月別アーカイブ

 2009年03月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食いしん坊 

今回は、オウム・インココーナーよりクロカミインコあずきちゃんを紹介したいと思います。


愛称:あずき(男の子)
和名:クロカミインコ
英名:Black-hooded Parakeet
学名:Nandayus nenday
生息地:ボリビア南東部・ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン北部に分布

あずきちゃんは、他のインコ達に比べるととにかく食べることが大好きです。
お客様からもらうおやつのりんごも大好きで、大きな声で鳴いて、”ちょーだい”とアピールをします。
2009033107
でも、食いしん坊のあずきちゃんはりんごだけでは満足しません。
あずきちゃんの食いしん坊ぶりを紹介しましょう。

オレンジ
2009033103

ニンジン
2009033102

さつまいも
2009033104

ブドウ
2009033106

バナナ
2009033105

好き嫌いなくなんでも食べます。
小さな体で大きな食べ物を足でもって器用に食べる姿はとてもかわいく、お客様の注目を集めます。
こんな食べることが大好きなあずきちゃんに、ぜひおやつをあげてみて下さい。
きっと大きな声で”ちょーだい”とアピールしてくることでしょう!

※あずきちゃんは日によって展示時間が異なりますので、ご了承下さい。

スポンサーサイト

イベント出張 ~イオンモール神戸北~ 

皆さん、こんにちは。

だんだんと春らしい陽気になってきて、園内も賑わってきた今日このごろです。
…季節の変わり目には弱いヒトなので、ちょっとカゼをひいています…
皆さんも気を付けてくださいね!!!


さて、今回は春の観光シーズンに入り、増えてきたイベント主張の様子をレポートします。

一昨日、昨日と兵庫県神戸市北区にあるイオンモール神戸北に行ってきました。

DSC_0014 のコピー
イオンモール搬入口です。
…かなり大きいです…今まで行った中で一番かも…


今回行ったフクロウは…
3/28は営業部長、ベンガルワシミミズクのシオンと、ナンベイヒナフクロウの凪(なぎ)。
3/29は同じくシオンと、アフリカヒナフクロウのあさひです。

あとは、ペンギンやカモ達とも一緒です。

DSC_0035のコピー
イベントホール入口にて(シオン)。

DSC_0028のコピー
入口脇の某菓子パンマンと一緒に(凪)。 
…似ているようで、あんまり似てない…!??

DSC00665.jpg
イベントホールの中で。シオン(奥)と一緒に(あさひ・手前)。


イオンへのイベント出張は今まで何回か行ったのですが、
店舗の作りこそ似ていますが、場所それぞれでお客さまの反応や、
周りの様子が違うので鳥たちの反応も様々です。


通常のイベント出張では、ふれあいと写真撮影だけが多いのですが、
今回は小さなショーも行いました。


3/29のショーの様子です。


今回は市内ということで、一回は神戸花鳥園に来たことがある方も大勢いたので、
シオンや凪、あさひ、カモ達のことを知っている方も多く、
スタッフもこんなに鳥のことを知ってもらえていて、少しうれしい感じがしました。


実は、今回のイオンモール神戸北への出張は一昨日、昨日だけではありません!!!
ブログを公開している今日から4月5日まで毎日、鳥たちが出張します。

平日は午後から、カモ、ペンギン、フクロウのどれかが日替わりで行きますが、
土日は終日(夕方4時ごろまで)、フクロウとカモ、またはペンギンが出張します。

また、このイオンでの出張では、
お得な入園前売り券も販売しています!!!
通常大人1500円のところを大人1000円!
子供700円のところを500円!!
シルバー1000円を700円!!!…とかなりお得になっています!!!
おまけに、使用期限はありません!!!
これはもう買いに行くしかありませんね(笑)

※注 子供は小学生。それ以下は入園無料。
    中学生以上は大人料金となります。 
    シルバーは65歳以上、入園の際に免許証などの生年月日の記載のあるものを
    提示していただく必要があります。


今週一週間は、イオンモール神戸北に行っていますので、
お近くの方はぜひいらしてくださいね!!!

第27回花園コンサート 

今日は北フクシアロビーにて
「マリンバ&ピアノ」のデュオコンサートが開かれました。
その様子をご覧下さい。
4AFT7014のコピー

4AFT7008のコピー
マリンバの演奏は星島佐吉子(ほしじまさきこ)さん

4AFT7011のコピー
ピアノの演奏は文 暁鈴(ぶんしょうれい)さん

・エンターティナー
・花のワルツ
・ティコティコ
・黒鍵のエチュード
・カルメンより抜粋曲


今日は天気のよい春休みということもあって、
非常にたくさんのお客様がコンサートを聴いてくださいました。
ありがとうございました。

予告

花園コンサート4月スケジュール


4月5日 (日)休             演
4月12日(日)クラリネット&ピアノデュオ
4月19日(日)休             演
4月26日(日)休             演

モモイロインコのヒナ 命名式を行います。 


モモイロインコのヒナ 名前決定!!
20090329
2008年12月6日に神戸花鳥園にて孵化したモモイロインコのヒナ(女の子)の名前を募集したところ、900通の応募がありました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
選考の結果、ヒナの名前が決定しましたので下記の通り命名式を行います。


日程:2009年4月1日(水)
時間:11時30分頃を予定

    ※採用者が到着次第開始しますので、時間が前後することがありますが
     ご了承下さい。

会場:オウム・インココーナー
内容:・ヒナの名前発表
    ・採用者への賞品贈呈


~最近のヒナの様子~
ヒナは2月6日にお客様の前にデビューしました。
食べることが大好きで、お客様からもらうおやつのりんごも上手に食べます。
一人遊びも大好きで、ひもで遊んだり…割りばしで遊んだり…
遊ぶことに夢中になりすぎて、床にころげ落ちてしまうこともあります(笑)
2009032902

でも一番好きなことは甘えること。頭をなでてもらうことが大好きです。
2009032903

こんな元気いっぱいで甘えん坊な女の子には、どんな名前がつくのでしょうか?
名前は当日のお楽しみ♪
命名式の様子は後日ブログでも紹介致します。

フクシア採取の旅PAR.3~挿し芽植え替えvol.1~ 

こんにちは♪今日は~フクシア採取PAR.3~ということで『挿し芽フクシアの植え替えvoi.1』をお送りしたいと思います♪♪採取の旅PAT.1 PAR.2を御覧になりたい方はこちらからどうぞ♪
フクシア採取の旅PAR.1
フクシア採取の旅PAR.2
さて、今年の2月7日~9日に富士花鳥園より採取してきたフクシアもそろそろ植え替えときです。約1ヶ月半が経ち、挿し芽パレットを持ち上げてみるとなにやら下の写真でも確認できるように黒いパレットの下からなにやら白いひげが沢山でています。実はこれが挿し芽したフクシアの新しい『根』になります。こんな感じにほとんどのパレットから根が出始めていたら植え替えのサインになります。
挿し芽2
また、下の写真の様に挿し芽したトレー上のフクシアが大きく成長して花芽までつけていたらそれもまた、植え替えサインの目安となります。
挿し芽花芽2
さて!では早速植え替え準備にとりかかりましょう!
まず、『用土』です。花鳥園では挿し芽から一番最初の植え替え時にはこの様にピートモスと鹿沼の微粒を使用します。やはり根っこがまだまだ少量ですし、小さなフクシアの苗木には細かな用土を用意してやります。
土
次に、『植え替えキット』を紹介します。5cmの黒ポット、ピンセット、ネームタグ、鉛筆です。
ピンセットは挿し芽を掘り起こす時に使うと便利です。
準備2
以上のように準備が出来たら植え替えを始めます。
①ピンセットで挿し芽して根付いたフクシアを掘り起こします。
 名前間違いのミスを失くすために一度に掘り起こすのは一品種づつにしましょう。
植え替え1
②生え始めのフクシアの根っこは特に細いので切らないように慎重に!
植え替え2
③こんなに立派な根が育っていました!
植え替え2.5
③・・・①例えば下の写真の様に根っこの出方は様々です。右端のフクシアは同じ時期に挿し芽をしたにもかかわらずまだ根っこが出ていません。根っこの出ていないものはまだそのまま挿し芽トレーに残しておいてやります。
根っこ
③・・・②根っこが沢山でている左端のものは下の写真の左側の様に少し大きめのポットに植え替えてやっても良いでしょう。
カップ大小2
④一つ一つポットに植え替えていきます。
植え替え3
⑤小さなポットに合わせて小さなネームタグを用意しましょう。
ネームタグ1
⑥名前間違いのないように正確にタグを付けましょう!
植え替え6
一日ではとても終わる事はありませんでした・・・
しかし、ほとんどのものが発根していたので一安心♪♪
完了1
この様に挿し芽から約1ヶ月半ほど経ってようやく一度目の植え替えを無事行なうことが出来ました。これから展示する用途によってまちまちですが少なくとも2回、多ければ5回の植え替えを経てこのフクシアたちはデビューを迎えます。まだまだ沢山の根気と愛情を注いでやらねばなりませんが我々スタッフも一日でも早くデビューさせてやれるように努力しますので、皆さんも末永い応援ようろしくお願いいたします♪


