スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回花園コンサート 

4AFT9221のコピー
「がんばっトリまス!関西!キャンペーン」 2日目の今日、
フクシアゾーンで第32回花園コンサートが開かれました。その演奏の様子をごらん下さい。

今日演奏してくれたのは、初の出場となる
釜田美雪(かまだみゆき)さんと勝井敏郎(かついとしろう)さん

4AFT9216のコピー
釜田美雪(かまだみゆき)

大阪音楽大学音楽学部卒業。第9回長江杯国際音楽コンクール入選。
現在、ソロ、アンンブル、オーケストラ等で演奏活動を行う。大阪音楽大学演奏員。
大阪スクールオブミュージック専門学校非常勤講師。尼崎市立大庄北中学校技術指導員。
コダマ楽器講師。

4AFT9207のコピー
勝井敏郎(かついとしろう)

大阪音楽大学音楽学部作曲学科楽理専攻卒業。大阪大学大学院文学研究科終了。
在学中より、作曲、編曲、ピアノの演奏を行う。現在は京都の機械メーカーに勤務しながら
音楽活動をしています。


グノーの「アヴェ・マリア」

他に
バッハ G線上のアリア
シューベルト 歌曲集「白鳥の歌」よりセレナーデ
アイルランド民謡 ロンドンデリーの歌
團伊玖磨 花の街
サン・サーンス 動物の謝肉祭より 白鳥
を演奏しました。

4AFT9213のコピー
演奏を聴いてくださってどうもありがとうございます。
花園コンサートはこんな感じで、どなたでも気軽に聴いていただけるコンサートです。
ぜひ聴きに来てくださいね。

ZN4G9665のコピー



次回予告
6月7日(日)の花園コンサートは…
釈迦郡洋介(ピアノ)、大前香菜子(ピアノ)

①11:30②14:30

演奏曲目
バレエ組曲「ガイーヌ」より剣の舞
愛の夢 第3番
3つのハンガリー民謡
ハンガリー舞曲 第一番
ハンガリー舞曲 第二番
ハンガリー舞曲 第五番
バレエ組曲「ガイーヌ」より 剣の舞
愛の夢 第3番
3つのハンガリー民謡
ピアノソナタ ニ長調 K448

を予定しております。どうぞお楽しみに

※予告なく内容が変更される場合がございます。ご了承下さい。

スポンサーサイト

がんばっトリまス!関西!キャンペーンはじまりました! 

ZN4G9373のコピー
今日5月30日(土)から6月7日(日)の9日間、神戸花鳥園では
「がんばっトリまス!関西!キャンペーン」と称し、入園料をほぼ半額を実施しております。
他にもたくさんのイベントをご用意しております。

キャンペーン期間中の入園料金とイベントの詳細に関してはコチラをご覧下さい。


そもそもこのキャンペーンを発足するきっかけとなったのは、
今月中旬に発生した新型インフルエンザでした。
この影響は、当園だけではなく、神戸、ひいては関西全体に打撃を受けました。

そうした逆境のなか、花鳥園は元気でがんばっていますと、
全国にアピールするとともに「がんばっている」人たちを応援するため、
この「がんばっトリまス!関西!キャンペーン」を実施する運びとなりました。

ここ数週間は非常にさびしい状態だったので、
たくさんのお客さまが来てくれるとうれしいなぁ。
今日は、キャンペーンのご紹介と初日の園内の様子の風景をおおくりします。


■菖蒲葺き
ZN4G9238のコピー
今日から、北入口と南入口の長屋門には”菖蒲葺き”を飾りました。

ZN4G9236のコピー
”菖蒲葺き”とは、菖蒲を用いて邪気が家の中に入らないようにするためもの。
今回のキャンペーンのもうひとつのテーマ”厄除け”にもひっかかっています。

ZN4G9231のコピー
そして、両入口すぐに”厄除け箸”が抽選で100名様に当たるクイズコーナーがあります。
この”厄除け箸”は輪島塗りのお箸で、菖蒲の絵が描かれているんですね。
非常に簡単なクイズなので、是非みなさまチャレンジして下さいね。

ZN4G9574のコピー
南の長屋門には、このお箸を提供してくださった”輪島塗 大藤漆器店”さんの
お店があります。当園オリジナル商品をはじめとする本格輪島漆器を、お求め
やすいお値段にてご提供いたしますので、お越し下さい。


■厄除け菖蒲先着100名様にプレゼント 
ZN4G9246のコピー
キャンペーン期間中の土・日曜日は、葉菖蒲を”厄除け菖蒲”と称し、
先着100組様にプレゼントします!お風呂に入れて元気になりましょう!

本日分は、オープン1時間経たないうちになくなってしまったそうです。
みなさんありがとうございます。明日(31日)もご用意しておりますので、
ぜひ、南ロビー花売店ヨコにお越し下さい。


■ふくろう売店感謝セール
ZN4G9545のコピー
南北のふくろう売店では、キャンペーン期間中”ふくろう売店感謝セール”を行なっています。
人気商品などが10~20%OFF!お買いあげのお客様に、がんばっトリますシールをもれなく
差し上げております!ぜひ、お越しください。

■喫茶ドリンク半額 喫茶華花
ZN4G9550のコピー
南ロビーにある喫茶華花では、キャンペーン開催中
・コーヒー
・紅茶、
・アップル、
・オレンジ、
・アイスコーヒー、
・アイスティー
を各200円で提供しております。(普段の半額程度)
満開の花の中でおいしいドリンクを飲んで元気になりましょう!
お食事はすぐ横の”レストラン華花”をご利用ください。

■厄除け地蔵がやって来た!
ZN4G9445のコピー
今、西スイレン池では”厄除け地蔵”を展示中。
鳥をだっこしているお地蔵さんと、手をあわせてスイレン池に立ってるお地蔵さんがいます。
願い事をするもよし、ただ、さわってもよし、一緒にならんで写真を撮ってよし…
作者の土屋誠一さんは「どんどん、お地蔵さんに手でふれて欲しい」とのことなので、
みなさんどんどんさわっちゃいましょう!
ZN4G9311のコピー

作者の土屋誠一さんは5月31日~6月7日に神戸に来て、
この北フクシアロビーで販売を行なってくれます。そちらのほうもおたのしみに。

ZN4G9387のコピー

今日一日で、以前の活気を感じるような雰囲気がありました。
福祉系の団体さんも入ってきて頂き嬉しい限り。
今日来ていただいた皆様、本当にありがとうございます!

今回はキャンペーンイベントをご紹介しましたが、
もちろん通常イベントである鳥たちとのふれあい、ふくろう飛行ショー、
花の展示、なども実施中しております。


とてもおトクな「がんばっトリまス!関西!キャンペーン」に来て下さいね!

フクシアの交配Ⅲ~直播き~ 

皆さんこんにちは♪ずいぶんと暖かい・・?暑い季節の到来を感じさせる時期になりました!!
花鳥園のフクシアも日中は暑そ~にしている時が多くなってきたように思います。ますます暑くなる前にフクシアの虫、挿し目対策などで今年の夏もフクシアともども元気に夏越ししましょうね!

