の換羽が終わり、より一層大人びた顔になって来ました!!
せっかくですので、ムギ君の幼少期を振り返りつつ・・・大人びたムギ君を紹介していきたいと思います♪


<2006年5月6日>

1日目aのコピー

ムギが誕生して一日目です。
フワフワでした!

<誕生して8日目>

8日目bのコピー
一週間経つとこんなに大きくなりました。

8日目aのコピー
この頃には、うっすらと目が開いてきました♪

<2006年5月22日>

20060522のコピー
生後16日目。覚束ない足取りで手に止まるようになりました。

・・・・この時期はあまり可愛らしさは見られませんでした・・・。
猛禽類らしく、眼光鋭く!

<2006年8月>

ムギ 4AFT0131のコピー

生後3ヶ月。

目がギョロッとしていますね。


残念なことに、このあたりからあまり写真を撮らなくなってしまいました・・・。


<2008年2月15日>

20080215のコピー
生後2年くらい。まだあどけない表情をしていますね。

この時期に初めての発情期を迎えていました。
ムギも立派な大人の仲間入りです!

<2009年4月28日>

20090428のコピー

アレ!? 羽ボサボサ・・・!?

と、思った方。安心して下さい。病気ではありません。

実は、この時期に、羽が抜け換わる“換羽(とや)”に入っていました。
一年に一度、羽が抜けて新しい綺麗な羽へ換わっていきます。
この写真は、丁度羽が抜けている頃の写真です。

<2009年6月29日>

IMG_5809のコピー

換羽が終わりました!

上の換羽前の写真と比べると、一目瞭然ですよね!
とっても綺麗になりました♪

顔つきも今までで一番大人っぽくなりました♪

<ムギの換羽 ~before(左)/after(右)>

~横顔~
IMG_0344 のコピー

幼い顔つきからキリッと男前になりました♪

~正面~
IMG_0531 のコピー

ボサボサの羽もこんなキレイになりました!

<換羽後の番外編>

IMG_5856 のコピー

小さい足の羽もモフモフです。

IMG_5859 のコピー

お腹も綺麗な模様をしています。

IMG_5871のコピー

後姿も少し男らしくなった様な・・・?


以上!
ムギ君の成長記録でした~!!

是非是非、男前になったムギ君に会いに来て下さいね♪

第39回花園コンサート 

4AFT0071のコピー
本日北フクシアロビーにおきまして、第39回花園コンサートが開かれました。
演奏していただいたのは、今回2回目の出演となる川崎知子さん。
今回も花鳥園をイメージしたオリジナル曲2曲を演奏してくださいました。
その演奏の様子をご覧下さい。

4AFT0075のコピー
川崎知子(かわさきともこ)プロフィール

有限会社ピアノの庭取締役、ピアノレッスンコンサルタント。
第41回全国学芸科学コンクール高校生の部・作曲部門で金賞・氏家日本民間放送
連盟会長賞・大林組個人奨励賞受賞。
関西大学・慶應義塾大学卒業、ピアノを湊谷亜由美氏に師事。
病院での入院患者さん向けコンサートや生涯学習団体のイベントで演奏活動を行なう。
ホームページ 


浜辺の歌/成田為三 


花と鳥のカーニバル/川崎知子 


なかよしインコ/川崎知子 


花の歌/ランゲ 


4AFT0073のコピー
今日の花園コンサートいかがでしたでしょうか?
夏休みもはじまりお子様のお客様が多かったように思います。ピアノの演奏を熱心に
聴いてくれていました。また次回の花園コンサートをおたのしみに。


来週7月26日(日)の花園コンサートはお休みです。 

球根だけじゃなく・・・ 

みなさんこんにちは!

今日は神戸花鳥園内にある数多くのベゴニアの中からベゴニア・サザランディーを皆さんにご紹介したいと思います。

PICT0070のコピー
こちらがベゴニア・サザランディーです。
南ロビーのハンギングや花売店にてご覧になることができます。

PICT0075のコピー

シュカイドウ科ベゴニア属の多年草、アフリカ タンザニア原産でオレンジ色の小花が多数垂れ下がって咲く姿を楽しむことができる球根性ベゴニアです。自然状態下では開花期は5~11月で、秋の終わり頃には地下で球根が肥大し休眠に入り、春になると再び生育を始めます。

さらに、このベゴニアには増え方に少し珍しい特徴があるのです。
地下で球根を作るだけでなく葉腋(葉の付け根)にも小さな珠芽(わき芽が小さな球根になったものの中で、地上部分にできたもの。むかごとも言う)を作り、この珠芽が地面に落ちて発根することによっても増えることができるのです。

CIMG0548のコピー

こんな風に珠芽から新しい葉が出てきます。植物の生命力の強さを感じますね(^-^)

2009年初!!クロエリセイタカシギのヒナ!! 

みなさんー!!こんにちは!!
最近は毎日が暑いですね。
もう夏本番ですね。
皆様も体調には十分気をつけてくださいね!!

さて、今回のブログはタイトルの通り
クロエリセイタカシギのヒナ外池で生まれたのでお知らせします!!
↓こちらが7月上旬に孵化したクロエリセイタカシギのヒナ
ヒナ正面
ヒナ『どうも!初めまして~。』
大人になるととても足が細く長い鳥ですが、
ヒナのうちからすでに長い感じがします。
しっかりと大地を踏みしめていますね!!

↓こちらは少し前に紹介した、卵を温めていた時の記事です!
外池~新たなニュース~

この親鳥が温めていた卵は5個でしたが、今回孵化したのは3羽でした。
残りの2個は無性卵でした。

シギの卵
↑こちらはクロエリセイタカシギの卵です。
茶色で、まだら模様ですね。
このような色の卵が土の上にあってもなかなか気付きにくいですね。
これは保護色となっていて、敵に見つかりにくくなっているのです!!