                                                  担当 磯村
 




卵~春に向けて2~ 

みなさんこんにちは!!
今回は、すこし前に紹介した
巣箱の様子について少し変化があったので、お伝えしたいと思います!!
↓以前のブログ
~外池 春に向けて~

ユキミ小屋
↑こちらの巣箱、中に何者かが!!

ユキミ小屋2
コールダックのホワイトカラーのメスが入っていました!!
この子、実は卵を温めているのです!

ユキミ小屋真上
↑ちょっと失礼して小屋の屋根を開けて上から撮影。
(親は完全抱卵に入ると、卵を守るため、少しの事ではびくともしません。) 
上手に羽根を使って卵を温めていますね!
あの羽根の下には6~8個の卵が温められています!!

コールメス真上
↑こちらはコールダックのマガモカラーのメス
こちらも卵を上手に温めています。

さて、みなさん!
ここで少し巣材に注目してみてください!!

コール小屋隅
↑こちらは先ほどのマガモカラーのメスが温めている
巣箱の巣材を少しアップにしてみました。
ん?なんか灰色のモコモコなものが【木くず】と一緒に混ざってますね…。

↓もう少しアップの写真
巣材2巣材
上の写真が誰も入っていない巣箱にあった【木くず】
下の写真はコールダックが卵を温めている所から
少しいただいた【木くず】。
下の写真の【木くず】…やはり何かが混ざっていますね。

これは羽毛なんです!!
卵を温めだした鳥は自分の羽毛を抜いて巣材の材料とするのです!
この行動は、本格的に卵を温め出した時〈抱卵〉によく見るサインです。
私たちもこの親の行動を見て、『温めてるなぁ』と判断します。

今、神戸花鳥園の外池の水鳥たちは徐々に卵を産み始めました!!
順調にいけば4月後半にはかわいいヒナが見られる、と思います!
またヒナが生まれましたらブログでも紹介したいと思いますのでお楽しみに!!

↓コールダックのコール君も待ちきれない様子ですね!〈笑)
コール
コール
『早くボクの妹や弟が生まれないかなー??
みなさん!ボクにも会いにきてね!!お待ちしてます!!!』

雨の日の中庭池 

皆様こんにちは。
季節は春ですが、暖かい日があると思えば、雨の日やその前後の日は急に寒くなったりでどれぐらい着込むかいつも迷っています。
雨はありませんが、昨日今日と神戸は空気が冷たいです。
あまり薄着して風邪など引かないよう気をつけたいと思います。

今回は、そんな春の合間の肌寒い雨の日の中庭池を紹介します。
雨中庭池
雨の日の中庭池。鳥達にもどことなく活気が無さそうです。

島の中を覗いてみると
雨
セイケイがつまらなそうに木陰でじっとしていました。

雨トキ
シロトキ、ショウジョウトキたちも木陰で雨宿りのようです。

通路で鳥達を探してみると
キンケイ
オウゴンキンケイの女の子を見つけました。
いつもはゴロンと横になって日光浴をしていたり、元気に走り回っている時間帯ですが
寝キンケイ
今日は地面が暖かくなくむしろ冷たいのか、横にはならず顔をお腹の羽毛にうずめて寝てしまいました。

いつもとてつもなく元気なマガモたちはどうだろうと池に目を移してみると
雨マガモ
マガモたちにまでどことなく暗い雰囲気が、、、

そんな時、お客様がカモのごはんをたくさん買ってくださいました(感謝)

ごはんが池にまかれるとマガモたちの目の色が変わりました!
池の中はとたんに活気づいて、マガモたちが我先にとごはんに群がります、必死です!!
マガモごはん
気温が低い時は体温を維持するためか、暖かい時より鳥達はたくさんのごはんを食べます。
雨の日のように肌寒い時は、マガモだけでなく他の鳥達もごはんをよく食べますので、ごはんを持っているといっぱい寄ってきます。
たくさんの鳥に囲まれながらごはんを与えてみたい方は、雨の日にこられるといいかもしれませんね。


根茎・レックスベゴニアの葉 

みなさん、こんにちは!
今日は根茎・レックスベゴニアの葉に注目してみました。
根茎・レックスベゴニアとは、地表を這って伸びる根茎(節間が詰まって養分を蓄えて、ワサビ状に多肉化したもの)を持つ種類のベゴニアです。

まず、葉の切れ込みが少ないグループを見てみます。
左から、グローリー・セントアルバンス、イット、モーニングミスト。
20090322152020s.jpg



次に、葉の切れ込みが大きいグループです。
左から、オリヒメ、タツタガワ、レオポン。
20090322152130s.jpg


今度は渦を巻いているグループです。
左から、ミッドナイトツイスター、フェイブル、スパニッシュレース。
20090322152946s.jpg


こちらは変わった形を集めてみました。
左から、カスィドラル、ロードジュエン、フットライト。
20090322153424s.jpg

ムーンストーンという品種の葉は、大人の手のひらぐらい大きいです。形も変わってますね。
20090322153724s.jpg

このルッキンググラスという品種は、銀色に光っています。
20090322154855s.jpg


どうですか?根茎・レックスベゴニアはもちろん花も咲きますが、葉っぱだけでも十分楽しめます。
ここに紹介したのはほんの一部です。
まだまだ色々な形、色、大きさのものがあります。
根茎・レックスベゴニアというと、ちょっと地味な印象があるかもしれませんが、こうして見るととてもおもしろいので、ぜひ注目してみてくださいね!



らぶらぶインコ 

こんにちわ!
最近暖かい日が続いてますね。
いよいよ春が近づいてきた!という感じです。


今日はそんなぽかぽか陽気を浴びて気持ちよさそう~にしているインコがいたのでご紹介いたします。
ピックアップしてご紹介致しますのは、この2羽

003_20090320235900.jpg

「あら、どうもこんにちわ~」

可愛くお迎えしてくれたのは、ホオミドリアカオウロコインコ(シナモン)のはるとこたろうです。

ホオ…ミドリ…アカ…オ?うーん…となっていませんか?笑
ちょーっとお名前がややこしいのですが、ぜひ覚えてあげて下さい^^


それでは軽く、種類のご紹介です。

和名:ホオミドリアカオウロコインコ
学名:Pyrrhura molinae
英名:Green-cheeked Parakeet
オウム目 インコ科

分布:南米のボリビア東部から中部に限定。
生息:低湿地から丘陵地帯までの森林。



この日も天気がよく、お日様の当たる位置でお仕事をしていた2羽。
お客様からいっぱいリンゴをもらい、きもちよーくなったようで…


005_20090320235923.jpg

こたろうくんが、はるちゃんにもたれかかってうとうと…
はるちゃんも気持ちよさそうです。


004_20090320235911.jpg

はるちゃん、気持ちよすぎて首が落ちちゃいました!笑



起きて羽繕いをしている時も、二羽のラブラブな様子が見れます。


007_20090320235955.jpg

こたろう「はるちゃん、羽繕いしてあげる!」
はる「ありがとう、よろしくね」


002_20090320235831.jpg

せっせ…せっせ…
頭をかじかじ…羽繕いのスタートです。


こたろう「かゆいとことはありませんか~?」


はる「すーーーっごい気持ちいいー…zZ」


001_20090320235813.jpg

わー…本当に気持ちよさそうです…よかったね!はるちゃん!