さて、今回お送りするのは予告通り、前回・前々回に引き続きご家庭でも出来るフクシアの簡単な交配Ⅲということで~直播き~のトピックでお送りしたいと思います。
前回・前々回のブログをご覧になりたい方は↓↓まで♪
フクシアの交配Ⅰ
フクシアの交配Ⅱ

ではさっそく直播きをしていきましょう~!!
まず、ピートモスを用意します。この場合なぜピートモスが良いかというと、ピートモスのように目の細かい用土を使用しないと極小の種がどこへいったか、きちんと蒔けているのか、確認できなくなってしまうからです。
植え替え1
用意したピートモスをポットに移しかえ水をかけて種をまきます。
ここでのポイント種をまく前にピートモスにミ水をかけておくことです。種をまいた後に水をかるとせっかくまいた種が水と一緒に流れてしまうおそれがあるからです。
①ピンセットで一粒づつ土の上に置いていきます。
植え替え3
②この状態で種まきは完了です。ここでのポイント覆土をしないということです。
覆土・・・種まき後土を上からかぶせないという事です。
なぜかというと、フクシアの場合発芽する条件として日光が必要だからです。土をかぶせてしまうと日光不足で発芽しにくい環境を作ってしまうことになります。
植え替え4
そして次に腰水をします。
腰水とは・・・私たちが腰までお風呂につかるように、ポットの下面が水に浸かるようにしてやる事です。
この理由もまた、小さな種を灌水時(如雨露やホース)の水流で流してしまわない為です。
植え替え5
そして最後はネームタグを付けて完成です。
植え替え6
交配し直播きしてから10日目で発芽しました♪
生後約10日1

この様にして交配したフクシアの第一行程は終了します。後は何度か植え替えをして花が咲くのを待つばかりです。待つ・・・花芽をつけるまで約半年~8ヶ月ほどかけるので気長に待ちましょう!
咲いても期待通りの花が咲くとは限らない・・・むしろ咲かない事のほうが多いと思いますが不屈の精神で何度もトライしてくださいね!!

皆さんも忍耐力を養って是非!オリジナルフクシアを咲かせてみてはいかがでしょうか♪♪

フクシアのブログでネタにして欲しいトピックがありましたらコメントをお寄せ下さい♪ではまた花鳥園でお会いしましょう♪♪


                              担当 磯村

~外池写真館~ 

はい!みなさんこんにちは!!

今週の外池ブログは
『外池写真館』 です!!
まずはこちら!!

アメリカオシ
↓タイトル『古風~アメリカオシと長屋~』
DSC_1594のコピー
今神戸花鳥園にはアメリカオシは、このオスの2羽しかいません!
DSC_1596のコピー
2羽しかいないせいなのか、このオス達はとても仲良しで、
よく2羽でいるところを見ます!
この時も2羽で休憩しているところでしょうか??
長屋とのコラボレーションがまるで昔にタイムスリップしたかのようです!!

↓タイトル『~母の愛~』
DSC_1600のコピー
オシドリの親子写真です!!
ヒナたちはぐっすりですね!!
しかしお母さんを見てみてください!
このキリリとした目!!!
母が毎日ヒナを守っているのがひしひしと伝わってくる1枚です。

↓タイトル『お母さんが見守ってるよ』
DSC_1665のコピー
こちらの写真はヒナたちのお食事風景!
お母さんに優しく見守られて、ヒナは凄い勢いでご飯をつついています!!
この時もお母さんは周囲に気を配り、辺りをキョロキョロ。
この写真を撮っているとき違う鳥たちが近づいてきたのですが
お母さんが追い返していました!!
母強し!!

↓タイトル『なんかくれるの?』
DSC_1616のコピー
この目を見たとき、私は何故かそう思ってしまいました。(笑)
期待の眼差しを向けられた感でいっぱいでした。
私はこの時に、ご飯を持っていなかったので…ゴメンね。

↓タイトル『突撃~!!!』
DSC_1610のコピー
こちらオシドリのオズ君!
この時、ものすごい勢いでこちらに向かってきて、
本当に突撃されそうな勢いでした。(笑)

さてさて、ここで動画を見て頂きたいと思います。
神戸花鳥園の今の時期しか見れない見所です!!

↓オシドリ親子のご飯風景&散歩です!!

お母さんが池に入るとヒナたちもみんな後ろをついて行く姿が
なんとも可愛らしいですね!!
それと、ヒナが枕木をピョンとジャンプしてしがみつく姿が
まるでロッククライミングのようだと思うのは私だけでしょうか??(笑)

さて『外池写真館』いかがでしたでしょうか??
写真だけではなく動画などもこれから少しずつ載せていきます!!

今の時期、神戸花鳥園の外池はヒナたちがたくさんいます!
この機会にぜひ可愛い水鳥親子を見に来てくださいね!!
もちろんヒナ以外にもたくさんの鳥たちが皆さんのご来園お待ちしてます!!

DSC_1620のコピー
オシドリのヒナ『わたしたちにも会いにきてね~!!』

がんばっトリまス!関西キャンペーン 09年5月30日~6月7日 

神戸花鳥園では、花と鳥とのふれあいを通じ、みなさまに元気を出して、
がんばっていただくために 「がんばっトリます!関西キャンペーン」 を実施します!

キャンペーン期間中の2009年5月30日(土)~2009年6月7日(日)は、なんと…
神戸花鳥園の入園料がほぼ半額に! ぜひ、この機会に神戸花鳥園にお越し下さい!
<がんばっトリまスポスタ800

「がんばっトリまス!関西!キャンペーン」ページはコチラ



■「がんばっトリます!関西!キャンペーン」期間中の入園料金
赤文字がキャンペーン期間中の料金です

大人(中学生以上)   1500円 →  800円
小人(小学生)       700円 →  400円
シルバー(65歳以上)   1000円 →  500円
障がい大人(中学生以上)  1000円 →  500円
障がい小人(小学生)   500円 →  300円
幼児(小学生未満)   無  料 →  無 料

※5月29日放送の関西テレビ「よ~いドン」番組内でキャンペーン期間料金に誤りがありました。
訂正のうえお詫び申し上げます。

※(誤)大人750円→(正)大人800円、(誤)小人350円→(正)小人400円


※ シルバー料金でご入園される方は、身分証明をご提示ください。
障がい者割引をご利用の方は、障害者手帳か介護保険証をご提示ください。
※要介助者1名につき介助者1名は障がい者料金でご入園いただけます。
※尚、キャンペーン期間中は、団体割引きは適用できません。ご了承下さい。

■「がんばっトリまス!関西!キャンペーン」イベント
「がんばっトリます!」キャンペーン -その①-
●厄除け菖蒲をプレゼント!
開催期間:2009年 5月30日(土)、5月31日(日)、6月6日(土)、6月7日(日)
※以前、開催期間に誤りがありました。 訂正のうえお詫び申し上げます。

グループ園の加茂花菖蒲園の厄(やく)除け菖蒲(しょうぶ)をプレゼント!
お風呂に入れて、菖蒲湯で厄をはらって元気になりましょう!
※なくなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。

「がんばっトリまス!」キャンペーン -その②-
●厄除け地蔵がやって来る!
開催期間:2009年 5月30日(土)~6月7日(日)
今年のはじめにご好評を頂いた「地蔵展」の
お地蔵さまがやってきます。
かわいらしいお地蔵さまにふれて、元気をもらいましょう!
作者である誠一庵の”ふくろうおじさん”こと
土屋誠一(つちやせいいち)さんのブログはこちら

「がんばっトリまス!」キャンペーン -その③-
●ドリンク半額!喫茶華花  
開催期間:2009年 5月30日(土)~6月7日(日)
キャンペーン開催中、”喫茶華花”にて、
コーヒー、紅茶、アップル、オレンジ、
アイスコーヒー、アイスティーを半額でご提供!
(通常価格450円→200円

満開の花の中でおいしいドリンクを飲んで元気になりましょう!
当園南ロビー内、喫茶華花でお待ち申し上げております。
※他のドリンクには適用されません。ご了承ください。

他にもイベントをご用意しております。
神戸花鳥園は、皆様のお越しをお待ちしております!



待機中のイベントもございます。決まり次第、下記のページで更新いたします。
詳しくはこちら↓

神戸花鳥園公式HP
「がんばっトリまス!関西キャンペーン」ページ
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/kobekachoenhangaku0906.htm


※これらのイベントは予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

メスも広げます 

みなさんこんにちは。
今回はインドクジャクの話です。

クジャクの♂ディスプレイ
クジャクというと上の写真のような美しい羽を広げるオスの姿を思い浮かべられる方が多いかと思いますが・・・

今回はインドクジャクのメスの話です。

クジャクめす 普通
クジャクのメスはオスと違い上の写真のように地味な感じです。

オスと並んでいるところも見てもらいましょう。

クジャク♂♀
あらら、オスにはあっち向かれてしまいました・・・!?それよりもメスの様子がなんだかおかしい!