↓ではヒナも見てみましょう!!
水辺シギ
どうです?
一瞬わからなかったのではないでしょうか??
私は一瞬見失いました。(笑)

ヒナの時も敵に見つかりにくいように、体の模様が保護色となっています。

↓お母さんと一緒の所をパチリ。
お母さんと一緒
クロエリセイタカシギの特徴でもある、くちばしも小さいうちから長いですね!!
ヒナ『お母さんにそっくりでしょ!?』

↓でもまだまだ甘えんぼなヒナ
あのね
ヒナ『お母さん!!あのね!あのね!!』
なんだかおしゃべりしているみたいですね!!

↓こちらはヒナが眠くなったのか…。
入れて~
ヒナ『お腹の下に入れて~!!!』
親鳥の胸のあたりに頭を突っ込んでいきました。

↓どうなったかというと…。
お腹の下
少し暗いですが、わかりますか!?
親鳥のお腹にまるで足が生えているようですね!!(笑)

↓上の行動を動画で撮ることが出来たのでぜひ見て下さい!!

最後の1羽がなかなか入れないところが、私は可愛らしいなぁと思いました。
入れてよかったね!!
3羽のヒナが次から次へと親鳥のお腹の下に入っていくのは
なんだかとても愛らしく感じます。

↓そしてこちらの動画は入った後…。

『え!?どうなってるの!??』
と、お思いのお客様もいらっしゃるかもしれませんね。
これは親鳥の羽の間からヒナの頭が飛び出しているのです!!
そしてそのまま寝ているようです。
私はこれには少し笑えました。
なんだか全く違う鳥みたいですね。(笑)


さて、いかがでしたでしょうか?
このヒナ達、日に日に大きく成長しています!!
↓こちらの動画は7月11日に撮影したものです。

まだ生まれて10日ほどですが、だいぶ大きくなっていますね!!
地面をつついて、何かを食べています!

クロエリセイタカシギのヒナを近くで見たい!とお思いの方は
ぜひ神戸花鳥園の外池に遊びに来て下さい!!
ヒナはすぐに大きくなってしまいますので今うちですよ~!!(笑)
シギ親子
ヒナ『私達は外池の島の真ん中らへんにいるので、見つけてみてね!!』

※ヒナがどこにいるかわからない時は、お近くのバードスタッフまで
声をかけてくださいね!!

ヒナだけではなく神戸花鳥園にはたくさんの鳥たちが皆様のご来園を
お待ちしてます!!
クロミ
クビワコガモのクロミ 『遊びに来てねー!!』


この木何の木? 

皆さんこんにちは。

今日は中庭池にある島に植えられているある木についてご紹介します。
その木は今の時期小粒で赤い実が沢山実ります。そしてそれを狙う怪しい影が木の下をウロウロと・・・。

そう、その木とはヤマモモの木
CIMG0361.jpg

ヤマモモは6~7月頃に熟した濃い紅色の実がなります。
ヤマモモの実は果実は甘酸っぱく、生で食べる他、ジャムや果実酒などに利用されるほか薬用にも利用され用途は様々です。

CIMG0358.jpg

そしてその実を狙う怪しい影とは島に住む鳥さん達です(笑)
鳥さんもヤマモモの実が大好き、木の下をウロウロして実が落ちてくるのを待っています。
時には自分から蹴り落としに行く強気な子もいます。

CIMG0378.jpg

CIMG0373.jpg

CIMG0374.jpg
皆美味しそうに食べてますね。

ヤマモモを食べた鳥さんの糞の中には種が沢山入っています。
ヤマモモの実は鳥などに食べられ、消化された後に発芽する性質があるので糞をそのままにしていたら新しい芽が出るかもしれません。
まぁそうなる前に掃除して流してしまいますけどね(笑)
中庭池に来た時は是非、口を赤く染めてヤマモモの実を食べる鳥の姿を見てやってください。


花園コンサート特別公演 ハンガリープロムジカ女声合唱団 

ZN4G0053のコピー
本日は南ロビーにおきまして花園コンサート 特別公演
「ハンガリー プロムジカ女声合唱団in神戸花鳥園」が開かれました。
その様子をご覧下さい。

ZN4G0048のコピー
プロムジカ女声合唱団とは…
ハンガリーの”プロムジカ女声合唱団”は指揮者デーネシュ・サボーのもと1985年に
ニレジハーザ市のコダーイ小学校を卒業後、いろいろの学校に進んだ後も大好きな
合唱をどうしても続けたくて週末に集まった”カンテムス少年少女合唱団”卒業生
メンバーによって創立され、現在は80名強のメンバーによって構成されています。

ZN4G0046のコピー
今ではヨーロッパの中でも知らない人はいない程有名な合唱団になり、ヨーロッパの
権威ある5つの国際合唱コンクールの優勝合唱団を集めて行われた”ヨーロッパ・
グランプリ・コンクール”での優勝、世界中の合唱団が集まる”合唱オリンピック”での
2部門優勝など世界的に著名な合唱コンクールで数多くの受賞をはじめ、1992年の
初来日以来、過去6回の来日公演でも高く評価されています。

ZN4G0078のコピー
指揮のデーネシュ・サボー氏。指揮の時でも笑顔なのが印象的でした。


ハンガリー民謡 秋風が山から吹く


軽騎兵の踊り


ずいずいずっころばし


会津磐梯山(あいづばんだいさん)


ソーラン節


ふるさと

ZN4G0056のコピー

南ロビーをいっぱいにつかい、馴染みの日本の歌などを美しい歌声で歌ってただきました。
お客様からも手拍子やアンコールも飛び出し、非常に楽しいコンサートでした。

プロムジカ女声合唱団の他での公演は、
関西では16日(木)、17日(金)の大阪のいずみホールで公演予定です。
「もっと聴きたい!」「聴いてみたい!」という方は是非お越し下さいね。

