スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あぁ気持ちいい』 

みなさま、こんにちは。

ここ数日、お天気がよい日が続いています♪


こちらはある日中の
オオサイチョウ(サイちゃん)の様子です!

P1050364a.jpg

P1050365a.jpg


「具合でも悪いの?」と
聞かれることがあるのですが、

サイちゃんは絶好調です♪


では何をしているか、みなさん分かりますか?



そう、前日のフクロウに引き続き
これも日光浴をしているんです!!

東展示室では太陽光が差し込むと、
あちこちで鳥たちが今だ今だと
翼を広げたり、床に寝転がったり、
いっせいに日光浴をします。

その中でも一際目をひいたのが
オオサイチョウのサイちゃん!


P1050374a.jpg


大きく羽を広げた姿は
とても迫力があります。

P1050380a.jpg

ちなみにこちらは

P1050362a.jpg

イ・・イナバウアー!?笑

どれも気持ち良さそうですね。

晴れた日にお越しの際は
こんなサイちゃんが見られるかもしれません♪

スポンサーサイト

サムの意外な一面 

みなさんこんにちは。
まだまだ寒い日が続きますね。
足元から冷えてしまいます。

さて、今回の主役は
ツノサイチョウサムくんです。


sam

ブッポウソウ目サイチョウ科
英名:Rhinoceros Hornbill
学名:Buceros rhinoceros
分布:マレーシア、ボルネオ、スマトラなど


度々ブログにも登場しております。

何度見てもものすごい貫禄がありますね!

体重は約2.6㎏で、スタッフの腕に乗ってくるとずっしりとした重みがあります。
(※サムくんは展示のみで、お客様とのふれあいは行っておりません。ご了承ください)

この大きな嘴で突かれそうになると
・・・正直とっても怖いです。

そんなサムくんですが
とっても可愛い一面があるのです!


なんと

頭の辺りをなでられるのが大好きなのです。

その時の気分によっては嫌がる時もありますが
逆に「なでろ~」と頭を下げてくるときも・・・

こんな感じに


sam naderu


丸太の上でへにゃ~んとしてしまっていますね。
まるで猫のようです。

ちなみに上から見るとこんな感じ

sam uekara

何がなんやらわかりませんね(笑)


嘴や首、時には背中も触らせてくれます。


気持ちよくてうとうと・・・
sam utouto

この隙にアップも撮影してみました。(こそこそ)
sam eye

!起きた!!
sam wake up

ぎょろりと赤い目で見つめられると
少しビクビクしてしまいます・・・。



あとサムくんは
雑巾も大好きなんです。
細かく言えば、雑巾を丸めてしばり、ボール状にしたものが欲しくて堪らないご様子・・・
雑巾欲しさにスタッフの後をぴょんぴょん飛んでついてきます。

zoukin
「それちょーだい!」

sam oikakeru
「ちょーだいってば!」

zoukin2
「わーいやっともらえる!」

もらった雑巾をハグハグ噛んで遊びます。
haguhagu
(※サムくんが万が一間違えて飲み込んでしまう可能性もありますので、スタッフが見ている時に行っております。)


そしてもう1度こちらに返してきて

asonde!
「もっと遊んで!」

とおねだり・・・

たまーに返さずに
こんな風にどこかに隠してしまおうとします。

bokuno!
「これ僕のだよ!」

今度はまるで犬のようですね。
犬もよく庭の土の中に自分のおもちゃを隠したりしますよね・・・なんだか微笑ましいです(´v`)



こんなに大きな体をしていても
こんな一面が見つかると
とっても可愛らしく見えます。


花鳥園にご来園の際は、
ぜひサムくんに会いに来てみてくださいね!
東展示室のサイチョウゾーンでお待ちしております♪

サイチョウゾーンの愉快な面々 

以前のブログでもお知らせした通り、9月のシルバーウイーク開始とともに
東展示室で新しくふれあい体験が始まりました。
サイチョウゾーンの鳥さん紹介もあわせて様子をお伝えしたいと思います。

まずは人気者です、オオサイチョウのダイちゃん。
手のひらにのせたごはんをそっと嘴でくわえて食べてくれます。
見た目は大きくて少しいかついですが、
神戸花鳥園イチのやさしいふれあいでお子様でも安心してふれあって頂けます。

ダイちゃんふれあい

お隣さんのツノサイチョウのサムくん。
サムくんは残念ながらふれあいを行っていないのですが・・・

サムです。

ダイちゃんが近くにいる時にサムくんにぶどうをあげてみると。

サムとダイちゃんのふれあい・・・

あれ?ダイちゃんにプレゼントしています。
プレゼントするのは求愛表現のはずですが・・・(サムくんもダイちゃんも男の子です。)

仲良し?