なんだかまったりな様子ばかりですが、ちゃんとお仕事もしてますよ!

お仕事の時の2羽はとーっても活発になります。
そして!ごはんが欲しくて欲しくて仕方無くなると、ある行動をとるのです。

今日はその行動を動画に撮ってきましたので、ご覧ください!!

とーーーーっても!!可愛いですよ。







どうですか!可愛くないですか??
「ちょーだい!ごはん!ちょーだいちょーだいちょーだい!!」
こんな声が聞こえてきそうですね。

最後はどっちが先にもらうかどうかで喧嘩しているようにも見えます…
ちゃんと2羽共あげるからね、仲良ししてね^^



おなかが空いてるとすぐにこの行動をしてくれるので、
ぜひ当園にお越しいただいた際には、インコたちにもごはんをあげてみてください!!


006_20090320235937.jpg

「お待ちしておりまーー…す……すーすー…」

イベント出張レポート ~神戸・そごう~ 

皆様、こんにちは!

今週の猛禽ブログは、3月11日、17日に行ってきたイベント出張のご報告をします!

今回は、そごうへフクロウと一緒に行って参りました。

SOGO
そごう三宮

まずは、
3月11日のそごう西神 の様子から。

DSC00475のコピー

この写真は展示前の様子です。
タペストリーで堂々神戸花鳥園をアピール!

そごう西神に行ったフクロウは・・・

ゆうひ

アフリカヒナフクロウの“ゆうひ”です。

展示風景

“ゆうひ”の展示風景です。

残念ながら、ず~っと背中を向けていました・・・。

それじゃ、営業にならないぞ・・・。

展示風景①

それでも、終始非常にたくさんのお客様でにぎわっていました♪

そして、今回は展示だけでなく、ふれあい体験も行われました。
“ゆうひ”はとても頑張ってくれました!

ゆうひふれあい①

ふれあいの様子です。
ふれあいは14時からと、16時からの2回、30分限定で行われました。

ゆうひふれあい

ふれあい中でも、ばっちりカメラ目線!

続いては、
3月17日のそごう三宮 の様子をご紹介。
全体図2

三宮は、JRやポートライナーの駅から続いている橋の一番奥、
そごう2階の入口前で行いました。

今回イベントに行ったフクロウは、前回と同じ、アフリカヒナフクロウの
“ゆうひ”と、もう一羽。

当園が誇る 営業部長!!

と、言えば、ピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんね。

シオン
ベンガルワシミミズクの“シオン”です。

実は、シオンは営業部長と言っておきながら、イベント出張は久々なんです。
しばらくお休みを頂いておりました。

他にシオンが活躍したイベントの様子はコチラから。

フクロウ ~夏のひと時~
イベント出張レポート ~神戸・生田神社~
イベント出張レポート ~加西北条イオンショッピングセンター~

フクロウの様子

シオンは久々の営業だったのですが、とても堂々としていました。
さすが、営業部長ですね!!

三宮のそごうでも、フクロウとのふれあいを行いました。
ふれあいの方は、“ゆうひ”がとてもよく頑張ってくれました♪

三宮の様子

そごう西神の時と同様、いきなり街角に現れたフクロウ達に、皆様写真をパチリ。
大人気でした!!

今回は、そごうでのふれあいイベントで、とてもよく頑張ってくれた、ゆうひ。

ゆうひ2

そして、久々のイベント出張で部長の威厳を見せてくれたシオン。

シオン2

2羽とも、お疲れ様でした!!

第26回花園コンサート「三線&ジャズピアノ」 

今日の花園コンサートは
三線(さんしん)とジャズピアノの演奏をお送りしました。
その様子をご覧下さい。
4AFT6929.jpg

4AFT6912.jpg
三線の演奏は天真爛漫・健吉さん

4AFT6896.jpg
ピアノの演奏は長井美恵子

4AFT6925.jpg
アフリカの太鼓”ジャンベ”を
演奏していただいたのは米田和正さん

安里屋ユンタ
てぃんさぐぬ花

祝歌
島歌
安里屋ソプライズ

を演奏しました。

4AFT6931.jpg
↑西スイレン池にあるハイビスカスです。
みなさま手拍子を打ったり、歌を口ずさんでおられました。
暖かさも手伝って、今日は花鳥園が少し沖縄っぽくなりました。


次回予告
3月22日(日)は
マリンバ&ピアノデュオの演奏の予定です

出演:星島佐吉子(マリンバ)、文暁鈴(ピアノ)

制作;オノセプロデュース

そろそろ植え替え!! 

池で作業をしてますと、お客様に「こんなにスイレンは綺麗に咲くんですね。うちのスイレンは全然咲かないの~」って言われることが良くあります。当園のスイレンは熱帯性なので、耐寒性との違いは有りますが、、、
「植え替えは毎年してますか?」と聞きますと殆どの方が植え替えをされていません。
そこで、今回は耐寒性スイレンの植え替え方法を簡単にご説明いたします。

大体ソメイヨシノが咲く頃になったら耐寒性スイレンの植え替え時期です。鉢からスイレンを取り出してみましょう。
PICT0060.jpg
この様に成長点(写真の赤丸)がいくつもできていると思います。このまま植え替えしないで成長させると栄養が分散して花が咲かなくなってしまいます。

PICT0066.jpg
写真のように根を10~15センチに切り、一つの成長点にします。

PICT0067.jpg
大きな容器に土と水を入れて、土を耳たぶくらいの柔らかさによ~く練ります。簡単に言いますと田圃のような土にします。土は、荒木田土、赤土などを使います。庭土でも黒土の様に軽い土でなければ大丈夫です。

PICT0070_20090321163157.jpg
6号位の鉢に先ほど捏ねた土をいれ、根から離れた所に肥料(赤丸)を埋め込みます。先ほど切った株を成長点が土に埋まらないようにして、水平より少し斜めに根を植えつけます。

PICT0071.jpg
PICT0076.jpg
綺麗に土を全部入れて、後はまた水の中へ沈めるだけです。

耐寒性スイレンは熱帯性スイレンよりも、花数は少し減りますが、とても特殊な品種以外は年に1~2輪しか咲かないなんて事は無いんです。だから毎年植え替えをしてあげてくださいね。
あとは、日光に良く当てて生育期に肥料を追加してあげれば、沢山の花を見ることができると思います。

池とご飯台・行き来するオシドリ 

はい!みなさんこんにちは!!
ポカポカ良い天気が続きましたね!!
このまま春突入ですかね?

そんな良い天気
オシドリのオスはリラックスモード!
オシドリ・ノビー
片足を足を後ろに出して、本当に気持ちよさそうですね!!


今回は[池とご飯台]を行き来する
オシドリのオズ君を紹介したいと思います!!
オズ・こっそり
木陰からコッソリ顔をのぞかせてくれたのがオシドリのオズ君です!!
オズ『みなさんこんにちは!!』

オズ君は池で泳いでいると思ったら
ご飯台にいるスタッフの真下にいたりと、
ちょっと神出鬼没なところがありますが、
とても人に馴れているオシドリなのです!
今日はオズに密着してみようと思います!
まずは、池にいる時のオズの様子です!
オズ・泳ぐ
オズ君こちらに向かってスイスイとうまく泳いでいますね!
まぁ水鳥ですものね!(笑)

オズ・岩
岩に乗って…
岩・オズ
水面をのぞいてみたり…

島に上陸したと思ったら…
頭カキカキ
頭かいたり…
オズ・お腹
丁寧に羽繕いしたり…
バサバサ
羽根を羽ばたかせてみたり…
あ…オズ君…ちょっとお腹汚いですね(笑)

池にいる時でもいろいろな表情を見せてくれました!

さて、オズには一つお仕事があります!

それは…
お店番2
水鳥のご飯台でのお店番!!!
オズ君はたまに水鳥のご飯台のところへやってきて
お店番をしてくれるオシドリなのです!!