8/16日(木) 大阪いずみホール
  17日(金) 大阪いずみホール
  18日(土) 横浜市 横浜美術館
  20日(月)横浜市 みなとみらいホール
  23日(木)神奈川県相模市 杜のホールはしもと
  25日(土)埼玉県所沢市 ミューズアークホール
  28日(火)山形県酒田市民会館 希望ホール
  30日(木)東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル
  ※詳細は各会場にお問い合わせください



次回花園コンサート予告
7/19(日) ①11:30②14:30 川崎知子(ピアノ)

コガネメキシコインコ 

みなさまこんにちは。
「へぇ」と思ったこと第2弾!?
・・・多分覚えている方は皆無だとは思いますが(笑)。
ちなみに前回は、オオサイチョウの鼻と耳の位置について書きました。
今回は、コンパニオンバードとして人気の高い色鮮やかなインコ、
“コガネメキシコインコ”をご紹介したいと思います。

P1010015.jpg

                       「みなさんこんにちはー!!」

名 前 : コガネメキシコインコ
科 目 : オウム目インコ科クサビオインコ属
英 名 : Sun Conure
学 名 : Aratinga solstitialis
生息地 : ブラジル

コガネメキシコインコは黄金(コガネ)という名の通り、全体が鮮やかな黄色、
顔・腹部にオレンジ色が入っています。

ところでみなさん、こちらのインコたちの顔を見分けることができるでしょうか??

僕たちスタッフは、毎日のように鳥たちを観察しているので、大抵の鳥たちは見分
けることが出来るようになります。
しかし、こちらのインコ達には苦労しました・・・。
と言いますのも、現在当園に5羽いるこちらのインコ、顔や体の大きさなどにあまり特徴がなく、
足につけているリングナンバーで何とか識別できるといった感じだったからです。

ただ、リングの文字はとても小さく、見るのもひと苦労・・・。

そこで、なんとか簡単に見分ける方法がないかと考えた結果、
クチバシ”に注目してみることにしました。

まずは、こちらの“ケイちゃん”(男の子)
この子は正面から見ると、クチバシの先端と左右に水玉があるように見えます。

CIMG0419.jpg

                    「えへっ、かわいいでしょ~♪」byケイ

続いては、少し見分けるのが難しいのですが、クチバシの先端が黒い
あかねちゃん”(男の子)と“ミーちゃん”(女の子)の2羽です。
こちらの2羽は、黒い部分の長さで見分けます。

CIMG0446.jpg

                  「ボクの方が黒い部分が短いんだ~」byあかね 


CIMG0486_20090627173114.jpg

               「私の方が長いのよね~」byミー

続きまして、“ロッキーちゃん”(女の子)です。

CIMG0464_20090627175633.jpg

          「皆さん、会いに来てくださいね~」byロッキー

クチバシのちょうど真ん中あたりが黒くなっているのがわかりますか?
この子はこの部分で見分けます。
ロッキーちゃんはコガネメキシコインコの中では一番馴れている子です。

そして最後は、こんな細かい所を見なくても一目でわかる、男の子の“コウちゃん”です!!

1_20090627180121.jpg

           「ボクはわかりやすいでしょ~♪」byコウ

見てわかる通り、コウちゃんは一羽だけ、羽色がまだらなのです。
これぐらいはっきり特徴があれば苦労しないのですけどね~。

同じように見えた鳥たちも、このように何か自分なりにひとつの部分に注目してみると、
案外見分けがつけられるようになりますので、ぜひ実践してみてくださいね!!

では最後に問題です☆
次の三羽は一体どの子でしょう??

ちょっとお疲れ気味のコガネさんたち・・・

CIMG0492.jpg

                      「みんなわかるかなー??」






答えは左から、ミーちゃん、ケイちゃん、ロッキーちゃんでした♪

インココーナーに遊びに来て頂いた際には、名前当てにも是非チャレンジしてみて下さいね☆



ようこそ!メンフクロウ 

皆様、こんにちは!

今回の猛禽ブログは、ニューフェイスの紹介です!!

タイトルにもありますが・・・コチラの種類です!

メンフクロウ

IMG_6210のコピー
写真:万博記念公園の〇陽の塔(笑)

英名:Barn Owl
学名:Tyto alba

北アメリカ南部、南アメリカ、ヨーロッパ南部、東南アジア、オーストラリアなど寒帯を
除く広い地域に分布しています。
主にネズミ、ウサギなどの小型哺乳類、小型鳥類、小型爬虫類などを捕食します。
人の生活圏の近くにいることが多く、英名に入っている“納屋(Barn)”にも営巣する
ことがあるそうです。
(誠文堂新光社出版 「ザ・フクロウ」より引用)

こちらのメンフクロウは姉妹園の掛川花鳥園よりやって来ました。
神戸花鳥園内での検疫期間を経て、6月29日より長屋門の展示室で暮らし始めました。

それぞれの紹介をしていきます。

愛称:こだま

こだま


2009年3月6日産まれ

“こだま”の赤ちゃんの頃の様子は掛川花鳥園の公式ブログで紹介されています。
是非、ご覧下さい!

ルフィの赤ちゃんとクレアの赤ちゃんは今・・・?


“こだま”という名前は神戸花鳥園で名づけました。
最初は、初めて会う私達神戸スタッフに警戒をしていました。

しかし、今では、スタッフを発見すると・・・

そわそわ

羽を少し広げてそわそわ。
スタッフを見ると、ご褒美のおねだりをしてきます。

そして、撮影をする為、カメラを向けてみました。

カメラにむかって

興味津々に近づいて来てくれるようになりました!!