アップで見てみましょう。

クジャクめす 正面002
なんとメスのクジャクがオスと同じように羽を広げていました!

後ろからも見てみましょう。

クジャクめす うしろ
しっかり羽を広げていますね。
そうなんです、クジャクはメスも羽を広げることがあるんです。

最近は産卵期が近づいてきたためか、オスと一緒にいるところに他のキジの仲間(クジャクはキジの仲間です)が来ると羽を広げて威嚇して追い払おうとしているのをちらほら見かけます。

クジャクめす キンケイみつける
この時はオウゴンキンケイが近づいてきたため追い払おうとしていたようです。

この間オスはのんびり寝転んでいました(笑)

クジャクめすとキンケイ

花鳥園にこられて時間のある方は是非ゆっくりじっくり鳥たちを見ていって下さい。
鳥たちのおもしろいしぐさや意外な一面が見られるかもしれませんよ。

おっきい・ナ♪ 

PICT0003のコピー

約10ヶ月ぶりの登場です。
神戸花鳥園の奥田です。
ヽ(・∀・)ノ メンソーレ

ハイビスカスの花が個人的にすごく好きです。
沖縄には行ったことないですけど・・・

余談はこれくらいにして
主にストレプトカーパス・枝咲きベゴニアの担当になりました。


まずはこちらを御覧になっていただきたい。
PICT0002のコピー

【ストレプトカーパス】
イワタバコ科の多年草
学名:Streptocarpus「streptos(ねじれ)+ karpus(実)」
英名:Cape primrose
花言葉:「信頼に応える、主張」
半日陰でもよく花を咲かせ、暖かい間はほぼ年中花を咲かせます。

一見何の変哲もないカーパスですが・・・
その大きさを比較してみると・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

PICT0004のコピー
花の量や葉っぱのボリュームも全然違いますね☆




次は枝咲きベゴニアのとある写真をどうぞ。
PICT0006のコピー
【ベゴニア】
シュウカイドウ科
学名:Begonia
花言葉:「片思い」
フランス人ミシェル・ベゴン(Michel Begon)の名に由来します。
球根ベゴニアはハンギングタイプとスタンドタイプに区別されますが
枝咲きベゴニアはその中間にあたります。

こちらも大きさを比較してみましょう。

PICT0008のコピー
全然違いますね。
この枝咲きベゴニアは去年の終わりに切り戻しして
ここまで大きくなってくれました。


どちらも南フロアのどこかに展示しているので
ご来園の際には、是非探してみてくださいね。

では☆

ヒメウズラのひな 

4月の末から東ゾーンの一角ヒメウズラのゲージで二組のヒメウズラカップルが
卵を暖めていました。

ひめうずら1

ヒメウズラ(キジ科キジ目)
英名:Chinese Pointed Quail
学名:Excalfactoria chinensis

インドから東南アジアに広く分布する、成鳥で10センチ前後のちいさなウズラです。
草むらに巣を作り、約18日間抱卵します。

ひめうずら2

5月5日~7日にかけて雛が続々と孵化しました。
孵ってすぐの濡れた体が暖かいおかあさんの羽の下で乾いたら
もう自分で歩き、ごはんも食べに行けます。

ひめうずら3

雛は体長2センチほど。とても小さいですが生まれたばかりとは思えないくらい
すばしっこく元気に走り周ります。

ひめうずら4

おかあさんが警戒しています。走り回っていた雛達を羽の下に隠します。

ひめうずら5

おかあさんから足がいっぱい・・・

ひめうずら6

後ろから見るとこんな感じ。そのまま雛達は寝てしまっています。

ひめうずら7

5日も過ぎると体長も倍くらいになり翼が出てきます。
ヒメウズラはキジの仲間なので普段は歩きが主体の鳥ですが
その気になれば、かなりの距離を飛行出来ます。
別種にはなりますが、野生のウズラには日本からシベリアまで渡るものもいるそうです。

ひめうずら8

孵化10日後。まだまだ身体は小さいですが、翼も顔つきもしっかりしてきています。
2ヶ月も経てばもう卵も生めるようになります。
とても成長が早い!

ひめうずら9

でも、まだまだおかあさんにくっついていたい雛たち。
神戸花鳥園にお越しの際は、小さなヒメウズラファミリーぜひ探して見てくださいね。



TVの収録 

みなさん、こんにちは。

5月も終盤に入り、だいぶ夏の気配がし始めましたね。
フクロウの中でも、日光浴の好きな子達が、
外に出るとウキウキしているのがわかるぐらい日差しが強くなってきました。


さて、今回はタイトルにもあるように、TVの取材の収録の様子をお届けしようと思います。

神戸花鳥園には、時々、TV、ラジオ、新聞、雑誌などの取材がきます。
今回のテレビ取材は、フクロウに密着!!!ということで…彼の出番です!!!

みなさん、もうお分かりですね!!!
そう!!! 営業部長のシオンです♪

IMG_2717 のコピー
 和名:ベンガルワシミミズク
 英名:Rock Eagle Owl
 名前:シオン (4歳 ♂)
 

今回の取材は、関西テレビさんの番組で、平日9:55からの「よ~いドン!」の
中の「関西ワーカー」というコーナーの撮影です。

そして、そこに来てくれた方たちが…よしもと芸人さんのロザンのお二人です!!!
ロザンとシオン、夢の共演です(笑)

一日、ロザンのお二人がフクロウに密着取材をしている所をご覧いただきましょう。

IMG_3856 のコピー

長屋門フクロウ展示室にて、フクロウとの初顔合わせです。


IMG_3883 のコピー

ショー後のふれあいの時間に、ケープワシミミズクのアラシとふれあいっているところです。

さぁ、ここからがシオンとの共演です!!

IMG_3891 のコピー

まず、フライトの手順を説明して…

まずは宇治原さんから…
IMG_3956 のコピー

お次は菅さんです。
IMG_3927 のコピー

どちらの方にもちゃんと飛んで行きました!!!
スバらしいですね、シオン♪

シオンを飛ばした後は、ショーにも出ていただいたのですが…
これからの様子はテレビ本番をご覧ください!!!

シオンのカッコイイ姿が、きっとお茶の間で流れるハズ!!!です(笑)


さて、先にも書きましたが、放送予定は以下になります。

関西テレビ「よ~いドン!」
2009年5月29日(金) 9:55から放送予定(うち約20分)
※ 生放送のため自然災害、
   事件などがあった場合、急な放送内容の変更があることがあります。


では、今週金曜日、テレビの前でお会いしましょう!!!









第31回花園コンサート 

4AFT9202のコピー
今日は北フクシアロビーにて、第31回花園コンサートが開かれました。
クラリネットとピアノの演奏です。


4AFT9185のコピー
演奏してくださったのは、第28回に続き、2回目の出演となる
千田倫子(せんだみちこ:クラリネット)さん

4AFT9199のコピー
そして、藤井裕紀子(ふじいゆきこ:ピアノ)さんのお二人です。

演奏曲目

ポーランド民謡 クラリネットポルカ
エルガー 愛の挨拶
チャイコフスキー 「くるみ割り人形」より 花のワルツ
サン・サーンス 動物の謝肉祭より「白鳥」
バッハ G線上のアリア
サティ ジュ・トゥ・ヴ
を演奏しました。


ポーランド民謡 クラリネットポルカの演奏
軽快なリズムで踊りだしたくなるような、かわいい曲でした。

4AFT9193のコピー
今日はクラリネット(左)とバスクラリネット(右)の2本を、
曲目に分け使用して演奏しました。

ZN4G9222のコピー
今日聴いていただいたお客様、どうもありがとうございます。
また、花園コンサートをおたのしみに。



次回予告
5月31日(日)①13:00②14:30  ホルン&ピアノコンサート 
出演者:釜田美雪(ホルン)、勝井敏郎(ピアノ)



お知らせ

神戸花鳥園公式ホームページに
花園コンサートページ開設

花園コンサートのスケジュールやコンサート出演者募集など詳しい情報が記載されております。

花園コンサートページ

神戸花鳥園公式HP

※予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください

オオオニバスのねっこ 

みなさん、オオオニバスの根はどんな物か見たことは有るでしょうか?