お店番といえばクビワコガモのククちゃんも
よくお店番を手伝ってくれています。
クク・店番
クク『ボクはだいたいご飯台の上にいますよ!』
ククはふれあいも可能なのでお近くのスタッフまで
お声かけをお願いします!
(ククちゃんが休憩している時は、しばらく待ってあげてくださいね!!)

さて、オズ君を密着して紹介しましたが…
池にたくさんいるオシドリの中でオズを見つけるのは
難しいのでは!?と、お思いの皆様!!
ここでオズの見つけ方を紹介したいと思います!!
オズはオシドリのオスが持っている飾り羽の中の
いちょう羽というキレイなオレンジ色をした羽根の前方の
白いラインのように入った羽根がとても強調されています!!
いちょう羽
↑白いラインのような羽根             ↑オズのいちょう羽

他のオシドリで少し比べてみましょう!
オシドリ・くらべ
↑この子はあまりいちょう羽の前方の白いラインのような羽根は
強調されていません!!
他の子たちはオズほどはっきり、ピンと羽根が立っていないように感じます!

しかし、これだけでははっきりオズと断定するのは難しいですね…
他には右足に黄色いリングをつけています!!
足

しかし、黄色いリングをつけている子も実は他にもいるんです。
じゃあどうすればわかるんだ!!
実は最後にもう一つ特徴が!

オズ君ほっぺたの下辺りが白いんです!!
オズ・お店番
…白いですね。


この3点の特徴を頼りにぜひ神戸花鳥園の
外池のオズ君を見つけに会いに来てください!!
たくさんいるオシドリの中で1羽だけ見つける!
なんだか宝探しのようですね!
これもまた、新しい楽しみ方の一つではないでしょうか?

(もし『見つけられい!ギブアップ!』と、
言う方は外池スタッフに尋ねてみてください!!!)

遠目・オズ
オズ『ボクを探してみてね!!』








春ホロホロ                                                    

すっかり冬の寒さも落ち着き、暖かい春へと近づいてきました。
春と言えばなにより『桜』ですね♪神戸花鳥園では桜ではなく、アーモンドの木が花を咲かせてきました。

ピーナツの木

ピーナツの花
これだけ見ると桜の花にも見えますね。
ピーナツの木
現在アーモンドの花は、スタッフにしか見えないところに咲いている為、残念ながらお客さまはご覧になれませんが、いずれ中庭池にもっていこうかとも考えていますので楽しみにお待ち下さい。

さて、今回の主人公はホロホロチョウです!!
この鳥さんは、中庭池で見れます!中庭池の島で特技のすばしっこい走りでお客様の目を惹き付けています(笑)
ホロ一羽
寒い日には皆でまとまって寝ていたホロホロ君達...
最近では暖かくなってきたので、仲間を連れて元気に走りまわってます。
ホロ二羽
これはほんの一部の写真♪
仲間を呼んでいるのか身体に負けないくらい大きな声で鳴いています。
鳴いてるホロ

アップのホロ

でもやっぱり集団行動は一緒みたいですね(笑)

頭を背中に隠して寝ている光景もよく目にします。
ホロ寝ている
スヤスヤ...

集団行動に疲れたのか、一羽で砂あびをして疲れて寝る事も...
ホロのお昼ね


それではここで
皆様からのホロホロチョウについての質問の中で多かったものにお答えします!!
 
①ホロホロチョウはどこで寝るの?

ホロ寝てる

地面や木の上で寝たりもします。ホロホロチョウは集団行動が大好き!お昼は集団で、私たちの方にお尻をむけて寝ています。シャッターチャンスです!

ホロ木の上で休憩
もっと高い木の上でも寝たりします!!

②ホロホロチョウは何を食べるの?

種子や木の実から昆虫まであまり好き嫌いはないので色んなものをたべます!メロンの種やスイカなどあまい物も大好き!!甘いごはんを持って私達スタッフが島の中に入っただけでも走ってこっちに寄ってきます。体が丸っこいので、走ったら可愛い。思わず笑みがでますね(笑)

③白色の他に何色がいる?
当園には白色のホロホロチョウしかいませんが、黒色で白色の斑点がのある模様が本来のホロホロチョウの体色になります。
ホロホロ
白色のホロホロチョウは、人が飼育していて生み出されたものです。



あとあまり質問されることはありませんが、走っていることの多いホロホロ達ですが、実は飛ぶことも出来ます。まんまる体形なので想像しにくいですが立派に飛べるんですよ(めったに飛びませんが、、、)

是非、この可愛らしいホロホロを見に来て下さい!

 

皆さんこんにちは♪
今回は、前回予定していた『フクシア採取の旅PAR.3』~挿し芽の植え替え~をお送りしたかったのですが挿し芽2
上の写真のようにかなり発根してはいるものの植え替えまでもう少し!という感じでしたので植え替えの様子をお送りするのは3月28日(土)に延期予定とさせていただきます。
挿し芽1
フクシア達も植え替えを心待ちにしているよう♪♪皆さんも是非楽しみにお待ち下さい♪


ということで!気を取り直して今回は『高所作業車での仕事模様』を紹介したいと思います。
こちらがわれわれスタッフの愛用する『高所作業車』です。
高所車2
最大4mまで上昇し、ハンギングのメンテナンスや吊り替え、その他様々な作業に使用するのでなくてはならない存在です。

高所車に乗っていると「何してんの~??」という質問をよくいただきます。たいていの場合はメンテナンスをしています。下から見ていただくぶんには綺麗に見えているフクシアも上へのぼれば沢山の花がらや枯れ枝、実などがついています。下の二枚の写真が実と花がらです。
①実
メンテ3
②花がら
メンテ1
これらの物を取り除いてやることによって綺麗に御覧になっていただけるのはもちろん、フクシアにとっても花がら等は成長過程のゴミで不必要なので取り除いてやる事が必要です。
花の数だけ花がらがでる・・・
ですのでその数は・・・・・・・・・・・・・・・無限です!!!
我々フクシアゾーンでは一週間に全体を一回りして・・・のエンドレス繰り返し作業となります。

また、多くのお客様が「水やりしてる!」と言われるのですが、水やりは以前も紹介した様に下の写真の①、②のようにブルマット』という自動灌水システムで管理しているので高所車に登ってやることはほとんどありません。
ブルマットがつながる液肥のラインは3㎜のゴム管です。一鉢づつ個々の水管理をしているので鉢の数だけ水のラインもあるのです。花の真上からラインを垂れる様にしてお客様からは見えにくいようにしています。

ブル1

ブル2
③上からの眺めはこんな感じ♪鉢の上に見えているのが命の液肥3㎜ラインになります。
 んん~・・やっぱりフクシアは下から眺めるのが格別!? 
上から1



あれれ、なんだか上を見上げると元気のないフクシアが・・・
吊り換え0
こんな時もこの高所車を使って吊り替えをします。
一人でも吊り替え作業が出来るようになっています。

我々は日々高所作業車を使い仕事をしています。
小さなお子様は勿論のことそれ以上に沢山の大人のお客様に「乗ってみたいなぁ~」とせがまれることは多々あります♪しかし、高所作業車に乗るにはれっきとした免許証がいりますので乗せてあげることは出来ないのです!!ご了承下さい♪


では簡単な説明ではありましたがこれにて失礼いたします。
フクシアの様子とともにさようなら♪♪
今
また花鳥園でお会いしましょう♪♪

                                             担当 磯村





シロムネオオハシのジン君 

今日はシロムネオオハシ、ジン君をご紹介します。
ジン1

花鳥園の東展示室オオハシゾーンで暮らしているジン君といいます。
やんちゃな男の子で、ケンカもしょっちゅうしてます。
お客様が他のシロムネオオハシの誰かと遊んでいると、
ついついそのこと代わって欲しくて・・・・
追いかけたりしてしまいます。

ジン3
ジン君は、とっても好奇心旺盛なこです。
高い丸太の上にとまって、ドアが開く瞬間を待ち構えています。

お客様がドアを開けた瞬間に、隣の部屋へ脱走したり・・・
なんて事は毎日行っています。

今日は、友達とケンカして怒られてしまったので
皆とは別の寝床に帰ります。
4
スタッフが持ってきた夕飯を素早く発見してよってきます。

5_20090316164808.jpg
ごはんを見せると、腕にとまるので、その隙に
寝床の場所にジン君を移動させるつもりです。

6_20090316164836.jpg
ですが・・・

賢いジン君は、手よりも、いっぱいごはんが入った方へと
いそいそと自分から部屋へ入っていきました・・・

さすがジン君。
ごはんの量で行く場所決めるとは!!