“こだま”はとても人懐っこい性格のようで、ゆくゆくは、ふれあいを担当して
もらおうと考えています。
まだ現在は、ふれあい訓練の真っ最中ですが、近いうちにふれあいデビュー
出来ると思います♪

愛称:わかば

わかば

2008年8月産まれ。

“わかば”は、掛川花鳥園でフライトの訓練をしていました。
神戸でも引き続き、フライトショー出演に向けて、日々訓練を重ねています!

その様子をご紹介いたします。

フライト

颯爽とツボから飛び出して・・・

わかば フライト

上手にグローブに着地!!

“わかば”は、非常に頭が良く、飲み込みが早いようです。
初めて来た神戸のショー会場でも、すぐに飛んで来てくれました。

しかし、たまに間違えてベンチなどに着地してしまうことも・・・

失敗

“わかば”も、「アレ?」って顔してますね。

・・・ショーに出るには、もう少し訓練が必要みたいですね!



“こだま”も“わかば”も、飲み込みが早いので、デビューはそんなに遠くないと
期待しています!それぞれのデビューが決まりましたら、またご報告させて頂きます♪

皆様、是非こちらのニューフェイスの今後にご期待下さい!!


よろしくね!

こだま 「よろしくね!」





第38回花園コンサート 

4AFT0031 のコピー
今日は北フクシアロビーで第38回花園コンサートが開かれました。
ピアノを演奏していただいたのは今回初出演となるAkiko Jooさん。

4AFT0013 のコピー
Akiko Joo(あきこ じょうお)
バークリー音楽大学から全学期奨学金を得て卒業、その後アメリカのボストン、
LAでピアノ教師をする傍ら演奏活動も行う。
2002年にオリジナル曲を集めたCD”Piano Solos"を作製。
ACFCLA(Artist Community For Change LA)ゲストミュージシャン
MTAC(Music Teacher's Association of California)メンバー
http://www.myspace.com/akikojoo

なんとオリジナルを3曲作ってくださいました。
そのうちひとつは、当園の顔でもある花のひとつ
スイレンをイメージした曲です。


Silvery Waves/Akiko Joo


Seven Colors/Akiko Joo


Water Lily/Akiko Joo

4AFT0025 のコピー
「Water Lily」はスイレンのこと。
スイレンをイメージしてAkikoさんが作曲しいただいたことに
感謝をこめて当園スイレンスタッフの佐藤さんが、自身が交配した
新品種スイレン写真入りカレンダーをAkikoさんにプレゼント。
ちなみにこの新品種スイレンは、只今西スイレンゾーンで咲いており
名前を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。
※スイレン名前募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました

4AFT0048 のコピー
皆さんは曲を聴いて花鳥園をイメージをしていただけたでしょうか?
次回の花園コンサートもおたのしみに。



次回予告
7月15日14:00~

プロムジカ女声合唱団in神戸花鳥園
場所:当園南ロビーhangari650.jpg
詳細はこちらをご覧下さい。

デビュー前フクシアご紹介PAT.2 

梅雨本番いかがお過ごしですか??

今回も前回に引き続きデビュー前フクシアの紹介をしたいと思いますのでぜひご覧ください♪

ラ・ネージェ
花弁の色がすごく素敵な八重のフクシア。何色!?と的確に回答するのは難しいですがあえて言うならば『葡萄の果汁を水でといた色』とでもいいましょうか。すごくおいしそうな色をしています。
ラ・ネ-ジェ

ワルトラウンドスルンパー
こちらは色のコントラストが良い一重のフクシア。萼(がく)のグラデーションもすてきですね。また、大きめの反りあがった萼にすとんとおさまる花びら、そしてフクシア特有の長いシベのバランスがなんともいえません。
ワルトラウンドスルンパー

ウィスパー
こちらは可愛いピンクとむっちりした形のなんだか変わった雰囲気を持つフクシアです。
ウィスパー

バウンティフル
ぽってりとして存在感のある八重のフクシア。ぽってりとしすぎていて、今にも落っことしそう!
バウンティフル1

ワルツビューゲル
このフクシアは独特の形を知らしめるように誇らしげに咲いていますね!このワルツシリーズはフクシアの品種の中でもいくつかあるのですがこの様な『シュッ ポトンッ!』とした形をしています。
ワルツビューゲル

Garden News
こちらもセミダブルのフクシアです。この様な色味はお客様に人気があります。
GardenNews.jpg

Pink Fantasy
咲き方に注~目!!フクシアなのに上向きに咲いていますよ!このようなフクシアは何種類かあり、日本の環境の中でも比較的強く育つとされています。
ピンクファンタジー

Dawnfantasia
こちらも上向きシリーズです。こういった上向きシリーズではピンク色がほとんどです。
DawnFantasia.jpg
さて、今回ご紹介したフクシア、いかがだったでしょうか!?皆さんの前にお披露目するにはまだまだ時間がかかると思いますが、デビューする日を楽しみに待っててやってくださいね♪

さて、ご紹介できるフクシアも続々と登場するなか一番乗りで花を咲かせたフクシアはもう今までの小さなポットでは窮屈みたいです!そんなフクシアたちの成長を喜びつつも植え替えや更なる挿し芽の更新などなどでスタッフは大忙しです!下の写真に写っている二つのフクシアを見比べてみてください。
選別2
同じ時期に同じ条件で挿し芽したフクシア。なのにこんなにも性質が違いますね。左のフクシアがハンギング仕立てに向いていて、右に写るフクシアが直立仕立てが向いている・・・という感じはなんとなくつかめるでしょうか??このような段階でハンギングに向き・不向きなどという特徴をとらえて仕立てていくのがポイントになります。

また、下の写真のような遊び心あふれる仕立てに朝鮮してみるのも楽しいですよ♪
リング仕立て

まだまだ蒸し暑い季節は続きますがみなさんも暑さに負けないで元気に過ごしてくださいね♪!!
また次回を楽しみに、さようなら~♪                  担当  いそむら



~名前が決まりました~ 

皆さん、こんにちは!!