オオオニバスはハスと付くので蓮根が出来るハスの仲間だと思う方も多く、「オオオニバスの蓮根は食べられますか?」と聞かれることがよくあります。
しかし、オオオニバスは、スイレン科オオオニバス属の植物なのでスイレンの仲間に成ります。

展示しているオオオニバスは約半年程で生長が悪くなり、新しい株に植え替えをすることに成ります。これは、その植え替えの時に抜いたオオオニバスの写真です。
PICT0002_20090523151524.jpg
流石に根にトゲは無いようですね~

PICT0017_20090523151822.jpg
以前熱帯スイレンの根を紹介しましたが、それと同じようにオオオニバスもどんどんワサビの茎の様に土の中に垂直に伸びていきます。

PICT0016_20090523151746.jpg
切って見るとレンコンの様に穴が空いて無いのが分かると思います。意外と固くて恐らく食べても美味しくないのではないでしょうか~???

PICT0003_20090523151606.jpg
手袋で持っているトゲトゲの物体がオオオニバスの新葉です。最初はトゲが有る裏側が内側に入りそれが徐々に開いて行きます。オオオニバスは葉の裏しかトゲが無いので、こうなっていれば最初の内は全体がトゲにより防御されるわけですね。実に良く出来ていると感心させられます。

~オシドリの母とヒナ~ 

はい!みなさんこんにちは!!!

今日は5月18日に巣箱から外の池に出てきた
オシドリのヒナたちの様子をご紹介します!!
まずは下の写真を見てみてください!!
入ってマス。
このオシドリのメス、羽根を少し広げて眠っていますね…。
何故だと思いますか??

実は…
お腹の下
お母さんのお腹の下にヒナがたくさん入っているのです!!
う~ん。この上の写真でもヒナが踏ん張って、
もっと奥に潜り込もうとしていますね!!
やっぱりお母さんのお腹の下は暖かくて安心するのかな?

母
母『はみ出してるわよ~』
なんだかとてもほのぼのした感じですね!
母の愛を感じます!!!

上の写真ではヒナの顔が見えませんが…
こちらの写真を見てください!!
↓お腹の下に入っていたヒナは…
真正面
まだ生まれて数日ですが以外にしっかりしています!!
枕木で日向ぼっこしている時に撮らせていただきました。
カメラ目線もばっちりです!!(笑)

ヒナ3
↑ヒナは生まれて羽毛が乾くと水にも浮くことが出来ます。

昼寝
↑ちょっと休憩~。

↓オシドリは大きくなるとオスはこのように立派になります!!
大人オシドリ
ただしオシドリのオスは繁殖期の間だけこのようにきれいな色をしています。
神戸花鳥園のオシドリたちは、
だいたい夏の中ごろぐらいから羽根が抜け始めてくるので、
キレイなオシドリを見たいという方は今のうちにぜひお起し下さい!!

オシドリヒナ
↑真正面からも撮ってみました。
羽毛が本当にフワフワ、モコモコしていそうですね!!!
この顔!和みますね!!

集合
↑お母さんの周りはやっぱり安心するんですね!!
集合してみんなでお昼寝タイム!!
でも、お母さんは目を開けて、周囲の様子を観察しつつ…
お母さんは大変ですね!!

↓そんなお母さんの苦労も知らずスヤスヤ…
2羽昼寝
2羽でくっついて可愛らしいですね!!

みなさんも神戸花鳥園に来られた際はぜひ、
外池のオシドリ親子を探してみてください!!
バラバラで泳いでいることもありますが、観察し続けると
みんな合流して、お昼寝したり、ご飯を食べていたり、
いろいろな行動が見れて、いろいろな発見があるかもしれませんよ!!

足のばし
ヒナ『あたしたちに会いに来てね!!!
お待ちしてます!!!』




マガモのひな 

みなさんこんにちは。

報告が遅れてしまいましたが、中庭池では先日からマガモのひなの展示をはじめています。

まがもヒナ展示
生まれて1週間目のひなたちです。

まがもヒナ手乗り 004
手に乗せてみると・・・まだまだ小さいですね。

さてこちらは・・・
まがも中ヒナ
さっきの子より2週間早く生まれてきた子(つまり3週目)です。
くらべてみるとだいぶ違いますね、もう片手ではおさまりません。


もっと違いがわかりやすいようにちょっとだけ一緒にしてみました。
まがもヒナヒナとヒナ 010
たった2週間でこれだけ差がついてしまうなんて、ひなの成長はすごいですね。


まがもヒナ正面
中庭池にこられたらかわいいひなたちも是非見ていって下さい。
※天候や鳥の体調により展示出来ない場合があります。ご了承下さい。

フクシアの交配Ⅱ 

今回は~ご家庭でもできるフクシアの簡単な交配Ⅱ~をお送りしたいと思います。
前回ご紹介した~ご家庭でも出来る簡単なフクシアの交配Ⅰ~では母株と父株を決めて、交配するところまでを紹介しました。こちらをご覧になりたい方は→フクシアの交配Ⅰをご覧下さい。

今回は、前回とは違う交配種になりますが、『交配後、充実した実(種)が採れるまで』というトピックでお送りしていきたいと思います。
今回も交配手は、前回紹介したように神戸花鳥園植物班チーフ兼フクシアチームリーダーの山口さんです。
さて、今回の交配ではイヤリングを母株とし、モニカフィールドと75番という二種類の父株の種取りです。『種採り』といって必ずしも種が採集できるわけではありません・・・
では今からさっそく充実した種ができているか確認していきたいと思います!

下の写真は2月12日に交配させておいたフクシアの実です。そして採集日は4月10日でしたので約2ヶ月あまりの期間養生していました。初めの実に比べ黒々とした色へ変化しているのが分かりますね。
交配後実1
ちなみに、下の写真は左から順に実(種)のいろの移り変わりです。
種色移り変わり
そして、種が出来たかなという頃合を見計らって初めて株から実(種)を摘み取ります。
『出来たかな』という頃合を決めるのは、株から下がった実が水気を失くしシワシワになったときを目安とします。
交配後実2
そうしてネームタグが付いているフクシアの芯を実からはがします。
種採り1
その実を、ティッシュの上で優しくほぐしていきます。ゆっくりと実をつぶしていって下さいね。

種採り2

種採り3
だいぶ原型が無くなったところでティッシュを開いてみましょう。つぶれた実の中に茶色のツブツブが散らばっているのが見えるでしょうか??
種1
指の上へのせると小ささがよく分かりますね。
種2
イヤリング×モニカフィールドだと充実した実がこんなに採集することができました。
充実している種は指先で感じるほど膨らみがあり存在感があります。
種3
ではもう一つの交配種イヤリング×75番でみるとどうでしょうか?
75交配種1
なんだか先ほどのモニカフィールドのものよりも水っぽくグチャグチャしているような気がしませんか?
75交配種2
やはりモニカフィールドの交配種よりも種が充実せず、採集できる種も数えるほどしかありませんでした。
充実していない種は触っても確認できないほど立体感がなく、弱々しいです。
75交配種3
『同じ環境』で『同じ母株』から育てた二種類の交配種ですが、全く種の充実具合が違いますね。
この様に、フクシアを交配させてから種を取るまでには、長い時間をかけて養生し育てていても思わしい収穫ができない場合も多々あるのです。ですから、根気強く気長に続けることが大切ですね。

この様に採集した種は室温(室温)が20℃前後あれば直播きをしてやるのが良いでしょう。直播きとは、採集した種を直接土に播くことをいいます。山口さんの経験上この様に採集した種は約1週間~10日ほどで発芽するようです。しかし過去には「もうムリだろうな~」と思いながら管理するのも忘れかけた1ヶ月後に、ひょっこり元気な芽を出したパターンもあるようなので皆さん気なが~に待ってやるのも良いかもしれませんよ♪

では今回はここまでです!!次回のフクシアブログは5月30日ご家庭でも出来る簡単なフクシアの交配Ⅲ~直播き~をトピックにお送りしたいと思います。楽しみにしていて下さい♪♪


                                                 担当 いそむら

ネズミガシラハネナガインコ 

こんにちは。
今日はインココーナーのインコを紹介します。

セネ2
オウム目 インコ科 ハネナガインコ属
和名:ネズミガシラハネナガインコ
英名:Senegal Parrot
学名:Poicephahalus Senegalus

分布:アフリカ西部 セネガル~ガンビア、ギニア


現在、当園にはこのインコが2羽います。
セネリリー
リリーとセネです。

2羽の見分けはとっても簡単!!
この写真を見ていただくと...
胸の辺りの羽の色が違うのがはっきり分かると思います。

写真左側
胸の黄色い子がリリー
リリー2

写真右側
胸がオレンジ色の子がセネです。
セネ3

たくさん鳥がいてどの子がどの子か見分けがつきにくいですが
この2羽は簡単ではないですか!?