久々、登場! 

皆様、こんにちは!

今週の猛禽ブログは、久しぶりに、あのフクロウを紹介します!

スピックスコノハズク

ムギ

名前:ムギ (男の子)

英名:Tropical Screech-Owl
学名:Otus choliba

体長20~24cm、体重95~160gの小型フクロウ。
コスタリカからアルゼンチン北部に掛けてのアンデス東部に分布しています。
主に昆虫を主食とし、その他にネズミ、トカゲ、ヘビなどを捕食します。
動きが穏やかで、小型のフクロウの為、飼い易ペットバードとしても人気。
                     (誠文堂新光社出版 ザ・フクロウより引用)

今回は、神戸花鳥園で産まれたムギ君が主役です!
以前、ブログにも登場していますので見ていない方はコチラからどうぞ↓

神戸花鳥園産まれのフクロウ達

ムギは2006年5月6日に誕生しました。
今年で3歳になります。

1日目cのコピー

この写真は、生後一日目のムギの食事の様子です。
この時、大きさは4cm。とっても小さいです!


ムギは日中はほとんど東展示室のショー会場にいます。
ムギ専用の丸太の穴が大のお気に入り♪

ムギの丸太
ショー会場のムギの休憩所。

もうご存知の方も多いと思いますが、フクロウは一日のほとんどを寝て過ごしています。
平均すると、だいだい 一日20時間寝ている といわれています。

お休み中
同じく神戸花鳥園産まれの“アフリカオオコノハズク”のテンちゃん。
ショーに登場する時間以外はほとんど寝ています。

ムギも、一日のほとんどをこの丸太の穴の中で寝て過ごしています。

寝てます

本当によく寝ているので、お客様からよく
「あ~。赤ちゃんフクロウが寝ているわ~。」
と言われてしまいます。

いや・・・、待ってください!!

よく寝ているのは赤ちゃんだからではなく、もともとよく寝る鳥なんです!
そして、ムギは赤ちゃんではなく、 これで大人です!!

と、スタッフは必ずこう答えてしまいます。

でも、お客様が「赤ちゃん」と勘違いしてしまうのも、仕方がないかもしれませんね。

実際花鳥園でムギをご覧になった方はわかると思いますが、ムギは他のフクロウ達
と比べると体が本当に小さいんです!

携帯電話と比べると、これくらいです。

比較

どうですか?
かなり小さいのがお分かり頂けますか?

この体のせいで、すぐに「赤ちゃん」と勘違いされてしまうのが、
最近のムギの悩みの様です・・・。

DSC00429 のコピー

コノハズクというのは、“木の葉のように小さいミミズク”という意味がありますから、
体は小さいですが、これで大人の大きさです。

ムギは今年の5月6日で3歳になります。
人間に例えると、ちょうど20歳くらい。
ムギは中身も外見も、もう立派に成人を迎えています。
去年の年末にも発情行動が見られたので、もう立派な男なんです!!

ムギ② のコピー


さて、以前のブログでムギが食事の後に歯磨きならぬ、くちばし磨きをする写真を
載せましたが、今回はその様子をハンディカムで撮りましたので、ご覧下さい↓



どうですか?
けっこう入念にお手入れしていますよね!

最近のムギですが、羽が生え換わる“換羽(とや)”に入りました。
そのせいで、食欲が増えてきました。

フクロウの一回の食事量は、平均すると体重の約1割程度を食べることができます。
ムギの現在の体重は106g。
現在の一日の食事量は約20g!
なんと、体重の2割 食べています!!

そしてムギはふれあい担当ですから、あまり運動もしないので太っていくばかり・・・。
かなりメタボリックになって来ています・・・・・

その証拠に、お気に入りの丸太の止まり木は本来まっすぐなんですが・・・

止まり木が・・・

ムギが端っこの方に乗ると、こんな感じになってしまっています・・・。
ムギの重みに耐えかねて・・・

最初は、ムギが激しく動いているから、止まり木が下がってしまうのかなぁ・・・
と思っていたのですが・・・驚きの映像が撮れました!



やはり、ムギが重すぎて止まり木が下がってしまう様ですね・・・。

もう少し頑丈に止まり木をつけ直さなくてはいけませんね。

ムギ③ のコピー

恐るべきは、換羽の時期の食欲なり・・・。


さて、そんなムギですが、最近は換羽と繁殖期が重なってしまい、あまり落着きがない為
レギュラーのふれあいはお休みさせて頂いておりますのでご了承ください。

しかし、日中のほとんどをショー会場の丸太で過ごしていますので、
是非ムギに会いにショー会場までお越し下さい!
調子がいい時は、ふれあいを行う場合がありますので、ムギに会いに来てくださいね!

ZN4G4107 のコピー
クワズイモの葉の上から

お待ちしております!

神戸花鳥園川柳コンテスト&花園コンサート 

4AFT6763のコピー
今日は北フクシアロビーにて
神戸花鳥園川柳コンテストの表彰式と
「フルート&ピアノデュオと笛吹きおしゃべり歌手みなとあいこ」
の花園コンサートが行なわれました。

4AFT6752のコピー
まずは神戸花鳥園川柳コンテストの表彰式の様子を。
コンテストは昨年末、園内で開かれた花鳥園の花と鳥をテーマにした川柳コンテスト。
ほんとうに沢山の作品をいただきました。ありがとうございます。
入賞作は以下の作品です。

■最優秀賞

フクシアの 天使が遊ぶ 花鳥園
                         浅田雄一様

■優秀賞

花の中 鳥とたわむれ 夢心地
                         福林伸吾様

鳥さんが 手から食べたと 子供達
                         小西紀子様

花鳥園 神戸の街に 花開く
                         藤原 茂様


■花鳥園特別賞

インコたち また来たときも 遊んでね
                         瀬麻衣様

受賞者の方たちに記念品と賞状をお贈りいたしました。
また、花鳥園川柳コンテスト機会がありましたら、
みなさま是非ご応募くださいね。

ここからは花園コンサートの紹介です。
4AFT6787のコピー
最初は”笛吹きおしゃべり歌手”こと、みなとあいこさんの笛の演奏。
色々な笛を使ってたくさんの曲をおしゃべりを交えながらたのしく演奏していただきました。

4AFT6767のコピー
フルートの演奏は渡辺可奈さん

4AFT6765のコピー
ピアノの演奏は第18回の花園コンサート
以来の出演となる松本光史さん


演奏曲目は
「チャールダーシュ」モンティ
「亡き王女のためのパヴァーヌ」モーリス・ラベル
「夢のあとに」フォーレ
「夢」ドビュッシー
「子守唄」フォーレ

松本さんのピアノソロで
「なぐさめ」リスト
「愛の夢」リスト
「子犬のワルツ」ショパン
をお送りしました。


「子犬のワルツ」

また来週の花園コンサートよろしくお願い致します。

次回予告
3月22日(日)
「天真爛漫・健吉&長井美恵子 コラボレーション」

出演:天真爛漫・健吉(三線)、長井美恵子(ジャズピアノ)


制作:オノセプロディース

サクソルム 

今日はサクソルムという花を紹介していきます。

サクソルムはひな壇に展示されているストレプトカーパスの有茎種で、小さい花を咲かせます。

当園では上からハンギング鉢として展示しております。

花つきがよく、すごく綺麗です。

ストレプトカーパス サクソルム
PICT0013のコピー
ストレプトカーパス
PICT0010のコピー

大分雰囲気が違いますね。

でも花の形を見てもらえば、どことなく似ていると思えます。

PICT0007のコピー

どうですか?

そこまで似ていないという声が聞こえてきそうです。(笑)

次は茎があるかないかを見てみましょう。

PICT0014のコピー

PICT0015のコピー

茎があるとないとで全然違う植物みたいですね。

こちらのサクソルムも同じイワタバコ科で非耐寒性の多年草です。

花鳥園の中にある植物の中でも比較的育てやすい植物なので、花鳥園に御来園された際には
記念に一つどうですか?