夏の到来ですね~!
夏と言ったら、海、キャンプ、昆虫採集・・
ん?最後の昆虫採集はどうなんだろう・・
と、色々、楽しみがありますね~(笑)

皆さんも外に出て夏を満喫して下さいね!!


さて、今回のブログは皆さんに
外池から発表があります!!

4月29日から5月6日のGW中に名前募集をした
コールダックのコール君とルックちゃんの間に
産まれた子供の名前が決まりましたので発表させて頂きます!!

募集期間、8日間で312通の応募がありました。
皆様にはありがとうございますの気持ちでいっぱいです。
コールダックやカモに名前をつけて頂いて、可愛がって頂いて
好きになって頂く・・コールダックやカモは幸せだなと思います。

その中で「タッチ」という名前に決まりました!!
尼崎市お住まいの 宮本 真理様 から命名して頂きました!!
名前の理由は・・ルック(ママ)が見て、コール(パパ)が呼んで、
タッチ(2羽の子供)が触って、という可愛いがられる存在、
3羽でフレーズになるかもと、家族皆の事まで考えて下さりました。

おめでとうございます。
そして素晴らしいお名前を付けて頂き、ありがとうございました!!
これからは「タッチ」という名前でふれあいカモとして今後も
頑張っていきますので、応援をよろしくお願いします!!

飛べるかな!!
タッチ・・「嬉しいなぁ!!今日からタッチと呼んで下さい!!」

DSC_0058のコピー
スタッフ・・「座ってしっかりあいさつをしなさい!!」
タッチ!!僕のカメラを見て見て~
タッチ・・「今回応募して下さった全ての皆様に感謝します。ありがとう。」

親子3羽です!!
そして、そして~今回名前が決まったと言う事なので、
タッチのご両親も駆けつけて下さりました。しっかり整列!!(笑)
1番手前の右側にいるのが・・
今回の主人公 4月21日産まれなのに両親と同じ大きさ タッチ、
真ん中にしっかり者のお母さん ルック、そして1番奥にいるのは、
コールダックのアイドル お父さんのコールです。
題して、「コールダック・ファミリーです!」ってそのままでした。(笑)

しかし、この写真は可愛いですね!!撮った本人ですが、
可愛い家族が見れた気がして、この子達にも
小さな家族愛があるのかな~と写真を見て思いました。

DSC_0220のコピー
そして、そして、今回のブログ、特別ゲストの・・
掛川花鳥園の英国の鷹匠、ギャリーさんです!!
今回のブログにタッチとの写真を載せるよと言った所、
喜んで「いいよ」と言って下さいました。
右にいるのは神戸花鳥園外池スタッフの中西さんと
孵化したばかりのコールダックの雛です。

ギャリーさんに、「今回、このタッチという名前に決まったという事と、
何かメッセージを下さい。」と言った所・・

ギャリーさん・・「名前をつけて下さったお客様、神戸の皆様、初めましてギャリーです。
いつも神戸のブログ楽しませてもらってます。こうして、ブログ出れて嬉しいです。
そしてタッチ名前良かったね!!ナイス、ネイム!!!(笑)また、皆さんもぜひ、
掛川花鳥園にも遊びに来て下さい。
では、また!!ギャリーでした。」

との事でした!!
「いや~、掛川花鳥園のギャリーさんからもお言葉を頂くとは、
タッチも幸せですね!!」

今回、名前に採用されなかったお客様も名前を考えて頂き、
ありがとうございました。
また外池ではコールダックやカモの名前募集イベントを
今後も行う予定です。また次回もよろしくお願いします。

最後に・・
DSC_0162のコピー
タッチ・・「皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。」
と言ってそうな表情でカメラレンズを見てきました。・・スタッフでした。








アカツクシのヒナ ~もみじ~ 

みなさま、こんにちは!
暑~い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?
今日はそんな暑さも吹っ飛ぶくらいの可愛い新しい仲間をご紹介します!
もみじ
どーも♪

アカツクシガモのヒナのもみじです!
もみじ2
先週、ほんの少しだけ紹介しましたあのヒナです。

先週のブログでは生まれて間もない頃でしたので、小さくてまだまだ子供だったのですが、今は写真の通り、既に大人の羽が生えてきてます。徐々に大人に近づいてきてるのがわかりますね。
もみじアップ
でも、まだまだもふもふですよ(笑)

そして、もみじはとても人懐っこく好奇心旺盛な子なんですよ!

例えば、手で筒を作って近づけると・・・
もみじ3
突っ込み担当
頭突っ込んできました(笑)ホントに好奇心旺盛ですね。
アゴのっけてみました
「えへへ」

もみじは水浴びが好きでよく専用のプールに入っては水浴びをしてます。
イン・ザ・プール2
バシャバシャ。
バシャバシャ
「気持ちいいな~」
イン・ザ・プール
でも、どうやら水草が好きなようで、最近では水浴びよりも水草ばかり食べます(笑)
ちなみに、食べる時もピヨピヨと鳴いてます(笑)これは大人と同じですね。

そして、上ると。。。
furo a gari
まずは羽繕い。もじもじ。
もみじもじもじ
「よいしょー」
すべり台
「あー疲れた」 ぐでー
のいーん
のいん2

とまぁ、すごくマイペースなもみじちゃんでした。

もみじは普段、中庭池の東側で展示してますので、お越しの際は是非お立ち寄りください!
ねみー
「待ってまーす。。」

コリウス(ハンギング) 

皆様こんにちは今日は南ロビーから コリウス(ハンギング)という植物を紹介します

コリウス     英名 Coleus             和名 キンランジソ・ニシキジソ
シソ科ソレノステモン属(ごく一部がプレクトランサス属ものもあります)

PICT0037_20090704180647.jpg
いま、南ロビーでは上記の写真の6種類のコリウスを展示しております
どれも全く違う葉の色に葉の形をしているので違う植物のように感じるかもしれませんが、
それでも全てコリウスなのです!!


