スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニオオハシの食べ物 

今日はオオハシの食べ物と糞をご紹介します。
食べ物はともかくとして、糞は・・・と思われた方もいらっしゃるかと思います。
まずは、オニオオハシのハクがお客様からおやつのメロンをもらって食べています。
ハクのり
オオハシゾーンでは、おやつのメロンを持っていただくと
3種類のオオハシたちが、おやつをもらいに腕まで飛んできます。
オオハシたちはとても賢いので、カップにたくさん果物が入ったお客様を樹上から探しています!
一個ずつあげていると、新たなカップをもったお客様に勝手に飛び移っていったりします。
また、最後の1個になると見向きもしてくれないげんきんさ!
よりたくさんメロンをもらう事に、一生懸命なオオハたちです!
普段のオニオオハシのしぐさはこちら→のんびりオニオオハシ


お客様からメロンしか食べないの?と質問されますが、そんなことはありません!
昼間たくさんメロンをもらったオオハシたちは、夕飯では色々な果物を食べます。
夕餌果物
今日の夕飯は、りんご、バナナ、ブドウ、トマト、さつまいも、にんじん、レタスをいれます。
オオハシたちはたくさんの果物を食べます。
鳥類の代謝は高く、空を飛ぶことや40~42℃の高い体温を維持するために、多くのエネルギーを必要とします。
季節の果物はとても美味しそうで、用意する方が羨ましく感じます。

オオハシのくちばしにはギザギザの溝があり、しっかり咥えることができます。
また、光に透かすと血管も見えますので、今度、ゆっくり嘴をみてください。
嘴のお話はまた今度。
くちばしぎざぎざ
オオハシは嘴が体の1/3の大きさのためか、噛まれると痛いの?と質問されます。
お客様に対して、噛んだりすることはございませんので、ご安心ください。



オオハシたちが果物をもらっているゾーンで、見かけない植物を発見しました。
さて、この植物の芽は何でしょうか?
トマトの芽
植物の芽がどうした?
実はトマトの芽です。

オオハシゾーンでは、多くの鉢植えの植物を置いているのですが、
その鉢からトマトの芽が生えてきました。

鉢全体
オオハシたちが木陰を求めて休憩したりするため、たくさんの鉢を置いています。
一体こんなところにどうしてトマトが生えたりするのでしょうか?
オオハシたちが夜な夜なトマトの種をまいているのでしょうか?

カットトマト
実は、これが夕ご飯などに含まれるトマトですが、ご覧の通り種も混ざっています。
オオハシたちは歯がないので、このトマトを種ごとパクパク丸呑みします。


オニの糞メロン
これがメロンをたくさん食べたオオハシの糞です。
オオハシの糞は、食べたものがそのまま出ているようにも見えます。
よく小さなお客様が、糞を拾ってオオハシに与えようとされますが、
一応糞とおやつは見分けているようで、手には止まりにきませんので、拾わないでくださいね。
果実からは、たんぱく質や炭水化物よりも消化しやすいアミノ酸や単糖類が吸収できます。
果物はとても早く消化され、短時間で多くの量が吸収できます。
吸収消化されたといっても、食べたものの形がわかるため、うまくできているのだなぁと感心します。

糞
1回の糞量は4g~15gとばらつきはありますが、
体重700gの個体では0.5~1%程度の糞量を何度もするとしたら、
やはりたくさん食べないといけないのでしょう。
りんご片が見えたりと、食べたものが丸わかりですね!


こんな土もない枕木の隙間からもトマトが生えています。
ど根性トマト
ブドウも稀に芽が出るときもありますが、トマトが一番良くみかけます。

オニ
こんなオニオオハシの食性も夏休みの自由研究に取り上げてはいかがでしょうか?
まだまだ有ります!こちらもどうぞ→オオハシの寝姿
オオハシをもっと!→ひばり水遊び!


FC2 Management

普段のオニオオハシのしぐさ 

今日は何気ない'しぐさ'をお届けします。
普段の何気ない行動も、オニオオハシ同士の関係性が絡んでいるようです。

これは何をしているのでしょうか?
こま日光浴2
一体何が?何の変哲もない写真ですが・・・
一羽だけが、日光を浴びています。

こま日光浴1
実は、日光浴をし始めていました。
天井の日差しよけにスクリーンを張っているのですが、
その隙間からもれる日差しを浴びて日光浴をしています。
木の上で、体の大部分に光があたるように羽を広げていることがあります。
天気のよい日には、日光浴をする鳥たちの姿を見ることができます。
オオサイチョウ(サイちゃん)の日光浴はこちら
日光がよくあたる止まり木は、時としてはケンカの種になるようです。
良いポジションをキープするには、強くないと難しいようです。
特に、樹上の高い位置は、どの子もキープしたい場所のようです。



次はこちら!
オニオオハシ(ハクちゃん)がブドウをもらって食べています。
後ろの2羽がその様子をじっとみつめ・・・
ハクぶどう

あきアピール
たまらず、オニオオハシ(アキちゃん)が、おやつをもらいに寄ってきます。
おやつちょうだいよ!という視線でアピールしています。

アキちゃんは、ちょっと恐がりなオニオオハシで、
他のオニオオハシが寄ってくると、一目散に逃げていってしまいます。
今日もおやつをもらいに来ましたが、一目散に逃げてしまいました。
オオハシ同士でも、仲が良かったり悪かったりするようです。

ピース追い払う
というのも、こちらのピース君!
ハクちゃんや、アキちゃんが貰っている姿に我慢が出来ず、
アキちゃんを追い払ってしまいました。
写真だけでは、動きが追えませんので、
ご来園された折に、オニオオハシ達の距離をじっくり観察してみて下さい。
オス同士、メス同士は、互いに一定の距離を守っているようです。
うっかり近寄りすぎると、強い方が追い払い、弱い子は飛んで逃げてしまいます。
ケンカを避けているようです。



雌雄の距離
ちなみにこちらがオスとメスの距離感です。
先ほどブドウを食べていたハクちゃんの後ろにピース君が飛び移ってきました。
2羽はカップルかと思われた方、残念ながら違います。
距離が近いだけではカップルではないようです。
オオハシのオスメスの見分け方は、嘴の大きさでみわけることができます。
大きくて立派な嘴がオス、オスよりも短い嘴がメスです。
見分けにくい嘴の子は、血液検査で性別を判定しています。
どこに魅力を感じ、魅かれてカップルになるのかは、まだまだ観察中です。


最後は、驚くほどわかりやすいオニオオハシ達の行動です。
おやつ待ちjpg
これは、おねだりの瞬間です。
おやつがもらえる!と睨んだ瞬間、おやつ販売台付近に寄ってきます。
お客様からオニオオハシがおやつを貰っているのを見たり、
お客様がお金を払ったりされていると、欲しくなったオニオオハシが寄ってきます。
ちなみに、おやつが無くなるとあっという間に戻ってしまいます!
一瞬のオオハシ達のしぐさを観察してみるのはいかがでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。