栽培の手引きもお付けしますので、購入された後も安心して育てられます。

サクソルムは花売店の方で販売しているのでよろしければ、ぜひ御覧下さい。

コールの秘密~普段忘れがちな特徴の巻~ 

みなさまーこんにちは!!
花粉症の季節ですね…
でも春の季節も近いですね!!

今回はコールダックのコールくんの
あまり注目されていなかった部分をご紹介したいと思います!

それではさっそくコール君に登場していただきましょう!!!
みなさんご一緒に…
せーの…
『コールくーん!!!』
【タッタッタタッタッタッタッタッタッタ
遠くからやってくる

(シュッタッッッッ)到着!!
到着!
↑コール『みなさんこんにちは!
まいどまいどのコールです!!』

コール君さっそく向こうの方からやってきてくれました。
こっちコール
↑『今回はいつもと違った僕をご紹介します!
それではどうぞこちらへ!』
あ、案内どうもありがとうコール君!

まずはこちら!
おしりアップ
あら!可愛い!
みなさんこれはコールくんのどの部分かわかりますか?

そうです!!おしりです!!
コール『僕のおしりの羽根もなかなかイケてるでしょ!?』
このクリンとした羽根はオスの特徴でもあります!!
メスにはこのような羽根はないのが
またおもしろいですね!!

さてお次は…
あしアップ
キレイなオレンジ色のしっかりした…

足(水かき)です!!
コール君本当にキレイな色の足(水かき)ですね!!
コール『このオレンジ色も僕好きなんですよ!
クビワコガモはピンク色、オシドリ達は茶色!
種類によって足(水かき)の色も全然違うんです!!』
みなさん知っていましたか?
こういう違いを観察するのも面白いとおもいますよ!

さてお次は
クチバシアップ
コールの横顔アップ!!
ここで注目してほしいのは
コール君のクチバシ!!
なんだかじっくり見ると…
意外と短くないですか!?
コール『いやいやそんな事はないですよ!!
この短いクチバシも僕達コールダックの特徴なんです!!
短いのも可愛いでしょ??』
これはコール君!しつれいしました!!
そうですね!!短いクチバシもとってもかわいいです!!
そして、鼻の穴が意外とデカイ!!(笑)
いや、黒いからそう見えるだけでしょうか!?(笑)
コール君はたまに鼻の穴に自分の羽毛が
入っていることがあります。
そのまま呼吸をするので、羽毛が入ったり出たり…
ちょっとお茶目な感じもまた可愛さの秘密ですね!
今回は動画を撮れなかったのですが、機会がありましたら
その様子を動画で撮ってみたいと思いますので、お楽しみに!!


コール君は中庭池にたくさんいる【マガモ】と同じ色をしているのですが、
マガモではなくアヒルの仲間なのです!!
また、機会がありましたら、【マガモ】と【コールダック】の違いも
紹介していきたいと考えていますので、お楽しみに!!

さてさてみなさん!
今回はコール君の新たな秘密がわかりましたね!!
では、おさらいしましょう!!
コール君のおしりの羽根は…
↓コール『クリンとなってます!!』
コール檻2

コール君の足(水かき)は…
↓コール『キレイなオレンジ色です!!』
コール檻

みなさん覚えましたか!?

みなさんも神戸花鳥園に来られた際は
是非本物のコール君の羽根と足にも
注目してみてくださいね!!
他の鳥たちと違いを比べてみるのも新たな
発見があって楽しいとおもいます!!

それでは最後にコール君に
キリリと挨拶してもらいましょう!!
キリリコール
コール『みなさん!!お待ちしてます!!』

アカツクシの仲間達! 

こんにちは!最近花粉が多い時期で困りますね。

前々回の中庭池のブログ(2月26日)
『是非、探してみて下さい!』
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/blog-entry-261.html

で紹介致しました『ふっくんの特技』なのですが、なかなかシャッターチャンスがなく、
ふっくんもその特技をあまりしてくれない為、お見せしようと思っていた写真が撮れませんでした...

また、写真が撮れ次第『ふっくんの特技』をブログにアップしようと思っております。


なので今回は、つっくん親子達を紹介致します!!
おっと!カメラを向けるとこちらへ来てくれました!
ご飯と間違えたようです。

この子はつっくんのパパです。つっくんと同じく気が優しい性格です。
パパカメラ目線

ここでご飯を発見したのでしょうか?
パパご飯を発見

パパはどこかへ...

私も着いて行きました!
マガモとパパ仲良く食事中w
やはりご飯です!ご飯には目がない夫!!(笑)

その頃、妻は...この子はつっくんのお母さんです。
ママ遠目にパパ見てる
夫を遠目に見ていました!

美味しそうに食べる夫。
ムシャムシャ美味しいなー★


パパ『ご飯ー!!』
ムシャムシャ美味しいなぁ~★


ママのお昼寝
ママはお昼寝タイムです。

こう見えてもパパとママは凄く仲がいいんです!

パパとママの共通点と言えば、頭を見てわかるように...
まずはパパから♪
パパの頭を詳しく
頭のてっぺんが黒い!?汚れ?模様?

スタッフの間では、何かのボタンらしいのですが、何が起こるのか...(笑)

一方、ママの頭のてっぺんはと言うと...
ママお散歩中
黒い!汚れているのでしょうか??模様?

と、見てわかるように夫婦揃って頭に黒い模様があります。(笑)
なので、この夫婦が遠くの方で泳いでいても、スタッフが見たらすぐに発見できると言う訳なのです(笑)


私が見る限りでは、二羽とも仲が良いです。でも、残念ながらママの方は警戒心が強い為
あまりこちらに来てくれませんでした(涙)

今回はほのぼのとしたキュートなアカツクシ夫婦のお話でした♪






ニムファエア ドゥベニアナ(ドゥベン) 

今日は ニムファエア ドゥベニアナ(ドゥベン)の紹介です!
PICT0038.jpg
スイレン科 スイレン属
Nymphaea  'Daubenyana'(syn.'Dauben')
1863年 Daubeny作
交配親 N.micrantha X N.caerulea  

この品種は小型のスイレンで白に近い薄い青色の花を咲かせます。スッキリした花形と色合いは清々しさを感じさせる飽きの来ない品種だと思います。

PICT0037_20090228163336.jpg
ムカゴと言う繁殖形態をもち、葉の中心から新しい株を作り出します。
そこから出来た株を土に埋めると、簡単に増やすことが出来ます。また、耐寒性も熱帯スイレンの割には強い方なので初心者向けの品種と言えるでしょう。

PICT0001.jpg
時々この様に、葉についているムカゴの状態で花を咲かせることもあります。
当園では古くなった葉は取り除いて行くので、ムカゴから花が咲いている事は私も滅多に見ることが無いです。運が良ければ皆さんも見つける事があるかもしれません。
是非探してみてくださいね。

ムラクモインコ 

今回はインコの紹介をしたいと思います。
今日皆さんにご紹介するのはこの子!!


murakumo1

ムラクモインコのララちゃんです。
簡単に説明します。

和名:ムラクモインコ
英名:Meyer's Parrot
学名:Poicephahalus meyeri

オウム目インコ科

アフリカ中部・東部に分布し
木の多い草原や二次林、アカシア林など
さまざまな環境に生息しています。
主に、つがいか小さな群れで行動しますが
採食の際には大群を作ることもあります。
草の実や果実などを食べます。



さて、ララちゃんですが
ぱっと見は黒褐色で他のインコに比べてやや地味な色をしています。
右隣にいるのはお客様から人気のコガネメキシコインコです。

murakumo4


しかし!!

見てください!

この頭!

murakumo2
帽子をかぶったような
可愛らしい黄色。

そして
このお腹!

murakumo5
いやぁ~立派に膨らんでます...ではなく(笑)
グレートバリアリーフのうようなきれいな水色をしています。

よく見れば
色鮮やかで可愛らしい姿をしているですよ。



おとなしい性格のララちゃんですが
自己主張もとっても控えめなんです。
他のインコたちはピーピー鳴く姿もよく見られますが
ララちゃんは話しかけてあげると
時折、ピッ
小さく鳴いてくれます。



お客様からおやつを貰えるのを
じっと待っている姿も可愛いですが
こんな仕草も見せてくれます。

murakumo6
そーっと指を近づけて
頭のてっぺんまで持っていくと...