PICT0046_20090705101812.jpg
上記の写真の小さな花は今回紹介しているコリウスの花なのですが、葉の色・葉の形は
全く違いましたが、コリウスの花は今回紹介している6種類ともそっくりな花を付けるんですよ
やはり、コリウスもシソ科なのでシソの花とそっくりですね

コリウスは一般的に成長が遅れるなどの理由から花が咲くとその花を摘んでしまうのですが・・・


PICT0053_20090705105132.jpg


どうでしょうか?とても小さく目立たない花でもたくさん集まるとなかなか見ごたえがあると
思うのですが・・・私だけでしょうか?もし来園された際は1度見ていただければと思います


PICT0054_20090705120807.jpg
それでは問題です。上記の写真、何種類かのコリウスを寄せ植えしてあるのですが何種類の
コリウスがあるか分かりますか?



答えは    3種類です

分かりましたでしょうか?


今回、紹介させていただいた植物はどうでしたか?葉の色や葉の形が特徴的なコリウスですが
小さなかわいらしい花をたくさん咲かせていますのでご来園された際に、1度ハンギングしている
コリウスをさがしてみてください

七夕カップル 

こんにちわ。
今日は7月7日、七夕の日ですね^^
みなさんはもう短冊にお願い事は書きましたか?


七夕は願い事を叶えてくれる他に、七夕伝説がありますよね!
離れ離れになった織姫と彦星が年に一度だけ会うことの出来る日です。
この日になるとカササギが2人のために橋をかけてくれるといわれていますが…
残念ながら花鳥園にカカサギはいません。。。

かといって、年に一度しか会うことのできない鳥も……いません。笑

ので、今日は仲良しなのに日中 勝手に 離れ離れになる鳥のカップルをご紹介します。



こちら、オキナインコの2羽です!

PA008.jpg

上の写真右側、赤いリングをつけた女の子、あーちゃん
PA009.jpg

左側、黄色いリングを付けた男の子、ポコ
PA007.jpg


どちらも人懐こく可愛い性格をしています。
ところで…みなさんあーちゃんに見覚えはありますでしょうか?

実は、今年の4月のブログで紹介済みの子なのですが…
こちらを参照>>変わった仲良しインコ

あれから数ヶ月…今ではリリーと一緒にいることは少ないです。
変わりに同じオキナインコであるポコとラブラブ!
(あーちゃんの性別も調べてメスであることが判明しました^^)

毎日寄りそってはいちゃいちゃ…らぶらぶ。

そんな2人ですが、日中仕事に飽きたポコが勝手に飛んで行ってしまうことがあります。
一応遠くまで飛べないよう、羽を少し切っているのですが、ポコにとって木から木に飛び移るのは朝飯前!
そんな時いつもあーちゃんは置いてきぼりです…。

PA006.jpg
あー「また私を置いて行ったわね!」

この後あーちゃんは止り木を右へ左へうろうろ…
どうやったらポコと同じ止り木に行けるのかと考えているようです。

PA005.jpg


結局、この後スタッフが近くまで連れて行ってあげたり、ポコを連れ戻したりすることになるのです。

ハッ…これは…スタッフ=カササギの役割ですね!(無理やり七夕とつなげてみたり^^;)


PA004.jpg
あー「ポコなんて知らないんだからっ!」ぷんぷん
ポコ「ご…ごめんよ…」

そんな風に見えてしまいました^^

…もう少しお付き合いください↓笑

PA003.jpg

あーちゃんに許してもらおうと必死に羽づくろいをするポコ↑

PA001.jpg

ポコ「ここは?ここ気持ちいいでしょ~」
あー「ず…ずるい…」
ポコ「機嫌直して~~」

PA002.jpg

あー「もー仕方ないなぁ…」


結局あーちゃんが許してあげてるんじゃないかな?と思います^^*


PA012.jpg
のんびり~


ご来園の際は、こんな2羽のらぶらぶな様子もチェックしてみてくださいね!

それでは、みなさま素敵な夜をお過ごしください。


PA010.jpg
    /一年に一度しか会えないなんてかわいそう!\

今週の営業部長 

みなさん、こんにちは。

7月に入り、もうすぐ夏休みですね♪
神戸花鳥園は年中無休!
お盆の時期もいつもどおりに営業していますので、
夏休みの予定がまだお決まりでない方は、ぜひ遊びに来てみてください!!!


さて、今回は「今週の営業部長」ということで、
みなさんお馴染み♪営業部長「ベンガルワシミミズクのシオン」の様子をお届けします!

IMG_6048のコピー
観覧車の前で。
ここはどこでしょうか???


今年は、例年に比べイベントなどの仕事の依頼が多く、
シオンはいつも以上に忙しくしています。
今週はCM撮影の依頼とイベント出張が2件続きました!!!