2羽は人が好きで
時々お客様にも頭を下げて 「なでて」
とすることがあります。


リリーは特にスタッフ好きで
しばしば止り木を伝って飛んできてはスタッフを困らせています。笑
リリー



セネは言葉を覚えていて
朝や夕方、寝室と展示室の入れ替え時によく
「セネ」「おはよう」と言ってくれます。
セネ1
いつかお客さんの前でも言えるようになるといいね。



たくさん鳥がいる中で違いを見つけたりすることは
観察のひとつの楽しみになります。

セネとリリーを見つけたら
見分けて名前を呼んであげてくださいね。

(鳥の健康状態により展示していない場合もあります。)

まわしてみよう!! 

みなさん、こんにちは。

早いものでGWが終わって一週間がたちました。
沖縄の方では、もう梅雨入りした地方があるそうですね!!!


さて、今回はまずこの写真から見てください。

IMG_2651のコピー

新種のミミズク!?!と思いきや、これは人形です(笑)

これは何なのかと言うと…

Photo096.jpg

こういうことでした!!!

この人形は、実際のフクロウと同じくらい首が回るようにできています。
みなさんの自分の手で首を動かしてみることができるんです。

Photo097.jpg

さあ、左右に回っているのがわかるでしょうか?

フクロウの首はよく回ることで知られていますが、
270~300度くらい回るといわれています。

下の写真を見てください。

DSC01186.jpg

アフリカオオコノハズクのテンとお姉さんの産まれて1か月くらいの写真です。
どちらがテンで、どちらがお姉さんかわかりません(笑)

左の子は正面を見ていますが、
右の子は体は正面ですが、首だけグルリと後ろを向いていますよね?!

フクロウの首については、昔の記事がありますので、そちらをご覧ください。↓
フクロウの首


この首回りフクロウ人形は、去年、ゴミ箱に捨てられていたのを
こっそり回収したものなんです(実はフクロウ売店で売られていたれっきとした商品です。
個人的には好きな商品なのですが、現在は売り切れたまま補充されていません…)。

回収してみると、かわいそうにクチバシが無くなっていたので、
クチバシを作って、展示用にしてあげようと思い続けていました。

GWが終わり、少し時間が取れたので、クチバシを木で削りだし、
やっと皆さんの前に出すことができた!!!…ということで、
私もうれしくなってしまい、ブログのネタにしてしまった次第です!!


意外とお客様には好評のようで、見るたびに首の角度が変わっています(笑)

今は、長屋門フクロウ展示室にいます。
近くには、フクロウの重さを体感できるぬいぐるみもあります。↓
持ってみよう!


これらはもちろん無料(笑)なので、
来園の際は、ぜひぜひあなたのその手に取って見てくださいね♪






……最後に余談ですが……
あまりにも本物に似ているせいで、テンに見せたら怒られました…(笑)
IMG_2658のコピー

第30回花園コンサート ピアノ連弾 

4AFT8852のコピー

今日は北フクシアロビーにてピアノ連弾コンサートが行われました。
出演は、初の登場となる三浦紗耶子(みうらさやこ)さん、
三浦可那子(かなこ)さんのご姉妹です。

ZN4G9028のコピー
三浦紗耶子(姉:右)
4歳よりピアノを始める。
2000年、OMO第39回「ジュニアーコンサート」に出演。
2006年、新人演奏会「ヌーベルエトワール24」に出演。
同年、OMO「秋の名曲コンサート」に出演。
2008年、新人演奏会「ヌーベルエトワール26」に出演。
現在、幼児や大人に子供を教える傍ら、演奏活動を行っている。

三浦可那子(妹:左)
3歳よりピアノを始める。
2002年、大阪音楽大学幸楽会主催第48回「幸楽会推薦演奏会」にて金賞受賞。
同年、OMO第43回「ジュニアーコンサート」に出演。
2008年、新人演奏会「ヌーベルエトワール26」に出演。
現在、幼児や大人に子供を教える傍ら、演奏活動を行っている。
4AFT8874のコピー

モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジーク
滝廉太郎 荒城の月
チャイコフスキー 白鳥の湖 メドレー
チャイコフスキー くるみ割り人形 メドレー
エルガー 威風堂々
を演奏しました。


チャイコフスキー くるみ割り人形メドレー
ZN4G9008のコピー
姉妹ならではの息のピッタリあった演奏でした。
聴いて下さったお客様ありがとうございました。



5月の花園コンサートスケジュール

5月24日(日) ①13:00②14:30  クラリネット&ピアノコンサート 
出演者:千田倫子(cl)、藤井裕紀子(p)

5月31日(日)①13:00②14:30  ホルン&ピアノコンサート 
出演者:釜田美雪(Hrn)、勝井敏郎(p)



お知らせ

神戸花鳥園公式ホームページに
花園コンサートページ開設

花園コンサートのスケジュールやコンサート出演者募集など詳しい情報が記載されております。

花園コンサートページ

神戸花鳥園公式HP

※予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください

ユリの特別展示中&ポニーが来るよ! 

■ユリの特別展示
ZN4G8451のコピー
現在、神戸花鳥園では花の特別展示でユリを中庭池に展示中です。
お客様には、たいへんご好評いただいております。

ZN4G8962のコピー
およそ100種のユリを西側通路いっぱいに展示しています。
ちょっとしたユリの道ができています。


当園展示のユリはオリエンタル系とアジアティック系に大別されます。
090429ユリ コピーのコピー

オリエンタル系は、森林のユリを交配して作られた品種群。
香りのある優雅で華麗な花が魅力です。日陰を好み、花は下向きに咲きます。
『カサブランカ』が有名。

アジアティック系はアジア原産のユリを中心に交配
して作られた品種群。丈夫でありますが香りはありません。
日向を好み、花は上向きに咲きます。

nakaike63のコピー
ユリはとくに女性の方に人気ですね。みなさん写メを撮ったり、
ユリをバックに記念撮影をしたり。鳥たちもよくやって来るので、けっこう画になるかも?

ユリを展示している中庭池は神戸花鳥園のちょうど中央にございますので、
ぜひお立ち寄りくださいね。
※ユリの特別展示は修了いたしました。ありがとうございます。

■5/17(日)神戸花鳥園にポニーが来るよ
ZN4G8959のコピ2
あともうひとつは以前にも紹介しましたJAIRA乗馬クラブさんから
かわいいポニーが出張で遊びに来てくれます。

ZN4G8948のコピー
いっしょに写真を撮ったり、本物の馬とふれあうことができます。
調教師さんが馬について教えてくれたり、ふれあいのアドバイスしてくれます。


5月17日(日) ①10:30②13:30③15:30の3回。
それぞれ1時間程を予定しています。
場所は神戸花鳥園南側の駐車場です。

まだ日時は未定ですが、これからもポニーが神戸花鳥園に
きてくれる予定です。

花を見て鳥とふれあった後に、さらにポニーに会えるかも?!