仲良く2羽で半分こ。
サムくんとダイちゃんのふれあい?でした。
このプレゼント行動、夏休みのクイズラリーの問題にもなっていました通り
ダイちゃんもよくお隣のサイちゃんにもしていますね。
この他、サムくんはダイちゃんとネット越しに寄り添ってお昼寝していたり
ピョンピョン木から木へ飛び移っていたり色々な面白い行動を見せてくれます。

キューちゃんふれあい

こちらは九官鳥のキューちゃんです。
腕に乗ってごはんを食べてくれるほか、上手におしゃべりすることでも人気です。
「オハヨウ」「こんにちは」「ダイちゃーん」「ニャーゴ!」等色々な言葉をおしゃべりしますよ。

狙うキューちゃん

そんなキューちゃん、かなりのイタズラ好きです。
売り餌の机の引き出しにごはんが入っているのを知っているキューちゃん。
引き出しが少し開いてるのを見つけるやいなや・・・

見つけたキューちゃん

上との隙間が15センチくらいしかない引き出しの中に入って盗み食い・・・

ばれたキューちゃん

「あ、見つかっちゃった」
一口かじったところで外に出されてしまいました。
ダイちゃんもおなかが減るとこの引き出しをよく覗いていますが流石に入れません。
その代わり器用で力強いくちばしで中のものをひっくり返したり引きずり出したり。
かしこい鳥さん達とスタッフとの攻防は絶えません。

ハトたち

こちらはハトさん達です。
後方青い大きな2羽が新しくふれあいの始まりましたオウギバトのしんくんとふうちゃん。
手前の白い2羽がクジャクバトのハナちゃんとココちゃんです。

オウギバトふれあい

小さなお客様、少し怖がりながらも頑張ってごはんをあげてくれました。
見た目が大きいので怖かったのかな?
オウギバトは最大種のハトで体長70センチ前後もある堂々たる風格漂う鳥ですが
性格はとても臆病で怖がりです。
ハトの方から攻撃してきたりはしないので安心してね。
また、追いかけたり無理に触ろうとするととてもびっくりしてしまうので
ゆっくり近づいてごはんをあげてくださいね。

そらちゃん

サイチョウゾーンもう1羽のハト、ソデグロバトのそらちゃんです。
普段は木の上でゆっくりお昼寝をしていますが、日に何度か餌の机まで降りてきます。

そらちゃんふれあい

その時に遭遇されたお客様はラッキー!そらちゃんにごはんをあげて頂けます。
そらちゃん、ムシャムシャと手のひらから一生懸命ごはんを食べてくれてかわいいですよ。
レアキャラなので遭遇が難しいですが、朝一などは降りてくる確率が高いので
狙ってみるのも楽しいかもしれません。

サイちゃんふれあい

本日も大人気、サイちゃんゾーンの主役サイちゃんのふれあいは11:00と16:00の一日2回です。
サイちゃんと一緒に写真撮影が出来たり500円の有料で腕乗せも出来ます。
今日のサイちゃんは大好きなスタッフさんと一緒でものすごく幸せそうですね。

フラミンゴふれあい

新しく始まりましたフラミンゴのふれあい。ご好評頂いております。
フラミンゴはクジラの仲間によく見られる水ごとごはんを嘴ですくいあげ、
櫛の歯状になった嘴の縁から水だけ出してごはんを漉し取る、という
少し特殊な食べ方(濾過採食)をするので、それを間近でじっくり観察出来るのも楽しそうですね。

さくら水浴び

ヨーロッパフラミンゴのさくら、ごはんの時以外にも水浴びをしたり、一本足で寝ていたり
美しい羽色にだったり、お子様から年配の方まで歓声上がることしばしです。

ラテふれあい

サイちゃんゾーンの隠れキャラ、シロムネオオハシのラテちゃんです。
ラテちゃんは看板の上でボンヤリしている時になでなでしてもらうのが好きです。
オオハシゾーンのオオハシさんはなかなか触らせてくれないので新鮮ですね。
(臆病なので嫌がっている時は無理に触ろうとはしないであげてくださいね。
 触るときはゆっくり柔らかくなでてあげてください)

ラテかきかき

羽繕いのようにかきかきしてもらうのも大好きです。
つぼにはいるとラテちゃんから嘴でハミハミとお返しかきかきしてもらえます。
(素肌にされるととても痛いですが・・・)
お返ししてもらえたらラテちゃんマスター認定ですね!