まずCMですが、これは神戸花鳥園のCM撮影ではありません。

では、なんのCM撮影かというと…
布引焼(ぬのびきやき)という滋賀県の東近江に拠点を構える、
焼き物の窯元さんのCMです。

Photo143 のコピー

HPはコチラ↓
布引焼窯元

なぜ、こちらの窯元さんのCMに協力することになったのかといいますと…
話すと長くなるのでコチラ↓の記事をご覧下さい。
フクロウの陶芸作品
姉妹園:掛川花鳥園公式ブログより

そんなわけで、我々のグループとお付き合いのある布引焼窯元の小嶋一浩さんから
依頼があり、6月末日、フクロウを連れて滋賀県まで行ってきた…というわけです。


さて、前置きが長くなりましたが、
こんな時は、みなさんご存知の営業部長「ベンガルワシミミズクのシオン」の出番です♪
ちなみに今回は、「スピックスオオコノハズクのムギ」も同行しています!!!
Photo153 のコピー
「シオン」と焼き物のフクロウです。
…そっくりですね!!!

Photo160 のコピー
こちらは「ムギ」です。
どこにいるでしょうか???

Photo162 のコピー
窯元のスタッフのみなさんと一緒に。
「シオン」を乗せている方が、小嶋さんです。

どんなCMになるのか、今から楽しみなのですが…
残念ながらこのCMは関西圏ではなく、東近江近郊のケーブルテレビでの放送になるため、
目にする機会が少ないと思います。

ただし!!!CMに関係なく
こちらの布引焼のフクロウは一見の価値あり!!!です。
ホームページで見るのと、実物では、やはり迫力が違います!!

お近くに寄られた際は、ぜひ「花鳥園のブログを見た」と言って
遊びに行ってみてください!!!
(…なにか特典があるわけではありませんが…(笑))


さて、もう一件は7月4日に関西空港の「りんくうシークル」まで
イベントのため出張してきました。
最初の写真は、シークルの「くるくる広場」にある観覧車でした♪

先日のCMとは違い、今回はシオン一人での出張です。
ふれあいを中心に行なってきました。

IMG_6067のコピー
子供たちがたくさんいました。

IMG_6078のコピー
スマイル神戸のお姉さんと一緒に。

今回のイベントは、「花鳥園とベイ・シャトルセット券販売」の宣伝です。

このセット券は、関西空港と神戸空港を30分で結ぶベイ・シャトルの日帰り往復乗船券と
神戸花鳥園の入園券をセットで販売してしまおう!!!という、何ともお得なチケットです!!!

2つ合わせて大人通常3500円のところが、なんと2500円ポッキリです!!!
子供の価格は1700円が1250円!!!
神戸花鳥園と関西空港を同時に楽しみたい!!!という方には、
これ以上ないほどの欲張りなチケットですね(笑)

※ 販売は神戸花鳥園では行っておりません。
   関西国際空港ターミナルチケットカウンターでの販売となります。
   詳細は神戸-関空ベイ・シャトルのHPをご覧ください。↓


   神戸-関空ベイ・シャトルHP

…シオンの様子をお伝えするはずが、なぜかチケットの宣伝になってしまいましたが、
このように営業部長のシオンは大忙しです!!!

7月は今のところ仕事が入っていないので、来園の際には会うことができますが、
大好きな日光浴のため時々、部屋から出て外にいることがありますので
ご了承ください。

また、急な仕事の依頼が入った場合も、不在になることがあります。
こちらも合わせてご了承ください。


最近、シオンも有名になり、お客様からよく「シオンのショーはいつですか?」と
聞かれることが多いのですが、シオンは外回りの営業の仕事に就いているので、
園内でのショーのレギュラーは担当していません。
…営業の仕事はそれだけ大変なんですね…

ちなみに8月のシオンは、初旬にイベントでのショーの依頼が2件入っていますので、
詳細が決まり次第、またお知らせしようと思います。


それでは、今後も営業部長「ベンガルワシミミズクのシオン」の活躍にご期待ください!!!

第37回花園コンサート 

4AFT9875のコピー
本日、北フクシアロビーにて第37回花園コンサートが行われました。
ホルンとピアノのデュオコンサートです。演奏していただいたのは
第32回花園コンサートに出ていただいた釜田&勝井ペアです。

4AFT9882のコピー
釜田美雪(かまだみゆき)

大阪音楽大学音楽学部卒業。第9回長江杯国際音楽コンクール入選。
現在、ソロ、アンンブル、オーケストラ等で演奏活動を行う。大阪音楽大学演奏員。
大阪スクールオブミュージック専門学校非常勤講師。尼崎市立大庄北中学校技術指導員。
コダマ楽器講師。

4AFT9873のコピー
勝井敏郎(かついとしろう)

大阪音楽大学音楽学部作曲学科楽理専攻卒業。大阪大学大学院文学研究科終了。
在学中より、作曲、編曲、ピアノの演奏を行う。現在は京都の機械メーカーに勤務しながら
音楽活動をしています。




浜辺の歌/成田為三


動物の謝肉祭より 白鳥/サン=サーンス


野ばら/シューベルト


4AFT9871のコピー
IMG_0116のコピー
今日の演奏はいかがでしたでしょうか。また、このコンビの演奏がきけるといいですね。
また次回の花園コンサートもお楽しみください。


花園コンサートスケジュール&出演者募集ページ



次回予告
7月12日(日)
①11:30②14:30
Akiko Joo(ピアノ)
をお送りする予定です。おたのしみに

熱帯性スイレン 新品種の名前募集!! 