神戸マリンエア JAIRA 乗馬クラブ HP
http://www.jaira-rc.com/enkaku.html



※雨天の場合は中止させて頂きます。ご了承下さい
※馬の健康状態により予告なく中止、内容が変更される場合がございます。ご了承ください

八重咲きの秘密 

こんにちは!
今日は神戸花鳥園のメインの花の一つ、ベゴニアについて書きたいと思います。
ベゴニアは雌雄異花同株の植物です。同じ株に、おしべだけを持つ雄花と、めしべだけを持つ雌花を持っています。

では、どちらの花が雄花でしょう?

八重


一重



正解は・・・ごめんなさい!どちらも雄花です。

①はおしべが花びらに変化して八重咲きになった雄花、②はおしべが変化していない雄花です。
よく観察すると、下の写真のようなおしべと花びらの中間的な花を見つけました。
中間1
中間2

このように、ベゴニアの八重咲きは一重の花のおしべが花びらに変化したものです。
八重咲きのものに種が出来ないのは、おしべがなくなってしまったからです。
しかし、上の写真のような中間的な花なら種をつくる事ができます。

ちなみに雌花はおしべを持っていないので一重です。
雌花
雌花と一重の雄花の違いがわからない?大丈夫です!簡単に見分ける方法があります。
雌花をちょっと横から見てみると、下の写真のように子房があるのがわかります。これが雌花です。
雌花横


野生種では種をつくれない事は不利なので、八重咲きのものは少ないです。
ベゴニアでも原種のピアルケイは一重です。
ピアルケイ

園芸的には、八重咲きの花は普通の花より豪華になるので喜ばれています。




赤ちゃんの顔 

皆さん、こんにちは!!
GWも終わり、花鳥園も穏やかな
一日になっています。
暖かくなると気分もいいですね!


さて、今回は可愛い写真をお見せしたいと思います。

どんな生物も、赤ちゃんの顔は可愛いですよね!
人も犬も猫も・・・花鳥園には・・
そぉ!鳥です!!今回は水鳥の
赤ちゃんの顔をお見せします。

まずは、この子!
コールダック(ホワイトカラー)の赤ちゃんです!
DSC_1449 のコピー
↑雛・・僕の事かな~!?
DSC_1423 のコピー
今は黄色い羽毛をしていますが、成鳥になると
羽毛は真っ白い羽毛になります。
DSC_1392 のコピー
同じくコールダックの雛でブラウンカラーです。(マガモカラー)
アヒルの品種なのでくちばしの先がまわるい形をしています。
コール&ルック
将来は、ブラウンカラーのコール君(左)
ホワイトカラーのルックちゃん(右)このような羽毛になります!
こう見えても同じ種類、コールダックです。

続いてはこの子!
DSC_1327 のコピー
↑雛・・私の事~!?
DSC_1340 のコピー
この雛はは何の雛だか分かりますか?
このくちばしが特徴的です。少しとがっていますね・・!

そぉ!オシドリの雛なんです!
オシドリ・くらべ
この写真がオシドリの成鳥(オス)の写真です!
アヒルと違ってくちばしの先が少しとがっていますよね!

ここがオシドリの特徴です!
DSC_1350 のコピー
1羽になって不安になったのか、
必死に鳴いて仲間を呼んでいます。

このように、種類によってそれぞれの色や、形、特徴があります。
少しずつ違いがあるんですね!
しかし、どの雛も可愛いんです。
神戸花鳥園の外池では、ただいま水鳥の
ベビーラッシュです!
違う種類の雛同士、仲良く暮らしています。
年に1度の、ベビーラッシュに皆さんも
ぜひ、神戸花鳥園にご来園下さい!

最後にこんな近くの1枚!
DSC_1285 のコピー
赤ちゃん達・・「んん~何だ!?カメラ向けられてるなぁ~!!」


コブハクチョウ事情 

みなさんこんにちは!!
今回は中庭池のコブハクチョウをご紹介したいと思います
↓↓↓↓↓↓
SANY0679_convert_20090509164505.jpg
コブハクチョウ
名前:ボスくん
性別:男の子

以前コブハクチョウについて紹介したブログです
↓↓↓↓↓↓
「花鳥園で一番大きな鳥 」

ボスくんは、
普段はのんびりと池を泳いだり、お客様からご飯を頂いたりと平和に暮らしているのですが
スタッフが近づくと性格が変わります

SANY0675_convert_20090509165029.jpg
『うー!!』


もともとコブハクチョウのオスは巣に近づくものに激しく攻撃を
すると言われていますが、

ボスくんの場合、池に入っただけでマークをする時があり
たとえ遠くにいたとしてもすぐに泳いできます。。。
SANY0681_convert_20090509140946のコピー

こちらを見ながら、ずっと付いて来ます
付いて来るだけなら、とても可愛らしいのですがボスくんはそんなに甘くありません

コチラが油断していると時々熱い羽パンチをくりだしてくるのです
・・・結構痛いです

そして廊下にいるときでも密かにコチラを見続けている時もあるボスくん。。。

aSANY0701_convert_20090513102722のコピー


個性あふれるボスくんいかがでしたか?
最後は、ボスくんがスタッフに気づき急いで泳いでくる動画をご覧下さい☆


ニムファエア セントルイス 

今日はセントルイスのご紹介です。
PICT0003.jpg

スイレン科 スイレン属
Nymphaea  'St.Louis'
1932年 Pring作 
交配親 N.'Mrs. George H. Pring' x Nymphaea burtii

薄黄色の花です。大型に育ちとても迫力が有ります。大きくなれば28センチ位の花を咲かせるそうです。写真の物で24センチ位です。まだまだ大きくなるはずです。PICT0002_20090510165148.jpg


PICT0004.jpg
葉は緑一色で特に模様は入りませんが、大きく育ちギガンティアと同じとは行きませんがかなりの大きさになります。

4AFT8832_20090510155710.jpg
熱帯性スイレンには黄色い花の品種が少なく、また、ここまで大きな花を咲かせるのも少ないです。とても、見ごたえが有ります。是非見に来てくださいね!

クジャクバト ココちゃんの恋 

みなさま、こんにちは。
本日は熱帯鳥ゾーンより、クジャクバトココちゃん"恋のお話”をみなさまに
ご紹介したいと思います。

クジャクバト1
              名前 : ココ(女の子)
              和名 : クジャクバト
              英名 : Fantail Pigeon
              学名 : Columba livia var.domestica
                     
ココちゃんは神戸花鳥園にきて3年経ちますが、
今まで恋のうわさは一つもありませんでした。

しかし・・・

実は最近恋に落ちてしまったんです!!

そのお相手とは・・・

②オウギバトしん君
              名前 : しん(男の子)
              和名 : オウギバト
              英名 : Victoria crowned pigeon
              学名 : Goura victoria

写真で見てわかる通り、
ココちゃんが恋してしまった男の子は種類の異なったハトなんです。

なぜ違う種類の鳥に・・・という感じですが、
ハト仲間から見ると、やはりあの立派な飾り羽は魅力的なのでしょうか・・・。

しかも種類が異なるだけでなく、悲しいことに、そのしん君には
ふうちゃんという大好きな彼女がいるのです!!

③しん君とふうちゃん
                   (左)ふうちゃん  (右)しんくん

しん君とふうちゃんはけっこう長い付き合いになり、一緒にいることがほとんどです。

これじゃ、ココちゃんもあきらめるしかないですよね・・・
ココちゃんの入る隙はないですものね・・・。

ところが!!

そんなんであきらめるココちゃんではありませんでした!

しん君とふうちゃんが一緒にいようともそんなの関係なし!
しん君に積極的に近づいていきます。

④おじゃま1

しん君とふうちゃんが仲良くごはんを食べているところにも・・・

⑤おじゃま2

高いとまり木でくつろいでいるときにも、さりげなく横にいたりします・・・。

⑥おじゃま3

なんとかしてしん君の横にいきたいココちゃん。
でもしん君の横にはふうちゃんがいるのでなかなかそばまで行けません・・・。

でも、そんなココちゃんにもチャンスがやってきました★
しん君がひとりでいるところをとらえたのです!