\ヒョイヒョイヒョイッ/
murakumo3
機嫌の良いときは
時々このように口を少し開いて
首を上下に振ってくれます。
このような意外な姿も見ることができるかもしれません。



当園に来られる際は
ぜひララちゃんにも会いにきてくださいね。
murakumo7
※なお、インココーナーは時間帯により展示しているインコが異なりますので
時間を変えてお越しになるのも楽しみ方のひとつですよ。

神戸野鳥園? 

みなさん、こんにちは!!

今週はいつもの猛禽ブログと趣向を変えて、神戸野鳥園をお送りしようと思います。

…と言いましても、別に新しく「野鳥園」なるものが出来たわけではありません(笑)


まずは1枚目です。
4AFT6099のコピー
…お尻でスイマセン…


これは神戸花鳥園の周りに住んでいる、ハクセキレイという野鳥です。
白黒グレーと色合いは地味ですが、とてもキレイな鳥で、
割と日本全国で見ることが出来る、別段珍しい鳥ではありません(笑)

4AFT6102のコピー
雨上がりに、正面受付の前でウロウロしています。


このセキレイは、神戸花鳥園の駐車場周辺で暮らしていて、
受付のスタッフにも可愛がられています。
しっかりとした名前は付けられてないのですが…
受付のスタッフからは「オガタさんのおともだち」と呼ばれています♪

今日、「オガタさんのおともだち」さんは、さらに「おともだち」を連れてきました!!!

4AFT6106のコピー
写真の奥が、「オガタさんのおともだち」さんで、
手前のボヤけているのが「おともだちのおともだち」さんです☆


4AFT6104のコピー
日頃はこのあたりをウロウロしていることが多いです。

「オガタさんのおともだち」は、どうやら去年の春先に産まれたらしく
花鳥園の周囲の環境にもよく馴れていて、
割とスタッフの近くまで寄ってくることがあります。
ただし、そこは当然野鳥なので、スタッフがどのように動いても、
ピッタリ2mの間隔をあけてきます(笑)


4AFT6108のコピー
撮影が終わった後、屋根の上に飛んでいきました。
撮影協力ありがとうございました!!!


「オガタさんのおともだち」に会ってみたい方は、平日の雨上がりが狙い目です。

先ほども書きましたが、野鳥ですから姿を見かけない日もあります。
受付に来ていなかった時は、受付スタッフに「今日は見かけましたか?」と
一声かけてくださいね♪




第24回花園コンサート 

4AFT6734のコピー


今日の花園コンサートは
「二胡&ピアノデュオ」でおおくりしました。
その様子をご覧下さい。
4AFT6737のコピー
二胡の演奏は梁 嘉佳(りょう かか)さん
4AFT6740のコピー
ピアノの演奏と曲や楽器の解説は文 暁鈴(ぶん しょうれい)さん

・空山鳥語
・太湖船
・草原情歌
・採茶撲蝶
・チャルダッシュ
を演奏しました。


「草原情歌」牧民の恋の様子を描いた曲です


4AFT6743のコピー
演奏後、二胡を近くで見にお客様がきてくれました。
みなさんどうもありがとうございます。


次回予告
次回3月15日(日)の花園コンサートは
「フルート&ピアノデュオと笛吹きおしゃべり歌手」を予定しております。

出演
フルート;渡辺可奈 ピアノ:松本光史 笛:湊愛子


制作:オノセプロデュース

ハンギングフクシア・・・植え込みについて 

ちびハンギング1
さて、早速ですがここで突然クイズです!!
上の写真に写っている写真のフクシアは全部でいくつ見えますか!?
写真の下の方に写っているのがアイビーゼラニュウム、左に見えるのがグリーンネックレス、なんとそれ以外の全てがフクシアなんです!ほとんど鉢底しか見えない小さなフクシアもこんな感じにお客様の目に触れる展示室に養生しながら吊り下げていることがあります。
この様なときによく聞かれる質問が「あれもフクシア?」とか「一鉢に何株植えてんの?」とか「水はどないしてんの?」などなどたくさんの質問をいただきます。
そこで今回は花鳥園で吊るしているハンギングフクシアの植え込みを御覧にいれたいと思います♪

まず、ハンギングに使われている苗の数は大体4つです。
苗
上でお見せした4つの小苗を下の写真のような感じで植え込んでいきます。黒ポットのサイズは10cmです。
この状態ですでに挿し芽の状態から何度かピンチをされて約半年が経っています。
①このとき浸透移行性の粒剤なんかを入れておくと良いかもしれませんね。
植え替え2
②苗が鉢の中にきちんと埋まるように高さを調節する。
 この時、フクシアの根っこは細かいので切ったりほぐしたりしないほうが良いと思います。
植え替え3
③苗木の向きをそろえ、バランスよく配置する。
植え替え5
④この時土を隙間無く詰め込んでやるのがポイントです。
 でも根っこを切ってしまわないように気をつけて!
植え替え6
⑤鉢の中にバランスよく植え込んだ後は『ブルマット』を設置します。
 花鳥園では半自動灌水をこのブルマットで行っています。
 土が水でまんべんなく湿った状態でこのブルマットをつけて調節すると、土が乾いた時に鉢それぞれに違うタイミング違う量の水(花鳥園では年中液肥)が出る仕組みになっています。
ブルマット1
⑤・・・1
ブル2
⑤・・・2
ブル3
⑤・・・3
 このようにして一鉢完成です!!
ブル6
最後に下の写真のように吊るして、ブルマットに通水して任務完了です。
このフクシアが周りのフクシアのように成長するまで、ここから約半年~一年かかります。
ちびハンギング2
皆さんもこのフクシアの成長を御覧になりに是非花鳥園へお越しくださいね♪♪
次回のフクシアブログは18日(水)の予定です。
トピックは『フクシア採取PAR.3・・・挿し芽フクシアのその後』の予定です。楽しみにしていてください!

                                                   担当 磯村

1歳になりました! 

みなさまーこんにちは!
今週は冬が舞い戻ってきたかのように寒かったり、
春が近づいてきたかのように暖かかったり…。
そんな週でしたね!
3月3日はひな祭りでした!!
【ヒナあられ】食べましたか?
今年は食べ損ねてしまった、バードスタッフ中西です。

春も近いせいか、外池には椿の花が咲いています。
椿
みなさん外池にあるの知ってましたか?私は最近知りました。(笑)
結構木の上の方にも咲いているので、そちらも是非見てみて下さいね!


さて、今回の主役はペンギンのメイちゃんです!!!
皆さんで、メイちゃんを呼んでみましょう!!!
せーの…
『メイちゃーん!!』
↓お!早速向こうから…
メイ親分
なんか他のペンギンたちを引き連れて…
こ、これは…
メイ親分!!(笑)
メイちゃんボスみたいです。
もしくは、あの有名なジブリ作品の…
カオナシ…?(笑)

メイちゃんは3月3日で、めでたく1歳になりました。
今回はいつも活躍してくれているメイちゃんに、
みんなからコメントを頂いているので、
それを紹介したいとおもいます!

↓まずは、クビワコガモ界のアイドル!ククちゃん!!
クク
↑『ククです!いやーメイちゃんがもう1歳とは!!
月日が経つのは早いですねー。
おめでとう!!!』
…ククちゃん確かメイちゃんより年下なはすですが…(笑)
ちょっとおじーちゃん口調なのが面白いです!
コメントありがとうございました!