スイレンの名前募集 
7月4日~ 8月2日まで
※スイレン名前募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
aのコピー

この度、当園で交配された新品種の名前を募集いたします。
スイレンは、まだまだ日本では馴染みが薄い植物です。
しかし、海外(主にアメリカ)では盛んに育種されています。
品種名もテキサス・ドーン('Texas Dawn')、マイア・ミローズ('Miami Rose')、
フロリダ・サンセット('Florida Sunset')、プライド・オブ・カリフォルニア(Pride of California)など、
地名を冠した物も多く有ります。例えば、テキサス・ドーンを日本語に訳すと「テキサスの夜明け」となります。

bのコピー

そこで、独特の淡い色合いの花なので、同じ兵庫県の淡路(Awaji)と言う地名を引用した 英語の品種名にしたいと思います。例”Sea of Awaji"

交配親は、ピンクレパーデス(Pink Leopardess)x不明種(unnamed hybrid) 
八重咲きで淡い藤色。大型の品種です。
cのコピー

メールでの応募方法は
①スイレンの名前 (例”Sea of Awaji" )
②名前の由来(この花のどこを感じて名前をつけたか)
③お客様のお名前
④ご住所
⑤電話番号
を記入して下記のメールアドレスへ送信してください。
お客様の個人情報は、プレゼントの発送のためのみに利用させていただきます。

園内の応募箱及び、神戸花鳥園公式ホームページ内、
”スイレン名前募集専用メール”以外での募集は致しておりません。

※スイレン名前募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。


kobe_waterlily@yahoo.co.jp

透き通る様な微妙な色になり写真では中々表現しにくい花色なので、当園に見に来て頂たければ幸いです。
名前が採用された方の中から抽選で1名様に、まだ神戸花鳥園にしか無いこの品種の苗をプレゼント致します。沢山のご応募お待ちしております。

もしかしたら、貴方のつけた名前のスイレンが、
世界中の人に育てられる様になるかもしれません!!
楽しみですね~!!
※スイレン名前募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

外池 ~ある日のふれあい~ 

皆さん、こんにちは!

梅雨に入り雨!!とはいかずに晴れの日が多いのは気のせいでしょうか!?
梅雨が終わると次は本格的に夏到来ですね。

私は夏が大好きです!ってどうでもいいですよね・・(笑)


さて、花鳥園には色んなお客様が来られます。
花が好きな人や、鳥が好きな人、また何かに癒されたい人など
さまざまな想いを持って、花鳥園に来られ、楽しんでおられます。

今回は外池のある日の『ふれあい』をテーマに
写真を撮らせて頂きました。


↓まずはこちら
DSC_0822のコピー
女の子がペンギンさんを見ています
女の子「こっちこないかな~…。」と女の子の頭の中は
ペンギンさんでいっぱいかな??
神戸花鳥園のペンギン池はペンギンが本当に近くで見ることができるんです!!

DSC_0826のコピー
↑ペンギンが寄ってきた時は、皆で手を伸ばして・・「あー届かない!!」
こんな近くに寄って来てくれて、よく観察ができますよ!

DSC_0906のコピー
↑女の子「ペンギンさんお魚どうぞ~!!」
こちらはペンギンのご飯タイムのときの様子です!

ペンギンのご飯タイムは
朝の10時と午後は15時30分の1日2回です。
一回100円ですが、小さなお子様でも大人の方でもどなたでも
ペンギンさんにご飯をあげていただくことができます。
※ただしペンギンも生き物ですのでお腹がいっぱいになることがあります。
その時はゴメンナサイ。
あ…ちなみにペンギンさんのご飯はお魚です!!

DSC_0858のコピー
↑ミク「ふぅ~お腹いっぱいで眠たいなぁ~」


さて、お次はオシドリ池の様子を紹介しましょう!!
DSC_0923のコピー
↑お客様がオシドリにカモのご飯をあげています。
きちんと整列していますね(笑)

欲張りな水鳥たちは枕木の上に上って「ご飯ちょうだい!」
と、おねだりしてきます!!
こちらの水鳥のご飯も1カップ100円にて終日販売しておりますので、
ぜひやってみてくださいね!!

DSC_0833のコピー
↑こちらの女の子たちもご飯をあげています。
女の子達「かわいいね~」

ここまではよかったのですが…
次の瞬間
DSC_0830のコピー
↑なんと陸に上がってきた水鳥たち
水鳥たちの勢いに、ちょっと後ずさり気味な感じです。
迫り来る水鳥。
そうですね…言うならば…
[奈良のシカ]に近いものがあるかもしれません…(笑)
あくまで私の意見ですが。(笑)
※ご飯をあげるときは足元に注意してくださいね!!
水鳥さんたちが近づいてきて後ろにいるかもしれません!!

DSC_0870のコピー
↑こちらの男の子。
カップを持っていますが…
もう、ないよとご飯をねだるカモに
手のひらを見せていました。
水鳥「まだあるの?」と言いたそうに
手のひらを見ていました。
とてもほのぼのとした1枚です。

DSC_0817のコピー
↑こちらコールダックのヒナ。
ご飯を持っていなくても、お客様がそっと出した手に
寄ってきたコールダックのヒナ。手をツンツンとつついていました。
外池の水鳥たちはとても人懐っこい子が多いです!!!

DSC_0837のコピー
↑こちらはクビワコガモのふれあい中の様子。
このふれあいは時間帯は決まっていません。
カモを触ってみたり、手の上に乗せてお写真など撮ることが出来ます!!
手に乗せてみたい方はお近くのスタッフまで声をかけてくださいね!!
※ただしカモたちの体調によっては休憩している時があります。
休憩している時は待ってあげてくださいね!!

DSC_0860のコピー
↑こちらのお父さん
どのような写真が撮れたのでしょう?
私も負けないよう、どんどん写真を撮っていきたいと思います!!


さて、いかがでしたでしょうか?
今回は外池でのお客様と鳥とのふれあい風景をご紹介しました!!
このふれあい風景はほんの一部です!!
皆様一人一人によって、全く違ったふれあいになり、
まだまだたくさんの『ふれあいのカタチ』があると思います!!

皆さんも神戸花鳥園に来られた際はぜひ、外池でふれあいを
楽しんで下さい!
またお客様自身の『ふれあいのカタチ』を見つけてみて下さいね!!

DSC_0824のコピー
↑クビワコガモ三羽衆 『お待ちしております!!!』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。