⑦見つけた

なんだかちょっと怖い感じに見えますね・・・。
自分で書いてて言うのもなんですが、ココちゃんがストーカーに見えてきました(笑)
(いやいや、実際はとても可愛らしいです・・・。)

チャンスがめぐってきたココちゃんは、ここぞとばかりにしん君にくっつきます。
おなかの下や足の間に顔を入れるのが好きなようで、そんな姿をよく見かけます。

⑧おなかの下

今までココちゃんの一方的な片思い??って思っていたのですが、
しん君の様子を見ているとまんざらでもない気がしてきます。

くっついてくるココちゃんを追い払うわけでもなく何気に受け入れているのです♪

⑨寄り添う

ココちゃん幸せそうですよね☆
しん君のこの包容力がますますココちゃんをその気にさせているのでしょうね♪

ますます盛り上がっていくココちゃん・・・

⑩キス

もしかしたら、しん君がココちゃんに心を奪われるのも、
時間の問題かもしれませんね(笑)


みなさま、ココちゃんの恋のお話はいかがでしたか?

片思いしているけどなかなか勇気が持てず積極的になれない方、
ぜひ花鳥園のココちゃんの積極的ぶりを見て勇気をもらってくださいね!!




日光浴 

皆様、こんにちは!

さて、大型連休のGWも終わってしまいましたね!
いかがお過ごしだったでしょうか?

神戸花鳥園もGWは大盛況に終わり、ご来園されたお客様には感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました!

猛禽類のショーやふれあいの方も大盛況でした!
そちらの様子は↓のブログで紹介しています。

 GWの風景

フクロウ達も、連休が終わり、ほっと一息をついているようです。

どんな感じかといいますと・・・・

めのう 寝姿
こんな感じです。

え?これはどうなっているの?と思った方。

実は、これは、横になって寝ているフクロウです!

そう。
フクロウは本来立ったまま寝るのですが、ものすご~くリラックスしてくると、
この写真の様にお腹をつけて寝てしまいます。
人間で言えば、うつぶせになっている状態です。

めのう 寝姿②

アフリカワシミミズク “めのう”

俗に言う、「アヒル寝」と呼ばれる寝姿ですが、
フクロウがよほどリラックスしていないとやらないため、
いつもこの様に寝ているわけではありません!!

この日の“めのう”はどうやら余程気持ちよくなってしまったのか・・・
少し気を抜きすぎていますよね・・・。

この様な大変無防備な姿を見せてくれるのも、今の所、この“めのう”だけです。
赤ちゃんの時からたくさんの人間と接してきた“めのう”だからこそ、お客様の前でも
堂々とこんな寝姿を披露してくれるのでしょうね。

めのう寝姿 ④

すっごい眠いのよ~。ほっといてよ~。と言ってるようですね。

なぜ、“めのう”がこんな状態になってしまったのか・・・

それは時間を少しさかのぼること30分前―

この日は、よく晴れた日でした。
14時くらいになると、ショー会場のアフリカワシミミズク達がいつもいる丸太に、
太陽のスポットライトが当たっていました。
太陽の光を体いっぱいに浴びると・・・

こはく 日光浴
長女:こはく

めのう 日光浴
三女:めのう

2羽はこんな感じになっていました。

これは、体いっぱいに太陽光を浴びているのです!
全身くまなく浴びる為に、翼もきれいに広げています!

フクロウは、夜行性だから日の光に弱いとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、
フクロウも生きていく上では太陽光は大切です!

IMG_1278 のコピー
写真手前から、こはく・にしき・めのう

本当に、3羽とも気持ちよさそうですよね!

こはく うっとり

“こはく”のこの表情見て下さい!
とってもうっとりしています。

この羽を広げている時間も太陽のスポットライトがあたる5分程度。
この日光浴シーンも天気がいい日にしか見れない珍しい光景です。

IMG_1302 のコピー
こはく:うっとり~


そして、日光浴をひとしきり楽しんだ“めのう”は・・・

めのう
こはく 「あら。めのうちゃん・・・また寝そべっているのね。」

そう。これで上の写真の状態に戻るのです。

めのうは、日光浴で最高に気分がよくなると、上の写真の様な寝姿を披露してくれます。

もし、この姿を生で見たい!というお客様は、今の時期が一番見ごろですよ!
よく晴れた平日の14時頃にショー会場を訪れてみて下さい。
運がよければこの様な姿もご覧頂けるかと思います♪

こはく

こはく 「見に来てね!!」

第29回花園コンサート 

本日の北フクシアロビーにて、花園コンサートが開かれました。
4AFT8527のコピー
今回はピアノのソロ。演奏してくださったのは初の出演となる川崎知子さん。

4AFT8543のコピー
川崎知子(かわさきともこ)プロフィール

第41回全国学芸科学コンクール高校生の部・作曲部門で
金賞・氏家日本民間放送連盟会長賞・大林組個人奨励賞受賞。

4AFT8535のコピー
メンデルスゾーン 無言歌集より「5月のそよ風」
シューベルト 子守唄
本居長世 七つの子
川崎知子 花と鳥のカーニバル
ランゲ 花の歌
チャイコフスキー 花のワルツ

を演奏しました。


↑この「花と鳥のカーニバル」は川崎さんが
神戸花鳥園をイメージして作ってくれたオリジナル曲です。
とてもかわいらしい曲で、
私はイタズラ好きのシロムネオオハシたちが目に浮かびました。
※この曲の著作権は川崎知子に帰属します


ひさしぶりの花園コンサートいかがでしたでしょうか?
また、来週も花園コンサートを予定しておりますので、おたのしみに。



次回予告

5月17日(日) ピアノ連弾コンサート       
出演者:三浦紗耶子、三浦可那子
公演時間:①10:45、②14:30 

詳しくは神戸花鳥園ホームページ内花園コンサートコーナーをご覧下さい。
花園コンサートページ

神戸花鳥園公式HP

※予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください

フクシアの交配Ⅰ 

皆さんこんにちは♪GWは楽しく過ごせましたか?
4月29日に予定していたフクシアのブログが公開できませんでしたので、楽しみにして頂いていた方にお詫び申し上げます。すいませんでした。

さて、気分も新たに今回ご紹介するのは『ご家庭でトライ!簡単なフクシアの交配』についてです。
交配手の山口さんです。
山口さん
では早速実際に交配している様子をご覧入れましょう。

下の写真①が母株の「マジックフルート」です。②が父株の「フラワードリーム」です。
①マジックフルート
母木2
②フラワードリーム 
父木1
今回は作り手の山口さんがマジックフルートの様な形状をしているタイプのフクシアの萼筒に白色のものが無いということでフラワードリームの白を掛け合わせて萼筒が白色のフクシアを作ってみるというはっきりとした意図の下選ばれたフクシアです。 (萼筒説明:下写真)
この様にフクシアの交配をする時はまず、『この色が出したい』とか『この形にしてみたい』という明確な意思を持って選抜しましょう。
萼筒説明
萼筒説明
さて、次は掛け合わせに取り掛かります。。
下の写真①が父株の花粉です。一本長くあるのがメシベで回りに何本かあるのがオシベです。花粉はオシベの先端にあるヤクという部分から出ています。
そして②の写真の指先にあたる部分が受粉をおこなう柱頭と呼ばれる部分です。
①花粉
父花粉
②柱頭
母柱頭2
父株に決めたフクシアの花粉を(①)母株のフクシアの柱頭(②)にまんべんなくつけていきます(③④)。

交配2

交配3
この時のポイントは母株に決めたフクシアは開花直後の花粉が出ていないものを選びます。
母株の方の花粉が出ていると交配後自家受粉してしまう可能性があるので、母株の花粉は出る前に摘み取る方が良いでしょう。

そして最後に日付と交配したフクシアの名前を書き込んでネームタグを作成します。この時『母株×父株』の順に書くのが良いでしょう。
ネームタグ
そのネームタグを母株の方に貼り付けます。
ネームタグ2
これで一旦第一行程は終了しますが、花が落ちてしまったり、花が咲き終わって実ができても充実する前に落ちてしまったりと一筋縄ではいきません。
上手くいって充実した種が取れるまで、山口さんの経験からいくと約7週~10週かかるそうです。