駆け足ですがサイチョウゾーンの鳥さん、ふれあいの紹介をさせて頂きました。
同じふれあいでも鳥さんの種類・性格によって十人十色です。
それぞれのふれあいを楽しんでみてくださいね。
サイチョウゾーンで皆、お待ちしています。

ダイちゃん頑張っとります 

今日はこの方のひとコマをご紹介します。
足だけですが、どの方かわかりますでしょうか?
大きな足と、お腹の黒い羽・・・・
ダイ足

ピンときた方、いらっしゃいますでしょうか?
ダイ
おなじみ、オオサイチョウのダイちゃんです。

今日のダイちゃんは、隣の部屋のサム君の所でおやつをおねだりしていました。
サム
お久しぶりです。サイチョウのサムです。
ダイちゃんとはお部屋が隣ですので、ダイちゃんはサムのところに行き
おやつをおねだりしたり、2羽で床に寝そべったりしています。
サム見下ろす
今日は、ダイちゃんを見つけたサムは、チラッと見ただけで、興味がわかなかったようです。
ノーリアクションというのも、悲しかったようです。

だいにげる
せっかくサムの場所によってきましたが、あっさり方向転換してしまいました。
ぴょんぴょんと飛び跳ねて別の方向へ・・・
向った先は、やっぱりサイちゃんの場所でした。
ダイ吐き出し
早速、ずいぶん前にお客様からもらったブドウをおすそわけ!
一度食べたおやつも、彼女のためなら、喜んでプレゼントするダイちゃん。
ですが、サイちゃんは気に入らなかったようでケンカになってしまいました。
ネット越しのちょっとしたケンカです。


サイちゃんが怒ってしまっていました・・・
もう少し仲良くなってくれると嬉しいのですが、どうにもうまくいかない2羽でした。
「2羽を一緒にしないの?」というお声をいただくのですが、
この10倍危ないケンカをしてしまうので、現在はネット越しの御見合い中の状態です。
もっと仲良くなってくれるように、毎日祈っています。

ダイはづくろい
サイちゃんも、ケンカの後は止まり木に戻ってしまったので、
ダイちゃんも最初の止まり木に移動して、羽をきれいに整えています。
ダイちゃんは羽をきれいにしているときに触ると怒る場合があります。
うっかり触って噛まれないでくださいね。

台寝る
ダイちゃんの色々遊んで、昼寝です。
お客様から「死んでいるの?」
と質問されるのですが、問題ありません。
昼間の日向ぼっこで、おやつを置いている台で寝そべっています。
このほかにも、サイチョウとオオサイチョウのひとコマは色んなシーンがありますので、
ぜひ、一度ご来園になってお楽しみください!
ダイちゃんも頑張っとりますので、ぜひ来てみてください。






オオサイチョウのプチ知識 

皆さんこんにちは。
初めてブログ書きます。
ブログには毎回自分が「へぇ」と感じたことを中心に書いていこうと思います。
今回書くのは、オオサイチョウに関してです。

1_20090225183233.jpg
  オオサイチョウ  学名:Buceros bicornis   英名:Great Hornbill  ダイちゃん (♂) 

このオオサイチョウ、当園にいる鳥では大型の部類に入る鳥です。
最初に見た時、クチバシの大きさと頭にあるバナナのようなものにビックリしました。

2.jpg
これは皆さんもそう思った人が多いのではないでしょうか。

で、ココからが本題です。
ダイちゃんの顔を見て、口、目、鼻…鼻!?鼻ってどこにあるんだ??
色々探して考えては見ましたが、結局教えてもらうまで分かりませんでした。

3_20090225183252.jpg
皆さんは分かりますか?



分かりましたか?
では、答え合わせです。

4.jpgのコピー
クチバシの付け根、目の直ぐ横付、よく目を凝らして見てみると…
穴のようなものが見えます。
そう、これがオオサイチョウの鼻です。

では、口、目、鼻、と来たら最後は耳ですね。
鼻と同様に探して見てください。といっても外見からは見えないところにあります。

7_20090301110858.jpg
正面から見た様子です。

9_20090301110811.jpg
真上からの様子です。

さぁ、分かるでしょうか?






結構難しいと思います。



それでは、答え合わせです。
5_20090225183314.jpg
写真で指がさしている部分、少し分かりにくいかもしれませんが、黒と白の毛の境目付近に隠れています。

CIMG0073のコピー
矢印で指した部分がです。
初めてみた時、「おぉっ!!」っと感激したのを今でも覚えています…。


今回はオオサイチョウについて書きましたが、次回もまた園内で「へぇ」っと思ったことなどを
書き込みたいと思います。

最後にもう一つ。
オオサイチョウの体重測定の様子です。これも最初見た時は、ちょっとした驚き(?)のようなものを感じたので、その様子も載せておきます。

6_20090225183322.jpg
ちなみに、このときのダイちゃんの体重は約3.6kgでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。