続きまして…
↓コールダックのルックちゃん
ルック
↑『ルックです!メイちゃん1歳おめでとー!!
あたしもメイちゃんに負けないようにふれあいがんばるね!』
ルックちゃんもほぼ毎日外池で日光浴しています。
カモのご飯台の上にいる時は、スタッフに一声かけていただければ、
ふれあいも可能です。
(ただし休憩している時は静かに見守ってあげて下さい)
目力
↑ルック『あたしも触り心地抜群ですよ!
フワフワしてます!』

↓オシドリのオズ君
オズ登場
↑『やぁ!メイちゃん!1歳おめでとう!!
この間は大好物のアジを食べようとしてごめんね!
これからも、なかよくやっていこう!!』
オズ君は結構ペンギン池に遊びに行ってしまいます(笑)
丁度ペンギンの晩御飯の時にメイちゃんのアジにちょっかいを出して
メイちゃんに怒られてしまったのです。(本当に)
私達もちゃんとペンギンの動きを見ているので、
もちろんオズ君にケガはありませんが…
オズ君…さすがにペンギンにケンカ?売るのはやめようね…(笑)

さて、次はメイちゃんより年上のタロー&ジロー!!
呼びました?
↑タロー&ジロー『僕達からもお祝いのコメント!!
メイちゃんとは、毎日追いかけっこしたり、
たまにケンカしたりもしますが、仲良しです!』

首だけタロージロー
↑タロー&ジロー『1歳おめでとー!!!!』

メイアップ2
↑メイちゃん『みんなー!!』

あ、ども。
↑メイちゃん『どうも、ありがとう!!!』(ペコリ)


みなさんどうでしたか?
今回はメイちゃん1歳の様子を見ていただきました!
今年の夏過ぎぐらいにはメイちゃんも大人の羽根が生えてくると
思うので、その時がきたらまたブログでも紹介したいと思いますので、
お楽しみに!!!

皆さまも神戸花鳥園に来られた歳は、
是非、大人の階段を一歩上がったメイちゃんに会いに来てください!!
メイちゃんブーン。
↑メイ『待ってまーす!!!』

(鳥達のコメントは全て私が『この子はそう思っているんじゃないかな?』
と、言う想像なので、あしからず!)

ドラちゃんの1日 

みなさんこんにちは!
最近だんだん寒さも和らいできましたね

寒い冬もあとすこし!みなさんカゼをひかないようにお気をつけくださいね。

今回は中庭池にいる、幸せの(?)青い鳥のお話です。
以前にもご紹介したことのあるセイケイの“ドラちゃん”です
どらちゃん
ドラ 『こんにちはー♪覚えてますか??』

↓↓まだご覧になっていない方はこちらを先にどうぞ♪↓↓
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/blog-entry-189.html

以前よりも通路に出てくるようになったので、
とても近くで見れるようになりました。
今日はそんなドラちゃんの1日を見てみたいと思います♪

ドラちゃんは主に中庭池の島で暮らしている鳥です。
立派な長い指が特徴的で、
この足を器用に使って色んな事ができます。
RIMG0039_convert_20090224173114.jpg


まずこの足で泳ぐ事をマスターしたドラちゃんは、水かきがないとは思えない
見事な泳ぎっぷりで通路までやってきます。
飛べるのに、なぜかほとんど泳いでくるんです。
どうやら、お腹が減ってくると現れるようですょ。。
泳いでます
よく見ると、翼と尾羽が濡れないように出来るだけ上にあげて泳いでいるようです。
濡れるところは最小限にする、ドラちゃんなりのフォームなんでしょうか(笑)


通路に到着すると…
ぽかぽか天気のいい日は、しばらく日光浴。。
濡れた体を乾かします。
ひなたぼっこ


こうしてドラちゃんをよく観察してみると、
足が大きくて、目も赤くて、クチバシもとがってて…
RIMG0037_convert_20090224173252.jpg

なんか怖い。

と思われる方もいるでしょうか?
ごはんを見せると“わぁっ!!”っと、襲ってくるんじゃないかしら。。

なーんてことはなくて、実は臆病なので控えめに来てくれますょ。
ドラちゃん植木鉢の陰からこっそりのぞいてます
秘かなる住人
ドラ 『ビックリするから、そ~っと来てね』

ドラちゃんに近づきすぎると、尾羽がピコピコ上下に動き出します!
「あら~かわいぃ」なんて思うのですが、実は臆病ドラちゃんの警戒中のサイン
なんです。
少し画像が悪いのですがピコピコしてます↓

尾羽が上にあがった時、普段は見えないおしりの白い羽が
チラッと見えてちょっとかわいいですよ。
ピコピコさせていたらそ~っと見守っていてくださいね。



周りが安全なのを確認すると、腹ごしらえ♪
ドラちゃんの食べ方はとってもかわいいんです!!
食べているところをコソっと撮れたので
まずはこちらをご覧ください↓


バナナをオウムみたいに足を使って器用に食べています。
時々バナナを食べた後に、くちばしをパクパクして味わってるようですょ。。


お腹がいっぱいになると再び島まで泳いで帰ります。
思いっきり水浴びをしたり…
水浴び中
ドラ 『水浴び気持ちいぃよ!』

時にはホロホロと一緒にお昼寝したり…
ホロといっしょ
ドラ 『Zzzz…』

いろんな姿を見せてくれるので、花鳥園にお越しの際は
ぜひ中庭池の住人、ドラちゃんを見つけてください♪
どんな姿を見せてくれるか、会ってからのお楽しみです♪

もうすぐ春ですね♪ 

まだまだ朝夕は寒いですが、昼は日差しも穏やかで、暖かくなってきました。

神戸花鳥園で一足はやい春の訪れを体験してみませんか?

今回は南ロビーに入ってすぐに目につくこの球根ベゴニアをご紹介していきます。

球根ベゴニアには茎が太く直立するスタンドタイプと茎が細く垂れ下がる
ハンギングタイプがあります。

PICT0072のコピー

20090214正面dのコピー

上の写真はハンギングタイプの球根ベゴニアです。

今回は主にこのベゴニアを紹介していきます。

神戸花鳥園ではこのハンギングタイプの球根ベゴニアが花つきもよく、
今すごく綺麗になってきています。

PICT0057のコピー

PICT0056のコピー

PICT0055のコピー

PICT0058のコピー

PICT0070のコピー

PICT0069のコピー


どうですか?

いつもお客さんが南ロビーに入って驚いている姿を見ると鼻高々になってなってしまいます。

上の写真以外の花もいっぱいあるので、見つけてみてください。

御来園お待ちしておりま~す!



 

オオサイチョウのプチ知識 

皆さんこんにちは。
初めてブログ書きます。
ブログには毎回自分が「へぇ」と感じたことを中心に書いていこうと思います。
今回書くのは、オオサイチョウに関してです。

1_20090225183233.jpg
  オオサイチョウ  学名:Buceros bicornis   英名:Great Hornbill  ダイちゃん (♂) 

このオオサイチョウ、当園にいる鳥では大型の部類に入る鳥です。
最初に見た時、クチバシの大きさと頭にあるバナナのようなものにビックリしました。

2.jpg
これは皆さんもそう思った人が多いのではないでしょうか。

で、ココからが本題です。
ダイちゃんの顔を見て、口、目、鼻…鼻!?鼻ってどこにあるんだ??
色々探して考えては見ましたが、結局教えてもらうまで分かりませんでした。

3_20090225183252.jpg
皆さんは分かりますか?



分かりましたか?
では、答え合わせです。

4.jpgのコピー
クチバシの付け根、目の直ぐ横付、よく目を凝らして見てみると…
穴のようなものが見えます。
そう、これがオオサイチョウの鼻です。

では、口、目、鼻、と来たら最後は耳ですね。
鼻と同様に探して見てください。といっても外見からは見えないところにあります。

7_20090301110858.jpg
正面から見た様子です。

9_20090301110811.jpg
真上からの様子です。

さぁ、分かるでしょうか?






結構難しいと思います。



それでは、答え合わせです。
5_20090225183314.jpg
写真で指がさしている部分、少し分かりにくいかもしれませんが、黒と白の毛の境目付近に隠れています。

CIMG0073のコピー
矢印で指した部分がです。
初めてみた時、「おぉっ!!」っと感激したのを今でも覚えています…。


今回はオオサイチョウについて書きましたが、次回もまた園内で「へぇ」っと思ったことなどを
書き込みたいと思います。

最後にもう一つ。
オオサイチョウの体重測定の様子です。これも最初見た時は、ちょっとした驚き(?)のようなものを感じたので、その様子も載せておきます。

6_20090225183322.jpg
ちなみに、このときのダイちゃんの体重は約3.6kgでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。