この様にして新たなフクシアの種を作るのですが、一度で思い通りのフクシアを作れる可能性はほぼないに等しいです。根気良く何度も繰り返し時間をかけることが大切です。

次回のフクシアブログは5月20日で『フクシアの交配Ⅱ』をお送りする予定です。
今回ご紹介したフクシアとは別のものになりますが以前交配したフクシアの発芽の様子を紹介したいと思います。


                                            担当  磯村


珍しいお客さま 

今日は、珍しいお客さまが
当園にあいさつに来てくれましたので、ご紹介したいと思います。
4AFT7955のコピー


神戸花鳥園から南に歩いて約5分の場所にオープンした乗馬クラブ
”神戸マリンエア JAIRA 乗馬クラブ”さん
http://www.jaira-rc.com/enkaku.html
からポニーの”オレオ”と”ポッキー”が遊びに来てくれました。

この駐車場から”神戸マリンエア JAIRA 乗馬クラブ”さんが見えます。

4AFT8005のコピー
2頭とも女の子です。”オレオ”はおとなしい優しい子。
4AFT8002のコピー
年下の”ポッキー”はちょっとわがままだけど元気な子です。

4AFT7990のコピー
4AFT7997のコピー
当園スタッフのみんなもやってきて、2頭にあいさつ。

4AFT7938のコピー
お客様もとつぜんのポニー登場によろこんでいただけたのではないでしょうか。

JAIRAスタッフさんにお聞きしたのですが、
馬をさわる時は、手を見せてからゆっくり首やおでこをなでてあげると馬も安心して
なでさせてくれるそうです。外池の カモのさわりかた とよく似ていますね。
(カモの場合は胸をさわりますが)

”オレオ”と”ポッキー”がまた遊びに来てくれるそうなので、
楽しみですね~。みなさんもチャンスがあれば会えるかもしれませんよ。
4AFT7973のコピー

JAIRA 乗馬クラブさんにはこの2頭以外にも
たくさんの馬たちがみなさんをお待ちしています。
見学や入会の受付していますので、みなさん花鳥園にお寄りの際は
JAIRAさんを見学してみてはいかがでしょうか?


詳しくはこちら↓
神戸マリンエア JAIRA 乗馬クラブ ホームページ
http://www.jaira-rc.com/enkaku.html

お風呂で!ペンギン!!! 

はい!みなさんこんにちは!!!
GWが終わってしまいましたね!!!

今回はGWに名前募集したペンギンのヒナと
3月3日に生まれたヒナについて
書いてみたいと思います!!
↓GWの名前募集の時の記事
GW!外池で名前募集します!!

まだ、小さいので、お客様の前には出ていませんが、
バックヤードにいる、ペンギンのヒナの様子を写真に撮ってみました!!

なかなか見れないところなので皆さんしっかり見てください!!!

な…なんと!!!
いい湯だなぁ

お風呂場にいました!!!!(笑)
私だけでしょうか??
ヒナから
『いい湯だなぁ~』
と聞こえてきそうです…笑
『ヒナなのに溺れないの!?』
とお思いの皆さんご安心を!!
実際には水は入ってないませんので大丈夫です!!

この上の写真のヒナは3月3日生まれのヒナです!
↓コチラが生まれた時の記事です!
こんにちは!赤ちゃん

↓今ではモコモコの羽毛もなくなり、小さい子ペンギンですね!(笑)
ハナ1

さて、名前募集していたペンギンのヒナは…
ヒナ1
↑少しピントがあっていませんが…
こんな感じで全身モコモコの羽毛に包まれています!!

2羽の様子
↑いつも2羽は一緒の部屋ですが、
入っているところが違うのでお互い声(鳴き声)しか聞こえない状態ですね!

さて、みなさんいかがでしたでしょうか??

普段皆さんが見ることが難しいバックの部分を
少しだけ紹介してみました!!
『まさかペンギンがお風呂場にいるなんてね~(笑)』
という皆様からのお声が聞こえてきそうですが…苦笑

ヒナたちは毎日少しずつ、大きく成長しています!!
また、日光浴などで少しの時間外に出ることがあるかもしれませんが、
その時は優しく見守ってあげてくださいね!!


↓名前募集したヒナ
ヒナ2
『GWはたくさんのお名前を考えてくれて、
どうもありがとうございます!!』

ヒナの名前も決定しましたらブログでも発表したいと思いますので
お楽しみに!!


ラオウくん大人への準備 

こんにちわ。
今日は中庭池からインドクジャクについてです。


ブログにも何度か登場しているラオウくん。
以前のブログはこちら↓
クジャクの男の子、ラオウくん (2008/08/07)
ラオウの1日! (2009/04/30)

以前のブログを見てラオウくんの変化にお気づきでしょうか?
20071215.jpg
↑これは2007年のラオウくんです。
去年の夏までのラオウくんはまだ飾り羽もなくどこか幼さ残る感じでした。
が!!
今年からのラオウくんは一味違います!
今年で3歳になり、やっとアノきれいな飾り羽が生えてきました。
お父さんのジャックにも負けず劣らずです!!


去年の秋からラオウくんの飾羽の伸びていく経過をご覧下さい。

●2008年10月
20081029.jpg
ヒラヒラとした綺麗な色の羽が出てきたばかりの頃です。
ラオウくんもなんか気になっている様子ですね。

●2008年11月
20081115 2
20081115.jpg
ちらりと目玉模様が見えてきました。
でも広げてもあまり綺麗ではありません(笑)

●2008年12月
20081226.jpg
20081226 2
広げると丸くなってきて、目玉模様も増えてきました。
でもまだまだ小さいので迫力はありませんね。

●2009年1月
20090127.jpg
20090115_20090507112931.jpg
なんかそれっぽく立派に見えてきましたね。
写真も横で撮らないと収まらなくなってきました。

●2009年3月~4月
20090323.jpg
200904 raouhiroge
20090323 2
もうこの頃には立派に生えそろい、迫力満点です!
お顔もりりしくみえますね。


クジャクは春~夏にかけて求愛や縄張りの主張・威嚇で羽を広げることが多いです。
ラオウくんはまだ、求愛よりも他の鳥に威嚇をするために広げていることが多いようです。

飾羽は長くなってお父さんといい勝負ですが、羽の密度や目玉模様の並び方・大きさまで
じっくり比べると、やっぱりお父さんにはかなわないようです。


ラオウくんとジャックの見分け方は…
raou.jpg
ラオウくん→頭の冠羽がフサフサ

jiyakku.jpg
ジャック→頭の冠羽がまだら
なので頭をみていただければわかりやすいです!(笑)


ご来園の際には、見比べてみるのも楽しいですよ。
運良くタイミングが合えば、ジャックとラオウくんがあっちこっちで
一緒に広げているところを見ることが出来るかもしれません^^

ボリビエンシス交配種の成長! 

こんにちは。
今日は去年写真でご紹介したボリビエンシス交配種をまたご紹介したいと思います。

ボリビ交3のコピー

去年は上の写真ぐらいの大きさしかなかったですが・・・

ボリビ交4のコピー

今では鉢が見えないぐらいに成長しました。
去年の10月頃に姉妹園の松江フォーゲルパークから出荷されてきて約半年で
ここまで成長できました。

ボリビ交2のコピー

花も薄いピンク色でとても綺麗です。

ボリビ交葉のコピー

こちらは交配種の葉です。
花売店に売られているピアルケイという花によく似ています。

ピアルケイのコピー

上の写真がピアルケイです。

ボリビのコピー

こちらが当園のボリビエンシスですが、どちらかというと交配種はピアルケイによく
似ていますね。

花鳥園グループにはまだまだオリジナルの植物がいっぱい展示されていますので、
ご来園の際はいろいろ観察してみると面白いと思います。

ご来園お待ちしておりま~す。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。